イカスミリゾット

光陰矢の如し。時の経つのは本当、早い!今日2月13日は、昨年この世を去った父の一周忌にあたります。


亡くなった日より、その前日のことを思い出すと、昨日は1日めさ辛かった!それでも親の命日だから落ち込んでばかりもいられない。一周忌が無事終えられるよう、昨日のうちに準備することはみな済ませておきました。


なので、昨日の晩御飯は簡単に出来るものを選びました。スーパーに行ったらイカ1ぱい150円で売っていたので、それを買ってきて真っ黒けな御飯を炊きましたよん。(笑)


イカスミリゾット


父は亡くなる前、2か月ちょっと入院していました。その間、毎日私は乾燥してバリバリになった口の中をウェットティッシュで拭いて湿らせてやり、目やにを取って目薬を差してやってたのです。


目薬を差してやると、父は毎回目をキュッと閉じた。それが、去年の昨日は目薬に全く反応しなかったの。それみて、あっ、もうあかん!父にこの世で残された時間は、あと数時間しかないと実感しました。


そう実感した瞬間てのは、息を引き取った後の父を見るよりも辛かったよ!(涙)


いっぺんは病院を出て車に乗ったものの、旦那に、「ごめん、犬達の世話頼むわ。今晩は病院に泊まってやる。」そう言って車を停めてもらい、病院に後戻りして父を個室に移し、私は父の最後の数時間をそばで一緒に過ごすことにしたのです。


その日の夕方父を診察に来た主治医に、流動食はどうしますか?と聞かれた。意識もなく、私のことさえ分からなくなってしまった父でも、1時間でも長く生きて欲しかった。でも、それは家族のエゴ!


父のことを思うなら、1時間でも早く父を楽にしてやらねばならないと思い、もう与えないでくださいと辛い答えを返しました。


自分で選んだ答えだったけれど、その後が辛かった!一晩同じ部屋にいて、数分おきにモニターが警告アラームを鳴らすの。医者が念を押した通り、血圧がどんどん低下してゆくから。


よく、死ぬのは怖くないけれど、死ぬまでが怖いっていう人が居ますが、その時の私の心境は、死なれるよりも、術もなく死なれるまでの瞬間を待っている方がずっと、ずっと怖かった。


父と一緒に過ごした1日が、昨日は何かにつけて思い出されウルウルしてばかりでした。


でも、落ち込んでばかりいられないので、昨日のうちにお墓参りをし、綺麗に掃除してお花を立て、お仏壇にも父が好きだったものをお供えして、今日お坊さんにお参りしていただけるように準備を済ませました。


母は父がこの世を去ったことをいまだに知りません。昨日、そんな母が可愛そうで面会に行きました。最近はもう笑うことも話すこともない。私のことすら分かっているのかどうか知れたもんじゃない。


ところが、その母が、母の使っている車椅子が父のものであったことを介護の人と話していたら、急に口をパクパク動かし始めたのです。びっくりした!(驚)


60年以上連れ添った仲だから、聞かされていなくても父がすでにあの世へ行ってしまったことは、母にはちゃんと分かっているのだと思います。


いや、本当、実にキツイ1日だった!参った、参った。(滝汗)


晩御飯もあまり作る気にはなれなかったのだけれど、外食する気分でもなかった。簡単に作れるものをスーパーに探しに行ったら、イカが安くなっていたのね。イカスミが家にあったことを思い出し、パスタかリゾット、旦那が選ぶ方を作ることにしました。


なんか最近、旦那は御飯が沢山食べれるようになったのかなぁ?(笑)パスタって言うだろうと思っていたら、リゾットと言う意外な答えが返ってきた。


イカの腸を取り、スキンを綺麗に剥いで輪切りにし、オリーブオイルでさっと炒めた後、皿に取り出したっぷりレモンを絞っておきました。


同じフライパンでニンニクと唐辛子を炒め、さぁ、御飯を投入しようと思った瞬間、ふと、イカスミのパックを開封したのね。2袋入っているはずのスミが1袋しかない!そういえば、1つ使った記憶がある。(苦笑)


慌てて御飯を半分に減らして炒めました。( ´Д`)=3 フゥ~~


何度かに分けてスープを加え、出来上がりにイカを戻してスミを加えます。


こんなちびっとのスミなのに、入れたらたちまち御飯もイカも真っ黒け!(爆)パルメジャーノレジャーノをたっぷり加え、蓋をして10分くらい蒸らしたら出来上がり!


スープは前日残りの阿呆い馬鹿スープ。(笑)旦那はグリーンのみ、私は昨日も残り物のビーンズ&パスタサラダをグリーンの上にトッピング。


御飯できたよ!って旦那を呼ぶとやって来て、手で食べるの?って聞かれた。何を言うてんねん、この人!とふと食卓を見ると、カトラリーが出てないことに気づいた。(滝汗)


やっぱ、相当気が滅入っていたんやね。そんな私を、自分も1年に二人の肉親を失った経験のある旦那は、旦那なりのやり方で、チアーアップしてくれました。感謝です。

 


AD