「ちゃんと食べてる?」

『食卓デザイナー』石橋直樹のブログ。
HappyDiningComposer , Ishibashi Naoki 's blog.


テーマ:

メンバーのかよちゃんごはんの紹介です。

 

最初はどう何を切ったらいいかも、たどたどしかった、かよちゃんが作ったおうちごはん、見てみてください。

 

切る・焼く・漬けるなど各テーマが

かよちゃんごはんに染み込んでいます。

 

月一、9回の講座でここまでできたら立派な料理上手です!

 

 

レシピに頼るでなくて、自分でアレンジして

楽しんで作れてるいるのがよく伝わってきます。

 

材料をどうしたら何が起こるかの観察の視点を身につけるのが料理ができるようになるには大事なんですね。そうしたら誰だって自分の手料理ができるようになりますよ。

 

 

以下はFacebookグループで、講座終了後の課題のやりとりの一部です。

 

 

早速漬けて焼きましたー!

(上)鶏もも肉→醤油・味噌をベースに、にんにくもin!

鶏肉ってちゃんと焼いた方がいい(豚も菌がいるから焼いた方がいい)って聞くけれど、にゃんにゃん金串で確認したら熱かったのでいいかなー?と思ったら少しピンク色!

お腹はこわさかったけれど、これでも火がちゃんと通っているという解釈で大丈夫ですか??

 

(下)鮭→酢

酢に漬けて一晩!そしたら、この間食べたあの味になってました!暑い日が続いているかららこれが美味しい!!この間、家の人に食べさせたら「お店みたい!」と喜んでもらえました!

 

 

家族が感動してくれるものを作れるようになるってすごい喜びですよね。僕も誰かが喜んでくれるものを

作れることの幸せ、よく分かります。

 

今後、教室のメンバーさんがつくるごはんで幸せの和が広がっていきますように!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■レシピが無限に増えていく

【料理教室に通う前の料理教室】

 

8月開始を目標に

ただいま5期生メンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

お問い合わせはこちら

 

食のデザイン工房ニジノハシ

cophonic@gmail.com

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

■【Skype料理講座】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

料理教室に通う前の料理教室

3期生『漬ける』講義でした。

 

『漬ける』そのものの塩梅が体感で

どういうことかわかるようになると、

 

大した手間がかからず、

食べ残した余ったお魚、お肉、お野菜など、

 

保存期間を約一週間〜伸ばせるし、

むしろ美味しさが増したり、

つけだれを工夫して、自分だけの漬け物を創ったり、料理のレパートリーが一気に増えるし、お財布にも優しいです。

 

あ、これ昨日買った鮭だけど、余ってて、

もう食べないかも!!

 

そんな瞬間に気分で食べたい味に漬ける!

明日や明後日の帰ってきてからの楽しみに。

 

そんなときに、そんなときでなくても

 

売ってない、オリジナルの味の漬けもの(野菜だけじゃないですよ)が創れるようになる講座でした。

 

スーパーで売っているようなお魚とかお肉の『西京漬け』とか『醤油づけ』も自分で作れる様になります。

 

自分で安心な調味料を使えることができるのが一番大きいかも知れませんね。

 

 

 

これは実感のためにみんなそれぞれ好きな味で色々なつけだれに漬けた魚のプレート、晩ご飯や、おうち呑み会にも活躍しますよ。

 

鶏肉を漬けたのをソテーしたもの。

 

3期生もう10講座目ですが、

 

ここまで学べばみんなは味付けだけじゃなくて、色々な要素が複数絡み合って、料理の味も盛り付けも大分上手に。そして自分のレシピも激増しているはずです。

 

夕飯はみんなで漬けた肉、魚、野菜の夕飯。

全部『漬け物』ですよ。

 

漬け物だけでもこんなに楽しい食卓になるんです。

 

まあ、普段の暮らしの中でこんなに色々漬けること、ないんですけどね…(笑)

 

 

今日もちゃんと食べてますか?

