勤労感謝の日の23日(水)、北名次スペースでレッスンあります!

平日お仕事のある方、休日の方が都合が良いという方にはチャンスです~(*≧∀≦)ノ゙

是非お越し下さい!


ところで。

最近、でんぱ組の最上もがサンがネットTVで、がっつり1時間、YOGAにチャレンジしていました。


ここで教えてくれてたインストラクターの方が、親しみやすくて素敵なインストラクションでした。

呼吸の解りやすい説明から準備運動~太陽礼拝の簡易版、そして短時間で(台本にはなかったらしいですが)シルシャアサナ=逆立ちのポーズまで!

参考になりました~!

放送はもう終わっちゃったんですが・・・某動画サイトに上がってるかも・・・

ご興味ある方は、「もがマガ 20161114」で検索すると観られるかも・・・


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd
AD



前評判がとっても高くて、上映館のTwitter観ても、いつも満員御礼ってつぶやいてて(・∀・。)

私が観た回もほぼ満員でした!

第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた女性すずは、戦争によって様々なものが欠乏する中で、家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、すずの身近なものも次々と失われていく。
(映画.comより)


ほわっと可愛らしい絵で、主役の声があまちゃんの人だったので、とにかく入り口がひろ~い感じ。ああ~かわいいなあ、と牧歌的な気持ちになって観ていると、お話はどんどん戦争に向かって行きます。

戦争中も、市井の人達の生活はきっとこんな風だったんだろうな・・・あからさまに反対できる空気ではなく、流れていく戦時風に吹かれながら食べていくことに一生懸命だったんだろうな・・・

主人公のすずさんという女性は、当時の常識やしきたりに従順で、そんな中でしんどいことはあっても、自分の居場所はどこで、自分がどう動くべきか、ということを、頭ではなく潜在意識の部分でちゃんと解ってる(だから計算、打算がない)、すごく賢い人だなあ、と思いました。

この雰囲気の柔らかさと、内面のぶっとい芯のバランス、欲しい!


この映画の中では、反戦メッセージ的なことは何も語られておらず、それなのに、観た人の心には違う形できちんと届くように作られていると感じました。

声高な感じが一切しない、とっても優しげな態で、実はすごく硬派な映画。


あと、ちょい空想というか妄想的なシーンもあって、観ながら、童話「いやいやえん」の中の「くじらとり」を思い出したり。



それから、映画の後半に、例の「玉音放送」が出てきます。

今年の夏、TBSラジオのこの番組で、

「終戦の日を目前に控えて送る、『トホホな大本営発表』特集by辻田真佐憲さん(文筆家・軍歌研究家)」

というのをやってまして、これすっごく面白いやら驚くやらで・・・↓

当時のめちゃくちゃでトチ狂った空気を想像するだけで震えがきます・・・


「この世界の片隅に」は、テアトル系で上映中。

大ヒットしてるので、拡大するかも。ロングランになるかも!


URL: youtu.be

この映画を昭和16年と18年生まれの両親と一緒に観たいな、と思いました。

私とはまったく違う感性と経験値で語ってくれそうな気がします。


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd
AD


 明日18日(金)は北名次スペースで10:00から、親子レッスンあります!

月1回、不定期で開催しています。

親子で、というより、お子ちゃんが自由にしている間、ママにはご自分の心身を第一に見つめていただきたい、60分間のレッスンです。

お部屋には絵本やつみき等、少しですがご用意してますので、ご自由にお使いください。

直前のお問合せも大丈夫ですよ。お待ちしています。

今日の上ヶ原公民館レッスンも無事終了。

沢山ご参加頂き有難うございました。

今日は、皆さんお持ちのYOGAマットが色とりどりで、寒い中、何だか楽しい気分になりました~♡⍢⃝♡

先日、テアトル系で大ヒット上映中の「この世界の片隅に」を観てきました。

評判通り、すごく素敵な作品でした。近々、感想を書きたいと思います。



via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd
AD

「ビリギャル」著者の言葉

テーマ:


私、「ビリギャル」作者の坪田信貴氏の本も映画も全く未経験なんですが、たまたま聴いていたラジオ(東京のAM番組を某動画サイトで;ω;`)でゲストに出てまして、以下のコメントが心に残りました。


僕は個人的には、正直、勉強ってどうでもいいんじゃないかなと思ってるんですよ。ぶっちゃけ。だけど、たかだか成績が悪いくらいで親子関係が悪くなったりするじゃないですか。そこが納得いかなくて・・・。こんだけ愛してるんだったら、勉強できなくったって、学年でビリだっていいじゃん、と。何でそんなに叱らなきゃいけないの?と。


