和美Savvy Cooking

英人夫とミックス犬兄弟2匹と暮らす主婦。
大阪からほぼ毎日海外のお料理を作ってブログ発信中!

~和美Savvy Cookingとは~
和やかさと調和
見た目の美しさと美味
知識を高め理解を深める料理
 
 


 
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ランキングに参加しています。
クリックで順位アップにご協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

 
NEW !
テーマ:

半年ぶりに、夕べはカレーを作りました!ニコニコ 一昨日オニオンスープに牛肉を入れようと思い、靴底、もとい雨牛のロースステーキ用肉を買ってあったのですが、使わなかったので、冷凍してさらに硬い靴底にする代わりに、カレーを作ることにしたの。ゲラゲラ

 

 

私は日本のカレーが、これから一生食べれないと言われたらちょい淋しい気はするけれど、数年は食べれなくても恋しくないってほど、大好きなわけでもないのね。でも、旦那は日本のカレーが大好き!ドキドキ

 

 

前日に、まだ暑いしインドカレーにする?って私が聞いたら、わざわざアプリで翌日の天気まで調べ、日本のカレーが食べたいから作って...と、やっとカレー禁止令を解いたので、作らせていただきました。(笑)

 

 

ミルポワビーフカレー

 

 

前回日本のカレーを作ったのは4月。その時の記事はこちらから...

 

 

フェイスブックのお料理グループの管理人さんから、ミルポワを使ってカレーを作ると美味しいと聞き試したら、最高に美味しいカレーが出来、これから日本のカレーは絶対にこの作り方!と決めました。昨日ももち、そのミルポワビーフカレー。チョキ

 

 

野菜を細かく刻むのは面倒だけれど、これもカレーを美味しくするためと思えば苦にならない。(笑)切り終わったらオリーブオイルでじっくり時間をかけて炒めます。

 

 

15~20分くらい炒め、ボリュームが半分以下になったらアルコールを加えて飛ばします。昨日はブランディーを切らしていたので、白ワインをちょい多めに加えましたよん。むかっ

 

 

腐っても鯛じゃないけれど、靴底でもステーキ用ロース肉!ゲラゲラ グツグツ長時間かけて煮込んだら肉が溶けちゃうので、フライパンで焼いて例の『不思議の水』を取り除いた後、皿に取り出し、カレーの煮込みがあと30分と言う時間までお休みを与えました。

 

 

バター、ニンニク、唐辛子を鍋に入れ、ニンニクの良い香りが立ち始めるまで1分くらい炒めます。

 

 

そこに昨日はトマトピューレの代わりに、冷蔵庫で放置プレーされている間に傷み始めたトマト2個を、湯剥きし大きく切って加えました。5~6分、トマトが潰れてちょい粘りが出始めるまで炒めました。

 

 

ミルポワ、リンゴの摩り下ろしたものを加え、水はせいぜい500~600ml。この水もミルポワを炒めたフライパンに一度加えて煮たてたもの。野菜の旨味をしっかり吸ったブイヨンですよん。ラブラブ!

 

 

ブーケガルニを浮かべ、蓋をして40分くらいコトコトと煮込みました。メラメラ

 

 

炒めて不思議の水抜きをした靴底を加え、更に30分コトコト。メラメラ

 

 

ところが、そろそろカレールーを加える段階になり、冷蔵庫の残りのルーを出して来たら、全然足りない!叫び 食糧庫にもカレールーの買い置きなんかない。夏中ずっと作らなかったからねぇ、ストックがないことにも気づいていなかった。ガーン

 

 

旦那にひとっ走りスーパーまで行って来てよとお使いを頼んだから、数分後旦那から電話が...

 

 

「ベリー辛いと書いたカレールーがあるけれど、これ買ってみようか...?」

 

 

ベリー辛い?そんなカレールー、見たことも聞いたこともないで??