 

あなたが今この瞬間を、

残さずに味わえていますように。

 

「いただきます。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■レシピが無限に増えていく

【料理教室に通う前の料理教室】

 

8月開始を目標に

ただいま5期生メンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

お問い合わせはこちら

 

食のデザイン工房ニジノハシ

cophonic@gmail.com

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

■【Skype料理教室】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもながら、料理教室に通う前の料理教室

では1テーマ毎にレシピが無限に増えていく

状態を目指してやっています。

 

2期生の『揚げる』講義でした。

メンバーさんのご要望により、急遽。

 

 

 

この暑いのに揚げものて!!!(笑)

写真からしてもたれるものをぶちかましてすみません(笑)

 

揚げ物ってたまにどうしても欲しくなる

魔のアレなイメージですよねー。

 

揚げ物とか火加減こそ、教室で、

自分の揚げ具合とその後を全部体験して

確認していかないと

身に付かなかったりするんです。

 

意外と知られていないのは揚げたてが美味しい!神話がありますけど、いい感じに揚げたあと、しばらく時間をかけて油を切る、

がサクっと美味しい揚げ物を食べるコツです。

 

暮らしの丁寧さにちょっと貢献できるワザとしては市販の冷凍食品に頼らないため、

 

たまに週末に家族で揚げ物仕込みデーを創るとか!魚、肉、旬のお野菜。

 

粉漬けした状態で冷凍しておけばフライパンで、いつでも好きなときにフライが出来ますし、お弁当にも活躍。

 

教室の終わりは海老フライや、鰯のフライ盛り合わせフライに自家製おろしポン酢でさっぱり美味しく戴けました♪(ほんとほんと)

 

みんなこれで好きなときに好きなものを『揚げる』ことが出来ます〜。

 

 

今日もちゃんと食べてますか?

 

あなたが今この瞬間を、

残さずに味わえていますように。

 

「いただきます。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■レシピが無限に増えていく

【料理教室に通う前の料理教室】

 

8月開始を目標に

ただいま5期生メンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

お問い合わせはこちら

 

食のデザイン工房ニジノハシ

cophonic@gmail.com

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

■【Skype料理教室】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう5年くらいのお付き合いでしょうか。

以前、FoodLiveという持ち寄りの材料で

インスピレーションで料理を創り続けるというイベントを開催したときからのお付き合い、

 

そのときから僕がどんなにボロボロの状態でも応援してくれていたかっちゃん・えりちゃんが二人の誕生祝いにフルコースを注文

してくださいました。

 

 

 

二人はよく生きることを哲学し、

何が大切か、楽しいことか、見つめ続け、

 

いつも少年のようにワクワクしながら自分にとって大切な話を語ってくれるかっちゃん、それを見守りながら(笑)僕にも愛を注いでくれるえりちゃん。

 

 

二人の生き方が大好きです。

好きなひとに料理を創れる幸せをありがとう。

 

誕生日おめでとう、そして出逢ってくれてありがとう。

いつも変わらず、見守っていてくれてありがとう。

 

また大切な日に。

料理させてほしい。

 

 

 

 

ソテーしたうなぎの胆と玉ねぎのスープ

 

梅酢で軽くマリネした夏野菜と自家製猪ハムのサラダ

 

茄子の煮浸しを穴子のリエットと紫蘇で

 

天然真鯛と赤海老のポワレ〜らっきょうのクリームソース〜

 

猪リブと香味野菜のハンバーグ〜桑の実のソース〜

 

甘酒とバニラビーンズのグラニテ

 

庭の山椒や、戴きものの桑の実や、

鴨志田農園が心を込めて育てているお野菜や。

 

沢山のご縁でかたちになったもの。

レストランで食べられる料理ではないんだねって

評価してくれて。とても嬉しかった。

 

3人で呑みながら、過ごした日常から切り離された贅沢で不思議な時間。

 

料理が繋げてくれた温もりに感謝。

ごちそうさまでした。またね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■出張料理・ケータリング、その他のお仕事のご依頼はWEBサイトから

【WEBサイト】

http://happy-dining-composer.net/

 

 

 

■レシピに縛られず、おうちごはんを大切にしたい人へ

【大切な人のための料理教室】

 

ただいまメンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

■【Skype料理教室】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

2017/6/29 あさごはん

 

 

 

