強みを活かす!ふるさきまきこの強みトリセツ

日本初の強み発掘家☆ふるさきまきこの活動ブログです。「あなただからこそ、できること」を引き出して、社会で活かすお手伝いをしています。大阪、東京を中心に活動中。強みを切り口に、持ち味をいかして、あなたらしく活躍するコツやヒントをお届けします♪。


テーマ:
昨日は、「強み発掘のグループコンサル」定期開催でした。
午後2時~と夕方18時半~の二部開催をさせていただきました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!ペコリ

そこで、こんなご質問をいただきました。
「強みと指摘されたとき、なんか分かるけれど分からない。」
「今後、どう使って行っていいのか分からない。」


発掘している個人の強みは、何かに役立つから身に付けたものでもなく、
何かを成し得たいからできるようになったわけでもなく、
ただ、できてしまうことです。

ですから、今と同じ使い方ができたとしても自分から見ると
「できますが、だからなんなんですか?」という感覚になられるかと思います。

観察
まずは、日常のどの部分で、強みが発揮されているのか観察することから始めます。


強みが、日常のどの瞬間、どの部分で使われているのか
知ろうと努力する必要があります。

リンク「強み」の自覚の第一歩!自己観察をするということ

観察していくと、改めて自分の言葉で
「どうやら自分の強みって○○なことができそうだ」と仮説が立ちます。

それから、検証した上で、初めて強みとして磨くことができ、
活かせるようになります。

コンサルでお伝えしえいる「強み」は、
「あなたに備わっている強みは○○です」と断定するものでなく、
ご自身に備わっているものを掘り起こして行くきっかけにしてください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

強みバカヤレヤレ・・・の私と違って、みなさん日常の生活もありますし、
「そんなに強みばかりやってらんないよ!」が正直なところだと思います。

ただ、強みはそもそも誰にでも備わっているその人本来のオリジナルな力なので、
早くに知って、自覚すればするほど、磨かれますし一生モノです。
GO 「強み」とは?

例えすべてを失っても、自分に備わっているものはなくなりませんから。

「これって強みかな?」と、強みのあたりを見つける簡単な方法のご紹介です。
コンサルでよく説明していることに今更気が付きました汗

チェック「こんなこと習わなくったってできるわ」
チェック「こんな(自分でも出来る)ことにお金を払うの?」お金を払ってまでしなくても、できるし
チェック「なんで、こんな簡単なことができないの?(イラッ)」

こんな風に思うことがあれば、それは強みの可能性大ですポイント

【関連記事】
GO 強みを知ると、イライラ半減!?

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
2009年に書いた記事の再アップです。
若干訂正、修正を入れています。
--------------------------------------------

「自分らしく生きよう」、「自分らしく活動しよう」と思うとき、
以前はなんだか「ワガママで自分勝手な人になってしまうんじゃないか?泣
という漠然とした不安がありました。

ふるさきまきこの強みトリセツ★by強み活用ラボ-樹木

「自分らしい」って、とても曖昧な表現ですよね。
以前は、自分のどんな状態が「らしい」なのか疑問ばかり出ていました。

自分で思っている「らしい」ことと周りの人からの「らしい」に乖離があると、
どっちがどうなんだなぜ?と悩むこともよくありました。



セラピストになり(2004~2008年までセラピストが活動の主流でした)、
自分の内側と対話することが増えるにつれふと気づいたことがあります。

それは「自分らしさ」が出ているのは、ただ単に何かを「している」状態ではなく
外からの影響(両親の期待や価値観、尊敬する人や友人の声など)を
受けていない状態
から出るということでした。

簡単にいうと「自然体」自然の自分(の状態)を知るということが第一歩です。

「自然体の自分、自分らしさって何やねん!?むかっと思ったときには、
草の上に寝転んだり、川の流れを見てみたり(私は、自然と戯れることが多いです。)、
旅行に出かけてみたり、日常の決まりきった習慣から少し距離を置くのも良いかもしれないですね♪


