GAMES BAMBOO ][HANAFUDA


  • 25Feb
    • Unty - STS間通信

      UI(Unity)からAPI(STS)を呼び出す。・WWW関数を使ってUI(Unity)からSTSサーバへ通信を行う場合は、下記①、②が一致していなければならない ①STS上のJavaクラスで定義しているドメイン(クラス)のフィールド名 ②UnityのC#上で定義しているクラスのフィールド名

      1
      テーマ:
    • Unity

      ・C#スクリプト内でGetComponentを行う場合は、リンク先のオブジェクトの階層に注意・Unity上のコンポーネント-On Click()関数に右側のパネルから引数を設定できる。・プレハブをインスタンス化時に画像を取り込む場合は、 ソース画像をResourceフォルダ配下に置く必要あり?(調査中)

      テーマ:
  • 21Apr
  • 14Feb
    • 世界一のチョコ

      世界一のチョコをありがとう一つ一つ、大切に頂きますо(ж>▽<)y ☆ 

      テーマ:
  • 16Jan
    • 蒼穹の昴

      (番組宣伝より)蒼穹の昴は浅田次郎氏原作で、そのスケールの大きさから映像化が難しいとされていた作品とのこと時は1世紀前の清朝、西太后役は田中裕子さん日本の女優さんが!?と思ったけど、衣装とメイクを施すと風貌がしっくりくるように感じられた----------------------------------------------------------------------------------監督は中国の国家一級監督の方で、プレッシャーを感じているとのことそれは中国と日本では美意識、物語のリズム、仕事の進め方、視聴者の好みが全て異なるのに、それらを総合プロデュースしなければならないことからきてるらしい中国には「衆合難調」-"誰の口にも合う料理を作るのは難しい"という言葉があり、今回の事例はまさにそんな感じとのことなるほど、何かの料理漫画で屋台のラーメン店主が仕事帰りの土木作業員に塩味を多めに振舞ったところ「とても美味しい!」と感謝されているシーンがあったっけ万人の嗜好に合うものを作るのは難しいことだな…そういった物作りというのは最大公約数でブレンドする作業なのかもしれない----------------------------------------------------------------------------------浅田次郎氏曰く、「清朝の北方民族の移民族性が好きでいつか小説にしたいと思っていた。」「歴史には本質的には善悪というものはなく、成功失敗というものはあると思う。」「西太后は不平等条約を締結、交渉しながら滅びるべき王朝を少なくとも30年延ばした。そういった意味では優れた政治家なので只の悪女ではないと思う。」人類の進歩というマクロ的な視点から観た場合、古いシステムを生き永らえさせたことを「成功」と呼ぶべきかどうかは分からないけど、どういった手腕を振るったかについては興味があるな

      テーマ:
  • 26Nov
    • 【ロールケーキ】Flat

      かねてより食べてみたかった「Flat」のロールケーキを賞味する機会に恵まれた   このロールケーキは、「とんねるずのみなさんのおかげでした」という番組の「食わず嫌い王」のコーナーに掛布雅之氏が持ち寄り、2004年度お土産第2位に選ばれたもの(当時は予約が半年待ちとかで、なかなか手に入らなかった^^;)    堂島ロールがクリーム主体であるとするならば、Flatのロールケーキはフワフワの生地に特徴があると言えるかも  今回はプレーンが売り切れだったとのことだけど、機会があればプレーン味も食べてみたい

