ブログ移転のお知らせ

テーマ:
トレーダーの独り言は
下記のブログに移動しました

http://ameblo.jp/yosoukai/

一ヶ月ほどお休みしていましたが
新しいアドレスで心機一転、
また書き込みを始めます

どうぞ宜しくお願いします

AD

チェック

テーマ:
原油相場は週明け早々大騒ぎ
アラスカにある全米最大の油田が
生産を全面停止するかもしれないとの
ニュースが流れたからだ。

原因は油田と輸出港を結ぶパイプライン
腐食や油漏れが見つかり、
そのほとんどを取り替える必要があるという

一日で2ドル以上値が上がるのも無理はない

このパイプライン、敷設から既に29年経っているのだが
設計当初は耐用年数を25年に想定していたという。
別に耐用年数を過ぎたらすぐにガタが来るわけではないが、
少なくともそのタイミングでチェックはしていて当然のところ。

25年目といえば2002年、
まだ原油価格が20ドル前後で低迷、
石油メジャーもコストカットに追われていた時代だ。
地理的にもかなりコストのかかりそうなチェックを
後回しにしていたということか。

ところで、パイプラインを所有するBPは
昨年も死者が出る製油所の爆発事故を起こしており、
これで2年連続のお騒がせとなった。
昨年の事故も、メンテナンスの予算カットが原因といわれている。

こういったのはアナリストにとっては
ネタが出来てありがたい話だが、
死者が出たり油漏れで環境が汚染されてはたまらない。
BPにお限らず、史上最高液を出している各石油メジャーは
これを気に施設を徹底的にチェックしてほしい。
AD

出る杭

テーマ:
一躍「時の人」となっているボクシングの亀田興毅選手、
実は私と同じ大阪は西成区の出身だ。

問題となっている世界戦を実際に見たわけではないが、
判定にまつわる騒動はボクシングに限らず
どんなスポーツでもあること。

にもかかわらず判定への批判が続出、
マスコミがこれだけ騒ぎ立てるのは
彼に負けて欲しかった人が
よほど多かったと言うことだろう。

別に同郷だから彼の肩を持つわけではないが、
「ああ、また日本人が出る杭を打ち始めたな」
というのが正直な感想。

確かにこれまでの言動に似合うだけの
スーパースターのようなパワーは出ていなかったようだが、
いくらなんでも、実力が無いものはチャンピオンにはなれない。
彼自身も「もっと練習してもっと強うなる」と言っているのだから、
まずはそれを見守ってあげればよいと思う。

早いうちに再戦して、そこで実力を証明すればよい。

実力も無いくせにおおボラを吹くのも考え物だが
少しくらいはホラを吹くくらい、目標を高く掲げておかないと
人間なかなか成長しないもの。

背伸びをする人間の足を引っ張ることだけは
そろそろやめにしようではないか。

AD

2つの流れ

テーマ:
イスラエルとイラン

真っ向から敵対するこの二つの国が
国際社会の呼びかけに対し
ほぼ同時に”No”を突きつけた。

イスラエルはレバノンに対する地上戦を
拡大する意向を明らかにし、
国際社会の停戦要求を撥ね付けた。

イランは国連安保理で核開発の
中止を求める決議が出されたことに対し、
核開発は自国の権利と、これを無視する構えを見せている。

振り返れば正月早々にイランの
アフマディネジャド大統領が核開発の再開を宣言、
それを追うようにイスラエルのシャロン首相が倒れた。
年初のこうした動きが、まわりまわって
今の状況を作り出しているということだろう。

最悪なのは、この2つの動きが一つの
大きな衝突につながること。
それだけは絶対に避けてもらいたい。

原油価格が100ドルにならなくてもいいではないか


戦力より戦術

テーマ:
イスラエルとヒズボラの戦闘は
停戦に向けての国際的な協力がないまま
どんどん深みにはまっている。

レバノン南部への空爆はとどまるところを知らないが、
市場ではもう既に日常的な行為と判断されたのか
特に相場が反応することもなくなってきた。

戦闘といえば
首位決戦で3連敗という離れ業を
あっさりとやってのけたタイガース。

現時点の戦力ではどう見ても相手が一枚上、
そういう相手に力勝負を挑むからこういう結果になる。
戦いでは戦力よりも、最後は戦術がものをいう。
ゲリラ戦を良しとするわけではないが。
岡田監督ももう少し手がないものだろうか。

ただし、マーケットにはゲリラ戦は通用しない
大きい相手には、逆らわずに付いていくのが一番だ。
市場における戦いでは、勇ましく討ち死にしても
誰もほめてくれないのだから・・・

