呟きの哲学

私だけの哲学を呟きます

長編SF小説「海へ」連載中






「海へ」目次  はここから。


「海へ」第1回  はここから。


ブログ記事内容に関係のないブログコメントは容赦なく削除します。


よろしくお願いします。

Twitter: @mumu_yomu


NEW !
テーマ:

28.「西北西に進路を取れ」

 

〝御手洗[みたらい]池〟というものがあって、ここは現在は公園になっているが、

その昔ある偉いお上人[しょうにん]様が寄られた際、

ふと尿意を催されてじょぼじょぼと用を足されたところ、

池一面に見事な黄金の蓮の花がぱあっと咲いたという伝説が残っている場所でもある。

 

それがほんとかどうかは知らないが、学生時代にはよくここに深夜の散歩にきたものである。

 

ここは、またアヒルとカルカモの集団が、池の覇権を巡ってのセクト闘争でも知られたところでもある。

 

いわゆる御手洗池事件とは、この事態に頭を痛めた行政当局が精肉業者に密かに依託し、

ある朝のことカモもアヒルも見境なく一網打尽に取られた事件をいう。

 

その際誤って、鳩や鴉やリスやうさぎ、近所の飼犬、飼猫まで網で捕獲され、

みんな一緒くたにソーセージにされたそうである。

 


そのような思いでのある場所が今目の前を通り過ぎた。

 


こうなってみると、二十年という時間がいかにも空漠とした、

〝あってなきが如し〟のようなものに思えてきた。

 

ほんとに、おれは二十年という時間を経験したのだろうか。

 

内的時間が逆行しているために、余計にそのことが嘘のように思えてくる。

 

隣の席を見ると、変な中年男が座って、自分の息子だと自称しているが、

どうもそれもほんとかどうか怪しいものである。

 

 

          *    *    *

 

 

てなことを考えていると、バスはやがてターミナル・ステーションに着いた。

 

〝目湿[めしめり]〟という駅であった。

 

どうやら、そこが西北西地区であるらしい。



 

大上人さまのおしっこの結果

 

(28章終了、29章に続く)

 

 

「海へ」目次

 

「海へ」第1回

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。