おのみちはぴねすくらぶ

年に2回、尾道市内で占い・マッサージなどを短時間・プチプライスで体験できるイベント「おのみちHappyGarden」と、備後地区では珍しい屋内型フリーマーケット「フリマ!フリマ!!フリマ!!!」を主催してるよ!



1460899728900.jpg

「第14回おのみち Happy Garden」&

「フリマ!フリマ!!フリマ!!!~2016年 春の巻~」は

大盛況にて終了いたしました。



1461156837026.jpg



1461156857371.jpg


次回

「第15回おのみち Happy Garden」&

「フリマ!フリマ!!フリマ!!!~2016年 秋の巻~」の

開催も決定しております。



1461156894555.jpg

只今、Happy Gardenへの出店については一般公募はしておりません。


なんらかの形で主催者もしくは出店中の癒し手さんからのご紹介により出店が可能になります。


又、イベントのイメージ及びお客様のことを考えて、ネットワークビジネス・宗教・営利目的によるご出店はお断りさせていただいておりますにこちゃん☆

たくさんの人が安心して居心地のいい会場の雰囲気作りを心がけていきたいと、主催者・出店者共々、思いを一つにしております。




秋まで楽しみに待っててくださませませ~音譜




★フリマへの出店希望やお問い合わせは 


happinessclub.kirari@gmail.com


までどうぞビックリマーク 


※ こちらからの返信メールを受信可能に設定しておいてくださいチューリップ。



「おのみち Happy Garden」と「フリマ!フリマ!!フリマ!!!」の情報は


「まいぷれ尾道」でもご案内してます虹


NEW !
テーマ:


d0017381_222441.jpg
ずっと昔、BB女にお家に招かれました。



「ここよ」

と言われた時に


「まさか叫びどうしてこんな家はてな

と思ったのですが、


「住んでる家のことを言ってはいけない」

という両親の躾があるので、

「まぁ、こういうとこに住んでる人もいるよね」

と、印象には残ったけど深く触れませんでした。


後々に分かったことなのですが、

「家が借家で汚い」

というのも彼女にとってのコンプレックスだったみたいです。


だからかな?会社の女の子に


「持ち家ですか?借家ですか?」

と聞いて回ってたみたい。


それがなんの解決になるのかわからないけど・・・



今時、家がどうか?ってことにこだわってる人はいない。


なんでかというと、暮らしに満足してるから。


大きかろうが、小さかろうが、それなりの家で暮らしてる。


人の家がどうであろうが関係ない。



けど、彼女と関わってるとこういうくだらんことを考えないといけなくなるのです。



暮らしについては、他人には関係のないことで、その家の問題だと思うのです。



家が欲しければ、お父さんに頑張ってもらって建ててもらえばよかったのです。



わたし達の親の世代って、高度成長期の時代の人が多いので、

「夢のマイホーム」という流行にのっとって、みんな家を建ててます。


あたしの子ども時代、小学校に上がるタイミングで新しい家にお引越しする友達がたくさんいたけどね・・・



自分達の家だけでなく、子ども達の家まで面倒を見てる人もたくさんいます。


それが当たり前ではないですけどね。


けど、頑張れば家が手に入った時代。



あたしを家に招待してくれたのは、同じような家に住んでると思われたのかなぁと思ってる。


けど、会社の人からの情報でなにか耳に入ったのかなぁ?


家の場所を教えてないのに母親と一緒に見に来てました汗



人の家を見に来てどうするんだろ?



それは、また親子で悪口を言うためです。






人のことを言ってても、家が手に入るわけでもあるまいし・・・



てか、

「うちは家がボロだから」

って母親が言うから、そこにフォーカスするのよね。


母親が娘にコンプレックスを作ったようなもん。



貧乏と金持ちという概念をインプットしてしまったのです。



だから、人がアイドルの追っかけで日本全国を回ることをバカにしたり、犬を飼うことをバカにしたりするのです。


これは、

「くだらんことで無駄遣いするバカ」

ということでした。



あなたの生い立ちはあなたの生い立ちであり、他人のことをバカにする資格はないでしょ?

と思いながらいつも聞き流してました。



このころ、だんだん人格が分かるようになってたので。



これが、彼女の暮らし。




正直あたしの周りの人にはいないタイプですね。



なので、理解する必要のない話であり、言葉だと思ってました。



この彼女、とても陰険で、ネット上であたしの友達を見つけて、あたしの悪口をずっとメールしてたそうですわはは



ネット上でですよ!!


