おのみちはぴねすくらぶ

年に2回、尾道市内で占い・マッサージなどを短時間・プチプライスで体験できるイベント「おのみちHappyGarden」と、備後地区では珍しい屋内型フリーマーケット「フリマ!フリマ!!フリマ!!!」を主催してるよ!




「第16回おのみち Happy Garden」&


「フリマ!フリマ!!フリマ!!!~2017年 春の巻~」

無事終了しました。


また秋も開催予定ですので楽しみにしててください。




1479443847217.jpg

ビューティーに音符

1479443735371.jpg

モミモミ~音符

1479443539388.jpg

ほぐほぐ~音符

1479444255462.jpg

美味しいお買い物~音符

1479443932511.jpg
チビッ子も真剣~音符




1479445313699.jpg
フリマではオシャレバッグがいっぱいあったり、女性用のブランドシューズ、洋服、子ども服、子ども用のおもちゃなどなど、たくさんの人が大きな袋を抱えていいお買い物をされてましたハート

1479444675435.jpg
インターナショナル音符

1479444307897.jpg

有機野菜がお手頃価格音符


1478676719281.jpg


オープン時は、お客様の大洪水。


「デパートの新年の初売りみたい~」

と言われます。



「たった一日だけオープンする、『幸せのお庭』」


そんなキャッチコピーとともに、2009年12月よりスタートしたイベント。


ここのところ、客層が思いっきり広がりつつあります。




癒し手さん達もフリマ―さん達も、みんな元気いっぱい、笑顔いっぱいなイベントです。



1年に2回。春と秋の開催となってます。




★「おのみち Happy Garden」・「フリマ!フリマ!!フリマ!!!」への

お問い合わせは・・・

happinessclub.kirari@gmail.com

までどうぞビックリマーク 



※ こちらからの返信メールを受信可能に設定しておいてくださいチューリップ。





尚、「おのみち Happy Garden」と

              「フリマ!フリマ!!フリマ!!!」情報は 「まいぷれ尾道」でもご案内してます虹



「おのみち Happy Garden」と「フリマ!フリマ!!フリマ!!!」の出店募集を始め、尾道市内のいろんな店舗・イベント情報・市の情報・病院関係の情報などなど、楽しくて生活に役立つ情報がいっぱいです


そんな「まいぷれ尾道」への入り口はこちら~シャボン玉シャボン玉シャボン玉

http://onomichi.mypl.net/




NEW !
テーマ:

今回の九州旅で、どうしても行きたかったのが「白水鉱泉」と「よいやな」

 

どちらも、天然炭酸水が湧いているところです。

 

ここで炭酸水を汲んで帰るというのが、ささやかな小さな目的でした。

 

 

DSC_0174.JPG

グルグル~っと山道を登ったところに白川鉱泉がありました。

 

きれいな施設です。

 

こちらで、容器や炭酸水を汲むためのチケットを買います。

 

炭酸水のチケットは汲む量によって違います。

 

2Lまで100円  5Lまで200円 10Lまで300円  20Lまで500円です。

その場で飲む分と、500mlのペットボトル1本までは無料です。

 

 

DSC_0170.JPG

チケットを購入したら、こちらの蛇口から汲みます。

 

蛇口をひねったら、ひんやりと冷たい炭酸水が勢いよく出てきます。

 

シュワシュワ~っと炭酸の泡が!!

 

 

 

DSC_0171.JPG

炭酸水がどんどん湧いてきてます。

 

 

 

DSC_0173.JPG

こちらからも湧いてます。

 

 

DSC_0177.JPG

見えにくいかもしれませんが、いっぱい炭酸の泡がたってますシャボン玉

 

DSC_0175.JPG

こんなふうに、コンコンと炭酸水が湧き出てます。

 

あたしは持参した3Lの容器に1本分、汲んで帰りました。

 

 

 

DSC_0178.JPG

そして、白川鉱泉のすぐ下にある「よいやな」という炭酸水の汲み場にも行きました。

 

実際は、白川鉱泉に向かって坂道を登ってる途中にあるのですが、いったん、白川鉱泉まで行って、

帰りがけに寄ったかたちです。

 

メインの道路からキュッと脇道に入るのですが、そこから200mくらいで到着します。

 

が、メイン道路から「よいやな」までの道がちょっと狭いかも~汗

 

 

 

 

