PERU day by day..

ペルーのニュースなどをつらつらと書き綴っています。
趣味はランニングとペルーの国民舞踊、マリネラ・ノルテーニャ。


テーマ:

毎年恒例独立記念日のペルーについての特集。

 

価値観に関して、図の左がよく実行されているもの

右があまり実行されていないこと、ということになる。

http://elcomercio.pe/peru/fiestas-patrias-son-valores-practicados-peruanos-noticia-445804

 

Ipsos社実施のEl Comercio紙の世論調査では、正直さが国民に身についていないと49%の回答者が思っていることを明らかにした。」

 

連帯はするが、正直さは乏しい。創造的でありながら、守らない。愛国的、しかし尊敬が欠けている。Ipsos社が行ったEl Comercio紙の世論調査が今日、独立記念祭に公開され、こうした矛盾が今日ペルー人がよく実行し、また実行していない価値観であることを際立たせている。これらはどこにでも見られる対立である。市場で買い物をするときにも、罰金を払うときにも、また選挙の時にもみられるものだる。

価値観を二分してみよう。寛大さはについては証言があり、運輸通信大臣のブルーノ・ジュフラがその例である。数か月前に彼ら業省を率いていた時に、ジュフラは沿岸エル・ニーニョによる被災者のために援助物資を募り、手渡すようコーディネートした。あの数日間に「市民連帯の鎖」が盛んになったのだと大臣は断言している。

「5万人以上のペルー人が2週間の間に3万トンを超える援助物資を集めることができたのだ。そして5000名ものボランティアの助けを得ている」とジュフラは当紙に説明した。大臣は、ピウラのラ・イスリージャの住民が頑張ってボートを利用してバホ・ピウラ地区の被災者に援助を届けたことを思い起こした。

水害、土石流、雨のの間、援助は、政府や軍隊からだけでなく、民間企業、マスメディア、市民団体、教区なども行われた。こうした団体は物資を集め、集積した。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kayoquinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。