コレカラドットコム 編集部 です。

先日10月29日に、corecarat.com の姉妹サイトであるpluspoli.comがリニューアルをしてグレードアップしました!

今回のリニューアルのポイントは、

★plus poliのサイトが公開コンテンツに★

今まで会員様だけ閲覧できた多くのコンテンツ(一部を除く)がどなたでも閲覧が可能になりました。

★plus poli shop商品大幅増でリニューアル★

各種特集ページを設け、世界の有名ブランドの背景、季節特集など、こだわりの商品をご紹介しています。
また商品点数も大幅に増加。
今、注目はやはり、お歳暮。
気持ちは、形にしてこそ伝わります!
ということで、お歳暮デビューの方をお待ちしております。

★シルバー会員大募集!★

今までの会員様は、ゴールド会員。さらに無料メルマガ会員として、シルバー会員様の募集をはじめました。
シルバー会員様には、超お買い得情報、プレゼント企画、各種企画情報を受け取ることができます。
内容については、こちらのページをぜひご覧ください!

オープンしてからの7ヶ月でいただいた要望やお声を反映させて出来上がった新しいplus poliのサービス。

コレカラ世代の皆さんにも、きっと役に立つはず!

ぜひご覧くださいね。


さて、2007年1月にスタートしたこのコレカラblog。

これまでたくさんの読者のみなさんが、このブログを読んでくださいましたが、今日をもって”コレカラ編集部blog”を終了することとなりました。いつまでもコレカラ世代ではいられないから・・・なんていう理由で終了することになったわけではありませんが(笑)、ひとまずブログ自体をお休みし、サイト運営に力を注ぐことになりました。

もちろん、コレカラドットコムはこれまで通り運営していますので、ぜひ覗きにいらしてくださいね。

それでは、blogのご愛読ありがとうございました!

これからもコレカラドットコムを宜しくお願いいたします。


☆★☆★ランキングに参加しています!★☆★☆


応援していただけたらとても嬉しいです!
にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ   にほんブログ村


★☆★☆どうもありがとうございました!☆★☆★


AD
はろー♪

コレカラドットコム 編集部 みんみんです。

秋の夜長をお伴すべく、みんみんの好みに偏りつつご紹介している、勝手な本特集♪

今日は、三浦しをんさんの「風が強く吹いている」です。

10人の選手で襷をつなぐお正月の風物詩「箱根駅伝」。

寛政大学4年生の清瀬灰二(ハイジ)は、ある日、銭湯帰りに万引きして逃げる蔵原走(カケル)に出会います。走のあまりに素晴らしいな走りに「走るの好きか?」「家賃が安いアパートがあるけど来ないか?」と声をかけ、走は家賃3万、風呂なしトイレ共同という竹青荘の10番目の住民となります。そして、そこは、自分たちですら忘れかけていた陸上部の寮だったのです。

走ることに誰よりも情熱を持ちながらも、脚の怪我によって自分の限界を知ってしまった灰二が、走ることを愛し、天才的な才能に恵まれながらも、競技としての陸上からは遠ざかっていた走が運命的に出会ったその夜、この物語は始まります。

そして、その夜をきっかけに、ハイジはある野望?目標?を抱きます。

箱根駅伝出場。―――

そして、ハイジは、陸上部寮の住人を口説き落とし、箱根駅伝に挑戦することを宣言するのです。

10人と言っても、走るのが好きなのは3名、その他のメンバーは素人も同然のクイズオタク、漫画オタク、サッカーが大好きな双子、司法試験合格者・・・個性的なキャラクターのメンバーを監督として優れたハイジがまとめ上げ、もう特訓に励み、ついにわずか1年弱で箱根路に挑んでいくのです・・・

4年生の灰二にとって、箱根へのラストチャンスとなるその無謀な挑戦。無事に出場権を得、箱根への道を走りきることができるか、とにかく自分も同じ箱根駅伝のランナーになった気持ちでドキドキしながらページをめくる自分がいることに気付きます。

箱根駅伝を走るそれぞれ10人の生き方が、愛らしくて、楽しくて、爽やかで、美しく、「あぁ、頑張っているなぁ。」と感動させられ、早くも来年の1月2日・3日の箱根駅伝が楽しみになります。(余談ですが、お正月は横浜駅のところで祖父母と旗を振る・・・というのが毎年の恒例だった私は、箱根駅伝には全国の陸上の強い高校出身の方がとにかくたくさん出場しているので、完全に全国の大学が参加しているのかと思っていましたが、関東の大学対抗駅伝だったと気付いたのは、大きくなってから。箱根駅伝に出場したいがために、そんなランナーたちは、わざわざ全国から関東の出場常連校に入学を希望するわけですもんね。すごぃ!!)