雨男

テーマ:
実は先週から日本に出張していた

今回はスケジュールも詰まっていた上、
夜の飲み会の相手もかなり猛者ばかり。
当然ながら、あっという間に一週間が過ぎてしまった。

いつもの築地のうどん屋の他、
うまい日本酒を色々と試させてくれる店にも
連れて行ってもらったし、食の面では相変わらずの充実振り。

もちろん仕事もしっかりとこなしてきた。

唯一の誤算は、この天気。
予定ではもうすっかり梅雨も明けて
夏空の下でうまいビールでも飲もうかと
企んでいたのだが、結局はほぼ毎日雨。

出張中だから着替えも十分に持っていないし
靴が濡れても替えることも出来ない。
そういえば5月に来たときも雨ばかり、
1月にはセミナーの日に大雪が降った。

どちらかというと、晴れ男だったのだが
異常気象には勝てないという事か。

地政学リスク

テーマ:
昨日は月一回恒例のよそうかい

普段はたわいもない話で盛り上がることが多いのだが
今回は何故か真剣な相場談義になった。
日々相場を張っている連中も多く
彼らとの話は毎回大いなる刺激になる。

その相場は、地政学リスクのオンパレードになってきた。
イラン、北朝鮮、インドの列車爆破、イスラエルのレバノン侵攻・・・
これだけ揃えば、原油も金も上がらざるを得ない。

ただ、こうした国際的な緊張状態は
いつまでも続くわけではない。
仮にイラクのときのように最悪の事態(戦争)まで
突っ走ったとしても、
そこで決着がついて終わりだ。

相場が盛り上がるのも、夏の間だけだろう。
今日の日経には、日銀がゼロ金利を解除すると
大きな見出しがついていた。
これガ本当なら、国際的な金融引き締め傾向が
ますます鮮明になる訳だ。

ちなみに、私も含めよそうかいのメンバーも多くが
8月のFOMCも利上げをすると見ている。

地政学リスクがどこかへ行った後
残るのは高金利という現実だけだったら・・・

猛烈ななポジションの縮小が見られるだろう。

そういえば、福井総裁はゼロ金利解除を決めて
辞任するとかという噂もあるらしい。


お祭り騒ぎ

テーマ:
ワールドカップはイタリアの優勝でおしまい

チャイナタウンに近いリトルイタリーや
イタリアンレストランの多く集まる一角は
お祭り騒ぎになっていた

フランスのサポートには申し訳ないが、
イタリアが優勝すれば良いと思っていた。
フランスが勝っても、たぶん大騒ぎはないからだ。
そのあたりはお国柄の違い。

NYにいると、こういうときに国際都市を実感する。
ブラジルの優勝時はもちろんそうだったし、
今回は出場していないが、アイルランドが
優勝しても町中のパブが大騒ぎになるはずだ。

ドイツ、ウクライナでもどの辺りに行けばよいかは見当がつく。
日本だったら、イーストビレッジのあたりになるのだろうが、
私が生きている間にそういうことはあるのだろうか。

史上最高値更新

テーマ:
忙しさにかまけて更新をサボっていると
あっという間に一週間、二週間とたってしまう

光陰矢のごとし

時間は一瞬たりとも無駄に出来ません

あっという間と言えば、原油市場
あっさりと史上最高値を更新してしまった

原因はガソリンの供給不足
二週間ほど前に起こった
ルイジアナでの原油流出事故による
製油所への水路閉鎖が響いている。

北朝鮮がテポドンを発射したから
という理由をあちこちで見かけるが、
いくらなんでも考えすぎだろう。

まあ、最後の一押しくらいの貢献は
したかもしれないけど。

メディアというのはどうしても
派手な理由をほしがるもので、
ついつい書きたくなったのだろう。

惑わされてはいけません。

それにしても、いったいどこまで上がるのだろう・・・

油漏れ

テーマ:
原油は連日の高騰

材料となっているのは、ルイジアナ州の
製油所で起こった原油流出事故。
タンクから油が漏れ出し
タンカーなどが通る水路が閉鎖されたのだ。

テレビで事故現場の中継をやっていた。
てっきり作業船がオイルシートなどを使って
油の回収作業でもしていると思っていたのだが
特に何もしている様子はなかった。
あのまま油が拡散するのを待つのだろうか。

映像を見て思ったのが、水路の狭さ。
あんな狭いところをタンカーが行き来しているのは
少々意外でもあった。
聞くところによると、水路の外で待機している
タンカーの数は、何十隻にも上っているという。
こりゃ、再開されても、スムーズに原油の
荷揚げは行われそうにない。

どうやらしばらく高止まりしそうな感じだ