コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

簡単だけどお店で出てくるようなおしゃれな料理のレシピ、

お酒に合うおつまみレシピを中心に紹介していきます。

そのほか、食器、お酒、食べ歩きの話も。

「コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ」へようこそラブラブ


おいしいごはんとおいしいお酒で、毎日楽しく、くつろげる食卓でありたい。

堅苦しくなくて、ちょっとおしゃれに。

簡単にできるけどお店で出てくるような料理を作りたい。そんな思いで、

「我が家を小さなビストロに」・・・を目指して、日々頑張っています。


・お店でしか食べられないと思っていた料理をおうちにある食材や器具で簡単に作る

・食器の選び方や盛りつけの仕方で、料理をおいしく、ワンランク上に見せる

  を意識して書いていきます。


レシピの中でわからないことがあったら、お気軽にコメント、メッセージしてください。

料理、ワイン、食器についての質問もわかる範囲でお答えしますので、お気軽に音譜

アメブロ以外の方は、こちらへメールしてください  cookshiro@gmail.com



どうぞ、ごゆっくりコーヒー



クローバー今月の人気レシピクローバー (1か月間でアクセスが多かったレシピをご紹介)


バレンタインにおすすめのチョコレートレシピです。
難易度別にご紹介。
パーティ準備のための記事です。
オードブルに困ったら。
洋風オードブル、和風おつまみの一覧です。
日頃にもパーティーにも。

テーマ:

 

今年、チョコレートを贈った方からいただいたお礼状。

 

こんな粋なお手紙、いただいたことないかも!

 

開けた瞬間にふぅっとため息が出てしまいました。

 

 

40年生きていると、周りには素敵な女性がどんどんと増えていきます。

 

長年の友人も素敵に輝いていたり、かわいがってくださる年上のお友達ができたり。

 

本当に嬉しいものです。

 

 

このお手紙をくださったのは、私が中学生の時からのお付き合い。

 

よく母と姉と3人でおうち兼お店にお邪魔したものです。

 

この方は、もう!!本当にセンスが素晴らしくて、若い頃からの憧れ。

 

そんな様子をかなり前にアップしてました。→食器人生はじまりの場所へ

 

憧れてはおりますが、一体どうしたらこんな風になれるのか・・・。

 

このお手紙ひとつとっても

 

まず俳句はできない。

 

字も上手じゃない。

 

こんな気遣いできない。

 

あと数十年でなんとかなる気が全然しない。(きっぱり!)

 

先は長いなぁ。とため息が出ちゃうけど、まだまだ成長できると思うとこの先の人生が楽しみでもあるかも。・・・と前向きに。

 

 

実はこのお手紙をいただいたとき、去年買ったものをふと思い出しました。

 

 

柄が素敵な和紙の便箋と封筒。

 

上質な和紙の手触りとそこに印刷されたかわいいお花。

 

伝統と今が絶妙にマッチしていて、心を鷲づかみにされました。

 

桐の箱だったり、お香が入っていていたりで、いちいち素敵なのです。

 

なんとなく・・・これでお手紙を書きたくなった私。

 

こちらは、偶然百貨店の催事で一目惚れして買っちゃったんだけど、ほとんど使ってなかった(笑)。

 

 

たまには母に書こうかな。

 

長いこと書いてないから、筆ペンはおそらくカッサカサなはず汗

 

普通のペンにしようっと。

 

 

季節に合わせて使えるように、柄も4つ。

 

持ってるだけでテンションが上がる。・・・とか危険なことを言ってしまいそう。

 

ネットでも買えるかなぁ。と探してみたら(持ってるのに汗)、あった!→和詩倶楽部 桐箱吉兆箋 花蔓箋  美濃和紙 便箋4種各25枚・封筒20枚入

 

しかも他にもいろいろあって、危うくポチッとしするところでしたあせる ←手紙書いてからにしようよ。と自分でツッコミを入れてしまった。

 

 

この便箋を買ったとき、一緒に懐紙も買ったのだけど、それもカラフルだったりポップだったりですごくかわいい。

 

これ→

 

こちらはお茶席や和食のときだけでなく、いろんなときに使えるので、けっこう持ち歩いています。

 

これも水玉とか風船とかは持ってるのだけど、他の柄がほしくなるなぁ。

 

この猫ちゃんのとか最高→【懐紙】和詩倶楽部 懐柄紙 黒ねこ〈黒猫〉 30枚入り

 

妄想、広がります。 ←完全に趣旨が変わってるドクロ

 

 

さてさて、素敵な女性といえば、こちらもお話したい。(というか自慢したい・・・笑)

 

 