白米

真いわしの山椒煮

わかめと鰻の胆の佃煮

てづくりぬか漬け

庭からとれたトマトと万願寺唐辛子のお味噌汁

 

 

いつもいつも、こんな豪華ではないですが。

 

今日はあいにくの雨ですね。

ブルーです。

 

先日、僕を応援してくれているご夫婦が

二人の誕生日祝いにプライベートレストランを予約

してくれました。

 

先にそのことをブログに書きたいのだけど、大切に書きたいので、エネルギー不足。

 

 

 

トマトとピーマン、万願寺唐辛子のお味噌汁は風味が絶品でした。

 

お味噌汁に他の野菜とトマト入れるの、結構美味しいんですよ。試してみてください。

 

こつめちゃん(嫁ちゃん)も気に入った様子。

朝ご飯にしては量が多かったみたい。

 

わかめと鰻の胆の佃煮も。

 

余り物、戴きものばかりですが、

ちょっと頑張れば贅沢な感じになるもんです。

いつもいつも、こんな豪華ではないですが。

 

質素さを工夫して、贅沢にするのが好き。

朝の光が膳に射し込む光景が好き。

湯気が照らし出されて輝いているのが好き。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『料理教室に通う前の料理教室』

 

 

4期生、『煮る』の仕方そのものをお伝えする1日でした。

 

美味しく作るにはどうしたらいいのか、

現象の説明と肉・野菜・魚それぞれの煮物のレシピを無限にする講義です。

 

みんな各自、この日お伝えしたポイントでその場で創れるようになって、その場で素材を選んで夕飯の煮物を調理してくださいました!

 

4期、みわさん作、

真いわしの山椒煮(主菜)

 

 

煮物は実は一番、手間がかからず出来るって

知ってましたか?

 

多くの人の勘違いに

煮物ってよく火を通さないと怖いので、

たくさん煮ないと食べれない、

とか、

 

煮込めば美味しい、煮込む程に味がどんどん染みていく、みたいな

 

勘違いがあるみたいです。

 

それって煮てないですから!

煮込んでますから!煮込み料理と煮物は

全然違うんですよ!

 

 

味が染みるのは火を消してからですよ!

火を消して放っておけばいいんです。

他の作業していて、食べる前に染みたら温め直せばいいんです。

(試してみてくださいね。)

 

実は美味しく、しかも簡単するには思ったより「煮ない」んです。

 

 

まあ、その塩梅をお伝えしているんですが…。

 

 

どうしても文章やレシピで「いい加減」を

伝えるのってそもそも難しいんですよね。

 

素材の状態や使っているコンロなどによって、美味しくする条件って変わっちゃいますから…。

 

 

ほとんどの煮物が調理時間で言えば、

大体10〜15分ちょっとで美味しく出来て、

 

魚や、肉を使った煮物も、おみそ汁を作るのと大して手間が変わらないことにみんな衝撃を受けていました。

 

 

めぐさん作

万願寺唐辛子と鶏胸肉の煮物(副菜)

 

 

煮物を作った事のないはるさんのかぼちゃの煮付け。

 

美味しかったですよ!

 

全く料理のしたことなかった

はるさんも、もう6回目の講義にして

もう汁物と煮物のレシピが無限になってます。

(素材の組み合わせを自分で考えて、美味しくクリエイトできる状態)

 

 

 

煮物だけでもこんな贅沢な食卓に。

ごちそうさまでした。

 

 

今日もちゃんと食べてますか?

 

あなたが今この瞬間を、

喜びも、哀しみも、余すところなく

味わえていますように。

 

「いただきます。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■出張料理・ケータリング、その他のお仕事のご依頼はWEBサイトから

【WEBサイト】

http://happy-dining-composer.net/

 

 

 

■レシピが無限に増えていく

【大切な人のための料理教室】

 

ただいまメンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

■【Skype料理教室】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プライベートレストランニジノハシ

ご予約戴きました。

 

 

二十四節気、七十二候。

芒種・梅子黄(うめのみきばむ)

 

 

僕が経験してきた、料理以外も含む全ての五感・六感の蓄積・今を出し尽くしたい。

 

 

ご縁のあった命をできるなら最高の形で繋ぎたい。そんな想いでいつも料理しています。

 

命と命の橋渡し。

 

その結果の和とイタリアン・フレンチ融合の創作フルコースです。

 

友人の磯村ご夫妻が熱い想いで営んでおられる『つながり自然農園』さんのお野菜を使用させていただいています。

 

https://tsunagari-shizen.sakura.ne.jp/

(教室の皆様にも紹介しています。)

 

磯村さんのお野菜、美味しいですよ〜!

