Mode du chef

現在はNMB48漫談。Main Contents are review of Japanese and world's fashion leaders, a method(hypothesis)of To Fashion Leader.旧名「ポスト・コーディネート」。ファッションリーダーについて記しました

Ⅰ、ファッションリーダー読みもの


オードリーファッショニスタについて(Exposttion of Fashion leaders)


俳優、歌手、タレント、業界人のファッションスタイルをまとめました。


見る→いいと感じる→アレンジまたはもろパクる→気に入ったら自分にスタイルに取り入れる→さらに発展。おしゃれ泥棒の王道


ヴィヴィアンファッションリーダ15の条件(15conditiones of Fashon Leader)


ファッションリーダーの観察から導き出した15の方法。

とくに12,13,14は個人のコーディネートにも。



Ⅱ.服について考えてみた


惣流・アスカ・ラングレー  「服装補完計画」  


気軽にモードや欧州スタイルを取り入れるための道具の探し方。節約ファッションの基礎(古着、セール、バリュー服の活用)。最近は個人的にはセール品(EVES,ROSEBUDなど)と楽天(エスニック)、ZOZOTONなどのセール品や古着を併用。




そんじぇブルーハート  ファッション書評

デザイナー、スタイリスト、研究者の方が著したファッション書籍をアフォリズム(名言集)形式に編集して所感を述べました。



ハ○?補遺と独白




・こだわりものアンナピアッジ (はげしい) ヨガ&涼宮ハルヒ (挑戦的)。チープシック (大物スタイリスト達は読んでいる)。年齢トーク対策の最終回 (主張したい)。



・アクセス上位もの。オードリーヘップバーンさん 蒼井優さん 梨花さん





バンタンデザイン研究所

テーマ:


セカイノオワリのフリーライブ行ってみました(^O^)/ただで南港で見れましたー、はぼ見れなかったけど聴けました(^O^)/いえい!
1/19 0:29

もう感動!ファンじゃないのに感動!←
1/19 0:29

ちゃんとアルバムを一回転聴いてから行きましたよ(゜▽゜)
1/19 0:29

アイドルの上枝恵美加さんがきっかけでCDをレンタルしたとゆう、まさかのアイドルからロックの影響。。(゜o゜)
1/19 0:30

自分がATCに着いたのはライブ開始直前
1/19 0:30

そしたらファンと思わしきかわいらしい子がライブ会場に向かって一生懸命、走ってる、深めの階段をよじ登っている姿がピュア感満載で!
1/19 0:30

このシーン、PVに使われたらいいのにいって思った!
1/19 0:30

さらに五分後にたぶんお互いにより見やすい場所を求め会場を回り回ってたら、
1/19 0:31

ばったり面と向かったとゆうプチミラクル
1/19 0:31

また別で、ファンと思わしき二人の女子が
1/19 0:34

バンドが見えるような場所には行けなかったみたいで、だいぶ後ろの木陰に座っていました。ライブ会場に背を向けているのに、めっちゃ体のっているのが、いじらしい
1/19 0:35

五分後、再びチェックしにいったら、口パクが足されていました。
1/19 0:35

さらに五分後行ったらあまり動いていなかったです。新しいアルバムの歌だったのかな←ほっといたれよ
1/19 0:36

あとはカップル揃ってスマホでムービー撮影していたり・・・
1/19 0:36

(冷静にどちらか一人のカメラでいいやん、あとでそれ送ったらええやんと思いました)
1/19 0:37

中学生同士や小学生同士が来てるのもなんかいいな。ちっちゃい冒険してたんやろうなあと
1/19 0:39

90年代のミスチル、00年代のバンプがやってもきっと自分もこんな感じだったのかなあと思いました
1/19 0:42

石壁によじ登っているヤンチャな人らを警備員が止めようとするも止めきれず
1/19 0:44

警備員のおじいちゃんも業務放棄してただ苦笑いしていたり
1/19 0:46

ある意味で、どちら側もロックだったり・・・
1/19 0:47

普通に屋台に並んでいる人たちもいたり
1/19 0:48

あのジブリでもこれほどの情景描写はできないんじゃないかなとゆうほどの観客の行動の様々さでした(笑)
1/19 0:50

「海岸沿いの人らみんなで飛び込んだら盛り上がるのにー、セカイノオワリ食えるのにー」などと無責任なことも思ったりー
1/19 0:51

「ここで地震と津波起こったらほんまにセカイノオワリクラスやん」と不謹慎なことも思ったり・・・
1/19 0:52

ライブ中、トークタイムで阪大病院や泉大津などのローカルネタを出し、「ちゃんと話、聞けよ」とファンを煽ってみたり、最後には自己フォローとゆうか自虐までしてまとめていた姿に、「ああ、大阪人の無言の圧力を意識しすぎたな」って感じたり・・・
1/19 0:55

次の起死回生のトークでボーカルの方が「しょうが紅茶は風邪にいいんだ。ぜひ飲んでください」と仰っていて
1/19 0:55

ああ自分とおんなじ作り方だ、と共感したり←歌詞ちゃうんかい
1/19 0:56

黒砂糖を入れてた時期もあったなあと懐かしんだり
1/19 0:56

今、久々に飲んでみたりー
1/19 0:56

ライブ終了後、温かい拍手が贈られている中、男性ファンが「いまのここがほんまのカーニバルやー」と、うまいことまとめてたり・・・
1/19 0:57

音楽プレーヤーで聴いていた音楽が一時間後に生でただで聴いてるってすげえなって思いました(^O^)/
1/19 0:57

世代問わず、熱心に聴く人もジャンプする人も、「同世代の有名人だ」みたいな感じで一回見たろかみたいな人も、子供に付き合わされたり「いまはこんなんが人気かー」と見物する人も一斉に集まって拍手を贈る、こういう景色はフリーライブでしか見れないんじゃないかなあと。
1/19 1:02

自分も正月あたりにこういう感じのフリーライブを構想していたんで(※まったく芸能関係者じゃない、笑)、実際にやったらこんな感じなんやなあと(゜o゜)
1/19 1:05

これが音楽の本来の姿に近いんじゃないかとすら思いました。(音楽ビジネスの否定とかのそうゆう感じじゃなく)
1/19 1:07

音楽プレーヤーで聴いていた音楽が一時間後に生でただで聴いてるってすごい、ただでね。ただ!←強調しすぎ
1/19 1:07

でもボーカルがロボット的な音声加工しているから、あんまり生歌さを感じなかったとゆう・・・( ̄▽ ̄)
1/19 1:08

感じすぎですね・・・
1/19 8:32

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード