テーマ:スペイン旅行記
2008年02月17日(日)

今回のスペイン旅行

さて、語るにつきないスペイン旅行ですが、一旦、シリーズ終了としようかなと。ウサギ


今後も思い出したタイミングで、トピックスを書いて行きたいと思いますが。


しかしながら、ヨーロッパの自由旅行は難しいだろうなあ・・となかなか踏み切れなかったのですが、

(理由としては、英語が通じにくいこと、犯罪が多いことなど)

3年前にイタリアにまったくいったことのなかったEbiちゃん(恐さ知らず?(^^;)の”いってみようよ!”の

ひと言でイタリアのフリー旅行をし、今回も散々迷ったあげくに、イタリア旅行の楽しさを忘れられずに

自由旅行にしたけれど、それぞれ、ほんとにいい旅になったと思います。

昔(といっても経験ないけど・・)のような飛行機やホテルの情報集めに苦労することはなく、

WEBでスイスイ、予約が簡単にできてしまうということは、凄いことですよね。

ほんと、世界が狭くなりました。

是非、次回もフリーの旅を堪能したいと思いますウサギ


今後もつれづれなるままに、いろいろと感じたことをUPしていきたいと思うので、たまに、覗きにきてみてくださいね~!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2008年02月12日(火)

バルセロナのお祭り

バルセロナの最後の日は実はお祭りだった・・ウサギ


というのは後から気づいたのだけれど(^^;;

最後の日は、ツーリストバスで海側をドライブして、帰り道にピカソ美術館に寄りました。

興味深かったのは、ベラスケスの女官達  をアレンジした作品が一同に会した展示部屋。

ピカソ独特の解釈の仕方で絵が変形?しているのがとてもおもしろいと思いました。


ピカソ美術館のあと、ホテルに向かって歩いているとバルセロナ大聖堂 にでました。

海側でも見かけたのだけれど、この大聖堂の前の広場にも大きな舞台ができていて、

楽団が演奏しています。広場では、その音楽に合わせて、シニア?の男女が手をつないで

輪になって踊っていました。ほとんどの人たちが笑いもせず、とっても真面目に踊っているのには

ちょっとびっくり(^^;


踊り


カタルーニャの民族舞踊のようで、フォークダンスのような感じです。輪の真ん中に荷物をおいて、真剣な表情でステップ踏んでました。

週末の遊びかなあ・・と思ったのですが、その日の夜はバルセロナに花火があがり、どうやら、この時期に行われるお祭りのようでした。

ホテルでレストランの予約をしてもらったのですが、お祭りなんてこと、全然教えてくれず・・

お祭りなら、レストランなどに行かずにお祭り見学でもしたかもしれないのに・・残念!


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2008年02月11日(月)

バルセロナ ちょっとおもしろかった発見2

今日はグエル公園で発見したおもしろい発見2です~ウサギ


グエル公園では、ピアスを売っている人を見つけました。

それも、こんな感じに・・


かさ


傘にピアスを刺して売ってるのです。

これも賢いですよね~。傘をたたんだら、そのまま店じまいができるわけです。

こういうのって、誰かがやってるのを見ると ふーん って思うだけだけど、

初めに思いつくのって、結構、難しいのかも~。


海外で見つけた何かおもしろいもの、教えてくださいねウサギ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2008年02月03日(日)

バルセロナ ちょっとおもしろかった発見!

バルセロナでとっても感心?した話・・ウサギ


ガウディのカサ・ミラの前で高い入場料を払って入るべきか否か・・と悩んでいました。

(ほんと、ユーロのレートが高いので、入場料がとっても高い・・)

建物の前にあるベンチに座り、あたりをキョロキョロ。

すると、黒人の若者達が4人ほど、近くの歩道にお店を開き始めました。

いわゆる、ブランドものまがい?のバックなどです。


約1メートル四方の白い布の上にお行儀よくバックがならべてあるのですが、

四隅に紐がつけてあり、ちょうど真ん中あたりで4本の紐がまとめられ、

売っている若者達はその紐をもちながら接客をしていました。


なんだろなあ・・と思いきや、

そのうち、一人、二人、

さっと紐を引っ張ると、布の四隅が集まり、白い袋になり、サンタのようにその袋を

かついでいなくなりました・・


これ、賢いですよねえ~。

取り締まりなどの危険を感じたら、さっと紐をひけばそのまますばやく

立ち去ることができるわけです。

若者があたりを心配しながら、紐をしっかり握りつつ接客している姿も

なかなかユニークで、写真など、撮ってきたかったのですが、

シャッターチャンスを逃して。しまいました。(^^;