 

 

 

玉ねぎのポタージュ・生しらす添え

 

生しらすが、玉ねぎの甘みの中に大人な苦みを醸します。

 

 

北海道産時鮭のフリット〜蕪の洋風もみじおろし〜

蕪のもみじおろしとオリーブオイル、自家製ポン酢で仕上げた甘酢ソースで。

 

 

ローストした大根の葉を練り込んだ洋風みそ田楽

 

平貝をクールブイヨンで臭みを抜き、レモン締めしたものと供に食べます。一皿に仕込み3時間かかった(笑)

 

 

平貝の胆のアラビアータ〜木の芽添え〜

 

通すぎる逸品です。自分で言うのもあれですが…。

 

 

自家製塩麹でマリネした牛モモのロースト〜桑の実のソース〜

 

自生の桑の実を戴いたので、ソースに。


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プライベートレストランもご予約受け付けています。詳細を知りたい方は

 

食のデザイン工房ニジノハシ

cophonic@gmail.comにご連絡ください。

 

 

【大切な人のための料理教室】

メンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

【Skype料理教室】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

料理教室に通う前の料理教室4期生の

「だし」のコントロールの講義です。

 

ニジノハシの料理教室では、

伝えたことのない料理が1回の講義ですごい数で創れるようになります。

 

 

ほとんど料理経験のない4期生のこのお二人。最初はだしってどういうものから出るのか、どうやってとるのか、ピンと来てませんでした。

 

 

この日はだしが何からどのくらいの早さでとれるのか、どうやって合わせだしを楽しむのか、9種類ほどのだしをそれぞれとり、だしとじっくり向き合うワークをやりました。

 

終わりにはなんと創ったことのないあら汁や、おそばのつゆを創りはじめ、帰り間際にはつくったことのない「これで牛丼創れますよね?」というコメントが。

 

そうなんです。

 

これで二人は、実質3回目の講義にして、実質、煮物のだし加減も、鍋のスープレシピをオリジナルで作成する方法も、お吸い物も、魚貝だしのそばつゆも肉を使ったうどんつゆも無限に組み合わせてコントロール出来るようになったわけです。

 

つまり、そのだしを使った料理をが創れる可能性も。

 

みんなだしを取ることを難しく考えすぎていて、粉末になっちゃったりしてるわけですね。粉末だとお味噌汁など、いつも似たような味の料理になりがちじゃないですか?

 

レシピなしで家庭料理を楽しんでいける第一歩を踏み出した実感がより湧いてお二人ともご満悦でした♪

 

 

今日もちゃんと食べてますか?

 

あなたが今この瞬間を、

喜びも、哀しみも、余すところなく

味わえていますように。

 

「いただきます。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レシピが無限に増えていく

【大切な人のための料理教室】

 

ただいまメンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

【Skype料理教室】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

料理教室メンバーの2期生えりりんが

『漬ける』の講義の感想を書いてくださいました!

 

(えりりん、ありがとう〜!)

 

現在5期も募集中なので、メンバーの声を参考にしていただけたら嬉しいです。


***************************************************


お料理教室では、レシピを教わることはなく、
なぜ○○をするのか、○○することで何がおこっているのか。
どうして美味しくなるのかなど「法則」や「目的」のお話から始まります。


そうすることによって、
・今まではなんとなくでしか知らなかったこと
・わかっている気になっていたこと
・まったく知らなかったこと
などなど。
いろいろなことが短時間のあいだにスッと理解できるようになります。