こんなかわいいエプロンをいただきました。

 

これ、手作りなんですよ。

 

ここ数年、毎年ホワイトデーに手作りのものを送ってきてくれる友人。

 

小学校から高校までずっと一緒で、今も実家に帰ると必ず会うという貴重な存在です。

 

前にもブログで書いたことが。→泣けました。

 

彼女の作品のクオリティが年々上がっていて、もう楽しみで仕方ない私ですラブラブ

 

実はエプロン以外に獺祭の二割三分まで。

 

どれだけ贅沢なセットなんだ。(ちなみに、獺祭はこのときに大活躍→おうちで楽しむお花見弁当。ありがとうードキドキ←業務連絡)

 

 

このレモンの柄と手の込んだデザインがたまらない。

 

きっと、今年はチョコレートに我が家で採れたレモンを使ったとブログに書いていたから(→結果発表とちょっとだけ販売します、レモン柄にしてくれたんじゃないかなぁ。

 

そういう気遣いも素敵。

 

写真ではわかりづらいかもしれないけど、ポケットの入り口も少しカーブになっていたり、フリルが贅沢についていたりします。

 

エプロンだけでなく、三角巾とバッグもセットで。

 

 

もしエプロン持参のイベントがあったら間違いなく持って行ってしまう。

 

このバッグだけでもかわいいなー。

 

メロメロです。

 

 

ちなみに彼女の昨年の作品はこちら。

 

 

愛用してるので、最初よりはちょこっとへたってますが、かわいいでしょ。

 

一昨年のもかわいかったんですが、それはまた別の機会に。

 

 

女性って、歳と共に輝いていく人が多いなぁ。と最近思います。

 

私もいろいろ前進しなきゃ!

 

と、ちょっと気合いを入れてみる今日この頃です。

 


チューリップ赤Instagramはじめました→ 
 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)
 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


ひじょーに今更なんですが・・・今年のボンボンショコラ。

 
毎年のことなので、ちゃんと書き残しておかないと。(と、なぜかよくわからない義務感。)

 

実は数年連続で召し上がっている方の中には、説明書をちゃんと保管しておいて、毎年比較しながら召し上がる・・・という強者も。

 

今年は腕が上がったな。とか、これが新作だな。なんて思いながら召し上がっているのかな。

 

そう思うとなんだかありがたい。

 

ということで、今年のバレンタインチョコレートを一粒一粒を振り返ってみようと思います。

 

 

 

まずは、毎年外せないのがハートの形。


いちごとシャンパン

 

赤いハートの中はいちごコンフィチュールとフリーズドライのいちご、シャンパンのガナッシュが。

どうしてもシャンパンの泡が飛んでしまうので、さいごのコーティングにパチパチと弾けるキャンディーをプラス。

これはすごく手間がかかったので、本当に愛おしい。

来年作るかは謎ですが(笑)。

これを作ったときのエピソードはこれ→今年のハートは新作です

キャラメルとバニラ

 

これは一昨年作ったレシピを少し変えたもの。

アーモンドがキャラメリゼしてあるので、カリッとした食感も味わえます。

ヘーゼルナッツ風味のキャラメル、キャラメリゼしてチョコでコーティングしたアーモンド、バニラ風味のガナッシュが入っていて、けっこう手の込んだ作りです。

できた経緯とレシピはこちら→ 



いちじくと赤ワイン

 

もう4年目になるこちらは、ワインをランクインアップしてしまいました。

何を使ったかはこちらに→チョコの時期 奇跡のようなことを思い出す

いちじくのぷちぷちが楽しくて、アルコールは飛んでいるけど赤ワインも風味もたっぷり。

けっこうお気に入り。

レシピと使ったワインのこともアップしております→ 


ゆず

 

こちらはもう定番レシピ。

国産ゆずの果汁と皮をたっぷり使ったスイートチョコベースのガナッシュをホワイトチョコでコーティングしています。

ゆずの風味と酸味がとても好き。

レシピはなぜかアップしていないので、今度ちゃんと書き残そうと思います。

 


フォレノワール

 

これは、今年初めて作ったもの。

グリオットチェリーのガナッシュとダークチョコレートのガナッシュの二層になっています。

もっとチェリーがざくざく入っていた方が良いかもしれないので、来年また作るならレシピを作り直そうかな。

残ったチェリーでケーキも作ったので、それはまたアップさせてください。


フェンネル&アーモンド

 

キャラメリゼしたアーモンドをたっぷり使ったプラリネとフェンネルのガナッシュの2層。

切るのは大変なんですが、ざくざくっとしたアーモンドの食感が楽しいので満足。

まだレシピもアップしてないので、来年までには書き残さねば。

 


