宮崎県は6日、同県川南町の12カ所の農場で新たに口蹄(こうてい)疫の疑いのある牛と豚が23頭見つかったと発表した。感染が疑われる農場や畜産試験場は、確定したケースも含め計35カ所に拡大。殺処分の対象は4万4892頭に達した。家畜の移動制限区域に変更はない。 

【関連ニュース】
殺処分対象、3万頭に迫る=豚でまた口蹄疫疑い
アジアのウイルスと近似=宮崎の口蹄疫
口蹄疫で自衛隊派遣要請=宮崎県
別の発生農場と会社が同一=宮崎の口蹄疫問題で
制限区域外で初の確認=口蹄疫、豚含め10例に

無職男性が自宅で変死 鼻から出血、家族が見つける 千葉(産経新聞)
【from Editor】希望に燃える同級生(産経新聞)
<仙台教諭殺害>血痕の足跡数百メートル 引きずった跡も(毎日新聞)
イノシシ脱走! 茨城の農産物直売所で飼育(産経新聞)
痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う-警察庁(時事通信)
AD