手軽なパウダー、薄化粧しやすいリキット、きちんとした土台の出来るクリームと3タイプあるファンデーション。これは脂分の含まれる量が違っているから、メイクの仕上がりだけでなく、肌のタイプにも合わせた方がいい。 オイリースキンならパウダー、感想肌なら程度に合わせてリキッドかクリームタイプと使い分ける。とくにパウダータイプは皮膚を吸収しやすいので、感想肌の人は要注意。
AD

メイクファン出遣いの上級者向け
メイクファンデーションを自然に肌にのばしたいなら、大きく集めのスポンジを用意しましょうね。
このスポンジの表面をはさみでカットしてでこぼこをつけます、肌に化粧品ファンデーションがよりなじみやすくなりますよね。小さい範囲を塗ったり、薄くたたき込む時も便利になります。





化粧水関連の激安情報などはこちらから情報がわかります!
口コミ・レビューなど化粧情報いっぱいです。




■■今週の最新化粧☆コスメ情報■■
コスメライフ
化粧生活
化粧して、彼氏ゲット
美容でGO!
化粧の効果は?
■■


AD