・・・で、この後、勉強できない子を叱らない方法、ではなく、如何に子供の学力を伸ばすか、という話になっていくんですが(¯―¯٥)

親が子どもに出来ることって、実はそんなに多くはないな、と私は思っていて、学力を上げるとか、何かで1番にさせるとか、そういうことは目に見えやすいから親も、頑張ろうって思いやすいんだと想像します。

でも本当にしなきゃいけないことって何かな、というのは、子どもが成長するにつれて私なりに考えてきて、要は、子どもが成長して家を出るまでは、とりあえず、お腹すかせないように、寒くないように気を配る、くらいしかないんじゃないかと。


私はYOGAを知ってから、人生の究極の目的は、如何にジタバタせず、今生に未練を残さず肉体を脱ぐか?だと思っているから、その間の年月はどう生きようが本当に人それぞれだと思う。

で、自分はとにかく学校の勉強というものがだいだいだいの大嫌い!だったので、当時まったく勉強しなかったし(親の手前勉強するふりはしてたね)、高校も短大も適当にすべり込んで、とにかく卒業できるギリッギリの出席日数と成績で、あとは遊び呆けてました。

・・・結果、社会に出てから「やっぱ学歴って大事なんだな」とか「あの時ちゃんと勉強しとけば良かったな」とか散々思いましたけど・・・でもだからと言ってあの頃に戻りたいとは思わない。そういう後悔もあって、今は自分の生きたいように生きさせて貰ってるから、全部必然としか思えない。

で、今、そんな風に思える自分を生んでくれた両親にはすっごく感謝してます。

坪田氏の話に戻ると

子どもが自主的に勉強するようになるには?というリスナーからの質問に対して、

子どもにやらせたいと思うことを、親も好きになること。自分が勉強好きじゃないのに子どもにやらせようとするのは、面白くない奴が、人に、お前面白くなれよって言ってるようなもん。

と答えていらっしゃいました。正論!

これを聴いて私は、我が子に勉強しろしろって言うのは無理だわ・・・と改めて思いました。

実際、自分が親に勉強しろしろって言われた記憶は、いや~~な思い出でしかないし(|||O⌓O;)

ただ、私は、学校の勉強はできることならきちんとやって、成績も悪いより良い方が絶対「お得」だとは思います。

私はそれをしなかったために、実社会で散々痛い思いもしたし、恥もかいたし、今も、学校ちゃんと行ってたら当然知ってる筈の基礎学力が、絶対的に足りてない(って居直っちゃいけませんね・・・)。

何事もほどほどに頑張るか、抜くとこ思いっきり抜いて、やりたいことだけやってくか。

どっちを選んでも、その結果を背負うのは自分自身です。
それは子どもの頃から自分で選ぶべきです。

そしてそれが親の想いと合致したら、結果がどうであれ、親子共々とっても幸せでしょうね。

でも、そうでなくても、親と子って繋がりだけで幸せですね。

自分が子どもの時にはそんな風にはまったく思いませんでしたが・・・親の老い先が短くなってきたので、最近そんなことをよく考えるようになりました。

親が元気なうちに、勉強しなかったことやらその他山のようにかけた迷惑を謝っておかないと!

↑すっごい売れたんだねこれ・・・もう文庫本になってました。

カスタマーレビューが400件以上・・・!


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd


直前の告知ですが、ご要望頂きましたので、明日11月11日(金)13:00~14:30、北名次スペースにてレッスン行います!

緩やかですが、終わった後はじんわりと暖かくなるアサナをスローペースで行います。

初心者の方や身体が硬い、という方も大歓迎ですので、お時間ある方はぜひご参加下さい!

今日の公民館レッスンも無事終了しました。

急に寒くなってきましたので、下半身の血行・・・特にふくらはぎ周りを意識した動きをゆ~っくり行ってみましたよ。

痛いんだけど効く!今日ご参加の皆さん、明日の筋肉痛をお楽しみに!


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

YOGAで自分の「ふらつき」を知る

テーマ:

昨日・今日と、神戸でYOGAレッスンとバガヴァッド・ギーター(以下B.G)の勉強会があったので行ってまいりました。

私は普段、宅練、というか自主練的なものは主に

聖典(やYOGA本)を読む

瞑想をする

呼吸を意識する

これらをやっていて、正直、アサナ(ポーズ)を1人で黙々と・・・というのは苦手です。

どこかで習ってきて復習しないと忘れちゃう、とか、あとちょっとでこのアサナ出来そうだから頑張ってみる!とかいうことはありますけどね。

長期的に計画を立ててアサナを1つ1つ完成させていく、というトレーニング的な行為が不得手。

なんだろうなあ・・・自分の身体に期待していないというか、ある種の諦観なんだと思います。

(まあ怠惰ともいいますね ´ε`;)

