テーマ:つれづれ
2008年10月26日(日)

あっという間に・・

あっという間に10月も最終週・・・もう、11月。今年もあと2ヶ月・・ウサギ


なんと月日が経つのが早いこと・・。でも、なぜかお給料日はなかなか来ない・・(^^;;

さてさて、今日はつれづれに・・。


最近、ウサギ ゴルフを頑張ってます!

といっても、なかなかスコアは良くならないのだけれど・・。

最近はちゃんとデジカメ忘れずに持参し、ブログUP用に写真も撮ってくるのだけど、

UPするまでにいたっておりません・・(^^;;


ちなみに、最近は高坂CCと厚木国際CCへ行きました~。

厚木国際は結構、距離が長く、レディースティの距離が大体、他のゴルフ場のレギュラーくらい

あるかも・・。って感じです。

どちらも都心から近めで、良いゴルフコースですが、なかなかお高いです(^^;;

厚木国際は東と西コースがあるのですが、今回は西コース。

(西の方がおもしろいらしい・・)

OUTの最終ホールでグリーンそばのバンカーに入れちゃって、もー、ほんと

やんなっちゃた。

今日、TVでやってたのだけど、富士通レディース(かな?)で三塚プロと不動プロが同着となり、

プレーオフとなったのだけれど、最後にそれぞれがグリーンそばのバンカーに入れてしまったのだけど、

そのバンカーと同じ状況・・。すごい壁になってるバンカーだったのでした。

ウサギは3回ほどトライしましたが、結局出なかった・・。

プロは凄いね! 二人とも、1回で出してました。

もっと上手になりたいものです・・。


11月は、思わず、たくさんゴルフを入れてしまったので、ガンバロー!

バンカーに入れて

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:音楽
2008年10月19日(日)

サントリーホール ガラコンサート Part2

ガラコンサートの続きを書きましょうウサギ


一部はほぼ、ピアノが主役です。

印象に残ったのは、ショパンが愛したという エラール社のピアノ 。(このURLの3つ目に登場)

サントリーが所有しているこのピアノはある方から譲りうけたそうですが、そのままではとても

使い物にならず、関西でピアノを専門に扱っている山本さん というプロが修復したそうです。

それも、非常に古い、貴重なピアノなので、失敗してはならない、と

自分が所有していた同じエラール社のピアノをまずは実験台にし、

サントリーのエラールを修復するにあたり、不足している部品はご自分のピアノの部品を

移植?したそうです。見事に復活したエラールで、小山実稚恵さんがショパンのバラードを奏でてくれました。

素晴らしい音でした。

また、修復された山本さんご自身が登場し、修復の際の逸話をお話してくれましたが、

非常に素朴な方で、とても控えめなトークでした。


そのほか、チャイコフスキーコンクールのピアノ部門で1位なしの2位になったミロスラフ・クルティシェフさんの

ピアノと神尾真由子さんのヴァイオリンという豪華なカルメン幻想曲。


80歳という高齢のイェルク・デームス氏のピアノも素晴らしかったです。

とても優しいピアノでした。


一部の最後はNYからやってきた5人兄弟姉妹のピアノの五重奏です。

全員、ジュリアード音楽院で勉強したという秀才で、まだまだ若いこれからのアーティストですが、

とっても息があって素晴らしかったです。


盛りだくさんの1時間半。一部が終了し、30分の休憩が入りました。

さて、後半もとても楽しかったですウサギ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:つれづれ
2008年10月07日(火)

南アルプス

今日、朝の新聞でいよいよリニアモーターカーが実装?されるというNewsをみたウサギ


しかし、そのルートは南アルプスの直下を通すもの・・

なんだかねえ・・。

自然に対しての冒涜ではないでしょうか・・。

いくらトンネル掘る技術が素晴らしいといっても、あの雄大な南アルプスの山々にトンネルを掘って

リニアを通すなんて、まったくもって美的感覚がない、というか、人間的な感情がない・・としか

思えない・・。とちょっと憤りを感じるのでした。

いまや、ネットで多くの人の力を結集できる時代だから、山々を愛する人たちで反対運動を起こすべき!と

思ったのでした~。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:音楽
2008年10月05日(日)

サントリーホール ガラコンサート

昨日はサントリーホールのガラコンサートにでかけてきましたウサギ


きっかけは、"神尾 真由子”さん。昨年、チャイコフスキーコンクール ヴァイオリン部門で優勝した彼女ですが、そのコンクールの前に彼女のコンサートに偶然でかけ、彼女の演奏の素晴らしさを堪能したのですが、また、演奏を聴きたい! と思い、コンサートを探していたところ、このガラコンサートを見つけたのでした。


2万円というお高いチケットでしたが、彼女の演奏を聴ける機会もあまりないので、思わず、ご購入。

案内には ”正装で” とありました。

まあ、この点はそれほど重たく考えていなかったのですが・・。


さてさて、昨日・・。

それなりにおしゃれして、出かけました。

開場は17時。お隣のホテルでお茶を飲んだり、ウィンドショッピングなどして楽しんでいたのですが、

そろそろ、17時・・ということでホールの前に行ってみると、たくさんの来場者が待っていますが、

何しろ、"正装”なので、男性は蝶ネクタイで、ビシッと決めてるおじ様方も多く、女性もロングドレス、着物など、

とってもおしゃれしています。(羽織袴の男性も1人いらっしゃいましたねえ・・。ビックリしましたが)

なんだか、雰囲気にまずは、ドキドキ、わくわく感が湧き起こってきました。

こんな非日常もあるんですねえ~。


サントリーホール自体も、赤いドレープでお化粧をして、とっても荘厳?な雰囲気となっていました。

(カメラを持参することを忘れ・・そもそも、コンサートにカメラなど持って行かないわけですが・・後悔しました)


17時すぎに開場後、すぐに会場へ入りましたが、この日はいつも小ホールとして使っている場所にドリンクコーナーが用意されていて、丸テーブルに椅子などもあり、ゆっくりワインを飲むことができました。

また、この場所には、ピアノの一番元となったクリストフォリ  というピアノ(チェンバロに近い)が再現されており、その演奏も開幕までにこの場所で行われました。

この場所でゆっくりワインを飲みながら、来場者のおしゃれチェックをして楽しみました。


18時。いよいよ開演です。

司会は若村麻由美さん。指揮者の井上道義さんもいい味だしてました(^^Y


さて、舞台にはなんと、7台プラス ミニミニピアノ 合計8台のピアノが並んでいます。

こんな趣向もまずはないですよね。

今年はピアノができてから300年 ということで、ピアノがテーマとなっていました。


さて、長くなるので、今日はここまで。コンサートの内容については、また、後日。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。