 

 

まぁ、辛いもの好きだし、誤って甘口とか中辛を買って来られるより、ベリー辛いと書いたそのルーを買って来てもらうことにしました。(笑)

 

 

帰って来て袋から取り出すと、ベリーと違いますやん。バリ辛ですがな!(でも確かにこのバ、にみえるよね!ゲラゲラ)おまけに世界一辛いと言う、ジョロキア入りのカレールー!叫び 既に唐辛子2本も加えているのに、大丈夫かいなぁ...(滝汗)

 

 

でももう自分で買い直しに行くのも面倒だし、そのバリ辛カレールーを使ってカレーを仕上げ、最後にヒント的にガラムマサラを加えて出来上がり。チョキ

 

 

私、同じものを2日以上続けて食べるのが、めっさ嫌なのです。子供の頃からそうで、同じおかずが連荘で登場するとブーブー文句を言い、母から、「自分で作りっ!」ってよく叱られていました。ニコニコ

 

 

日本のカレーをあまり作らない理由は、どうしても大量に作ってしまうので残る。翌日もその翌日もカレーが続くのが、マジ、苦手なのです。ブー

 

 

なもんで、昨日は努めて量を少なく煮、且つ、冷凍出来ないジャガイモなどを加えず、どうしても食べ切れず残ったら、冷凍保存できるようにビーフカレーにしました。牛

 

 

その代わり、カレーに加えたら美味しい野菜を、オーブンでローストして一緒にたべることに。ちなみにこの青い唐辛子は、業務スーパーで見つけた辛い!と表示のあった唐辛子。セラーノ唐辛子かなぁ...と思って買ってみたの。

 

 

ご飯にカレーぶっかけて食卓に並べるより、ちとオサレにカフェ風ワンプレートに盛ってみましたわん。冷蔵庫にヨーグルトがあったので、カレーもそれでおめかしてしてみた。キスマーク

 

 

唐辛子は茶色く変色してしまったけれど、40分ほどじっくり焼いたので、野菜の甘味がでて美味しそう...

 

 

ご飯にカレーをかけ、焼いた野菜と共にいただきました。バリ辛カレー、全然辛くないやん!ブー 唐辛子を別途2本加えているけれど、ハウスのジャワカレー辛口の方が断然辛いよ!

 

 

ミルポワやトマト、リンゴなど、色々手を加えて作ったカレーだから、どんなルーを使っても美味しく出来ますが、パッケージの説明通りに作る方には、あまりオススメなルーではない。NG

 

 

カレーに加える前にルーだけちょっと味見してみたら、辛くすることばかりに専念し、旨味をすっかり忘れている風なルー。(笑)

 

 

でも、うちは手間暇かけて作ったカレーだから、このルーでももちろん最高に美味しいカレーに出来上がりました。クラッカー 半年ぶりに食べたら、カレーもたまには美味しいなぁ...また機会があれば作ろうと思いました。

 

 

驚いたのは、野菜は別途ローストしてカレーと食べると、それぞれの持つ独特な風味がそのまま味わえて、カレーの味を更に引き立てるってこと。これ、絶対にオススメのカレーの作り方です!試してみて。OK

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日全粒粉生地でパンの器を作った時、残った生地を20gずつくらいに分けて、ドウボールにして焼いておきました。

 

 

その後、業務スーパーで買い物中、巨大サイズのたまねぎを見つけ、これでスープを作って、ドウボールと一緒に食べようと思い買って来ました。ひらめき電球

 

 

昨日は2、3日前より少し暑さもぶり返しましたが、それでも朝夕はスープが登場しても旦那に叱られない気温。(笑)なので、その計画を実行しましたよん。チョキ

 

 

オニオンスープとアーティチョークと蟹の温ディップ

 

 

オニオンスープを美味しく作る秘訣は、なんと言っても根気よくたまねぎを炒め飴色にすること。OK

 

 

たかがスープなのに、この飴色作業には40分から1時間もかかる。そうやって手間暇かけて作ったスープはものすごく美味しいのに、されどスープで、メインの献立として食卓に出すと、なんかちょっと物足りないのが悲しい。汗

 

 

私はだからこのスープの上にバゲットとチーズをトッピングし、オーブンで焼いてオニオングラタンスープにしたり、時には別途炒めたシチュー用の牛肉と共に煮て、ビーフオニオンスープにしたりします。

 

 

が、昨日はドウボールをどうしても温ディップにディップしながら、スープと共に食べたかったのでグラタンにも出来ず、多少でもスープがメインらしく見えるよう、さっとボイルしたジャガイモをソテーしクルトン代わりにトッピングしました。グッ

 

 

ところで、この前フィリーチーズステーキサンドイッチを紹介した時にも、記事の中でちょっと触れましたが、この飴色たまねぎの炒め方にはコツがあります!