往復で10区まで、テレビの中継を見ていても、横浜駅で走り抜けるランナーを見ていても、本当にあっという間にすごいスピードで駆け抜けていくけれど、この本に描かれた10人のランナー達も、きちんと同じスピードで駆け抜けてくれます。

二度と走れなくなるかもしれない爆弾を脚に抱え、それでも懸命に走り続けるハイジ、何がハイジをそうさせたのか、そんな箱根の魅力は何なのか、そんなことがこの本には爽やかに描かれています。

関東の大学に属する大学生のみが挑戦できる狭き門、箱根路。

自分は走れないけれど、本の中だけでもランナーになってみるのも良いかも知れません。

なんと言っても、夢を追いかける物語はやっぱり胸を打ちます。

ぜひみなさんも一度読んでみては☆


さてさて、まだまだたくさんオススメの本はあるけれど、ひとまず今日で本特集は終了。

秋の夜長、楽しめる本、みなさんも見つかるといいですねっ!

(追記)
そうそう、この物語は、ついこの間 小出恵介くんが主演で映画が公開されましたね♪ 小説を読んで、映画を観て、箱根駅伝を生で応援・・・という流れでいかがでしょ(笑)

映画 『風が強く吹いている 』 公式ホームページ  (http://www.kaze-movie.com/index_pc.html


☆★☆★ランキングに参加しています!★☆★☆


応援していただけたらとても嬉しいです!
にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ   にほんブログ村


★☆★☆どうもありがとうございました!☆★☆★


AD
はろー♪

コレカラドットコム 編集部 みんみんです。

秋の夜長をお伴すべく、みんみんの好みに偏りつつ、ご紹介しているオススメ本特集。

今日の本は、昨年発刊された湊 かなえさんの「告白」。

告白/湊 かなえ
¥1,470
Amazon.co.jp

物語はまず、ある中学の教室。
娘を殺されてしまう母親の「告白」から始まります。我が子を校内で亡くした教師である母親は、終業式のHRでクラスの生徒に話しはじめます。

「今月いっぱいで退職します。あれが原因?そう思うひともいるかもしれません。そういうことも含めて、みんなに聞いてもらいたい話があります。」

シングルマザーであったその教師は、学校に時々幼い自分の娘を連れてきていました。しかし、ある日、その娘が学校のプールで遺体となって発見されます。彼 女は、それが事故でなくクラスの生徒の手により殺されたということを告白するのです。そして、AとBという匿名で、犯人である2人の生徒を指し示します。

彼女の話からは、匿名であってもその2人の生徒たちを特定することができます。

そして、彼女はそのままこう話を続けるのです

「教育者として事故を事件にするつもりはない。」

しかし、そう語る彼女は、しかしその生徒たちにある復讐を行ったことを告白するのです。

そこから、その事件を軸に、章ごとに、クラスメイト、犯人、犯人の家族から「告白」がされていきます。

事件の背景が明らかになっていくだけではなく、現代社会の闇であったりといったある一面をチラッと覗かせながら、ミステリーというエンターテイメントとしてとてもズッシリくる物語です。

それぞれの立場からの「告白」やラストのクライマックス部分は、あまりに衝撃的。

物語には、読了した時に後味スッキリというものや、スッキリさせないことで、あえて余韻を残し、先がどうなるのかと想像を膨らませるものもあります。人によってはスッキリしないものは好まないという方もいるかも知れませんが、私はどちらも大好き。

この作品は、後味スッキリでもなく、どちらかといえば、重く苦しく切なく進むストーリーは、しばらくこういう作品は読みたくない・・・と思わせるような作品です。ただ、この作品は思わず一気に読みたくなる作品であり、もっともとお読みたい、読み終わるのが残念にすら思えるほどの(言葉は違うけれど)面白い (興味深い)作品でした!!

みなさんもぜひドウゾ♪


☆★☆★ランキングに参加しています!★☆★☆


応援していただけたらとても嬉しいです!
にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ   にほんブログ村


★☆★☆どうもありがとうございました!☆★☆★

AD