アメブロカスタマイズ*Mydesign

プロのデザイン力で魅せるブログに集客カスタマイズ!アメブロカスタマイズやホームページ制作ならお任せください!


テーマ:
ホームページなどWEBサイトを作成する際、基本レイアウトをどのようにするかはとても大切です。アメブロでもデザインを変更する際、以下のパターンから選べます。

埼玉県越谷市 アメブロカスタマイズ ホームページ作成 *Mydesign-プロのデザイン力で集客カスタマイズ


「長い記事を毎回書くのは大変だから、幅が少ない3カラムの方がいいかな?」
「でも、2カラムの方がスッキリとしているから、読者の方は見やすいかも?」
「2カラムには決めたけど、メニューの左右って何?どっちでも同じでしょ?」

サイト内容に合わせて選ぶ


膨大なサイトを一括りにすること自体、無理があるので、今回は当方の考え方に基づいてご説明します。主なレイアウトパターンと代表的サイトを挙げてみました。※例外アリ

・1カラム・・・・・・・・Googleなど、機能や目的が明確なサイト
・2カラム、左サイド・・・楽天や通販サイトなど、サイドナビの重要度が高いサイト
・2カラム、右サイド・・・ブログや企業サイトなど、記事やコンテンツ重視のサイト
・3カラム・・・・・・・・Yahooなど、情報量が多く、ナビゲーション重視のサイト

要は、ご自身のサイト内容に照らし、訪問者に対して何を優先するのか、ということだと思います。例えば、2カラムサイドバーの配置問題だったら、

・コンテンツ内容をしっかりと見せたい、中身重視→右サイド
・ページへの移動もしっかりと見せたい、機能重視→左サイド

よく見られる場所は「左上」?


訪問者はどのようにサイトを見ていくのか、その視線の流れを表すものとして「Zの法則」「Fの法則」と呼ばれています。※詳しくはこちらの参照サイトをご覧ください。

埼玉県越谷市 アメブロカスタマイズ ホームページ作成 *Mydesign-プロのデザイン力で集客カスタマイズ


それゆえ、スタートとなる左上がユーザーの最も頻繁に目にする場所、だからこのエリアにイチ押し商品等を配置することが、アピールにもつながります。楽天など、通販サイトの多くが左サイドを採用しているのは、おそらくこのためでしょう。

ただ、一般サイトのように中身を先に見せる、また見せなければならない場合、右サイドが望ましいと考えています。すでに知名度があれば別ですが、多くは異なるのが実情。
まずは実際の訪問者に、サイト(商品)説明をすることが先のような気がします。

また、マウス操作の関係もあります。個人的な印象かもしれませんが、サイドナビを利用するたび、左側にカーソルを移動するのは、使い勝手が悪い気がしてなりません。目立たせることも大事ですが、移動だけなら、右配置の方が時間ロスも少なくなると思います。

中身か機能か、訴求か利便性か、二者択一に絞れるほど簡単な話ではありませんが、つい先日、お客様から質問をいただいたので、整理してみました。では、お仕事に戻ります。

余談:
アメブロでもホームページでもそうですが、3カラムは結構注意が必要です。両側にサイドエリアを確保する分、メイン幅が必然的に狭くなるので、中身の魅せ方が難しくなるためだと思いますが、アメブロだとわりと見かけますよね、採用している人って。

以上、アメブロカスタマイズ ホームページ制作 埼玉 *Mydesignの*Copyselfでした。
アメブロカスタマイズ料金プラン&過去の制作実績はコチラからご覧いただけます。
いいね!した人  |  コメント(4)