PERU day by day..

ペルーのニュースなどをつらつらと書き綴っています。
趣味はランニングとペルーの国民舞踊、マリネラ・ノルテーニャ。


テーマ:

日本に帰国して、滞在していた3か月の間に、スペイン文部省認定スペイン語検定試験DELE(Diploma de Español como Lengua Extranjera)を受けた。

日本の西語検定は、受験申込締め切りが私が日本に到着した日の前日で、出願できずに終わった。

 

では、DELEはどうだろう?

アマゾンでも楽天でも過去問題集は在庫切れで、対策のたてようもわからなかった。

なんとかAdelanteという大阪のスペイン語専門学校で在庫があるというので、着払いで対策本を購入し、

http://www.adelante.jp/deleinfo.html

 

ようやく受験申込。

 

はじめてのDELE受験で

B2(中上級)レベル。このレベルは

「複雑な内容や抽象的なテーマ、スペイン語の多様性を認識し、既知の専門的内容を理解することができる。流暢かつ自然で、聞き手に困難を与えない会話能力を持ち、明瞭かつ詳細な文章を作成し、推論的分析、ディベートなどができるレベル。」

http://tokio.cervantes.es/jp/dele_diplomas/information_diplomas_spanish.htm

 

まあ、かつて英検もいきなり2級から受験し始めた人間だが・・。


仕事でつかえそうなレベルはB2かららしい。

申し込み締め切り前日に、速達で受験申込書を送付。

受験料振り込みのために行った銀行で同じ銀行でも振込手数料がかかることを知って愕然とした。ペルーでは同じ銀行同士なら手数料無料なのに!

 

 

しかし、申し込み後も姉家族宅の居候の身で勉強はろくにできなかった。

他に買ったばかりの

>極める! スペイン語の接続法ドリルスペイン語作文の方法 構文編

をスタバやファミレスのガストに籠って勉強したが、身に着いた実感もなく・・。

対策問題集も??

リスニング特訓のためにペルーやスペインのラジオを聞こうとしたが、電波が途切れがちだった。

 

 

で神戸は西舞子の実質的に明石市の姉宅から、枚方の関西外大に2時間以上かけて2日間通ったが、筆記は時間配分を失敗し、面接はスペイン人面接官の白い外見とそのスペイン語に緊張させられ、かなり落ち込んで帰宅した。

 

試験開始前から、周りが皆賢く見えて。

私は外大で勉強したわけではない。ほぼ独学だ・・。

 

私にはケチュアニョールしかできない・・。

 

また同じレベルを目指して勉強しなければならないか・・。

かなり落ち込んだ・・。

 

ペルーで受けるか?とも考えた。

 

姉宅に合否がとどいているか訊くのも恥ずかしかった。

 

そして今日二日前に姉のメールに添付されていた画像。

 

 

たぶん。姉にとっては何を言っているのかわからない文面だったのだろう・・。

 

何も書かずにセルバンテス文化センターの標題と、Diplomaの画像が添付されているだけだった。

 

とりあえず、ホッとした。

 

しかし、まだ次のレベル、C1,C2に向かって勉強を続けなければならない。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kayoquinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。