2008年08月31日(日)

黒部峡谷のトロッコ列車

テーマ:

さてさて、旅の続きですウサギ


トロッコ列車 はもちろん単線なので、ところどころですれ違います。

また、いくつか駅があるのですが、列車によって止る駅が違うみたい。

途中の駅には温泉宿があるようでしたが、まさしく秘湯かな。ツアーではさすがにちょっと立ち寄って・・というわけにはいきませんが。

最終駅は欅平というところですが、ツアーでは鐘釣という駅で折り返しです。

ここでは川岸まで降りることができる場所があり、川岸に温泉が湧いています。

ちょっと足をつけて一休み・・とっても気持ちのよいお湯でした。


足湯


とっても綺麗なお湯でした。

階段のそばには全身で入れる場所があるようだけど、混浴でした(^^;

川岸に降りる階段は結構きびしいですが、可能な人は是非、お試しくださいませ。


鐘釣にはこのほかには特に何もないところです(^^;

きっと、秋の紅葉はきれいでしょう。

ここから来た道を引き返し、バスでお宿へ向かいました。

お宿は富山 栃波ロイヤルホテル。できてまだ10年のホテルですが、温泉もいいし、(もちろん露天風呂)

部屋は広いし、なかなかよかったです。

ちょうど、北京オリンピックの閉会日。

温泉のあと、部屋でTVをみてました。

まー、なんだか ”これでもか!” って感じの閉会式でしたねえ・・。

どんどんエスカレートするのでしょうか、こういうものは・・、と感じたウサギ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年08月27日(水)

黒部立山アルペンルートの旅

テーマ:

さてさて、今日はちょっと元気快復ウサギ 少し旅の話を書き始めてみましょう~。


今回はスペインなどにも一緒に旅行したEbiちゃんからのお誘いで、旅にでました。

国内のパックツアー(添乗員さん付き)なんて、利用したことないので、最初は旗の後にぞろぞろ着いて歩くのいやだなあ・・なんて思ってたけど、結構、いろいろな発見があり、楽しい旅でした。


強行軍だったので、日曜日の朝 6:30に東京駅集合。

長岡まで新幹線で2時間ほど。

長岡に着いたら、越後交通の観光バスに乗り換えです。

バスガイドさんにも久々に出会いました(^^; とても若くて、かわいらしい女性でした。

1日目は黒部峡谷のトロッコ列車に乗るのですが、

トロッコ


長岡から北陸自動車道で宇奈月温泉までバスでひた走り。

東京ではあいにくの雨だったし、天気予報でもしばらくお天気悪そうだったので、とても期待できなかったのだけれど、富山に近づくにつれ、雨が止み、雲もうっすら・・時に青い空も見え隠れ。

トロッコ列車は客車の種類がいくつかあり、写真のように、天板しかなく、椅子も板1枚 という車両と、小さいながらも窓がちゃんとついて、背もたれのある椅子のある車両(特別車という)があります。(更にはパノラマカーというものもあり。)プラスαの料金を出せば、特別車両が選べるのですが、”トロッコ列車”というくらいですから、醍醐味は普通車です。しかしながら、雨などが降ると、ちょっと辛そう・・・。ということで、だいぶ迷ったのですが、天気も持ちそうだったので、普通列車を選択し、腹筋/背筋を鍛えながらの往復2時間の旅となりました。


ちなみに、相当ひどい雨でなければ、普通車で問題なさそうです。

座席は行きは進行方向の右側に座りましょう。小さな列車なので、まあ、景色が見えないことはありませんが、ほとんど、左側の席の窓側は岩場です・・(^^;


バスの中ではバスガイドさんが一生懸命、いろいろな説明をしてくれます。歴史の話あり、方言のクイズあり、よくこれだけ覚えてるなあ・・と感心するくらいに説明してくれます。大人になってから、バスガイドさんの説明を聞いたことないような気がするけど、こういうのもいいもんだ、と思った次第。


