例のサビサビPS3が数分でテレビの音が聞こえない程の爆音マシンに…
トルネをブン回し稼動してると数分後にピピピっと鳴って電源おちます…

という事でわが手元に戻ってきました。
お帰り本体です。結構長持ちしましたが・・・

これが例のサビサビPS3です♪

今だからあかせるこの本体の談話・・・
なんでもゲームばかりしてる旦那にブチ切れた嫁が
おうちの前の用水路にドブンと投げ捨てた結末だとか…
数日後に旦那が本体発見して回収・・・

んで、旦那が
とれたて泥付き不動のPS3ジャンク本体をオークション出品
(たしか1円スタートだったような)

嫁もオプションにつけて出品したい所ですが・・・
みたいな感じのある意味 注目されてたオークション

うろ覚えですが、たしか当時このオークション かなりの注目度
只今、嫁とは別居中とかで、商品意外(オプションの嫁)のことで
かなり質問コーナー盛り上がってたような(笑)

・・・んまぁそれはさておき

ControlConsole API (CCAPI 2.60)
という温度をモニタリングできるソフトを使用してPS3の温度を
調べてみました。

なかなかナイスなソフトです。

図を見ていただいた方が早いですネ


↓こんなソフト


PC側で監視します。

いちいちマルチマンを起動しなくても
PC側、ワンタッチで現温度わかります。

ゲームをしてるときも
dvdなどのムービーを再生してるときも
何もしてない(XMB画面)のときも
いかなるときもPC側、ワンタッチ温度確認できます。

たばこ吸わない環境で使用されてた本体ですが
ホコリ大量のお部屋環境で使用されてたようで
PS3本体の内部は大変なことになってました。

グリスはカチってなかったけど
ホコリ除去 → グリス塗り替え
をした後にモニタリングです。

その結果 簡単ですが・・・

XMB画面時 80度超え 手始めにFAN回転 アップ
DVD再生時 85度前後 FAN回転 更にアップ
数分再生してると 86か87度超えた所で FAN回転 爆音!!!

更に温度あがるとピピピっ と強制ダウンかな

ピピピまでは確認できませんでしたが
んまぁホコリ除去が効いたのか電源強制ダウンまでは現時点いかないようです。

FANの音がうるさくて音声 聞き取りにくいけど
半日程DVD再生してみたけど大丈夫だった。

とりあえず
まずは穴開けでしょうか・・・

冷却方法を思案中

DVD再生した瞬間にFANがワンランクアップ
DVD停止してXMBに戻った瞬間ワンランクダウン

なんとも判りやすく素直な温度変化

RSXは 56度前後安定しております。
とにかくCELLの温度がヤバイ。

もしかしてRSXが機能してない為にCELLに負担が・・・

よくわかんないけど

空気の流れがCELLのヒートシンクに届いてないのか???

発展あれば次回に続くかも
AD

コメント(23)