私は早、夏バテ気味...滝汗 オッサン級にめっさドカ食い女が、だんだん食べる量が減って来てる。ゲラゲラ

 

 

昨日もお弁当にラザニア、コブサラダ、レタスとグリーンピースのスープ(すべて旦那作!叫び)を持って行ったら、いつもなら楽勝で平らげ、食後にお友達のくれるおやつまで食べちゃうのに、ラザニアもスープも半分近く残し、サラダも完食するのにフーフー言ったよ。むかっ

 

 

そんな今日この頃。晩御飯もこってりしたものより、メインでたべれるサラダが嬉しい。昨日も朝から、今晩は絶対にこれが食べたい!で、出勤前に少量のイーストで生地を捏ね、たっぷりバジルの葉を使ってサラダなピザを晩御飯に作ったよん。OK

 

 

ブルスケッタピッツァ

 

 

夕べこのピザをFBにアップしたら、お友達が、これってフルーツトマトで「なんちゃらソース」を作らないといけないの?って質問してきた。はてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

なんちゃらソース?それってなんや?分からん!!!そう答えたら、ケッカソースって呼ぶらしいって返事が返ってきました。

 

 

あぁ~ケッカ(checca)のことね。そうそう、ケッカソースを載せたトマトのブルスケッタ。イタリア語ではブルスケッタ・アラ・ケッカとでも呼ぶんかなぁ...?

 

 

そのブルスケッタをバゲットではなくピザ生地にしたのが、昨日私が作ったこのブルスケッタピッツァ。チョキ

 

 

夏になると、アメリカの料理雑誌に必ず登場するのが、このブルスケッタピッツァ。トマトの鮮やかな赤とバジルの緑がマッチして、写真になるオサレな料理。ついつい目が行ってしまいます。ラブ

 

 

私もテレビのBBQ料理を紹介するお料理番組で、ピザ生地をBBQの網で焼き、たっぷりフレッシュトマトを載せたブルスケッタ風ピザを食べながら、ビールやワインを飲み、肉の焼けるのを待つ光景にめっさ感化されて作ってみたんだよね。美味しくて、旦那にも大好評でした。合格

 

 

以降、夏になるとちょくちょく作るピザ。これを食べたら、ピザのトッピングはチーズと共に焼くものと言う常識が覆されるよ。最高に美味しいピザです!キラキラ

 

 

ブルスケッタピッツァのレシピは今回もこちらのもの。生地のレシピの分量のドライイーストのみ、小さじ1/8ほどに減らしました。それを数時間かけてゆっくり発酵させ、3倍近くなった時点で冷蔵庫に入れて発酵をストップさせてと旦那に頼んで置きました。

 

 

その生地を帰宅後室温に戻して延ばし、昨日はフライパンで両面を焼くことに。フライパンに薄くオリーブオイルを塗って延ばした生地を貼り、上面にはブラシでオリーブオイルを塗りましたよ。

 

 

そうそう、私の焼く丸いピザはどうしてこんなに綺麗な円形になるの?とよく聞かれるんですが、コツはただ1つ、丸く延ばそうとしないこと。チョキ

 

 

生地の延びたい方向に思いぞんぶん延ばさせてやるの。でね、生地が油断した隙に、この野郎で、ペーパーの上やフライパンの上で綺麗な円形に整えてやれば、こんな風に綺麗な形に焼けますです。ゲラゲラ

 

 

ラップを被せて10分くらい再発酵させた後、中火よりちょい強めな火加減で5分焼きました。上下返してさらに5分、もう一度上下を返して5分焼いて出来上がり。拍手

 

 

その焼きたてのピザに載せたのが「なんちゃらソース」。嬉

 

 

高価なフルーツトマトをわざわざ買って作る必要ないです。私なんか1個58円で売っていた普通のトマトだよ。ニコニコ 本来は熟したトマトを使うものだけれど、それも熟してなくても問題なし。

 

 

それでも美味しく作れる秘密は、バルザミックビネガー(バルザミ)なの!フフフ

 

 

これをほんの隠し味程度加えることで、一気に甘味がアップします。トマトにウスターソースをかけて食べているような風味。ただし、使い過ぎると、今度は反対にめっさ不味いなんちゃらソースになるから、あくまで、小さじ1ほどの隠し味で。ゲラゲラ

 

 

珍しくうちの近所のしけたスーパーにバジルが売っていた!ウインク 売ってなかったら、試しに青じそを使ったブルスケッタピッツァに仕上げてみようかなぁ...と思っていたんだけれど。

 

 

夏中に、トマトと青じそのブルスケッタ、いっぺん試してみなくっちゃぁ。フフフ

 

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

<PR>

AD