PERU day by day..

日本に帰国後、ペルーにまた舞い戻りました。

南米の田舎、世界遺産の町クスコでの生活と文化の紹介、ペルーのニュースなどをつらつらと書き綴っています。
趣味はランニングとペルーの国民舞踊、マリネラ・ノルテーニャ。


テーマ:

ペルー北部での多雨、南部イカでの高温、夏には雨が降らないはずのリマで雨・・

リマでも田舎のほうではなく、リマックやサン・ファン・デ・ルリガンチョのような街中で鉄砲水が起こったりした。

 

なんでも小規模な「沿岸」エル・ニーニョなのだという。

 

エル・ニーニョはペルー沖の海水温が上昇する現象だが、

昨年暮れまでは海水温が下降するラ・ニーニャ現象がみられていた。

 

しかし、今回の沿岸エル・ニーニョはいわゆる太平洋全体の海水温に影響を与える通常のエル・ニーニョとは違うのだという。

 

ペルーの沿岸だけ海水温が6度も上がっている。

2月2日に国立エル・ニーニョ現象研究所によって沿岸エル・ニーニョ現象発生が発表されたときには、

「小規模で3月まで続く」

といわれていたが、

http://peru21.pe/actualidad/fenomeno-nino-esto-lo-que-tienes-que-saber-2269723

 

しかし、ペルー海岸地帯で多雨、洪水、鉄砲水の被害が続き

今になって、3月に入って、「4月まで続き、中規模になる可能性がある」

と予報を変更している。

http://elcomercio.pe/sociedad/peru/senamhi-pronostica-lluvias-fuertes-costa-y-sierra-norte-noticia-1973084

そしてピウラ州のパルティドル観測所では、3月3日、24時間の降水量が258.2mmと観測史上最強のエル・ニーニョ現象と言われた1999年2月24日の降雨記録を更新した。http://www.andina.com.pe/agencia/noticia-coen-lluvias-acumuladas-piura-batieron-record-ultimos-18-anos-656810.aspx

 

ペルーの水源気象庁は3月9日までペルー北部海岸・山岳地帯での雨を予報している。

http://elcomercio.pe/sociedad/peru/senamhi-pronostica-lluvias-fuertes-costa-y-sierra-norte-noticia-1973084

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kayoquinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。