昨日に引き続きまたサラダのご紹介です。今日のサラダはメインにしたものではなく、副菜として肉料理に付け合せたものです。


アボカド好きにはたまらないアボカド三昧!クリーミーでスパイシーで、そしてグリーンなとっても美味しいサラダです。


ダブルアボカドメキシカンサラダ

和・美・Savvy Cooking

私、つい1年ほど前までアボカドが全く食べれませんでした。世の中になんでこんな不味いものが存在するのか、そして、その不味いものに世間の人は、どうして目がないのか不思議で仕方ありませんでした。


イギリスでは刺身用の魚は日本食料品店か、相当信頼のおける新鮮な魚屋で頼まないと手に入りません。だから、在英日本人の多くが、わさび醤油で食べると食感と風味が似ている、アボカドをツナの代わりに刺身にします。


友人の家に遊びに行った時のこと。そのアボカドの刺身を前菜に出され、嫌いだとは言えず無理して食べたんですが、当時アボカドを口に入れるとオエッ!となっていた私は、その表情を友達に見られないようにするのが大変でした。


その私が1年ほど前からアボカドに目覚め、今では数あるフルーツの中で一番好きなのがアボカド!こんなクリーミーで旨いものをなんでこれまで食べれなかったのか、今度は自分が不思議で仕方ありません。


その旨い大好物のアボカドを、もうこれ以上食べれませんと言う限界まで食べたくて作ったのがこのサラダです。


"ダブルアボカド”と名づけた理由は、アボカド入りのサラダをアボカドのドレッシングで和えるからです。これを作るヒントとなったのは、トルティーヤスープ を作った時にトッピングにしたアボカドの薬味です。


あの薬味がいつも作る自慢のワカモレよりも更に美味しく、これをサラダにしたら、たくさんアボカドが食べれる美味しいものになるに違いないとずっと考え続けていたんです。


<材料 2~3人分>

トマト、皮を剥き種を抜いて約2cm角に切る...小3個
パプリカ、種を抜き約1cm角に切る...小1個
たまねぎ、みじん切り...大1/4個
にんにく、みじん切り...大1かけ
コリアンダー、細かく刻む...カップ1/2
アボカド...1個

(ドレッシング)
アボカド...1個
ライム汁...大さじ2(約1個分)
ライムの皮、白い部分が入れないように削ったもの...小さじ1
サワークリーム...大さじ2
オリーブオイル...大さじ1
クミン...小さじ1
塩こしょう...適宜
味の素...適宜
(必要に応じ砂糖小さじ1程度)

(その他)
ケイエンペッパー...適宜


<作り方>

1.アボカド以外のサラダの材料をボウルに入れる。(サラダ用のアボカドの皮を剥くのはクッキングプロセスの一番最後です!)

2.ドレッシングを作る。別のボウルに皮を剥き種を抜いたアボカドを入れる。(この時、皮についた濃いグリーンの実をスプーンで擦り取ってボウルに加えると、より濃い緑色のドレッシングが出来ます。)ライム汁を即加え、変色する前に手早くマッシュする。

和・美・Savvy Cooking

3.2にその他のドレッシングの材料をみな加えよく混ぜ合わせる。味見をし、酸味が際立つようであれば砂糖を小さじ1/2~1加えて味を調える。

4.サラダ用のアボカドの皮を剥き種を抜いて、ざくざくと粗く大きく切って1のボウルに加える。ドレッシングを加え手早く混ぜ合わせる。(サラダ用のアボカドの皮についた実も、同様に擦り取ってドレッシングに加えると良いです。)

和・美・Savvy Cooking

5.出来上がったサラダを皿に盛り、表面にケイエンペッパーをふりかける。


メインの献立がスパイシーな味のものだったので、サラダの辛さは薬味を作った時より控えめにしました。ホットな風味が好きならば、チリパウダーやタバスコを隠し味に加えピリ辛サラダにしても美味しいはずです。


また、私はあまり好きじゃないのと、甲殻類は缶詰のかにを食べても肌がかゆくなるタイプなので入れませんでしが、えびの好きな人はさっと湯がいたえびを加えても美味しいだろうと思います。


ただし、スーパーで買うえびは風味がないので、クミン、ケイエン、コリアンダーなど、香りや味の強いスパイス、ハーブの量は少し加減しないと、せっかく入れたえびの風味が生かされないかもしれませんね。


おとといこのメキシカンなサラダを作ったのには理由があります。天気が良く、今年初のBBQをすることにしたら、先日作ったメキシカンバーガー にすっかり恋してしまった旦那は、BBQ用のハンバーグをそれでお願いしますとリクエストしてきたたからです。

和・美・Savvy Cooking

メキシカンなハンバーガーに、ワカモレっぽいメキシカンなアボカドサラダ。ばっちりな組み合わせです。グリーンサラダは前日の残りのシーザードレッシングでコスレタスとシャロットを和えただけのシンプルなもの。


しかし、BBQと言えど、何分夫婦二人だけなので寂しいもんです!(涙)

和・美・Savvy Cooking

この後残りの3枚も焼いてしまい、旦那が2つ私が1つハンバーグを食べました。


手作りバンズにチーズがとろける焼き立てのハンバーグを載せ、さ・ら・に、その上にアボカドサラダをたっぷり載せてサンドイッチすると、至福の時でした!めちゃめちゃ旨すぎます!アイ・ラヴ・肉!ドキドキアイ・ラブ・アボカドォ~~!恋の矢

和・美・Savvy Cooking

食後屋外でくっちゃべっていたら小腹が空いてきてもうちょっと食べれそうな気がし、二人で1個のハンバーグを半分こすることにしたんです。したら...


同じアパートメントに住むアホ住民の誰かが、この上でサーモンを焼きよったらしく、そのサーモンを焼いた面で運悪くそのハンバーグを焼いちゃった様で、めちゃめちゃ魚くさい!


一口食べて捨ててしまうことになってしまいました。BBQ2つあるんだから、魚用、肉用とちゃんと区別してほしいもんだす!(怒)


ところで、話は180度変わりますが、今朝起きたらレシピブログさんからメールが届いていいて、なんでも下の写真の明太蛸飯のレシピ を、来週1週間、同サイト内の"わくわくお買い物部”で紹介して下さるのだそうです。

和・美・Savvy Cooking

ブログでもこのことを紹介して下さいとメールに書いてあったので、取り急ぎご報告いたします。


日本を離れ、新鮮な蛸や明太子に縁の薄い生活をしていると、つい1年ほど前にこんな旨いものを作って食べたことすらすっかり忘れとりました。(汗)


この明太子はこの前ロスで再会したチャーリーさんとメーテルさんが、東京の我が家に遊びに来てくれた際、お土産にと言って下さった博多の高級明太子。


薄味で生姜の風味を効かせて炊いた蛸飯の上に、皮を剥いたりせずざっくざっくとダイナミックに切った明太子を青じそと共に載せ一品です。


あぁ...バター臭せぇ飯ばかりじゃなく、こう言うデリケートな味の和なものが食いてぇ~~~!(涙)

各国料理(レシピ)へ

AD