PERU day by day..

ペルーのニュースなどをつらつらと書き綴っています。
趣味はランニングとペルーの国民舞踊、マリネラ・ノルテーニャ。


テーマ:

ペルーにはインフォーマルな商業施設、店舗、露店商がたくさんある。

営業許可を得ておらず、税金を払っていないだけならともかく、防災庁の安全認可もない。劣悪な環境で営業をし、買い物客もそれを承知で訪れる。

EmporioやGaleriaは日本の人々に理解していただくためにどのように訳せばいいのか、正直苦しむ。

 

RPP web版より

メサ・レドンダ リマの火事多発地区

 

全国が喪に服した悲劇からほぼ16年の後に、商業雑居ビルがこの月曜日に不幸な出来事の舞台となった。

 

バリオス・アルト地区のメサ・レドンダ商業区にあるラ・コチェラ商店雑居ビルは、月曜日に2名の負傷者をすでに出している火災の中心となった。しかし、アンダワイラス通、プーノ通、クスコ通の店舗の一つがこの種の災害にあうのはこれが初めてではない。

2012年2月17日にラ・コチェラは火災にあっている。数日後に突き止められた原因は溶接の火花が発火し、その後接着剤の容器に燃え移ったことであった。このときには13名の負傷者を出し、その中には2名の警官も含まれている。

来る12月29日にはメサ・レドンダの5軒の商業雑居ビルを灰塵に帰し、火災から16年の記念日を迎えることになる。この悲劇は火災は国内で起きた最も大規模な火災で死者約300名と負傷者250名以上を出した。

この火災はインフォーマルな売り子が、売り物の花火の一つを試したことに始まった。花火商品は近辺の店舗一軒にあった箱に向かって打ち出され、この箱もまた花火関係の製品が詰まっていて、爆発を起こし、火災の連鎖反応を起こしたのだ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kayoquinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。