自然体の自分の状態が「どんな風であるか」を知った上で、意識を持って「選択」する
(意識を持って選択するとは、選択したものに自己責任を持つということです。)


ただ、自然体でいられる状況を相手に押し付けたり、無理に分かってもらうということでなく
(これをすると、自分勝手になりますよね苦笑。)
周りに影響されすぎて、自分を見失わない ことが大切ですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
以前、こんな記事を書きました。
こちら 強みを発掘しても、幸せにはなれません。

この記事をご覧下さった方から、こんなご質問をいただきました。
質問 「幸せになりたいのですが、強みにも興味があります。
   強みは、必要ないのでしょうか?」


自分の強み発見ラボ★心穏やか自分らしい生き方-ハッピーの道

これはご自身が「何に幸せを感じるのか」「どういった状態を幸せだと思うのか」
必要かどうか、が変わってきます。

確かに強みを発掘しただけでは、幸せになれません。

しかし、強みを生かすこと、ご自身を生かすことが、
「自分らしくいられて幸せ~嬉しい
と感じられる場合は、強みに関わられることも一つの方法だと思います。


答え 自分を生かすことに幸せを感じる方は、強みを生かすことも有効です。
   ご自身の持ち味を活かすことに興味をお持ちの方は、全面的にウェルカムですぐっ

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
8月1日から発売が開始された強み発掘ワークブック完全版期間限定サービス!!
(8月31日までに購入された方、限定のサービスです。)
※強み発掘ワークブックは、現在サービスを終了しております。
ハーマンモデルに基づいた効(利)き脳診断をやってみましたグッド!
ハーマンモデル―個人と組織の価値創造力開発/ネッド ハーマン
¥3,360
Amazon.co.jp

強み発掘コース の課題図書にもなっている本です。


結果は、この通り。
自分の強み発見ラボ★心穏やか自分らしい生き方-利き脳診断・ふるさき

論理・理性×冒険・創造の大脳モード二重優勢でした。

ハーマンモデルの本を見て、「大体こんなかな?」と思ったとおりの結果でした。
以前のセラピスト活動中心のときなら、Cの数値がもう少し高かったように思います。

ゆいかさんと対照的な感じですよムフッ リンク 利き脳測定、やってみました。
フィードバック会の相方・りんごろさんは、まんまだったらしいデス リンク 効き脳診断結果は『まんま』

「あなたは、好奇心旺盛で革新的な面と、
 数字や統計などのデータに強く論理的・分析的な面を合わせ持つ人です。」

とありますが、Dが高いので冒険好きですな。

現状維持・・・、苦手ですうっ。
改善案など方法が見つかると試して結果を見比べてみたくなるのデス。

実験試験管好きです。というか、検証してみたくなる。本当か、どうか。
強み発掘研究所 でも、「人体実験&(臨床)データ集め」担当だと自ら思ってます。
集めたデータは、やました@東京さんやゆいかさんが分析してくださるのだ、きっと。



ちなみにやってはいないのですが、夫はきっとBが高いのです。
これも、ハーマンモデルの本を読んでいたときにやってみてもらったのですよ~。

結婚式準備のときにも、3ヶ月前からやることをエクセルデータにして、プリントアウト。
作成したのは、半年前!。
お互いに持ち合い、スケジュールはグーグルカレンダーで管理(夫の案)。

当時、トップ営業マンだったのに、「なぜ私より事務処理も早いのか?」軽くへこんだ私。
当時、営業アシスタントをしていた私。
ショートカットキーとかやたら詳しく、早い。エクセルのVBも触れたりします。

当日までのスケジュール(タスク完了確認)は、
夫私物のホワイトボード(企業サイズで、デカイ~)を使っていた。
自分の強み発見ラボ★心穏やか自分らしい生き方-夫のホワイトボード
(コレです!最近は夫の思考・感情整理に使われています。)

我が家は、正反対夫婦なので古嵜家、安泰なのですよ~(^ー^)(^ー^)。
議論になると長いケド、補完しあっております♪。


強みと特性を尊重し合ったオモロー夫婦道を歩むのデスぐっ
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード