こんにちは田中ウルヴェ京です!


このブログは、読者の皆様とインタラクティブに

作る公開型「お悩み相談室」です。悩める皆様、

どしどしこのブログへメールをお届けください。

*下記メッセージを送るラブレターより、お願いします!

         愉快爽快!みやこのお悩み解決コーピング

<ご注意>

お悩み相談は、すべて公開型です。頂いた悩みは仮称にして

公開いたしますが、非公開希望のお悩みは受け付けておりません

のでご予めご了承ください。また、すべての方のメールにお返事

できるわけではありませんので、重ねてご了承願います。公開し

お答えするアドバイスはあくまで一意見です。その後の行動決定や

それによって導かれた結果は皆さんの自己責任となりますので

あくまで参考意見ということを念頭に、ブログをご活用ください!

2009-08-09 23:43:57

努力をしていないことに悩んでいる方への回答

テーマ:人生いろいろ

皆様、どうもです。


なんか。


立て続けに、類似した質問を直接いただいたので、まとめて回答します。


「努力ができない」

とか

「努力したいのに、できない」とか。

「努力をしたいのですが、怠けてしまう」とか。


なんで、努力したいんでしょーか・・・。


ってのが最初の私の疑問です・・・。


努力なんて・・・。


べつに、「努力」を目的に、「努力する人」なんて、見てみたいです。


私。


努力なんてだいっきらいです。


べつに「努力しよう」なんて思ってません。


でも、努力するのは。


単に、達成感を味わいたいからっす。


そして、超気持ちいい達成感を味わうには、それだけのじみーな時間という量と、集中するという質という努力が必要だから、「しょーがないから」努力してるだけです。


努力自体は、べつに楽しいもんじゃない。


だって

努力している経過で、楽しいとか、面白いとか、そういう恩恵をもらっちゃったら。


そこでプラスマイナスになっちゃうから、努力しても、どんどん達成感に必要な「ブツ」が流れていっちゃう気がします。


超もったいないです。


努力している最中は、辛いほうがいいし、苦しい方がいいし、人に知られない方がいい。


だって、人に知られちゃって、「京さん、頑張ってますねー」なんて評価してもらっちゃったら、もうそこで達成感までの「ブツ」が流れちゃうから、また一から努力しなきゃいけない感じになっちゃう。


(すごい直感トーク)


とにかく。


努力をしよう、なんて決められる人。すごいです。


私は、つらーい時期を経ての、達成感が大好きだから、それをほしいためだけにやってます。


たとえば。


筋トレだったら。


最初は全然できない動きでも。


毎晩、感じたことのない筋肉を感じようと、少しずつ気づくようにしてみたり。


毎日続けてやっていると。


その続けた日々の結果で、あるとき、できなかったことができるようになる。


身体の結果は正直です。


あるいは、日々の泳ぎで、やはり苦しい練習をすればするほど、どんどんラクになってくる身体がある。


あるいは。


あるとき、仕事で、できなかったことができるようになる。


「京、おまえふざけるな」

「このやろう、へばるな」

「天から私を試している誰か。今に見てろ」と思いながら、失敗したことに悔しく思いながら

なにくそ、と思って、今度こそ絶対に成功させてやる、と思って、ひたすら続ければ。


あるとき、ふっと成功できる。それがどーんなに小さな成功でも。


自分では、それまでと違うことがわかる。


そうすると、超嬉しくてたまらない。


だから、努力する。


努力自体をしたいんじゃなくて、できた感がほしいからするだけ。


と、思うのですが。はい。


そして。


努力は、心のなかで、「しめしめ」とほくそ笑みながら、するのが一番気持ちいいのでは、と思います。はい。


まとめ。


努力をしようなんて、かっこいいこと、思わなくていいと思います。


絶対に達成してやる、このやろーと思えばいいのです。(笑)





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-05 14:20:03

たまの更新ですみませんが、よろしくです・・・

テーマ:ブログ

みなさま、どうもです。


京です。


こちらのブログは、京公式ブログよりは、少し頻度が落ちる回数での更新です。


でも、沢山質問はすでに頂戴しておりますので・・・。


少しずつ、回答していきます。(すみません!)


様々なご質問いただいておりますが。


基本的にトップページにありますように、お名前はお出ししませんが、

質問内容をブログ上にお載せしてからの回答になります。

(ご質問はメッセージで頂くようにしています。コメントは公開していません)


どうぞよろしくお願いいたします!


ではまた。今日は、単なる言い訳ブログでごめんなさい!京


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-04 01:12:47

ご質問にお答えします!(アスリートの方からのご質問です)

テーマ:人間関係

アスリートの方からのご質問です。


質問内容:


ある個人競技で全日本や国際試合などに出場し選手をしています。
チームには専属の男性コーチがいますが、自分の目の前である1人の選手を褒めたり、周りの人に その人だけ
『将来 有望人物』として紹介したりします。
同じものを狙う私の前で無神経に言うので、コーチにもその子に対しても敵意を抱いてしまい、その子とも仲良く出来ずコーチの指示も聞きたくない状態になったりします。嫉妬をコントロール出来ない自分にもイライラします。
どうしたら 自分が周りを気にせず競技に取り組めるでしょうか?