DSC_0179.JPG

白川鉱泉と違って、とっても小さいです。

 

 

DSC_0181.JPG

 

こちらも2L 200円でした。

 

白川鉱泉に比べたら「よいやな」のほうが炭酸がキツイです。

 

よいやなの炭酸水は通販もされてます。

 

本当は、ガムシロップを持っていって、現地でサイダーを作って飲むのが夢だったのですが、

ガムシロップを持って行くのを忘れてまして…ちょっとガッカリでした。

 

こちらの炭酸水は、飲むことだけが目的ではなく、今流行ってる「炭酸水を使った美容」のために

汲みに来る人も多いそうです。

 

こちらで汲んだ炭酸水は、ガスが抜けにくく、炭酸のピリピリした感じが数週間続きます。

 

 

ただいま家で毎日ちょっとづつ飲んでます。

 

 

こちらへの寄り道もとても楽しかったし、両親にも楽しんでもらえましたドキドキハート

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

九州2日目は・・・

 

少し前から気になってた「原尻の滝」に行ってきました。

 

「東洋のナイアガラ」と呼ばれ、日本の滝百選にも選ばれてます。

DSC_0149.JPG

道の駅 原尻の滝からすぐのところ。

 

車は道の駅に置いていきます。

 

雨の量によっては滝の大きさが小さくなったりするので

「ど~かなぁ?」

と思ってたのですが、ちゃんと滝が流れてました。

 

こんなご時世なので、ダイナミックな滝が見たくても大雨が降ることを喜べない・・・

 

 

滝の幅は約120m、高さは20mです。

 

こんな横に広い滝はまだ見たことがありませんでした。

 

 

 

DSC_0148.JPG

の周りに遊歩道があって、グルリ一周できます。

 

こんな吊り橋もありました。

 

 

 

DSC_0152.JPG

微妙に揺れるので、少々スリリングでした。

 

 

 

DSC_0158.JPG

こちらは、滝が落ちる際のとこです。

 

足元に気をつければ、突先まで行くことができます。

 

 

 

 

DSC_0157.JPG

この先は滝が落下するとこです。

 

 

 

DSC_0160.JPG

これは、滝の落下点から、手を伸ばして撮影してます。

 

20mに見えないかと思いますが、覗くと足がすくむ感じでした。

 

周りの見ず知らずのギャラリーさん達が、突先に立ってるあたしを見て

悲鳴を上げてました笑う

 

ど~しても、出来るだけ遊びたくなるのです。

後々、ちゃんと人に話が出来るように音符

 

 

DSC_0161.JPG

お次は階段を下りて~ドキドキハート

 

 

DSC_0164.JPG

滝を下から見てみました。

 

 

とにかく音がすごい。

 

迫力がありました。

 

 

うちの両親、

 

「こんなところがあると思わんかった!!

と大喜び。

 

今でも友達や近所の人に話す時

「この子に連れて行ってもらわんと行かんようなところじゃったわぁ。」

 

と、嬉しそうに毎日話してるみたいです。

 

 

よかったよかった。

 

 

けどけど、もう一つ、面白いところにお連れしたのですわはは

 

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

DSC_0096.JPG

今回の九州旅行の宿泊先は、去年と同様に筋湯温泉にある清風荘~ドキドキハート

 

 

DSC_0098.JPG

こちらがフロント。

 

ここに到着するとホッとします音符

DSC_0099.JPG

今回のお部屋。

 

窓を開けると、すぐ下には川。

川の流れる音が聞こえます。

 

そして目の前にはグリーンの山が見えます。

 

DSC_0106.JPG

こちらが大浴場

 

お湯はぬるめなんだけど、長~く浸かってると芯から温まります。

 

 

 

DSC_0133.JPG

このお宿の好きなところの1つ。

 

それは貸切の家族風呂。

 

予約不要で、「入ってます」の看板が「空いてます」になってたら

いつでも入れるのです。

 

 

DSC_0135.JPG

こちらが「ひのき風呂」

 

 

 

 

DSC_0137.JPGDSC_0136.JPG

夢きぶんのお風呂。

窓からの景色がとてもキレイです。

 

 

DSC_0138.JPGDSC_0139.JPG

「ちゃがまの風呂」

 

五右衛門風呂ですね。

 

このお風呂が大好き。

 

 

DSC_0109.JPG

こちらが外の景色です。

 