レモンと紅茶


こちらは毎年の定番。
これはル・コルドン・ブルーのショコラノートという本のレシピ。
今年は我が家でできたレモンとらできっしゅぼーやの国産レモンをたっぷり使ってます。

我が家でできた愛しいレモンのことはこちらで→結果発表とちょっとだけ販売します

 

しっかりと酸味の効いたホワイトチョコベースのガナッシュとアールグレイの香りを移したスイートチョコのガナッシュの2層です。

断面もかわいくてお気に入り。

毎年、どこのアールグレイを使うか悩むのですが、それもまた楽しい。

 



カモミール

 

これももう何年も作っているレシピ。

私自身、とても思い入れのあるレシピです。

レシピの生い立ちも思い出深いのですが、本にも掲載していただいたので(思い出のレシピが→ )、さらに思い入れが。

甘いミルクチョコレートとふんわりと香るカモミールの組み合わせが大好きです。

レシピはこちら→

日本酒

 

これはお気に入りのレシピで、ここ何年か作っています。
中は、にごり酒を使ったガナッシュと吟醸酒を使ったガナッシュの2層になっています。

にごり酒は毎年同じ「秀よし とろとろと」を使うのですが、今年の吟醸酒は熊本のもの。

ガンバレ熊本!の思いを込めて。

レシピはこちら→




コーヒー

 

炒りたてのコーヒー豆を使って。

今年はマサイAA TOPというケニアの単一豆を使っています。

生クリームをたっぷり使ってるので、他のものよりとろっと。

レシピはこちら→


カクテル

 

去年、とてもおいしいオリジナルカクテルを作っていただいたので、今年も同じレシピで。

チナール(アーティチョークのリキュール)とウイスキー、そしてオレンジの組み合わせのカクテルがたーーーっぷり入っています。

お酒好きの方にはこれがいちばんと言う方も。

お世話になったバーにはちょっと多めに持っていきました。

レシピはこちら→


ミント&キャンディ

 

パチパチと弾けるキャンディとミント風味のガナッシュの2層。

すっごく弾けます。

このキャンディには数年泣かされましたが、ようやくレシピも完成。

この一粒の苦い思い出はこちらに書いてます。→

レシピはこちら→


シナモン&プラリネ


サクサクのプラリネ層とシナモンの香りをつけたガナッシュの層を重ねています。

シナモンスティックをまんまる1日生クリームに浸けて香りを移しているので、香りもけっこうあります。

これも何年も作っているレシピで、けっこうお気に入り。


アニス&プラリネ

 

サクサクのプラリネ層とアニスのガナッシュの組み合わせ。

こちらもシナモンと同様、ここ数年作っています。

作り方もシナモンがアニスに変わっただけなのですが・・・これもレシピを残してませんね。

ちゃんと残そうと思います。(あぁ、でも作る途中の写真を撮っていない)



りんご

 

去年作ったものと同じレシピ。

カルヴァドスもたっぷり使って大人味。

フリーズドライのりんごが水分で戻っているので、しゃきしゃきとした食感もあります。

今年は新しい型を買ったので、それが大活躍。

でもおもったより転写シートを使うので、柄が4つになりました。

レシピはこちら→

 



オレンジコンフィ

 

今年は10kgの国産オレンジを使って。

ゆっくりゆっくり時間をかけて作るオレンジコンフィにビターなチョコレートをかけています。

実は、どのボンボンショコラよりこれが好き!という方がけっこう多いんです。

毎年、私のレシピで作ってくださる方もたくさんいらして、とても嬉しい。

オレンジコンフィのレシピはこちら→

 

オランジェ

 

らでぃっしゅぼーやの安全ないよかんを使ったいよかんピールをシロップ(今回はオレンジコンフィでできたシロップとブランデーを合わせたもの)で軽く煮て、乾燥させています。

レシピはこちら→

 

 

・・・と、こんなかんじです。

 

来年のバレンタインまでにレシピをいろんなアップできたら、みなさんのお役に立つだろうか。

 

実は、チョコのレシピをアップしながらも「こんな面倒なの作る人いないかも。」なんて思っていたのですが・・・。

 

意外や意外、作りました!とお声が毎年けっこう多くてびっくりします。

 

私が書き残しているものが、どこかで形になっているのはとても嬉しい。

 

ということで、来年も頑張ろう。

 

・・・と今から張り切ってみる。

 

 


チューリップ赤Instagramはじめました→ 
 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)
 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 春らしいエチケットのスパークリングワイン。

 

かわいい!と衝動的に買ったのですが、これが思った以上においしくて、当たりでした。

 