いろいろなアイデアがあるものです。

ちゃんちゃん!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2008年01月25日(金)

バルセロナ グエル公園

今日はグエル公園について書いてみます。ウサギ


前にも書いたように、今回は2日間、観光バス乗り放題 というチケットを買いました。1日目はあまり天気が良くなかったので、どちらかというと、バスに乗ったまま、ぐるぐると街を散策した、という感じです。2日目もあまり天気には恵まれませんでしたが、それでも、うす曇になったり少し晴れ間が見えたり・・と1日目よりはましだったかな。2日目はグエル公園で降りてみました。バス停からなだらかな坂を上り、約10分くらいでしょうか。公園の入り口に突き当たります。入り口のそばに、おみやげにもよくなっているカラフルなイグアナ?の着ぐるみを着た派フォーマーが立っていて、我々を手招きします。なれなれしく?寄ってみると一緒に写真を撮ってくれるみたい。


グエル公園1 喜んで写真を一緒に撮ったなら、チップを要求されました(^^;;   でも、中にいるのは女性みたいだったし、ま、いいか・・という感じで2ユーロ差し上げてきたのでした。まったくちゃっかりしてますね。

公園に入ったところでは、今や外国人もあちらこちらで写真を取りまくり~。

昔は、写真を取りまくるのは日本人観光客だけで、外人は風景は撮っても、自分の写真などはあまり撮らないといわれていたように思うのですが・・単に、カメラが一般的でなかっただけ??(^^;;
グエル公園2

ちなみにこの場所は入り口すぐの階段で、記念撮影するにはもってこいの場所なのですが、我々が入った10時過ぎくらいはまだこの通り空いていましたが、帰るころになると(お昼頃?)すごい人出でした。ゆっくりした雰囲気を味わいたい方は、早めに訪れるのが良いかも。


グエル公園3


グエル公園はとても広くて、できればゆっくりと時間の余裕を持って出かけたいところ。ガウディの住居もあり、この中もとても素敵でした!入場料は4ユーロと比較的安く(街中にあるカサ・ミラなどは16ユーロくらいしてました・・)お勧めです。カフェもあったり、丘の上の方まで散歩道があるので、2時間くらいはゆうに過ごせそうです。きっとお天気がいい日は、ここでのんびりするの、気持ち良さそうです~。サクラダファミリアよりも私はグエル公園が気に入りました。バルセロナに行かれた方は、是非、お立ち寄りください~ウサギ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2008年01月14日(月)

バルセロナ 夕食

今年初めてのブログUPですウサギ

みなさん、新年おめでとうございます。うさちゃんブログは滞ることも多いですが(^^; 今年もお役に立つ情報などがUPできれば、と思っていますので、よろしくお願いします~にゃー(なんと、ねずみの絵がなかった・・)


さて、スペイン旅行記は昨年で全工程をUPしようと思っていましたが、たどり着かず・・。

新年早々、昨年の続きとあいなりました~。


今日はバルセロナでの夕飯について書いておきましょう。

初日の夜は、ランブラン通りをお散歩しながら、ガイドブックに載っているお店 LOS CARACOLESに入ってみました。ここは入り口付近から調理場が垣間見え、とても活気のあるいい感じに見えます。お客さまもたくさん、並んでいて、入ってみたいレストランに見えたのですが・・

中はとても広く、予約をしていなかったけれど、大丈夫でした。

しかし~。ガスパチョはそこそこおいしかったけれど、その他のお料理は・・うーん・・という感じ。

値段を考えると、あまりお勧めではありません。

ほんと、今回はスペインでありながら、なかなかおいしい料理に行き当たらなかった・・

思い返せば、食べ物で印象深かったのは、なんと言ってもグラナダのアナカプリホテルの朝食で食べたパン!

これ、最高でした。


2日目の夜はランブラン通りの入り口にあるTAPAS料理。ここは久々のヒットでした!何食べてもおいしかったです。
NURIA

NURIA です。思わず、次の日の昼食もここに来て、パエリアを食しました。おいしかったです!


