貴夫パパのブログ

のんびり気ままに…心をこめて…。

NEW !
テーマ:

お元気ですか。貴夫パパですよ。

 

皆さんは、「盲目のヨシノリ先生」ご存知でしょうか。

先日、8月20日放送の「世界一受けたい授業」にもご出演してましたね。

埼玉の中学校に勤務する全盲の教師、新井淑則先生のことです。

 

そのとき、グッと心に響いた言葉をご紹介させてくださいね。

 

「できないことを数えるより、できることを数える」

 

そして番組の最後のメッセージも印象的でした。

わざわざTVで取り上げことのない、それが当たり前の社会に早くなって欲しい

 

すごく重い言葉、考えさせられます言葉でしたね。

 

あとヨシノリ先生は、一昨年、学級担任になったときに生徒たちを安心させるために最初の自己紹介でしたことは何でしょう…というクイズが出されましたが、その正解が…

リンゴの皮むき」でしたね。

見事に薄く長くキレイに剥いてる姿に驚きました。

ヨシノリ先生が、このリンゴの皮むきを披露することで、生徒に何を伝えたいか…たいへんよくわかる一面でもありましたね。

 

本当に素晴らしい先生だと感じました。

 

今週末、8月27日夜9時ごろ~、

24時間テレビドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」

が放送されますね。

実話をもとに、視力を失った絶望から復活に至るまで、妻とともに歩んできた道のりが描かれています。

NEWSの加藤シゲアキさんが、ヨシノリ先生盲目の教師役という難しい役どころをどう演じたかもすごく気になり楽しみの一つでもあります。

 

 

余談ですが、このドラマでリハビリテーションセンターの支援者役として、高畑裕太さんが出演しますが、この一番大事な時期に…なんという残念な事件を起こしてしまったのか…。

ショック、残念でたまりません。

ドラマ…通常通り予定通り放送されることを願いたいですが、影響がどうでるか心配です。

 

 

27日、24時間テレビドラマ 見たら号泣しちゃうかもですが…放送見たいと思います。

皆さんも、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

話題はかわりまして…♪

ABCセレクト8月Sメニューレッスンより

ひとつの生地から作る キャロットロレーヌ&いちじくのミニタルト を作りました。

 

キッシュロレーヌはフランスのロレーヌ地方で生まれた料理です。

パイやタルトの生地に炒めた玉ねぎやベーコンなどの具材とアパレイユ(卵液)を流しいれましてチーズをのせて加熱しました。

さらに、生地の半分を活用して、いちじくのタルトに使用する生地には砂糖を混ぜ込み、カスタードクリームを入れて、最後に旬の無花果を添えて出来上がり♪

 

無花果(いちじく)は、不老長寿の果物と言われるほど、実も葉も薬効と栄養価が高い果物ですね。

そのままで頂くのも美味しいですが、ちょっとした一工夫で、タルトスイーツとして頂くのも可愛らしくオシャレでいいですね。

 

夏野菜のラタトゥイユ  を作りました。

フランス南部の名物野菜煮込み料理です。

トマト、茄子、ピーマンなどの野菜をオリーブオイルとニンニクで炒めじっくり煮込むことにより野菜の旨味をギュッと濃縮させることができますね。

 

キャロットラぺ  を作りました。

ラぺは、千切りスライスした人参をドレッシングで和えたフランスの定番サラダです。

冷たくひやしていただくとさらに美味しいですね。

 

全体はこんな感じとなってます~♪

 

 

 それでは、またね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。