DSC_0123.JPG

お風呂上りの1杯~音符

 

と~ってもううんまいドキドキハート

 

 

 

DSC_0121.JPG

こちらは食前酒の「ブルーベリー酒」

 

女将さんの手作りでございます。

 

 

DSC_0117.JPG

こちら九州名物の馬刺し。

 

まったく臭みもなく、とても美味しいです。

 

ここからこのお宿のすきなところのそのまた一つ「怒涛のお料理」がスタートです。

 

材料は、お宿の敷地のものや山のもの、地元のお野菜を使ってます。

 

全て手作りです。

 

 

 

DSC_0118.JPG

こちらは手作りの柚子こんにゃく。

 

コシがあり~の、やわらかの!!

 

 

 

 

DSC_0119.JPG

こちらは、裏の山で採ってきた山菜の天婦羅です音符

 

DSC_0120.JPG

こちらは前菜の盛り合わせ。

 

お料理も確かですが、器や盛り付けも好き。

盛り付けにお庭の木の葉を使ってたりします。

 

 

DSC_0127.JPG

前菜で特にお気に入りが、去年も出たのですが、

トウモロコシのお豆腐です。

トウモロコシの甘さを活かした、ひんやりしたお豆腐。

お豆腐といっても大豆のお豆腐ではなく、どちらかといえば卵豆腐系。

 

DSC_0128.JPG

鮎の塩焼き~音符

 

臭みがありません。

とっても美味しかったです。

DSC_0129.JPG

好きすぎて、鮎もこんな姿になってしまいました笑う

 

DSC_0131.JPG

豊後牛の俸禄焼

 

ほどよいサシのおかげで柔らかくてとても美味しかったです。

 

 

DSC_0132.JPG

こちらは、ナスとベーコンのグラタンです。

 

フルサイズの大きなグラタンではなくて、茶わん蒸しの一回り小さいサイズなので

なんとか食べることが出来ました。

 

こちらもとっても美味しかったです。

 

この他に山芋の茶わん蒸しが出ました。

すりおろした山芋をお出汁と一緒にスプーンですくって食べるのですが、

ここのお出汁がまたとてもあっさりしてて、優しい味なので美味しかったです。

 

 

 

 

DSC_0146.JPG

こちらがご飯。

 

ここのお宿のご飯はとても美味しいのです。

 

お米の一粒一粒が真っ白でとてもキレイで、堅すぎず、ほどよい水分を含んでて

甘味があります。

 

去年、こちらの夕食ででた「トウモロコシご飯」がとっても美味しくて忘れられませんでした。

 

家に帰ってまた思い出したので、家で炊いてみましたが、同じように美味しく炊けませんでした。

 

 

けど、お宿でまた美味しいご飯を食べることが出来たので、これでまた頑張れます音符

 

 

DSC_0110.JPG

そして、こちらがお宿の名物。

 

女将さん手作りの果実酒。

 

全てお宿のお庭の木の実か、山で採ってきたもの、地元のものだそうです。

 

DSC_0111.JPG

こんな風に、小瓶に分けられてて、なんと!!ノミホードキドキハートドキドキハートドキドキハート

 

 

 

DSC_0112.JPG

ビワ酒~花

DSC_0113.JPG

右側は赤紫蘇。

 

DSC_0114.JPG

藤の花のお酒なんてあります。

 

DSC_0115.JPG

窓辺には仕込んだばかりの果実酒が!!

 

 

DSC_0124.JPG

セロリ酒が気になります。

セロリが脱色してます。

来年には美味しくなってるかなぁ音符

 

 

 

DSC_0125.JPG

ミント酒。

 

こちらも楽しみ~音符

 

 

 

 

DSC_0126.JPG

イチゴブランデーニコニコ

 

リッチな味わいハート

 

 

こんな風に温かみのある手作りでおもてなししてくださるお宿です。

 

今では若女将さんも頑張ってます。

 

若女将さんのアイデアでしょうか?

いろんなところに変化が起こってます。

 

そんな変化も違和感でなく、とてもいい形に反映されてます。

 

こちらのお宿はうちの両親が大好きなお宿。

 

いつもは母と一緒に来るのですが、今回は父も一緒。

 

父は数年ぶりにこちらのお宿に来て、とっても喜んでました。

 

また一つ、親孝行できました。

 

 

また連れてきてあげたいなぁ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。