先日、同窓会でこの話題になった時に、男友達が

「気持ちわりぃぃぃぃぃ」

と言ってました。


けどね、そうまでしないといけない「精神状態」だったのでしょうね。




その友達曰く

「もうね、あまりに悪口がひどいから途中でスルーするようにしたんよ」

だって。



ここでも結局、嫌われモンムンクの叫び



会社でも同じ理由で嫌われモンムンクの叫び



あたし、彼女にイヤなことをされても黙って放っておいたんよね。


そしたら自ずと結果が出てきた。


結局、彼女は孤立してしまってる。



仕方ないよね・・・そういう育ちだもん。



いろんな意味での貧乏神ですもん。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



d0017381_222441.jpg

BB女さんについて・・・


知り合ったきっかけは、仕事上のお付き合い。


お世話になってた人が、なぜか半強制的に繋いでくれた。


友達でもなく、同僚でもなかったので、今思い出せば、ほとんど彼女のことは知らなかった。


そのうち、紹介してくれた人がやめて、BB女に仕事をお願いするようになったのですが・・・今考えたら、おそらく人任せで自分で処理してなかったのでは?と思う。


そうするうちに、

「仕事を辞めたいからハローワークに行ってる」

と言い始めた。


そこで、うちの会社がたまたま、空きが出来たので、


「来る気があるなら求人を止めてもらうよ」

と言ってみたら、


「来る」

と。


それまで、BB女は先日書いた通り、パート社員ということもあり、お給料も少なく、ボーナスもないというのを聞いてたので、なんとかいいことになるかなぁと思ったのです。


正直、空きが出来た部署は資格が特に必要ではありません。


けど、バタバタすることは聞いてたので、几帳面に仕事をする人であればと思って彼女を推薦しました。



が・・・後に人から聞いた言葉・・・



「こんな折り紙みたいな仕事してたら、人に聞かれたら恥ずかしいわ」

と言ってたそうな・・・



いやいや、あなた・・・



「大卒?」

って聞いたら、


「いや、出てない」


「短大?」


「いや違う」


「じゃ、専門?」


「いや違う」


最終的に、あたしらからいうと、「ド底辺」の学校でした・・・



あたしもそんなん聞いてなかったからねぇ・・・


知ってたら絶対に声をかけてないなぁ。


本当に彼女のことは詳しく知らなかったのです。


ただ、家を見た時には大きな違和感が汗

その辺は、また続編でお書きしますけど・・・

そこが全ての原点でしたねぇ。



あたしが通ってた塾なんて

「あんなとこ受けるつもりなら、ここに来るな!!親の金を捨てるようなもんだ!!

と言ってたもんね・・・



BB女の知り合いに聞いたら

「資格なんて持ってないじゃろ?持ってても使えんでしょ?」

と・・・


会社の人にも

「他になんの仕事を任せられる?」

と聞いたら、みんな頭を傾げてたくらい



そんな自分の評価に気づかないで、人のことをバカにする。



あたしも、

「仕事をお世話してあげた」

とは思ってない。


ためになればいいなぁと思ったんだけどね・・・


そこの部署、資格は必要ないけど、どうしても補佐的に女性が必要な部署なのです。


よくありがちな、ややこしい引き継ぎを必要とせず、自分の機転次第で仕事が出来るところなのです。



その仕事だったら、もっと他にいい人がいたのに・・・



いろんな意味での貧乏神には叶いません。




まだまだ続編があるのですが、今日はここまでですわはは



ちなみに、BB女、きっとこのブログをお読みだと思います。



ネットやSNSを使って、ゴソゴソとされる方なので・・・



その辺もきっちり抑えております笑う










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


1467190386730.jpg


ジャザサイズネタです。



ただいま、『Summer Attendance Game』というのにチャレンジ中。



去年の11月からジャザサイズを始めたので、初めてのチャレンジ。



6月~7月の間に28クラスのレッスンを受けたら、ビーチタオルをもらえるという・・・



正直、あたしが出られるレッスンは、週に4回。


お仕事があるので夜のレッスンしか出られないのです。



だから週4回を、7週続けないといけないのです。



カレンダーで一生けん命数えながら頑張ってます。




「ビーチタオルくらい、買えるでしょ笑う

って言われそうだけど、周りのみんなが頑張ってるので、そこに乗っかってます。





みんなが頑張ってるのに、ちょっとしんどいからって変な言い訳をしたりして、頑張らずに一人だけタオルが貰えないとしたら・・・



想像してみてください・・・シャボン玉



両隣りの人がもらってて、みんなでタオルを見せっこして喜んでる中、


「今回はね・・・残念だけど、また次回頑張ろうね~音符

なんて言われる時の冴えないこと汗




このストーリーを話すとほとんどの人に笑われますが、これ、マジです。



タオルでもなんでも、やるときにはやらんといけんのです。



って、ようやく今日で14回。


やっと半分です。


これからまだまだ頑張らないといけないのですわはは



けど、これを達成することには、タオルをもらえる以外にもちゃんと意義があるのです。


ジャザサイズを始めて、消えかけてたウエストのくびれが戻ってきたのですわはは


インストラクターさんや、他の生徒さんみたいなスタイルにちょっとでも近づけるんじゃないかと。



続けると本当に違いが分かってきたもんね


yjimage_19.jpeg
になるわけにいきませんからね~。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。