私がワイン好き(実際はただの飲んだくれ汗)だとご存知の方によく聞かれるのが、どうやってワインを選べばおいしいのに巡り会えるかというもの。

 

保存が良くないとそもそも劣化してる割合が高いので、信頼できるワインショップで買うのが大前提。(陽がガンガン当たってるところにワインを置いてるお店とかは絶対避けて)

 

で、その上でけっこうおすすめしてるのは、エチケットが気に入ったものを買うという方法。

 

すごく適当な選び方のように思えますが、これがなかなか有効なんです。

 

エチケットは、ワインの顔のようなものなので、作り手の方はみなさんいろいろ考えて作られています。

 

そして、エチケットにはその作り手のセンスやスタイルがにじみ出ているもの。

 

これがけっこうワインの味とリンクしてることが多いのです。

 

ということで、今日はこんな気分だなぁ。とエチケットで選んだワインがぴったりだったというのも良くある話。

 

ワインは選び方が難しいなぁ。と思われている方もこれならハードル下がるはず。

 

私は好きな作り手や地域をメインに選ぶことが多いのですが、たまにジャケ買いをプラス。

 

ブログでもちょこちょこご紹介してました。

桜のワインとなぜか始めてしまったこと

キュートなシュワシュワ赤ワイン

クリスマスのワイン

子豚のロゼ

テントウ虫に一目惚れ

 

うん。やっぱり、あんまり外れがない!

 

 

・・・と、そんなこんなで、今回は写真の華やかなエチケットのを選んでみました。

 

口当たりが良くて飲みやすいかんじかな。と想像していたのですが、思った以上に旨みもしっかりあるし、お花や果物の香りが心地よい。

 

華やかだから持ち寄りのパーティとかにも良さそうだなぁ。

 

ちなみに、フランスのラングドックのスパークリングワイン。

 

ぶどうの作り方も限りなくビオロジックで、とても手間がかかっています。

 

千円台なのだけど、想像を超えておいしかったので、またポチッとしようか思案中。

 

ネットで買えます。→ シャトー・アントニャック クロズリース・デ・リ ブランケット・ド・リムー

 

 


チューリップ赤Instagramはじめました→ 
 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ひとくちで食べられるかわいいおつまみ。

 

手軽にできるから、ワインのおつまみがちょっとほしいとき、ホームパーティーなんかにもおすすめ。

 

写真のは、空豆、生ハム、カニ、ビーツとリンゴのマリネです。

 

 

私が小さなオードブル(ちまちました料理)を作るのが好きなのは、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが(これが物語っているかと・・・→)、最近はまっているのがこちら。

 

 

IKEAで見つけたパイの小さなカップ「クルスタード」。(商品の詳細はこちら→

 

写真に写ってる黒いケースが2段になっているので、26個入り。

 

ごく薄いパイ生地を揚げてあるようで、ちょこっと塩味がついていてパリパリっとした食感です。

 

いつもこういう小さなおつまみを作るときは、小さなタルト型を使って自分でタルトを焼いていたのですが(だからたくさん小さな型がある)、ちょっとタルト生地の存在感が強かったり面倒だったり。

 

そんなわけでちょっと目についたこのクルスタードを買ってみたところ・・・使える!!とちょっと感動してしまいました。

 

パリッとした薄い生地なので、具のおいしさがダイレクトに味わえるし、ひとくちで食べられる大きさも魅力的。

 

アレンジは自分次第でいくらでもできちゃいます。

 

今回は、我が家で作ったのを例に。

 

マッシュポテトと組み合わせるのがお気に入りな私。

 

マッシュポテトをたっぷり乗せて、生ハムを飾るだけでこんなかんじ。

 

生ハム1枚を6~7つ(2~2.5cm幅)にカットして、下の方だけつまんで扇状に。

 

それをポテトに刺すように乗せています。

 

こちらは、マッシュポテトと空豆の組み合わせ。

 

小さめの空豆が手に入ったので、飾り用にいくつか取っておいて、あとは小さく刻んでマヨネーズで和えてあります。

 

カップの半分くらいまでポテトを詰めて、その上にマヨネーズ和えの空豆を乗せます。

 

 

普通の大きさの空豆だと飾りには大きいかもしれない・・・。

 

これ、枝豆でもおいしいです。

 

 

これはポテトの上にチーズを乗せて、ちょっとオーブンで焼いたもの。

 

温かいバージョンもおいしい!