京の回答:


はい。お気持ち、よーくわかります。笑。


自分自身がコーチに対してや、自分のライバルに対して、そう思ったこともあるし。


逆に、自分がコーチ時代に、ある選手に、「一人だけをえこひいきするな」、と怒られたこともあります、、、。


さて。


検証していきましょう。


まず。


その人だけ、将来有望選手だと紹介する、、、について。


1)コーチが本気で、その人だけ、将来有望だと、「今は」思っているのかもしれない。つまり、このこと自体を彼は無神経だと思っていないのかもしれない。

だとすると。

そもそも、無神経ならば、だいたい、その人は、永遠に無神経なわけで、その人に、無神経にならないように代えてもらうことは難しいことだ。


2) コーチが、わざと、あなたを何らかの理由で、やる気にさせるために、「わざと」言っているのかもしれない。

だとしたら、この「わざと」は、マイナスな効果を生み出していることになりますね。つまり、あなたのやる気はあがるどころか、下がってしまっていますものね。


もしも、 コーチが、あなたのことを思って、わざと、ライバルを褒めるようなことをしているような方なのであれば、ぶっちゃけ、話し合うってのは手かもしれませんね。


3)単なるあなたの思いこみである可能性もある。あなたにお目にかかっていないし、あなたさまが、どれだけ、辛い状況であるかが見えないで、勝手に自分の意見で、私は言っているので、間違っているかもしれませんが。もーしかすると、あなたの「被害妄想」かもしれない。


でもそれなら、一番、話は簡単だ。「もしかしたら、自分の思い過ごしかな」であるならば、自分をリセットするだけでよくなる。


さーて。


ということで。


まず、根本の問題自体が、どういう理由から出てきているのかにもよって、回答が変わってくるとは思うのですが。


ただ。


そもそも大事なことは。


あなたが、なぜその競技をやっているか、ということです。


もしもあなたの目標が、「自分の競技で、自分のベストを出したい」であるならば。


ライバルと一所懸命仲良くなろうとする必要なんてない。


淡々と、競技のことだけ考えればいい。


そして、「嫉妬をコントロールできない」?


はい、嫉妬なんて、コントロールしなくていいんです!笑。


嫉妬なんて、最高じゃないですか!


嫉妬心なんて、そうそう持てるもんじゃない。


そんな嫉妬心なんて、最高のエネルギー源!


持っているなら、使えばいいだけです!


大事なのは、「嫉妬をしてしまっている自分を認めること!」


くやしー


なんであの子ばっかりー・・・


って思うなら、それを全部、練習で挽回するくらいのつもりになればよいのです!


せっかく競技をやっているのなら。


競技で見返すという素晴らしいことができるではないですか!


そんな嫉妬心を与えてくれたライバルに、むしろ感謝すればいいのです!


そして。


コーチの指示も聞きたくない。


これは、単なるあなたのエゴです。


これはしゃーない。指示を聞かないなんて、超もったいないっす。


選手が秀でるために、もっとも重要なことは、素直です。


バカみたいに素直になれ、と言っているのではなく。


素直にどん欲に、専心するという素直です。


どんなに人間的に嫌いなコーチでも。


まずは、そいつを見返すためにも、結果を出すために、客観的に見ているコーチの言うことは聞いた方がいい。


その方が得です。


そもそも、あなたを陥れようと思うことに必死になるコーチなんて、そうそういないと思います、、、。


で。


最後。


「どうしたら 自分が周りを気にせず競技に取り組めるでしょうか?」


どうしたら、ですか?


それは一瞬で直ります。


「自分が取り組むことに決める」。


それだけです。


誰かから、「取り組むように助けてもらう」ほど、競技は生やさしいもんじゃありません。


競技に取り組む姿勢は、ゼロか100か、どっちかです。取り組むか取り組まないか、です。


真ん中はないです。なんとなく取り組むっちゅーのもないです。


取り組むなら。


狂ったように取り組むのです。


一心不乱に。


そうじゃないと、時間がもったいない。


競技は、死ぬ気で取り組む気がないのなら、早くやめた方がいいです。意味ないです。


競技で勝つためにやっているのでないのなら、すぐやめて、違うことで「人生を楽しんだほうが」いいです。


競技は、「取り組む覚悟」が最初。


嫉妬ばんざい。


不公平ばんざい。


という気持ちで、その不公平感を武器にして、死ぬ気で取り組めば、必ずいい結果がでます。


自分に「ふざけるな、自分!」と一喝して、頑張ることを選択するか。


もう意味がない、と諦めるか。


二つに一つです。


長くなりましたが。


とりあえず今日はこれまでー。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。