特に、来年のNHK大河ドラマの舞台がこのあたりの地域なのもあり、歴史の話はなかなか興味深いものがありました。


さて、続きはまた明日・・


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年08月26日(火)

立山黒部アルペンルートの旅

テーマ:

日、月 で立山黒部アルペンルートの旅へいきました!ウサギ


久々に、ブログを読んでくれてる皆さんに旅の情報をご紹介できそうです。

といっても、今日は疲れてへとへと・・。

何しろ、強行軍でした。日曜日の朝6時30分に東京駅集合で月曜日の22時過ぎに東京駅で解散・・。

今回はJTBのツアーに参加したのですが、なかなかリーズナブルで楽しい旅でした。


写真もたくさん撮ってきたので、明日以降、紹介していきます(^^Y

                                      今日のところはおやすみなさい・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年08月17日(日)

メイプルポイント

テーマ:ゴルフ

8月15日は上野原にあるメイプルポイントでゴルフを楽しみました~ウサギ


あいにく、デジカメ忘れちゃったので、ゴルフ場のサイトで写真などはご堪能あれ。

超バブルなゴルフ場ですよ(^^Y

女性のお風呂場にはなんと個室が10個くらいあります。

こんなゴルフ場、まずありませんよね~。


ゴルフコースは中上級者向けでしょうか・・

ウサギちゃんにはちょっと厳しいのだ。。

なぜなら、アンギュレーションが厳しいこと。フェアウェイに乗っても、前後どちらかに傾いているので、なかなか難しいです。ラフも結構、きつくて、アイアンでないと飛ばない感じ。


でも、コースは白砂のバンカーあり、池ありでとても綺麗なコースです。

また、今回は真夏の暑さではありましたが、木陰が結構あって、日陰に入るととても過ごしやすかったですよ。

今回気がついたのだけど、途中の休憩所はクーラーなしでした(^^;

外に居るほうが風があって、涼しく感じるくらい。


難しいコースだからか、キャディさんも厳しいです。

ウサギのように下手なプレーヤーはちょっと見下されてる感じを受けたりして、プレッシャーです。


東京から近いので、是非、興味ある方は一度試してみてはいかがでしょう?

URLはこちら→ メイプルポイント

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年08月10日(日)

ローマの懐かしい話

テーマ:

今年は特にどこにも海外旅行には出かける予定のないウサギちゃんです。

本当は、久々にHAWAIIのビーチなどで風に吹かれてゆっくりしたいなあ・・と思ったのだけど。


さてさて、ブログを読んでる皆さんは、きっと旅行に関連する情報にご興味あると思い

何かネタはないかなあ・・と考えたところ、昔のイタリアでの盗難事件を思い出したのでした。

もう10年くらい前の話なので、今では環境も随分と変わってるとは思うけど、

まだまだ置き引きもなくなってはいないようなので、少しお話を・・。


それは、フィレンツェでおきました。

1回目(これはもう20年も前のこと・・)にイタリアへ行った時にはローマで少し恐い思いをしたのですが、その他の小都市では特に危ない目にあいませんでした。

で、その時もローマではとても慎重にしていたのだけれど、次のフィレンツェに移動した時はちょっと安心して気が抜けてたこともあり。

2泊して、次のベニスへ行く朝でした。フィレンツェ郊外のHoliday inn の半地下にある小さな食堂が朝食のレストラン。10人くらい座れる丸テーブルがいくつかあり、我々ツアーのメンバーも3つくらいのテーブルに分かれて座ってました。一緒だった友達と前の晩に街でケーキを買ったのだけれど、その晩は食べられず、朝食のときにでも食べよう、ということになっていたのです。で、食堂に入って、そのケーキを持ってくるのを忘れたので、取りに戻ったのだけど、その時、友達が”かばんを持っていてあげるわ”と言うので、ちょっと迷ったけど、預けました。食堂に戻ってくると、椅子のところにぽんと置いてあって、危ないなあ・・と思ったのだけど、そのまま椅子に腰掛けて食事をはじめたのでした。私達のテーブルには楽しいおしゃべりをする関西人の女性達がいて、大笑い。突如、ふと”かばん、どうしたんだっけ?”と気になって身の回りを確かめると・・・ない! カバンが忽然と消えてしまってました。後ろを通るときにスリとっていったようなのだけれど、丸テーブルの反対側に座ってた人たちもまったく気がつかず・・。少しして、違うテーブルのおばさんが、さっき、黒い服着た怪しげな男性が通ったわよ、と・・・。うーん、その時に言ってよね~。っと思ったけど、時すでに遅し。