蛇足ですが・・最近、日経新聞でスペインへの移住計画を推進していた官僚の方のインタビューが載っていました。20年前から計画が始まり、そこそこの日本人が移住しているようですが、予想外のユーロ高(その頃は、そもそも通貨統一ではなかったし・・)で引き上げる移住者も増えているとか。

確かに、どこまでユーロが高くなるのかわからないですが、今のような水準では、とても優雅な老後は見込めません(^^;; もうちょっと、日本円が強くなってくれないでしょうかねえ・・。


ということで、今年第1回目のブログ更新でした!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2007年12月29日(土)

バルセロナ 2日目 後半

今年もわずか・・・ このスペイン旅行記をなんとか年内に完結しようかと考えているうさちゃんウサギ


さて、青バスに乗り換え、今度はオリンピックのマラソンコースとなったモンジェックの丘へ向かいます。このバス、途中下車してみたいところは山のようにあるのだけれど、全部、寄ってたら時間が足りない~・・ なので、美術館もパスし、まずは夕陽の時間に合わせてロープウェイに乗ったのでした。結構、長いロープウェイで乗りごたえあり! 頂上からはバルセロナの街や海が一望でき、とても気持ちが良い場所です。
美術館  

街1 
街2
十分に景色を楽しんだ後、来たときと同じロープウェイで下におりました。この場所から少し戻るとミロの美術館があります。ミロ美術館に立ち寄ってみました。外国の美術館、何が良いかというと人が少なく、とてもゆっくり作品が観れること。日本の美術館はイベントになると山のような人だかりとなり、とてもゆっくりは鑑賞できない状況ですよね。もちろん、いつもゆっくり鑑賞できる良い美術館もいくつかありますが。(例えば、東京駅に近いブリジストン美術館などはなかなか素敵な絵を所有しており、お勧めです!)時間が遅いこともあるのか、ほんとに空いていました。ミロ美術館は入り口から中庭を抜けた先にちょっとしたラウンジのような場所があるのだけれど、この日は何かPartyをやってる模様・・・ よくわからないけど、出入りは自由みたい。中では、簡単な飲み物と食べ物が振舞われています。よくわからないながらに入ってみると、日本女性のアーティストが翌日から展示を行うということで、レセプションだったようです。特に、お咎めもないようだし、ちゃっかりとワインとお寿司を頂くことになりました。ここからの夜景もなかなか綺麗でした。(申し訳ないけど、その日本人アーティストについてはわからず・・(^^;)ツーリストバスの時間も気になるし、適当においとましバス停に戻るとなんと4~5分まえに最終バスが行ってしまった~。廻りを観察すると、市営?のバス停があるみたい。何番のバスに乗ればいいのか良くわからないけど、とりあえず、丘から街に戻れれば・・とバスに乗ってみたところ、それなりの場所にたどり着いてほっと一息(^^Y 
これもまた一興なり。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2007年12月18日(火)

バルセロナ2日目

バルセロナではツーリストチケットが大活躍!ウサギ


2日間、2階建て観光バスに乗り放題。おまけに各観光スポットの割引券つきで23ユーロ。これはほんとにお徳です。
観光バス
青、赤、緑 の3つのルートがあり、バルセロナの山側を走る赤ライン。海側を走る青ライン。海沿いで、元工場地帯を走るおまけ?のような緑ライン。 という感じかなあ。

赤ラインはガウディの作品を見るのに最適。青ラインはモンジェックの丘やミロ美術館など。こちらも見所満載。

しかし、難点が1つ(^^; どのルートも一方方向なので、スポットをいきすぎて、やっぱり戻りたい・・と思ってもまた、グルリと廻らないといけないのでした(^^;;


とりあえず、赤バスに乗ってみました。バスはイヤホンを貸してくれて、日本語解説もあり!サグラダファミリアやグエル公園など、ガウディの作品のスポットを廻るのだけれど、お天気が悪く、雨もちらほら・・。寒くもあり、途中下車して、一旦ホテルに戻ることに。

ホテルの横にある(おそらく)ベトナムの人がやっているカフェでタパス料理を。スペインに来て、初めてのカラマリを食したのでした。その後、ホテルで上着をPickUpして再度、赤バスへ。

