あけましておめでとうございます⛩
 

それでは、紅白歌合戦、


観ていませんっ( ̄∇ ̄)
 
テレビを観ていませんっ!


さっきユーチューブでランキング発表のシーンだけ観れました(^-^)

紅白選抜もよく知らなかったし、、、

それだけでどこまで語れるのか?(^-^)の実験です、笑


紅白選抜一位、山本彩さん。
おめでとうございます!

てっぺん取っちゃった、ある意味、取っちゃった、、、


二位、指原莉乃さん。すごい。単純計算したら指原推しは選抜総選挙で平均1人7枚CD購入していた、ということですね、、、すごい。

三位、島崎遥香さん、六位、吉田朱里さん、七位
小嶋陽菜さんは女性票も多いんだろうなあ。

篠田麻里子、小嶋陽菜のおしゃれメンバーの流れを引き継ぐのは吉田朱里だ。

まあこんなん言いましたけど、一昨年からセルフプロデュースの女子力企画が成功したらいいなあと思っていつつ、いざこうなったら、「集計の間違いじゃないか?60位の間違いじゃないか?」と疑ってしまった自分もいました、60位ないわ、笑。
地道な活動の強さを教わりました。


小嶋さんはいつ卒業するのやら(笑)、たとえばヴォーグ誌の表紙とインタビューで卒業日時を発表!とかなにか斬新なことをされるのか、最後、アッと言わせそう。知らんけど。


それと10位、市川美織はまだ死んでいなかった(^-^)

運営の扱いがおかしいこともあるのだなと確信しました。、あれだけ地上波でも活躍されたのにと。AKBに戻して再ブレイクか、NMBを盛り上げるなんらかの係があってもいいと改めて思いました。
そんなことよりフレッシュレモンをあきらめるな!!


22位から25位、向井地美音さん、木崎ゆりあさん、入山杏奈さん、小嶋真子さん、が僅差で並んでいるのがいいなあ(^-^)

AKBの次世代メンバーのトップは誰か?、チャンスの女神も、ファンもまだ決めきれないでいる感じがいいなあ。次に繋がりそうなランキング。


気の早い話ですが、2017年も紅白選抜されるのかな、、、次はシングル選抜も兼ねたり?来年は認知度も上がり、より一般人の力が増す。


勢いだけで、今回の結果をシングル選抜にはしないほうがいいとは思います。一過性の打ち上げ花火で終わるかも。ここは溜めた方がいいとだけは言っておきます。

たとえば「NHKドラマの主人公」をかけて、「大河ドラマの夏あたりから出る役」をかけて、とかもあるにはありますけどね。「一位は、元旦のニュースを読み上げる」、、、ナゾの出世wさすがに訓練いるかなあ。


紅白選抜の実験は成功したことになるか?はこの企画が定番になるか?最低でもあと2年は成立するか?だと私は思います。
 
運営は数年以上かけて企画を育てるという発想も持てるか?は100年続けるつもりなら考えてもいいのではと思います。この規模なら、たぶん。なんとなく。←


ランキングとメディア露出量との相関性は強くなったのは、予測できることですが、

それでも密かな人気を認識できたり、一定レベルまで行くのはいろいろあるだろうけど、あとはすぐ揺れ動かせる微妙な差なんだなというのが数字で示されたのだなあと思いました。


この投票装置は、AKBだけじゃなく、他の紅白出場歌手が「何を歌ってほしいか」をランキングにしてやることもできなくはないですね。一位から三位でメドレーを作るとか。

たとえば「小林幸子さんに歌ってほしいアニソンを投票で決める」、歌ったことのない歌でも可。

誰でも成立するかはわかりませんし、簡明さがなくなるので、歌をじっくり聴きたいニーズもあるだろうから、たくさんはしない方がいいでしょうが、参加型企画のいろいろな可能性はあると思いますね。

あとは演歌や歌謡曲の大御所はあえて30年前いや60年前のセットや演出や会話の再現でやるとか。タイムスリップ感を出せるか?歌とセットの時代性を合わせる。

4Dで坂本九さんや美空ひばりさん、森繁久彌さん、石原裕次郎さんらを出して大御所と会話と歌唱、、、
全世代の視聴を目指すなら故人の国民曲を出してでも、、または、美空ひばりさんと天童よしみさんのデュエット、昔の和田アキ子さんと今の和田アキ子さんのデュエットとか、私なりに思うポイントはトークの部分でいかに人間味を出せるか。たとえば司会者が何度も聞き返したり。
または、やしきたかじんさんでやってしまう。NHK貢献度なくても出場(o^^o)まさかの亡くなってからの出場、笑。

あの世にあるスターの魂をおろすぐらいの勢いで制作すれば、ほんまにおりかねん、笑。
最高に美しい追憶は成立するのか?