でも、いやいやこれじゃいかん、「YOGAを伝える」ことを「売る」以上、きちんと「仕入れ」をしなければなりませんし、そういう商業的な義務感を抜きにしたって、自分がYOGAを続けていきたいのだから、YOGAの八支則の1つであるアサナは学ばなければならない。

というわけで、自分が「これ!」と思う先生のもとに行くようにしています。

で、ここ数回伺っているのが、うちこさんという先生のレッスン。

↑こちらは今年の6月に「B.Gをうなりながらタテノリで読む会」に行った時のブログ。



アサナはいつも新鮮で、インストラクションもこれまた新鮮。

「○○に効く」「○○が細くなる」等の、撒き餌ゼリフなしに、面白おかしく引っ張って行って下さって、汗ダラダラで終了後はぐったり・・・そして数時間後にはしゃっきり!というすごいレッスンです。


で、うちこさんのレッスンに限らず、なんですが、自分が教わる立場になって毎回思うことは、
「今、自分、周りの人と比べてるわ・・・先生は『無理しないで』って言ってるけど、もうちょっともうちょっとと思いながら形だけでも整えようとしてるわ・・・」
という自意識。

YOGAを伝える身でありながら、YOGA的な思考が身についていない、自身の「ふらつき」を感じるのはこんなとき。


自分が伝え手としてお客様と接している時は、とにかく「無理をしない」「他の人と比べない」「意識を内側に」ということを繰り返しお話します。

そして、正直言いますと、無理してたり、お隣さんと比べたりしている人のことは、すごくよくわかります(バレてます)。

だから私が教わっている時に、無理してるこの状態はバレバレなんだろうなあ、と思いながらやってます((;゚Д゚))

で、ここからなんですが。

自分、無理してる → 先生にはバレバレ → 恥ずかしい → でもアサナ作るの難しい、きっつい → 恥ずかしいとか余計なこと考えてらんない! → 無我(一瞬だけだけど)

みたいに、周りと比べたり恥ずかしいとか思える間はまだ身体的には余裕があるんですよね。そういった邪念を取り払うために難しいアサナはあるんだなと思わざるを得ません・・・

私はのYOGAはかなり緩めで(翌日筋肉痛になるという方は多いのですが)、それが自分のレッスンの持ち味でもあると思う。けど、余分なことなんにも考えず、今作るアサナに全集中!という伝え方もありなんじゃないかな、と感じたりします。

(勿論、急にきついレッスンに変えるということではなく、そういうアプローチも取り入れたい、ということです。)


YOGAを学んでいて、自分なりに、徐々に地に足着いてきた(成長した、成熟した、落ち着いた、まあ言葉はどうであれ)気になっていましたが・・・私はまだふらっふらしているなあ!



そして、今回2度目の参加「B.Gをうなりながらタテノリで読む会」も超楽しかった!

平たく言うと「読書会」なのですが、B.Gは神話、というか神さまの強引な説得、説教、といった感じのお話なので、何度読んでもその度に「おお!これよこれ!」みたいなフレーズが必ず飛び込んできます。

今回も、うんうん、わかるわかる~的なおはなし続出でした。

そして、前回同様、皆さんの話を聴く度に、この時間、この場所を共有している不思議さ&必然性の意味、みたいなものを感じました。もちろん、相変わらず持っている「ふらつき」もしっかり感じてしまいました・・・*´Д`*


今週の9日(水)は北名次レッスン、10日(木)は上ヶ原公民館レッスンあります。

外で学んできたことを自分なりに咀嚼して少しずつ皆さんにお伝えできたら、と思います。




via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

上野散策など

テーマ:

ど~ん

西郷さんです。久しぶりにお会いしましたがやっぱ顔大きい・・・(´□` )

先月末の上京の合間に、上野界隈を1人で歩いてみました。

逗子に行く友人との待ち合わせ場所を上野駅公園口にしたので、十数年ぶり、いや何十年ぶりかで公園内をのんびりうろうろと・・・

20代の頃務めていた出版社の外勤で、このあたりの博物館・美術館は一通りお邪魔しました。文化会館や芸術院にも伺った気がしますが、あまりに昔のことで記憶が定かではないです(‘д’|l!)

でも上野公園はあんまり変わってなかった。人がすごく多かったのが意外といえば意外でしたけど、まあ休日だし。

あと、上野動物園周りが工事中だったのがちょっと驚き。

公園の中に、東照宮があります。

日光よりはぐんと小さいですけど。

外国人の方が次々お参り(というか見物)に来られてました。


アメ横とかもぶらんぶらんして、少し時間が余ったので、よっしゃあ~とばかり「上野鈴本演芸場」に向かいました!