その日は出発日だったので、カバンにはパスポートもあり・・。あら大変・・・。でも幸いなことに、そのツアーはイタリア国内のツアーだったので、とりあえず、国内の移動は可能。次のベニスでは警察へ、最終のミラノでは領事館へ・・。ツアーにはない特別コースとあいなりました(^^;


ちなみに、同じように椅子にそのままかばんを置いてた友達はすられず。おそらく、彼女のカバンは少し大きめで、するには難しい。私のは黒で、コンパクトなカバンだったので、すられやすかったのだと推測。

ここでの教訓。カバンは変に小さくて地味なものより、色も真っ赤とか目立つ色で、サイズも大きなほうが意外と被害にあいにくいのでは・・と。


どこにいても、海外はやはり盗難は要注意!! 気をつけましょうウサギ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年08月03日(日)

クレーマー

テーマ:つれづれ

暑い毎日が続きます・・

でも、暑い夏の後には、果物がおいしくできるかなあ・・ウサギ


さて、昨日は久々に新宿のとあるデパートに出かけてみました。


靴のコーナーの片隅に、工房を持った小さな専門店がありました。

お高めだけれど、シューフィットをしてくれて、しゃれたデザインのものもあり、

足に合えば試してみようかしらん・・などと思いつつ、様子をうかがっていました

店も小さいので店員さんは2名だけです。

ちょうど、お客様の応対中でしたので、靴をみながら待っていました。

一人の女性店員は私が待っていることに気がついて、”すみません、もうしばらくお待ちください”と

声を掛けてくれましたが、お得意様の接客中で、なかなか終わりません。

もう一人の女性店員の人が接客を終えた、と思ったら、私には気がついていなかったのか、

入り口近くにいたお客様に声をかけました。と、そのお客は探しもの(靴の手入れ道具)があったらしく、

質問したところ、その店員は工房に入り、PCと電話で5分ほどでしょうか、一生懸命探し物です。

すでに、20分ほどは待っていて、疲れたし、どうしようかしらん・・と思ったところで

探し物していた女性店員の人が対応終了したので、私のところに来てくれました。

まずは、足の測定を、ということで、30分時間がかかると言われましたが

まあ、やってもらおうと思って頼みました。

”準備しますので、しばらくお待ちください” と言われ、椅子に座ってしばらく待っていたところ、

入り口に新たなお客様(お得様のよう)が・・

どうやら、何度か立ち寄ったけれど、いつも店員さんが忙しくて対応できていなかったようで、(勝手な推測)

不機嫌です。

女性店員は困り、私に”すみません、お時間のないお客様が・・” というので、こちらも、高い靴を買うかもわからないので、”もういいです”と店を出てきました。

こんなサービスでは、お客様は増えないですよねえ・・・。


最近、コスト削減で店員の数を減らしているところが多いように感じます。

特に、ファミリーレストランのようなところ。

今回のお店もそうでしたが、もう少し、余裕をもったサービスができるように、店員の数を考えたほう方がいいのではないでしょうか?

なんだか、見てるほうも気の毒になります。(お客様にそういう気持ちにさせるのもいかがなものかと思いますけど。)

とりあえず、上述したお店には、webで問い合わせ先にクレームしちゃったのでした。

これは、親切心からです(^^;

経営的に、こういうのって、やっぱり結果的にはそのお店にとって、得策でないとおもうのですよね。

と、つい、クレーマーとなり、意見してしまいました。

さて、返事はくるでしょうか???

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。