AKBの話に戻りこの投票結果をみたら、「メンバーは好きだけど何枚もCD購入してまで応援するのはなんか違う」という人は多そうですね。

総選挙投票券は期間限定で、たとえば、AKB公式グッズを2000円以上お買い上げのごとにももらえたり、
AKBカフェでやるのは大都市圏有利になるかもなので微妙か?とにかく幅を広くしたらと思いました。

握手会券はまあまだCD限定としても。

CD枚数ばかりにこだわってもしょうがない、それより正常な消費者の範囲で推しメンを応援したい人たちをより巻きこむことで、よりよい総選挙になると思います。



って、じつは最近、AKBの曲すらもほとんど聴いていないので、あんまり語る資格ないんですよね、笑←え




・音楽は世界だ!

聴かない代わりに、一年以上前から、勝手にAKBの作曲をしています、笑。


移動中や空き時間など、気晴らしに適当にメロディを考えているぐらいだし、デモテープも作らないし送らないですけどね(^_^)


第一。はじめてからなんにもメモってない。
史上最低の創作態度、笑


偉そうに、あーだこーだ曲についても言及していたから、自分で作ってみて作曲家の大変さや、こまかいもろもろをある程度知ろうと思い、、、マジメか、ってゆうよりイタすぎる。

でも楽しくなってきちゃって、聴いてるより楽しいかも!!
街で歌が流れていたら誰の歌でもすぐ分析してしまうw
いちいちうなずいたり驚いたりする(^_^)
商店街やスーパーやカフェは日々、私に感動をくれる。テレビ番組よりTVCMのBGMほうが刺激的w.15秒の勝負(^-^)

お正月も和の曲がいろいろかかるから伝統的なセンスを学べる(^-^)あの感じを現代風にするにはどうするか?演歌とか和楽器でロックとか表面的な意味じゃなく本質的にはどうなのか?を考えたりできます(^-^) 

たとえば、お正月ソング。でも歌詞は一年の節目あるあるを美しくしらべにのせる。最初は琴ベースだが、徐々に春はワルツっぽくなり、夏はロックフェスにあわせエレキギターになり、最後はクリスマスっぽくなる。

細かいとこが描けないもどかしさ!!琴になにをどうあわせるとか!


作曲は、メロディ以外にもいろんな小技や演出や変調を考えたり、ポールとジョンがAKBに愛と平和を歌ってほしいならこんな曲になるんじゃないかをイメージしながら作るとか、めっちゃ楽しい!!

オリジナルラブがアニソンを作ったら、久保田利伸が ミディアムテンポ曲を提供したら、売れる直前のサンボマスターが、とか、記憶と想像力を駆使(o^^o)

チャップリンのスマイルや、ムーン・リバーなんか現代に蘇らせたらどんな感じが正解なんだろう、とか考える、、、!

あとは、たとえば、アイドルの曲をズラす壊すのが好き。王道のアイドルソングと思わせといて「すー、すー」というフレーズでサビを作ったり、甲本ヒロトさんの「キスしてほしい」的なことをお嬢様チックな歌でやる。
て、文字で伝わるわけねえ。

あとは焼肉の歌とか、「かーるび、テール、ロース、 ほらミースジ、イチボ、センマイ。A5ランクじゃなくても、気づいーてほしーいー(ヒャッホッホー)」。
※何かの歌と似ているのは気のせいです

メンバーによる替え歌コンテストがあってもいいですよね。替え歌Live。仮タイトル「キミは秋元康を超えられるか?」


「ダイエットうまくいかない!」という歌とか。歌詞のラストは「歌う時間があるならー、スクワットでも、腹筋でもしろよとー、キミに、言われたんだー、心が筋肉痛ー」というオチ(o^^o)