 

 

これは教えてもらったコツではなく、カフェをやっている頃、3日にあげずオニオングレービーを作らざるを得ない状況から、どうやったら時短で、しかもたまねぎを綺麗に飴色に炒められるか、調理しながら得たコツです。ニコニコ

 

 

まずたまねぎの切り方にもコツがあるんですよね。これ、薄く切りすぎると、綺麗な飴色たまねぎになっても口当たりがめっさ悪いのです。ブー

 

 

肉じゃがとか食べてると、たまに細い糸状になったたまねぎに当たりますよね。あんなのばかりが塊になって、まるでヘアーピースを食べている食感になってしまうのです。ゲラゲラ 

 

 

4~5mm幅に切るのが一番口当たりの良い飴色たまねぎになります。OK

 

 

切ったたまねぎはボウルに入れ、塩を振って全体にまぜまぜし、そのまま10~15分置いときます。昨日私は巨大サイズのたまねぎ3個使いましたが、塩小さじ2弱ほどをまぶしました。

 

 

数分塩漬けしたら、水洗いしたり絞ったりせず、バターを熱したフライパンにそのまま入れて炒め始めます。塩を加えたことでたまねぎから水が出るでしょう。加熱すると、水分はますます増して、蒸し焼きしているような状態になります。メラメラ

 

 

次のコツは炒め方。最初の20~30分くらいは、中火で1分に1回も混ぜるかどうかの放置プレーで炒めます。(笑)常にたまねぎは鍋底いっぱいに万遍に広げ、均一に火が早く通るようにすると良いです。

 

 

30分くらい炒めたら、ジュージュー音を立てていた水分がだんだん減り、パチパチという音に変わってきます。色も白かったのが薄い黄金色になります。ここで砂糖を小さじ1~2加えるのです。私はラカントを小さじ2弱使いました。

 

 

木ベラで砂糖を全体にコーティングし、ここからは混ぜる頻度を少し増やし、依然、混ぜた後は鍋底いっぱいに満遍なく広げるようにして炒めます。

 


水分が殆ど無くなったところに糖分を加えているから、10分も炒めていると鍋の底が焦げ付き始めます。これが飴色たまねぎの正体!叫び

 

 

これを焦がさずキャラメル状の内に、手早くたまねぎで拭き取るように混ぜ、また鍋底全体に広げ、キャラメル状になって来たらたまねぎで拭き取る、これを繰り返しながら炒めると、濃い茶色のキャラメライズされたたまねぎになるのです。チョキ

 

 

昨日私は1時間炒めました。調理前、深いソテーパンいっぱいにあったたまねぎは、下の写真の量に減ってしまいました。叫び そこに最後、ブランディーを大さじ2~3くらい加えて、ジュージューっと煮立て全体に絡め、水分が飛んだら出来上がり。

 

 

この出来上がった飴色たまねぎを鍋に移し、スープに使う水をソテーパンに入れて再び火にかけ、木ベラで鍋肌にこびりついているキャラメルを残さずこそげとり、たまねぎを移した鍋に入れます。

 

 

あとは固形コンソメ、ブラックペッパー、(あれば)リー&ペリンウスターシャーソースを加えてグツグツ1時間近く煮、塩で味を調えれば、甘く、そしてほろっと苦みのあるオニオンスープが出来上がります。クラッカー

 

 

いつもは私、たまねぎに小麦粉も加えてスープを作るんですが、昨日は小麦粉を省き、その代わりに水の量を普段の2/3(1リットル)に減らして作ったら、たまねぎの量が多いから自然なとろみがつき、更に美味しいスープに出来上がりました。ラブラブ!

