PERU day by day..

ペルーのニュースなどをつらつらと書き綴っています。
趣味はランニングとペルーの国民舞踊、マリネラ・ノルテーニャ。


テーマ:

別に驚くほどのニュースでもなく、過去にも同様のニュースは耳にしてきた。ただ、日本の皆様には真新しいものではないかと思うので、して訳してみた。

ただ、同様の摘発が過去にも行われていて、それが繰り返されているということは、この問題が根絶されていないということ。

どうすれば、軍隊・警察から犯罪者に武器が渡るのを防げるのかを真剣に対策をとらなければならないのではないか・

 

http://elcomercio.pe/sociedad/lima/miembros-fap-y-policia-abastecian-armas-sicarios-noticia-1986967?ref=nota_sociedad&ft=mod_leatambien&e=titulo

 

 

今朝未明、リマの6区で同時に行われた一斉捜査で兵器と軍需品を狙撃者に供給していた住居11件が家宅捜査され、犯罪組織1件をが解体された。

警察筋は、水曜午前2時過ぎに始まった一斉捜査はリマック、インデペンデンシア、ロス・オリボス、エル・アグスティノ、ブレーニャ、プクサナといった区で行われたと、警察筋は明らかにした。

エル・アグスティーノ区、サントヨ庁の通一ブロック目の住居に警察の特別隊と検察の代表が突入し、元空軍軍人ののカルロス・スバウステ・ロカを拘束した。

 この容疑者は空軍の現職員と共謀して、犯罪者に武器を供給していただけでなく、軍施設内でこうした武器を使用する訓練を施していた。

この件に関して内務大臣のカルロス・バソンブリオは、一斉捜査は、麻薬取引組織に属す狙撃者への武器を供給する図式の存在を察知した20169月より麻薬対策局の捜査員が行ってきた諜報活動の結果である、と詳細を明かした。

「武器販売の会社経営者、国家のさまざまな官庁の公務員、軍隊や警察の隊員が長年にわたって、武器やサイレンサーの供給、訓練供与などの形で狙撃者と協力してきたという、何層にも及ぶ共謀の図式を特定することに成功しました」と繰り返した。

こうした悪徳公務員たちが軍の施設内に保管されていた武器や消音装置が損傷したという偽造報告をすることで、犯罪者に売り飛ばしていた、と大臣は説明した。

武器の取引を商いにしている大規模な登記企業があり、犯罪組織と関与しており、その企業主は拘束されている、とも発言した。

まだ続いている一斉捜査が犯罪組織大きな打撃を与えたうえで、成功であった、と評価した。

 
画像付きペルー生活ブログはコチラ

 

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kayoquinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。