和美Savvy Cooking

英人夫とミックス犬兄弟2匹と暮らす主婦。
大阪からほぼ毎日海外のお料理を作ってブログ発信中!


テーマ:
父の一周忌だった昨日。2、3日前から旦那と、晩御飯には父が大好きだった牛肉で、焼肉をして一緒に食べて上げようと計画していました。ところが...


前日、夕飯の支度を終えてから、ちょい足りないものを買いにスーパーに走ると、値下がりしている鯨肉を発見!お正月前にも一度値下がりしてて買おうかどうしようか迷っていたら、他のお客さんに取られちゃった。だから今回は迷わずゲト!(笑)


消費期限はおとといまで。すでにイカちゃんの準備をしてしまっていて、献立変更はちとキツイ。ってんで、1日くらいなら消費期限が過ぎても大丈夫やろうと冷蔵保存し、父には申し訳ないけれど、昨日はその鯨肉で、40数年ぶりにこのお鍋をして食べました。


ハリハリ鍋


買った鯨のお肉はこれなのです。通常1980円のパックが半額!う~~ん、美味しいだろうか?鯨の肉が大好きな私でさえ、食べれないほどの臭みの強いものではないだろうかと不安はあったけど、オバチャンはやっぱり半額って言葉に弱い!(笑)


私らが小学生の頃には、給食に週に1回は必ず鯨肉が登場していました!竜田揚げが一番記憶に残っています。めっさ硬いの。噛めども噛めども飲み込めないほど硬いの。(苦笑)


アルミのお皿に一人3切れくらいずつ載せてもらうんだけれど、そんな噛みきれないほど硬い鯨肉の唐揚げなのに、今日は残るかなぁ...っていっつも期待しながら食べていた。


で、先生が、「おかわり食べたい人?」って声をかけると、他の子に取られたくないから、みな真っ先に列に並んでいたんだよね。(爆)


私は好き嫌いの非常に多い子だったから、給食が苦痛だった。だから、おかわり...と先生から声がかかっても、他のものは絶対に並んだことがない!


でも、小学2年生の夏頃まで飲まされたスキムミルクと鯨の竜田揚げだけは大好きで、声がかかると、必ずもらいに行ってたね。(爆)


スキムミルクは私以外みな嫌っていたけれ、鯨の竜田揚げはクラス全員の好物だったのではないかと思う。殴り合いしないかと思うほどの取り合いだったもんね。(笑)


中学の社会の時間だったお思う。「これからは捕鯨が禁止されるので、もう鯨肉は食べれなくなる。」と先生から聞かされた時、生徒みな一大事と慌ててたもん。大げさだけど、この世の終わりって感じだった。(爆)


臭みが強いと嫌われる鹿、ヤギ、マトンなどを私が好んで食べる理由は、こんな幼少時代を過ごし、肉の臭みに対する臭覚が、麻痺てしまっているからなのかも知れません。(笑)


半額で買ったパッケージの中には、赤肉、鹿の子、それに皮が入っていました。しかし、買ったのはいいけれど、最後に鯨のハリハリを食べたのは小学生の頃だから、どうやって調理したらええのかわかん!!!(汗)


パックにもハリハリ鍋の作り方が書いてあったけど、生のまま鍋に投入するようにって。それはちょっとねぇ、あんだけ血の気の多い肉をいきなり鍋に入れると、アクで、アクで食えんよ!(苦笑)


いろいろ調べたら、片栗粉をまぶしてさっと茹でるとか書いてあったけれど、でも、私は鯨の風味を楽しみたいので、そこまで念入りに臭み取りはしなかった。赤肉と鹿の子はさっと茹でてアク抜きしたのみ。


でも、皮はやっぱり念入りに下準備したよ。あんだけ脂っこいものを、茹でただけでは食べる気がしないから。(怖)


テフロン加工の鍋で油を引かずによく炒めました。みて、この脂肪!これをいきなり鍋に入れたり、さっと茹でただけでは、怖くて食べれんでしょう!?(笑)


カリカリになるまで揚げるように炒め、ペーパーに取り出したら、まるで油かすです!


鍋汁は市販の白だしを水で割ったものに、酒をちょっと多めに加えただけの簡単なもの。そこに生姜と揚げた皮を入れてひと煮たちさせたら準備完了。


たっぷりの水菜、春菊、ネギと、青いものばかりを鍋底に敷き、下茹でした鯨肉を載せ、鍋汁を加えて卓上コンロでぐつぐつ煮ました。


あの懐かしい鯨独特の匂いが、下茹でしている時からうち中に漂っていました!


ぐつぐつ煮えだしたので鍋汁を器に取り、薬味に柚子胡椒をたっぷり加えて食べてみると、子供の頃に母が準備してくれたものよりはずっとソフィスティケイトされていた。(爆)


懐かしい食感と風味の肉。ただ、その懐かしい鯨の匂いが、正直、こんなに強かったかなぁ...?とちょっとびっくりしたのも事実。


スーパーで売っているパック入りの鯨肉だったからだろうか?片栗粉を使わなかったからだろうか?いずれにせよ、鯨の匂いが嫌いだから食べたくないって人の気持ちが、昨日初めて分かった気がする。


高度成長期には今ほど牛肉を食べた記憶がない。その代わりに、手ごろな値段で手に入る鯨を食べる回数が多く、この強い風味に慣れてしまっていたのかもね...


私的には同じく独特の風味がある肉でも、ラムの薄切り肉で作るハリハリ鍋の方がずっと美味しいと思った。


とか言いつつも、鍋は2人でほぼ完食したよん。(笑)本当は即御飯か麺を加えたかったのだけれど、当然お酒を飲みながらつついていたので結構お腹がいっぱいになってしまい、残った鍋汁は翌朝に回すことにしました。


そして今朝。残った鍋汁に乾麺のラーメンを1束加え、旦那と朝ご飯にシェアーしました。刻み葱を切らしていたので、パクチを刻んでトッピング。


したらさぁ、新しい発見!


パクチと鯨の風味がすっごくよく合うのです!!!


これを知っていたら、夕べ鍋にたっぷりパクチを入れたのに...と後悔しました。(涙)


鯨の匂いの強さに驚いたとは言え、やっぱり好きなお肉の1つです。もう同じパック入りの鯨は半額になっていても絶対に買わないけれど、次回はちゃんとしたお店で質の良い鯨の肉を買って、ハリハリ鍋をしようと思います。

 


いいね!(37)  |  リブログ(0)