 

 

あと昨日はローレル1葉とタイム数本も使いました。てのが、ラカントって本当甘味の調整が難しくて、少し甘くなり過ぎたので、ハーブの香りでその甘味が際立たないようにしたのです。

 

 

オニオンスープのお供は蟹とアーティチョークの温ディップ。これはこの春、いただき物の筍で作った温ディップのレシピと全く同じ。筍をアーティチョークに置き換えました。これを昨日はメイソンジャーで焼いてみたの。ひらめき電球

 

 

ジャーの蓋を開けたら、中はこんな感じ。これに温めたドウボールをディップしていただきました。キスマーク

 

 

クリチー、サワークリーム、更に細切りチーズと、カロリー祭りなディップですが、熱々でめっさ美味しい!合格

 

 

私、これまでにもアメリカ時代に、メイソンジャーを使ってお菓子を焼いたことがあります。(その時の記事はこちらから...ただし、レシピへのリンクはタベラッテさんのサイト終了後、こちらに移っております。)

 

 

私だけじゃなくアメリカ人の多くが、メイソンジャーを使ってお菓子を焼き、蓋をしてプレゼント...なんてのをやっています。プレゼント

 

 

保存食を瓶詰する時にはほんの5分だけだけれど、180度のオーブンに入れてダブル殺菌もしているし、メイソンジャーは耐熱なんだと理解していました。

 

 

けど、夕飯を食べてからふと、本当に耐熱なんだろうか...?ブログにアップして、私を真似て誰かがメイソンジャーでオーブン調理をする前に、一度再確認しておこうと思いググりました。

 

 

したら、中にはメイソンジャーはオーブン調理できると断言している人もいれば、メイソンジャーは120度程度の熱にしか耐えられない保存瓶だから、これでオーブン調理をすると割れる危険性があると注意している人もいた。ドクロ

 

 

結局のところどっちが本当なのか、メイソンジャー製造会社のサイトで確認もしなかったので、100%耐熱であるという確証が取れていません。

 

 

なので、確実な情報を得られるまで、私も今後はメイソンジャーをオーブン調理には使用しないし、これを見た方の中でオーブン調理に使いたいと思われる方も、ご自身で耐熱かどうか確認の上行ってください。チョキ

 

 

まっ、とりあえず昨日のところは、メイソンジャーに詰めた温ディップは無事に20分の調理に耐え、オニオンスープと共に食卓に並びました。むかっ

 

 

オニオンスープと言うと、私は20代前半留学時代に、友達と旅したパリのカフェで食べた、色の濃いほんのり甘くて苦みもあるスープを思い出します。いつもだから作る時は、色を濃く仕上げることにこだわってしまうのです。ニコニコ

 

 

なので昨日も日本製の固形コンソメではなく、イギリス製のOXOと言う、湯に混ぜると濃厚なグレービー色になるスープの素を使いました。良い色に出来上がりました。拍手

 

 

また、たまねぎの量に比較しスープの量をグッと減らしたので、小麦粉は使っていないけれど、まるでオニオングレービーの様な濃厚なスープにもなって、めっさ美味しかった!ラブラブ

 

 

ディップはもう、言うまでもないですよね。(笑)クリチー、サワークリーム、細切りチーズと加えたディップ。クリーミーなチーズ好きな女子の大好きな一品。ラブ

 

 

蟹缶を誤って100g入った大きい方を買ってしまったの。半分使って半分はサンドイッチにでも...と一旦は考えたけれど、面倒なので全部使っちゃった。なもんで、蟹の風味も豊かで、さらに美味しくいただけましたワン。ゲラゲラ

 

 

今晩はやっと解禁になったので、今から久々に日本のカレーを作ります。(笑)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数日、フェイスブックのお料理グループでガパオの投稿が続きました。

 

 

地元にタイ人が調理しているタイカフェがあり、以前そこでガパオライスを初めて食べました。味は、こんなもんなんだ...な、昼時の空腹を満たすだけで、大して美味しい料理ではなかった。ブー それ以降、外食で食べたことはないし、自分でも作ったこともありません。