わたしは
「塩麹につけるとなぜ柔らかくなるのか」「そもそも菌って何?」
といった前からの不思議が今回の授業で解消されました。


お話を聞いた後に、実習をしていくと
食材そのものや調理をする時間との向き合い方が
あきらかにbefore afterで変化してきます。


今回のテーマ「漬ける」では
鶏肉を梅酢につけたりお味噌につけたり、お醤油につけたり…
みんなそれぞれのつけだれに工夫を凝らします。
味見を繰り返し、五感を使って食材やその変化を観察します。
その時間は実験的であり、とってもクリエイティブ!楽しさしかありません。


前からのあこがれだった「Myぬか床づくり」は想像以上に簡単でびっくり。
ぬか床の中には様々な微生物が生きていて、まるで小宇宙のよう。
日本の伝統と叡智がいっぱいつまっているというお話を聞き、
その奥深さと菌のパワーに人間の小ささまで感じるくらいでした(笑)


「漬ける」の世界は奥が深すぎでした!


感謝の気持ちをもって、この伝統と叡智を引き継いでいきたい…
と思いながら、今日も野菜売り場を物色しています。


このような気づきをいつも教えてくれる、
なおちゃん先生と仲間たちに感謝です。


また次回もよろしくお願いします(*^^*)

 

 

 

講座後のワクワクが伝わってきて、感無量です。えりりん、皆様、いつもこちらこそありがとうです〜♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【大切な人のための料理教室】

メンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

【Skype料理教室】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2期生第9講、

和え物の極意を覚えつつ、

風味とは何か?

暮らしの中で登場する

にんにく、しょうが、さんしょう、しそ

など、風味をコントロールして

 

 

どう料理に奥行きや季節感をプラスして

していくか、刺身や、お吸い物、煮物、パスタなど

具体例を通して身につけていくという授業でした。

 

 

 

 

また、

和え物とは何かを理解して、

組み合わせによってレシピを無限にしていく

方法、

 

風味を重ねていくことによって、

どんどん季節感や高級感のある料理にしていく方法を

お伝えしました。

 

 

収穫体験もやりました。

暮らしの中でしそとかちょっと飾りに使う木の芽とか、

ちょっとのために買うのはためらわれるし、使い切れなくないですか?

 

実は戸建でなくてもプランターとかで

十分、簡単に出来るので、

栽培をおすすめしています。

 

 

使いたいときに取り立てを使えますし♪

 

 

うちはエディブルガーデンと言って、

要は玄関先(笑)やら庭でちょっとした畑を

やっています。

 

自給には遠く及びませんが…。

 

今回のメンバーのみんなに戴いた声はこんな感じでした。

 

 

・一度に風味に使うものを色々比べないし、飾りとして使う使い方が多かったので、風味がどういう効果を持つのか参考になった

 

・和え物と言えば、ほうれん草のごま和え?とか?

という感じだったが、一気にハードルが下がり幅が広がった

 

・しそを和え物に使うという発想がなかったが、経験値として、これから使っていきます♪

 

・酢の物は今まで誰かに出されたものとか既製品ばかりだったけど、味の奥行きを重ねていく体験、ペペロンチーノもシンプルでも風味中心の料理であれだけ美味しいのは感動した。

 

・色々な風味の使い方を具体例で試しながら学べ、身近に感じた。

 

・酢の物の枠組みが分かって、色々出来そうと実感した。

風味で季節感を表現できることに面白さを感じた。

 

 

 

 

みんな、いつもありがとう〜!

薫りで表現できる愛情や色や、季節感。

命のことをまた料理に載せることができるから、そんなこと思いながら楽しんでみてね。

 

今回ご紹介したものばかりでなく、色々な風味で挑戦してみて、料理や食卓の楽しみ方を増やしてくださいね〜!

 

 

 

今日もちゃんと食べてますか?

 

あなたが今この瞬間を、

喜びも、哀しみも、余すところなく

味わえていますように。

 

「いただきます。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【大切な人のための料理教室】

メンバー募集中です♪

 

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12281273117.html

 

 

※教室コンテンツの一部を体験したい方、はこちらです。

 

【Skype料理教室】

〜2時間で味付けが劇的に美味しくなるコツ〜

http://ameblo.jp/cophonic0611/entry-12262260842.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。