イギリスで庭園めぐり

思いがけなくイギリスで暮らすことになりました。今まで、仕事で関わって来た庭園ですが、これからは趣味としてイギリス各地の庭園をまわろうと思います。また、お庭で育てている植物も見てもらえると嬉しいです!

NEW !
テーマ:
さて、いよいよボーティングへ出発です。
ボートヤードへの道中、事故渋滞に会いましたが、
40分遅れで現地に到着。

でも、1時のはずが3時にならないと
ボートを貸し出せないとのこと。

なんでも、前に借りていた人が、
突然の豪雨にキャノピーを閉めるのが送れ、
ソファーのシートやクッション類をびしょ濡れにしてしまい、
乾かすのに時間がかかるとかしょぼん

なので、近くにあるスーパーで食料の買い出し。

その後、車*から荷物を運び入れ、
設備や布団等の確認作業**。
*車は、前もってボートヤードに駐車スペースの予約をしておきます。
**私たちの船は電球が切れているところがありました。

豪華な船は普通のトイレがあるようですが、
私たちの船は、原始的な方式*で、
説明を聞いた時はチンプンカンプンでした。
*レバーを操作し水をポンプで溜め、用を足した後はレバーを違う方向に倒し、
 再度ポンプで排水させるというもの。


ボートを運転するのがはじめての場合は、ボートヤード内で
運転の説明と練習をさせてくれるとのこと。

私たちは、予定の時間を大幅に遅れているので、
すぐに出発*しました。
*ボーティング経験豊富で船舶の免許を持っている方が一緒でした。
 はじめての方は、運転の説明を受けるのはもちろん、練習をした方がいいです。

ボート初日1

出発が想定外の時間となりましたが、
あせっても仕方がありません。

今回は、のんびりするのが目的の旅。
どこまでボートを進めるかは、その日の気分次第。
寝る場所は、船の中なのですから・・・。

ボートヤードを出ると、少し広い川幅になり、
ヨットのレースを行っていました。
ボート初日2

スピードを取り締まっています。

いかめしい雰囲気ですが、手をふってくれ、
なかなかフレンドリーでしたよ。

でも、私たちの船には
スピードメーター、なかったです・・・。
ボート初日3

航路標識もたてられています。

時速4マイルというと、時速約6.4kmですから、
人の早足の時速(約6km)と同じくらい。
かなりゆっくりです。

なお、船は車と違って右側通航です。
ボート初日8

遅くなると、係留する場所が無くなってしまうということで、
牧場の近くの船着き場に係留しました。

係留場所以外の施設もないので、無料。

でも、夕暮れになると、
周りのボートの人たちが、ごそごそとどこかに歩いて行きます目

パブまで食事をしに行く人だそう。
もちろん軽食を済ませ、飲みに行く人もいるだろうけど・・・。
でも、40分くらい歩くそうです。

私たちも食後の散歩に出かけました。
広大な麦畑を横切ると、
ボート初日6

突然、閑静な住宅地が現れました。

定住者のおうちも多いようです。
この藁葺き屋根のおうちでは、
バラが綺麗に咲いていました。

あるおうちの前では、
花苗の無人販売をしておりました。
5号鉢が1鉢1ポンド(130円)!

私はグラス類を2鉢、友人はエリゲロンとアストランティアを。
タイミングがいいと、野菜類も置いてあり、
新鮮な食材として活用できるみたいです。
ボート初日5

黄色いコリダリスドキドキ
ボート初日4

ボートに戻る頃には、日も暮れ、
きれいな夕焼けが見られました。
ボート初日7

なかなか眠りにつけませんでしたが、
固いベッドに横になったのでした。

ご覧下さりありがとうございます。応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。