 

 

今回、FBの投稿をきっかけに、ガパオって何だと興味を抱き、色々調べている内にタイ人のブログに辿り着き、そこで見つけたレシピを参考に私なりにアレンジて作ってみたら、私の知るガパオとは全然別物の、めっさ美味しくて、我が家のリピ決定料理になりました。クラッカー

 

 

アサヒ流ガパオライス(パットカプラオ)

 

 

ガパオライスに全然関心のなかった私。ついこの前まで、バカオライス『バカ男飯』とばかり思ってたんだよね。ゲラゲラ 男が馬鹿食いする飯と言うような意味の、和製タイ料理だとマジ思い込んでた。

 

 

だってね、ガパオライスなんて料理の名前、イギリスのタイ料理店でもアメリカのタイ料理店でも聞いたことないもん。英語のGoogleでGapaoで検索しても、出てくるのは日本のサイトばっかりだよ。(爆)

 

 

でも、その検索結果の下の関連結果に、Pad Ka Praoと言う料理レシピへのリンクがあったの。それをクリックして現れた結果の中から、こちらのブログを見つけました。チョキ

 

 

このブロガーさんはどうやらアメリカ在住のタイ人、またはタイ系アメリカ人のようです。タイ料理の本も出版されている方で、参考にするのに値するとブログだと思ったから、この方のガパオライスの記事をじっくり読んで学びましたワン。

 

 

ガパオとは英語表示ではKa Prao(カプラオ、またはガプラオと発音するのかなぁ...?)であることを知りました。別名ホーリーバジルと呼び、スイートバジルともタイバジルとも違うハーブらしい。

 

 

シアトルに越した頃、カフィアライムリーフが全く見つからず、ここで売っていたと言う情報を頼りに、アジアンマーケットに行ったことがあります。そこで私、このカプラオを見たんだよね。その時ガパオライスなんて料理を知ってたら、買って使ってみたのに...残念!汗

 

 

栽培が難しいらしく日本では見たことがないし、アメリカにあるタイレストランでも、入手しやすいタイバジルを代用している店も少なくないようです。

 

 

この方のレシピで作ってみようと思ったの。けどね、ケチャップマニスやオイスターソースを使っているのよぉ。ドクロ

 

 

ケチャップマニスとは、海外のアジア料理レシピにダークスイートソイソースの名でよく登場するインドネシアの調味料。モラセスの様な濃厚な甘口の調味料らしい。そんな特殊な調味料、うちにありますかいな!(笑)

 

 

オイスターソースは日本でもおなじみですが、私、牡蠣は全然平気で食べれるのに、オイスターソースにちょっとアレルギーがあり、食べたらアンチヒスタミンを服用しないと、体中が痒くなるので使いたくないのね。ガーン

 

 

ガパオライス、そんなに美味しいものじゃなかったし、こりゃあ諦めよう...と一旦は作ることを断念したのですが、もう1回ブログを読み返してて、ガパオに気を取られ過ぎて、肝心な点を読み逃していたのに気づいた!叫び

 

 

「タイの正統派達はガパオライスには醤油やオイスターソースは使いません!フィッシュソースだけで作ります。」と書いてあるのよ!OK

 

 

最も、「人気のあるガパオライスはやっぱり醤油やオイスターソースを使ったものではあるけれど...」とも、その後に書いてはおられるのですが。

 

 

これ読んで、即私の頭に浮かんだのが、フィッシュソース、薄口醤油、ライム汁で作るタイビーフサラダのドレッシング。あのドレッシングをちょいアレンジしたら、きっと美味しいガパオライスの合わせ調味料が作れると思ったのね。ひらめき電球

 

 

ガパオライスのためだけに、わざわざ買って来てまでケチャップマニスを使わなくても、日本には甘味と書いてうまみと呼ぶみりんがある。OK

 

 

私の勝手な持論ですが、アジアンな料理にはMSG(化学調味料)は不可欠。これを加えないと、アジア料理は絶対旨くないと思っている私。(笑)なので、味の素の顆粒丸鶏ガラスープの素をちょい使うことにしました。OK

