2008-03-06 15:15:41

オススメは七田式

テーマ:ブログ
七田式(しちだ)パーフェクトイングリッシュ
¥88,200
脳トレ生活


特 徴


右脳教育の世界的権威、七田眞先生が提唱する「7つの原則」に基づいた学習方法を1日1時間、1年間継続することで、英検1級レベルの高度な英語力が習得可能。

単語・熟語のほか、文学作品、詩、大統領のスピーチを暗唱することで、短時間で効率的にリスニング・リーディング・スピーキングをバランスよく修得できます。

とくにこの暗記、暗唱は効果絶大で語学の天才シュリーマンも行っていた方法です。



1日の勉強の流れ


1 高速視聴訓練  

高速で英文を聞き、読む作業。1日分の短文がそれぞれ、ノーマル→2倍→4倍のスピードで収録されているため、それを聞きながらテキストを読んでいきます。この高速で学習するというところが右脳を開くもう一つの鍵です。

ゆっくりとした学習法をすると、右脳ではなく、左脳が反応してしまうため、右脳を開くことができません。そこで高速の学習が必要になってくるのです。

2 高速音読訓練  

高速で英文を音読する練習です。1日分の短文(40文)をできるだけ速いスピードで音読します。覚えようとする必要はありません。ここでも、高速ということが鍵になります。



3 単語書き出し

テキストの単語書き出しページでその日に学んだ単語を書き出します。書き出せなかった単語は「My Dictionary」に記入しておき、後で復習していきます。 1日分の学習内容 ○毎日40の英文を覚えていきます。

この英文中には英語習得に必要な・単語・熟語・文法知識・口語表現などが全て含まれています。これらの短文を毎日覚えていくだけで、1年後には1万語レベルの語彙力が身につくのです。

PR

[PR]気になるキーワード