昨日はコロッケを数年ぶりに作ろうと思っていたんです。先週宇和島屋の惣菜コーナーでコロッケを見て以来、無性に食べたくてしかたない。


ところが、私にとって大切なイギリス・ナウ情報源であるleiraさんのブログ で、Happy Pancake Day!なんて記事を書かれちゃったもんで、やべぇ~っ!と思い、あわてて献立を変更。とりあえずこれでも日英の行事は世界中どこに住んでも大切にしている私です。


で、急遽変更となった献立、“我が家の2012年パンケーキ”は、こちらでございます!


クリチーチキン&マッシュルームのパンケーキ包み

和・美・Savvy Cooking

イギリスにはパンケーキデーなるものが年に一度あるんですよ。朝からテレビのニュースでも、「今日は皆さんパンケーキの日です。ハッピー・パンケーキ・デー!」と、散々報じて盛り上がります。


なんか冗談みたいな日ですけど、これはお遊びでもなんでもない、ちゃんと宗教的な理由のある日でして、その辺の詳しいことは去年のパンケーキデーのブログ でお話しておりますので、そちらをご覧いただければ幸いです。


イースターにまつわるパンケーキの日。暗く寒い冬が長いエゲレス人にとっては、春のおとずれを感じさせる、嬉しい日なのですよ、きっと!


つい2、3日前、クリスマスとは違い変動カレンダーのイースターが、今年は何時だろう...って夫婦でカレンダーをチェックしたところだったのに、うっかりパンケーキの日のことは忘れてしまっていました。(汗)


旦那は無宗教で私もクリスチャンではない。しかし、この日パンケーキを食べる習慣は、エゲレス人にとっては宗教の域を超えた、節分の恵方巻き、ひな祭りのちらしと潮汁、端午の節句のちまきなどと同様に、食べずに過ぎてしまうとなんか淋しいものがあるです。(笑)


leiraさんのブログを読んだ後、即、卵や牛乳、粉を取り出し、あわててパンケーキのバターを作り焼きました。(滝汗)

和・美・Savvy Cooking

イギリスのパンケーキと言うのは、アメリカのパンケーキ、つまり日本で言うホットケーキとは全然違うものです。イギリスのパンケーキには糖分は含まれていなし、厚みも持ち上げると向こうが透けて見えるくらい薄い。つまり、フレンチのクレープと同じです。


ちなみにこのパンケーキの生地が、粉や液体の量に多少違いはあるとは言うものの、ヨークシャプディングの生地にもなるんです。イギリスのパンケーキの生地のレシピは、上のリンクの去年のパンケーキデーのブログに記してあります。ご参考に!


薄いパンケーキを5枚焼いたものの、中に詰めるもののアイデアがない!


このパンケーキ、薄いけれどかなりボリューミナスで、1枚食べるとずっしりお腹に応えます。昔はこれを食後のデザートとして焼いていましたが、ご飯を食べた後にこのパンケーキを食べるのはちょっと苦しく、そこで近年はセイボリーにし晩ご飯に食べるようにしています。


去年作ったサーモンとほうれん草のフィリングはとっても美味しかったのですが、パンケーキデーをうっかり忘れていた私は、前日にシーザーサラダにサーモンを焼いて載せちゃったので、連荘でサーモンはいくら美味しいと言ってもちょっと閉口。


色々考えた挙句、冷蔵庫に残っていたブラウニーに使った残りのクリチーことクリームチーズで、こちらのタルト のフィリングに使ったチキンとマッシュルームのクリーム煮を作り、パンケーキで包むことにしました。

和・美・Savvy Cooking

ホワイトソースを作るとなると、バターや粉や牛乳や準備して来て作らないといけないから面倒。その上作ったてみたら、濃過ぎた、緩過ぎたで作り直しなんてこともあります。(笑)


でも、このレシピはいたって簡単!クリチーを牛乳で薄めて炒めたチキンや野菜に加えるだけですから。失敗なくとろ~~りと美味しそうなクリームチキン&マッシュルームができます。

和・美・Savvy Cooking

フィリングが出来上がったら、前もって焼いておいたパンケーキをレンジでチンして温め、包むだけです。見た目よりも意外に手間要らずに作れる一品なのです。


昨日はこのパンケーキにこんな野菜のローストを付け合せました。これ、なんだと思います?カレーで煮たたまねぎとはちゃいますでぇ。(笑)

和・美・Savvy Cooking

これはオレンジ色のビートです。赤いビートをカゴに入れてたんですが、その横にあったまだ食べたことのないオレンジ色のビートがどんな味がするのか試してみたくて、赤いのを売り場に戻してこちらを買って来ました。


芯まで柔らかくなるまで茹で皮を剥き、オリーブオイル、塩、ブラックペッパーを全体に絡ませて、200度のオーブンで20~30分焼きました。


すっかり忘れていた今年のパンケーキデー。それでもなんとか形がつきました。ホッ!

和・美・Savvy Cooking

旦那も忘れていたみたいで、会社から戻り、キッチンサーフェイスの上にパンケーキが数枚重なっているのを見て、初めてパンケーキデーであることに気づいたみたいです。


食べて、こりゃあうめぇ~と、大満足な旦那!私って料理の天才ちゃう...?って自画自賛する私に、Yes!と、旦那も認めるくらい旨いパンケーキでした。(爆)


ローストしたオレンジ色のビートはこんな感じ。これもとっても美味しかった。でも、赤もオレンジも大して味には違いなし。しょせんビートはビート。(笑)

和・美・Savvy Cooking

パンケーキ、私は1枚半しか食べれませんでした。旦那はそれでも2枚なんとか完食したけれど、その代わりにビートを2、3個残していたし、ロケットに関しては殆ど手をつけれませんでした。2時間くらい満腹に苦しんでいましたよ。(笑)


さっすが、翌日からの断食に控え、腹いっぱい食べる日だけあります。(爆)


さて、我が家は今晩もまたまた今週2回目のゲストを迎えます。出張者2人にレストランではなく、我が家で夕飯を食べさせたいのだそうです。今私はブログをしながら、同時進行でディナーの準備中!

各国料理(レシピ)へ

AD

コメント(10)