思ってたよりお客さんいっぱい!7~8割埋まってました!

若い頃何度か来た時は、いつも2割・・・いや、本当に数人くらいってこともあったと思うんですが。

あまりに懐かしくて嬉しかったので、演目覚え書き。

桂 文楽・・・・・替わり目

桂 南喬・・・・・壺算

桂 歌る多・・・・片棒(女性アレンジ版?)

柳家 さん生・・・夢の逢瀬(浮世床の中の1つ)

三遊亭 歌奴・・・佐野山

この合間に、色物で漫談とか漫才が入ります。

時間切れで中入り後に出てしまいましたが、たくさん笑いが起こって、めっちゃ雰囲気良かった~あったかかった!

次回は新宿とか浅草とか行きたい。
自分の中でじわっと寄席ブーム再来・・・来てます・・・(*≧∀≦)



おまけ

その前の日は、朝から明治神宮にお参りし(ここも外国人多い!とにかく東京は外国人多いわ~)、お友達のNちゃんと、表参道の「bills」でリコッタパンケーキの朝食をば!

朝9時過ぎに入って、追加注文とかしながらお昼まで!

近況報告の後はYOGAの話しかしなかったねえNちゃん!

お互い、流派、というか、師匠やアサナのスタイルは違うんだけど、YOGAの目指すところは1つだし、とにかく共通言語があるので話は尽きないです。すっごく楽しかった。


それにしてもおしゃれなお店でした・・・

翌日の上野巡りとの落差すごい(´∀`;●)


via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd


先週は上京して、KRISHNA GURUJIのYOGA哲学講座へ。

そして翌日は、逗子にある日本ヴェーダーンタ協会の、カーリー・プージャに参加させて頂きました。


カーリー・プージャとは・・・毎年この時期に行われるカーリー聖母神への礼拝で、プージャとは 「儀式」のことです。

プスパンジャリ(花のお供え). 火を起こすホーマ(護摩炊き)が行われ、終わってからは、プラサード(お供えもののお下がり&食事)を頂きます。

食事まで入れると3時間ほどかかりましたが、こんな大きなプージャ初めてで、インドの方々と一緒にキルタンを唱えたり大きく燃え上がる炎を見たり、感動しっぱなしの時間でした!

URL: youtu.be

↑こちら動画。長いんですが、ちらりと見て頂くだけでも雰囲気は伝わると思います!


この日は教会の宿泊施設に泊まらせて頂き、翌日のお昼まで、瞑想や聖典の朗誦など、とっても静かで穏やかな時間を過ごさせて頂きました。

まさしく命の洗濯・魂の洗濯!って感じで本当に気持ち良く、帰ってからもきちんとYOGAとヴェーダの勉強続けよう、と強く思いました。

一緒に過ごさせて頂いた、Swami Medhasananda師と諸先輩方に、感謝です!!

このヴェーダーンタ協会訪問記と、上京中のその他の出来事は、また少しずつUPします・∀・



さて、あっという間に11月・・・

朝晩、めっちゃ寒いし、陽が短くなってきましたね~。

ここから年末までが速いんですよね・・・⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡=─

でも、ほんの少しの時間を見つけて、呼吸や瞑想等、自分を意識化する時を過ごしてみて下さい。あわわわ~っとした心が、すっ、と静まる瞬間が実感できます!

今月も、北名次スペースや公民館等でお待ちしています。



via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

青空チャリティーYOGA in ひろたのいち イロドリ

本日、無事終了しました。

天照大神さまのお蔭か、YOGA中は雨に降られることなく、気持ち良く動けました~!


今回は小学生の男の子がご参加下さいました。

最後まで飽きずに力強く動いてくれましたよ( ・◡・ )


ご参加の皆さん、本当にありがとうございました。

お預かりしたご参加費は、全額、熊本大地震への義援金として寄付させて頂きます。

イロドリは今回も大賑わいで、とても楽しい時間でした。

美味しいお菓子やパンも買えたし、お友達や懐かしい顔にもたくさん出会えました。

スタッフの皆さんにもお世話になりました。感謝!



via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd

本日10/22(土)はイロドリです!

テーマ:

今日22日は、廣田神社で、10時から、ひろたのいち イロドリが開催されます!
そして、11時からは
青空チャリティーYOGA
をやらせていただきます!o(^▽^)o
お元気も暑過ぎず寒過ぎず、ちょうど良さそうですね。
気持ち良い澄んだ空気の中で、ゆったりと心と身体を感じましょう!
飛び込みのご参加も大歓迎です。

イロドリには毎回楽しいお店がたくさん並びます。
ぜひ遊びにいらして下さい(^○^)

via ゆとりらYOGA
Your own website,
Ameba Ownd