PERU day by day..

日本に帰国後、ペルーにまた舞い戻りました。

南米の田舎、世界遺産の町クスコでの生活と文化の紹介、ペルーのニュースなどをつらつらと書き綴っています。
趣味はランニングとペルーの国民舞踊、マリネラ・ノルテーニャ。


テーマ:

ペルー水害被害は広がる・・というより、どんどん川の水があふれ続けている。

 

今日もトルヒージョの知り合いのが家の前の通に鉄砲水が流れてくるのを撮影してfacebookにアップした。

「また来た」

 

安否情報もfacebookに飛び交う。

 

再びYouTube画像。

トルヒージョで街中に水が流れ込んでくる模様。

チムー体育館やマンシチェ・スタジアムの周囲が浸水していく。

 

 浸水する道路で足首まで水につかりながら、交通整理をする女性警官

 

川の水に固形物が流れ込んだり、汚濁しすぎたりして、取水、浄水困難が起こっているため、

上水道の供給制限が起こっている。

 

ペルーはまだ夏、日本でいえば、9月中旬の暑さが残る状況を想像していただきたい。

 

水道会社は各区に水タンク車を送り込み、無料で供給をしている。

http://elcomercio.pe/sociedad/lima/sedapal-asi-fue-entrega-gratuita-agua-distritos-lima-noticia-1976984?ref=nota_sociedad&ft=mod_leatambien&e=foto

ボトルウォーターの買占め、便乗値上げが起こり、首相が便乗値上げをしないように勧告している。

水を求めて、大統領官邸近くの噴水の水を汲んでいく人々。

http://elcomercio.pe/sociedad/lima/recogen-agua-pileta-ubicada-al-lado-palacio-gobierno-noticia-1977074/2

リマ市内には雨は降っていない。水害は上流に降った雨が原因だ。

雨水をためることすらかなわないのだ。

 

生活物資の寄贈も求められている。

 

TV Peruによると、手や顔を吹くための衛生用品や文房具も求められているという。

 

非常の家屋を被災者自ら立てるためのトタン、板、金槌、釘なども必要。

 

海外からの援助をしたい方のための情報だが、在メキシコ、在コロンビア、在アメリカのペルー大使館が募金口座を公表しているが、

http://elcomercio.pe/mundo/actualidad/lluvias-peru-como-ayudar-desde-exterior-noticia-1977187

あいにく、在日ペルー大使館の情報はHPにもfacebookにもない。

 

最新の予報。

アンデス山地の西側斜面に雨予報

 

19日から25日にかけて、ペルー北部、アンデス山脈西斜面全域で雨がさらに強く降ると予報。

ラ・リベルタド、ピウラ、ランバイェケ、トゥンベスでは雷雨を伴う大雨が予報され、特に

19日から23日にかけて、ピウラ、ランバイェケでは、内陸部には1日当たり150mm、海岸部では1日50mmの降雨が予想されている。

https://www.facebook.com/senamhiperu/photos/p.10158377383885057/10158377383885057/?type=3&theater

 

さらに

 

 

リマ郡部の休校は24日まで延長。首都圏は月曜日に再開。

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kayoquinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。