髪がキレイになるblog

美容室専売ヘアケア化粧品メーカー(株)Cosmeker(コスメイカー)の
公式キャラクター「コスめぇちゃん®」が、毎日をHappyにするヘアケア情報を発信。

“艶髪”で毎日をHappyに。髪から世界を美しく。

実は化粧品の中で歴史の浅い「シャンプー」。


なんと、日本人女性がシャンプーで毎日髪を洗う習慣が出来たのは、約30年ほど前からです。



≪洗髪回数のざっくり歴史≫

大昔は年に数回 → 江戸時代くらいは月に数回 → 大正時代くらいから週に1回?2回? → 1980年くらいから“シャンプー”を使用した毎日の習慣



昔の人からみたら毎日髪を洗うなんて大変だし、そもそもシャンプーって何?という世界です。

(固形石鹸ですら、日本で初めて作られたのは明治時代)




シャンプーハットなんて見ても使い方がわからないはず・・・



そして現代、シャンプーは急激に進化していますね☺!

ノンシリコンシャンプー、オイルinシャンプー、しっとり、さらさら、クール etc...



自分の肌質や髪質、好みで選べることは素晴らしいですが、


本来のシャンプーの「目的」である、「頭皮と髪の汚れを落とすこと」


から離れてしまっている気がしてなりません。






実際ここ最近のシャンプーは、この3つを重要視している傾向です。


●洗い上がりの質感の良さ

●泡立ちの良さ

●香りの強さ





そしてこの3つを重要視することで、私たちの頭皮と髪には

「界面活性剤」が蓄積しています!





・・・界面活性剤の蓄積って?

わかりやすいのが、柔軟剤を使いすぎたタオルが水を吸わなくなった状態。



この状態になると、こんな現象が現れます。


●シャンプーをすすいでもぬるぬるが取れない

●トリートメントで髪が良くなった気がしない

●カラーが入りにくい、と美容師さんに言われた

●頭皮がベタつくようになった

●スカルプケア剤で良くなった気がしない

●白髪染めやマニキュアがすぐに浮いてしまう







今まで髪と頭皮の界面活性剤を取る方法はありませんでした。

でも2015年8月中旬~美容院のメニューで除去することが可能になります!!!



ただ1つ知っていただきたいのが、界面活性剤は決して悪いものではありません。

過剰に使用されることで、質感の良さ(メリット)が向上する反面、残留(デメリット)がおこるということ。




今後、界面活性剤についての情報をできるだけわかりやすく発信していきますので、お見逃しなく!




★界面活性剤を除去できる美容院 お問い合わせの回答は2015年8月中旬からスタート★

こちらから 「○○県○○エリアでCuthicLリセッター(界面活性剤除去剤)を試せる美容院をおしえて」とメールください☺




★商品情報をもっと知りたい方はこちらから

公式ホームページ




コスメイカーには、日本化粧品検定1級を取得したスタッフが在籍しています。

コスめぇちゃんⓇさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。