 

 

私はガパオライスを1回しか食べたことがないし、その味は全く記憶にない。私のレシピで作り、全然ちゃう!って思われるかもですが、2日もしたらどんな味だったか記憶にもない地元カフェの不味いガパオライスと違い、これはまたリピしたい極旨のアサヒ流です!合格

 

 

<材料 2人分>

 

(合わせ調味料)

フィッシュソース(ナンプラー)...大さじ1.5

薄口醤油...大さじ1

ライムのしぼり汁...大さじ1(約1/2個分)

みりん...大さじ1

砂糖...小さじ1(私はラカントを同量使用)

味の素顆粒丸鶏ガラスープの素...小さじ3/4~1

ブラックペッパー...適宜

 

たまねぎ、みじん切り...1/2個

ニンニク、みじん切り...3かけ

鷹の爪、手でちぎり種も使う...2本

サラダ油...適宜

豚ミンチ...220~230g

赤ピーマン、種を抜き1cm角切...2個

バジルの葉...30枚(もっと入れてもいいなぁ...とは思った!笑)

 

(その他)

ご飯、目玉焼き、ライム

 

 

<作り方>

 

1.カップに合わせ調味料の材料を全て入れよく混ぜて置く。

 

2.たまねぎ、ニンニク、鷹の爪をまな板の上に合わせ、包丁で4~5分、たまねぎから水分が出て、溶けかけの雪の様になるまでこんこんと何百回も叩く。

 

 

3.フライパンにサラダ油を熱し、2を3~4分、水分が少し蒸発するまで炒める。

 

 

4.3に豚ミンチを加え、木ベラで塊をほぐしながら完全に火が通るまで炒める。赤ピーマンを加え、更に1~2分炒める。

 

 

5.菜箸でキッチンペーパーを挟み、フライパンの底にたまった余分な脂肪や油を軽く吹き取る。合わせ調味料を加え、木ベラで混ぜながら煮詰める。

 

 

6.合わせ調味料がほぼ煮詰まったら、バジルの葉を加えてさっと混ぜ合わせ火から下す。

 

 

7.熱々の御飯の上にパットカプラオをかけ、半熟に焼いた目玉焼きとライムを添える。

 

 

昨日はスープもちょいタイ風にしてみました。チョキ たまねぎとニンニクのコンソメスープにレモンとパクチを加えたら、爽やかなガパオライスにピッタリのスープになりましたよん。キスマーク

 

 

そうそう、目玉焼きを丸く綺麗に焼く方法も考えたワン。ひらめき電球

 

 

アルミフォイル2枚とクックパー1枚で、クックパーが外側になるようにして折り、ちょい分厚めの3~4cm幅のリボンを作り、それをリングにしてホッチキスで留め、目玉焼きリングの代わりに使うの。

 

 

クックパーだからくっつかない!拍手 はみ出た部分も菜箸で綺麗に取り除ける。これ、目玉焼き専用のリングよりも、断然オススメ!!!苦労せず型が抜けます。クラッカー

 

 

そうやって焼いた半熟目玉焼きを潰し、黄身を絡めて食べたガパオライス。ラブラブ!

 

 

めっさめさ旨い!最高に旨い!合格

 

 

実は旦那も私同様に同じ店でガパオライスを食べた人なので、昨日の晩御飯、全然期待せずテーブルに着いたの。(笑)

 

 

でも、一口食べて、前に食べた物とは全然味の違う、バジルのツーンとくる香りとライムの酸味が、ちょい魚臭いフィッシュソースに絶妙にマッチしているガパオライスに、ウ~~ン、ウ~~ンを連発。パクパク食べていました。ゲラゲラ

 

 

食後、10回くらいサンキューって言われたワン。キスマーク 旦那が100点満点の料理を食べた時に、必ず言う連発サンキュー。(笑)

 

 

一般にガパオライスと呼んでいるものとは、ちょっと味が違う...と思われるかもですが、我が家では最高に美味しいタイ料理でした。是非一度試してみてください。アサヒ流の方が、甘みもまろやかで食べやすいと思われるかも...

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)