      テーマ:
  • 14Jun
    • プロレスラー三沢光晴氏 逝去

      6/13(SAT)プロレスリング・ノアの社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が、試合中の事故 で亡くなられました。小橋選手など柱となる選手が不在の中、社長業の悩みや頚椎の故障など体調不良を抱えながら試合に出続けた結果起きた事故だったようです。観客に夢と感動を与える名プロレスラー、そして経営者としても多方面に交流のある魅力のある方でした。原監督が三沢さん語る「男として尊敬」4日に観戦したばかり…仁志もショックハンセン氏「記憶なくしたあのエルボー」徳光アナ「取り乱してしまい申し訳ない」福澤アナ涙声…三沢さんの死に「無念」「日本のレジェンド」三沢さん急死、英でも報道 ご冥福をお祈り申し上げます。(2009.6.14博多大会 撮影-NV氏)☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆    ☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆/////★/////☆ この著書はプロレスに関する幾つかの興味深い事項について解り易く言及していた。団体が生まれては消えていくこの時代に何故ノアが注目されているのか。 三沢氏はプロレスが真剣勝負か否かというよくある質問に対し、  「真剣勝負かどうかを決めるのはやる側ではなく、観る側だと思っている。   私たちは日頃の試合で、観客に何かを伝えられるような試合をしているつもりだ。」と述べている。 なるほどと思った。大抵の対戦型の競技が相手の持ち味を殺すか避けるのに対し、プロレスという競技は相手の得意技を敢えて受けた上でさらにその上を行って勝利を掴もうとする性質をもっている。無論勝つことも大事だが、観客が満足できる試合だったかどうかの方が更に重要なのだ。どのようなスポーツでも、観客はそこから何かを感じとろうとして競技場に足を運ぶのだとすれば、プロレスはその何かに特化した競技であると言えるのではないか。(イチロー選手も 「僕のプレーを見て何かを感じて頂けると嬉しいです。」 と常々コメントしている) また、人間は飽きる動物であるが故に常に進化することを義務付けられている競技でもある。新しい立体的な技を編み出すとともに、その技を受けるだけの体力と技術を地道な努力によって身につけなければならない。鍛え方や受身のとり方が不十分だと、命に関わる場合も有る。そういったことを鑑みれば、真剣勝負か否かを論じる事自体陳腐である。   なぜノアなのか? 試合を観れば一目瞭然である。観客を感動させる何かが伝わってくる。三沢氏は理想について、  「レスラー各自が自由な発想と使命感を持って活動するプロフェッショナルの集団にすること」  「常に進化し続けること」と記している。既存のプロレス団体が持っていた悪しき慣習を排すことは容易ではなかったが、ノアは旗揚げ以降プロレスの良い部分及びベーシックな部分は残しつつ、上記の理想の元に尽力したとのこと。かつては相手の得意技をかけたり、若手がいきなり大技を出したりすることはタブーとされていたが、ノアでは自由だ。進化し形を変えながら無数に増えていく技… その技を受け、さらに立ち上がる姿に感動せずにはいられない

      テーマ:
  • 04Jun
    • イチローのBMLトレーニング

      mottoさんの記事(2009-04-19)を読んで、イチローの関節の可動域を広げるトレーニング というものに興味を持ち、図書館で 奇跡のトレーニング (小山裕史著)を借りてみた。 イチローは走、攻、守でダイナミックな動きが多いのに、慢性的な故障とは無縁である。 一般的に言うところの 「強そうな身体」=「パンプアップした筋肉」 は血流が悪くなり故障しがちだ。伸筋と屈筋が同時に働くことは、車の急発進と急バックを同時に行っているようなものであり、力のロスが大きくてバランスも悪く、負荷が掛かった部位に故障が生じ易い。 ではイチローの身体作りに役立っているトレーニングとはどのようなものなのだろうか? ・大きく強い筋肉を求めるという一般的な発想とは異なる。・特殊な専用マシンを使って各関節の可動域を意識しながら鍛える。・筋肉のしなやかさを保つことに重点が置かれる。 小山氏独自の発想に基づいて確立されたのが 初動負荷理論(Beginning Movement Load Theory)それは 「ある動作に必要なパワーを出すための主働筋の働きを促進させるとともに、それを邪魔する拮抗筋が働くのを防ぎながら行う運動」 と定義される。(コアを使って末端を走らせるという点はリズボクと共通しているな…) その理論を実現させるために工夫されたBMLマシーンは、筋肉がリラックスしたバネのように適度に伸張するように動作初期に適切な負荷を加え、その後負荷を徐々に減らすことができる。そのマシーンでトレーニングすると身体の根幹部の筋肉群を十分伸張させて、そこから発生した力を上手く利用して末端部(手足)を動かすことができるとのこと。(マリナーズの本拠地シアトル・セーフコ球場に設置されており、イチローは自宅にもそのマシーン置いてトレーニングをしているらしい)  【同トレーニングを取り入れている主なアスリート】シアトルマリナーズ イチロー中日ドラゴンズ    山本昌、岩瀬仁紀、山井大介、清水昭信阪神タイガース    安藤優也プロゴルファー    青木功プロテニス       杉山愛陸上競技       有森裕子、伊東浩司サッカー        三浦知良、藤田俊哉 小山氏は他にも著書を出版しているみたいだから、また機会があれば図書館へ行ってみよっと

      テーマ:
  • 01Jun
    • 宮古島懐古録

                                                      

      テーマ:
  • 18May
    • 立ち呑みガール

      散髪の帰りに以前寄ったことのあるワンコイン立ち呑みの店に寄ろうとしたところ、なんとなく以前と様子が違う。(なぜか2人組の女性のお客さんが多い)不思議に思いながらカウンターを見ると、イケメンバーテンダーが勢ぞろいしていた。(そういうことか。 以前はお酒好きの女性店員さんがいたのに…)ポツポツと男性の一人客もいたけど、入りにくい空気だったので寄らずに帰ることに。立ち呑み店までニーズが変わったんだね

      テーマ:

最近のコメント

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 26

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。