 

ポテト+ビーフシチューも美味でした。

 

 

基本、何を乗せても大丈夫なので、いろいろ楽しめます。

 

マヨネーズで和えた卵とかもおいしいはず。

 

ちょっと注意した方が良いのは、具の水分。

 

水分が多いとあっという間にふにゃっとしてしまうので、作りたてをすぐ食べるか水分の少ないものを使うのがおすすめです。

 

今回は、ちょっと水分少なめのポテトの分量を書いておきますね。

 

 

ホームパーティにも良いけど、ピクニックで使うのもいいなぁ。

 

そんな妄想が膨らむのでした。

 

 

◆ 材料

 

・ じゃがいも       大1個(皮を剥いた状態で130g程度)

・ バター         10g

・ 塩            小さじ1/2弱

・ 生クリーム       60g

 

◆ 作り方

 

(1) じゃがいもは皮を剥いて半分に切り、耐熱容器に入れてラップをし500Wの電子レンジで5分加熱する

(2) (1)を熱いうちに裏ごしし、バターを加えてよく混ぜ、塩、生クリームを加えて混ぜる

 
◆ 仕上げ
 
 ・ クルスタードにマッシュポテトを入れて、好みで生ハムや豆のマヨネーズ和え、チーズなどを乗せて仕上げる
 
 


チューリップ赤Instagramはじめました→ 
 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

桜のおにぎりをだし茶漬け風に。

 

ちょっととろみをつけたおだしともちっとしたごはんの相性も良くて、もっとおにぎりを残しておけばよかった・・・と思ったほど。

 

また作ろうかな。

 

 

先日、名古屋にレゴランドが開園したというニュースを見て、自分が子供の頃のこと、甥っ子が子供の頃のことを思い出しました。

 

実は子供の頃、レゴブロックでひたすらおうちの間取りを作っていた私。

 

ここにベッドを置いて、ここにテーブル・・・立体のものを作るのがレゴの醍醐味なはずなのに、驚くほどの平面を作って遊んでいたのです。(頑張って立体に作っても高さ3cmくらい)

 

甥っ子が小さいときに、こんなのどうやって作るの?というくらいの怪獣や乗り物を作っているのを見たとき、レゴってこうやって遊ぶものだったのか!!と衝撃を受けました。

 

同時に、自分の空間認知能力のなさは生まれつきなのだと思い知ったコックしろです。こんにちは。

 

方向音痴・・・私のせいじゃないもーん。と開き直ってみる。

 

これ、お花見の時に友達に話したら、すごく笑われました。

 

間取りって・・・(失笑)。

 

同じようにレゴで間取りばかり作っていた方はいらっしゃるだろうか。(珍しいだろうなぁ・・・。)

 

 

さてさて、さくらおにぎりのお茶漬けをさくらのお椀に盛りつけてみました。

 

出してみるとさくらのうつわをけっこう持っていることが判明。(他のはInstagram→ にちょこちょこポストしてます。)

 

華やかなうつわを使うと、やっぱり気分が明るくなるなぁ。

 

こちら、レシピと言うほどのものではないのだけど、ざっくりと書いておきます。

 

ちょっとだけもち米を使っていますが、なければ普通のお米でもOK。

 

お米を炊くときのお水とおだしは味を見ながらお好みで塩味を決めてください。

 

蓋付きのお椀に盛りつけるとおもてなしにも使えると思います。

 

お酒を飲んだ後、〆の一品にも良さそう。

 

 

◆ 材料 (2合分)

 

  ・ もち米            2/3合

  ・ お米             4/3合

  ・ 桜の花の塩漬け      30g

 

  ・ 鰹と昆布のだし      400ml程度

  ・ 残った塩水         少々

  ・ 醤油             適量

  ・ 葛粉(片栗粉でも可)   大さじ1

  ・ 水              大さじ1強

 

◆ 作り方

 

(1) もち米とお米は一緒に研いでざるにあげて30分置いておく

(2) 桜の花の塩漬けは、さっとお塩を払って、300ml程度のお水(分量外)に20分漬けて、飾り用のお花を数個取り分け、茎は1cmくらいの長さに刻んでおく

(3) (2)のお水を(1)のお米に味を見ながら加えて、塩辛いようなら水を足しながら2合の目盛りまで水を入れる

(4) (3)に刻んだ茎とお花を加えて炊く

(5) 炊き上がったら、温かいうちにラップに乗せ、茶巾のように直径4cmくらいの球体にする

(6) おだしに味を見ながら残った(2)の塩水と醤油を加え、水で溶いた葛粉を加えて火にかけ、ゆるくとろみをつける

(7) お椀におにぎりを盛り、桜の花を飾って(6)のあんをかける

 


チューリップ赤Instagramはじめました→ 
 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)
 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。