今度はサグラダファミリアで下車してみました。

正直、イメージと違うなあ・・って感じ。あまり感動しなかった・・(^^;;

塔の上にあがるのも、とても混んでいたので、パスしちゃった。

お天気もいまひとつだったしなあ・・  


サグラダF3

サグラダF2

サグラダF1

サグラダファミリアでいろいろと展示を見た後、赤バスに再び乗り、青バスに乗り換える地点まで、30分くらい、バスで居眠りしていた私達(^^;;

続きはまた次回!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2007年12月12日(水)

バルセロナ

何年も行ってみたいと思っていたバルセロナにようやく到達!ウサギ

一人旅行も考えたこともあったけど、”スペインは危険だ!” という話が多々あり、ずーっと躊躇していたのだけれど、ようやく実現したのでした。

ホテルはネットで探して Majesticホテルの姉妹店 Inglatteraホテル

バルセロナ大学の近くで、とっても便利な場所にあるこじんまりしたホテル。WEBでの写真だと、とっても豪華に見えるけど、部屋もそれほど広くなく、値段にしては・・・って感じかな。でも、清潔ではあります。この付近、とてもたくさんのホテルがあります。地理的にとても便利なので、お勧めです!


ホテルにチェックインした後、少し休憩してランブラン通りを散策しました。

とても広い通りで、自動車が通る道より、歩行者の歩道の方が広いくらい。小鳥やウサギを売ってる店や花屋が集まっているところ、絵を売ってるところ・・などなど、大道芸人もいたりして夜遅くまでたくさんの人が歩いています。途中、市場もありました。


1日目はぶらぶら散策したのち、ホテルに戻ってゆっくりお休みしたのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:スペイン旅行記
2007年11月24日(土)

いよいよバルセロナへ!

さて、セビリアでは、教会の後、昔の豪富豪の家、”ピカートの家”なるものに行ってきました。マカレナ教会から徒歩で15分~20分くらいでしょうか。イスラムの香り漂う素敵なお屋敷です。ここは1階は自由に見学できるのですが、1階はツアーで見学するようになっています。2階を見学する場合は入場料が8ユーロでした。見学ツアーは30分毎と決まっているので、時間を確認してから1階を見学するのがお勧め。2階は住居になっていて、英語で説明してくれる素敵なお兄さんもいて、なかなか良いです。ウサギちゃんは実は、時間の制約もあるので、あまり最初は乗り気でなかったのだけれど、これは、行っておいてよかった!と思えるツアーでした。これから行かれる方は是非、2階も見学してくださいね。

さて、ここからホテルに戻り、チェックアウトぎりぎりの12時にチェックアウトし、タクシーを呼んでもらって空港まで行きました。バルセロナまでの飛行機は、日本で事前にWEBで予約したのですが、すごく迷いました。Vuelingという航空会社もすごく安い
vuelingのだけれど、何しろ新興の会社なので、安全度がわからず・・○十年前にスペインへ行った時には添乗員さんから、イベリア航空は事故が多い! と言われていたし・・最後まで迷って、結局はSPANAIRにしたのだけれど、Vueling もなかなか飛行機は綺麗そう。それに、空港にもちゃんとブースがあるし、心配は要らないようです。もちろん、SPANAIR も飛行機も綺麗だし、椅子もゆったりしていて、快適なフライトでした(^^Y いずれにしろ、早めの方が値段が安いようですので、予約される方はお早めに。


セビリア空港もチェックインの際のチェックは厳しく、おいしいジュースをバックに入れていたのをすっかり忘れてゲートを入ったら、しっかと捉まり、おいしいジュースを没収されてしまいました(^^;とっても残念。バルセロナよりアンダルシア地方の方が、ジュースはおいしい気がします。

さて、快適なフライトで、いよいよ最後の街、バルセロナです。バルセロナの空港はさすがに広く、多くの人が行き交っていましたが、わかりやすいので、街までのバスもすぐに見つかりました。4ユーロで空港から街まで行けます。約30分くらいでした。カタルーニャ広場が終点で、ここで降りてホテルを探します。バスの便を考えてホテルを選んだので、近いはずですが、位置がわからず、だいぶ探しました。結果的には、広場から徒歩で8分程度のところだったのですが・・

さて、バルセロナの街、続きはまた!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。