北御堂

テーマ:
大阪御堂筋北御堂前

南方面↑ 北方面↓



京都の寺にも慣れているが、最近一年はもっぱら尼崎市内の神社・仏閣めぐりの機会が多いので、でかいという印象。


「正門」への階段を上ると、右に親鸞、左に蓮如の巨大な像が、仁王のようにそびえる。

尼崎市内にも真宗の寺は多い。必ずと言っていいほど親鸞の像を立ててている。

逆に、境内の目立つ所に僧形の立像が在れば、真宗の寺と思って間違いない。
キリスト教の教会に入ってマリア像を見たら、カトリック教会と思って間違いないのと同じである。

親鸞像の横の広場にテーブルが並び、テーブルの上に椅子が積み上げられている。
何か会合があったのか?これからあるのか?

本町へ行ったのは、句会参加のため。
47名参加の句会。
現代俳句協会の関西部会の実力は、よってたかっても、ホトトギス系結社の月例の本部句会程度
ホトトギス{本社」の各地方大会にはるかに及ばない。

「句会」で検索すると、「初句会」という季語遣いが圧倒的に多い。
初句会を省くと、


硝子戸の中の句会や漱石忌 瀧井孝作

尼寺に小句会あり鳴雪忌 高浜 虚子

蓬莱の芋銭の一書掛け句会 佐藤 欽子

一茶忌の句会すませて楽屋入 中村吉右衛門

夜話遂に句会となりぬリラの花 高浜虚子

久女忌や句会崩れの喫茶店 田村恵子

忘れいし母の日なりし句会かな 岡本きよみ

夜話つひに句会となりぬリラの花 高濱虚子

むずかしき漢字の句会誓子の忌 衣川次郎

一茶忌や句会たのしむ老女たち 瀧 春一

歳晩や遅参ながらもほ句会へ 岩木躑躅

座蒲團も句会も花鳥盡くされよ 筑紫磐井 花鳥諷詠

さくら餅婦人句会は真昼頃 吉屋信子 吉屋信子句集

小鳥狩したるその夜の小句会 松本たかし

さみどりの蕗のたう賞句会果つ 桂樟蹊子

女ばかり漬物句会春炬燵 西本一都

句会既に二十日も過ぎんとす 高浜年尾

さくら餅婦人句会は眞晝頃 汀女せん 吉屋信子

蚊帳を吊る一間暗くし句会かな 長谷川かな女

小鳥狩したるその夜の小句会 松本たかし

誰彼来ない句会で黙祷めく選句 楠本憲吉




AD