おもしろ曲が一番自由。



あ、私は安易にメロディラインをマネることだけはしない主義です、その縛りの方が楽しい。発表しないくせにこだわりがあるというね、、、笑

公演曲っぽいのはたくさんできるけど、国民的大ヒットになりそうなメロディはなかなかできないですね、

メロディだけでヒットするわけではないだろうけど、、、ほんまに大変そうだと私なりに感じました(^_^)


ヒットしそうなメロディがぜんぜんわからなくて、
少女がなにを歌えばさせるか?少女になにを歌ってほしいのか?。なごませたり、勇気付けたり、大切なことを思い出すきっかけになる歌か?などを考えながら作曲すると、ぽくなる気がしています。

まあたぶんこの考えは変わりそう。←


あくまでも趣味です( ̄∇ ̄)



・おまけ

秋元先生の755をチェックしてみたら、AKBを代表する作曲家井上ヨシマサさんに「横山由依とはからまなくていいや」というフリ(?)

からむ方向の実験はないのかな、笑。
ダラダラなやり取りはあまり意味がない気もする。

3回ぐらいからんでうまくいったら、共に次の曲について語り合い、さらにショールームアプリで、ふたりで「新曲会議」配信の流れはあり得そう。

9割以上ただのトークショーで幕を閉じる気もするか、、、新しい作曲の形は成立するのか?(^-^)





大掃除の予定が真田丸総集編、見てしまった、、、
12/30 16:36

NHK大河ドラマは毎年、総集編を見てから「もっとみとけばよかったかな」と思っている気がする。
12/30 16:36

おもしろいな。戦や上下関係がある中だから、緊張と緩和が成立しやすい。ちょっとした笑いでもおもしろい。でもやりすぎると雰囲気がおかしくなる。そのさじ加減がうまいなあ。
12/30 16:36

長澤まさみさんが光っていた気がする。どんだけ存在感あんねんってゆうぐらい、大事な場面にいる、笑。
12/30 16:44

たとえば「大阪城に戦を知るものはほとんどおりませぬ。あとはハッタリでございます」。司馬遼太郎の分析を参考にされたのかな、それを女子に言わせるとは、笑。
12/30 16:45

真田昌幸はどこか世を超越していてもしきれていない人間臭さが残っている感じがなんかカッコいい。地位名誉はそんな興味なくても地元は大切にする、笑。信幸も全国の長男が見たら共感しそうな演技。
12/30 16:45

竹内結子さんは一貫してかわいらしかった(^-^)ってゆうか変なキャラばっかやな三谷ワールド。それらを幸村がツッコんでいく劇でもあるかも(^-^)
12/30 16:47

大阪城冬の陣、夏の陣の評定〔会議〕は日本の国会や政治状況を表しているなあともおもいました。
12/30 16:48

織田有楽斎や女性幹部さんのなんでもその場の調整、平和第一みたいな考えでうまくいくと思っている感じが今の日本っぽい。それは日本社会のうちうちではかなり通用しても、戦国の世と現代国際政治には残念ながら通用しそうにない、、、というか単に「見えていない」。
12/30 16:49

大阪城と同じように、現代日本も、武人(軍事センスのある政治家と自衛官)とその意見を重んじられなかったという反省はなされるべきだろうと思います。
12/30 16:55

中国や北朝鮮を民主化、自由化する!というとこまでの信念や構想があってなら筋は通っているし短期的な現実性はなくても一理はありますが、
12/30 16:55

まだこの時代は関ヶ原合戦が終わり15年が経ったとはいえ、武門が重んじられているのと、あの世の信仰があるから、その点に関しては現代より進んでいるのかもしれない。
12/30 16:56

真面目な話になりましたが、最後のシーン、猿飛佐助が55歳という衝撃の告白、笑。安居神社10分で家から行ける、、、笑。
12/30 16:56

いつの時代も人間関係大変やなって思う構成と演出でした。「役者は侍じゃないから時代物を演じきれない」とはもう思わないなって感じた。芸能界が戦国時代に一番近いのかも、、、とふと感じました。
12/30 16:57

とにかく三谷幸喜さんが描いた真田家の生き様は面白くカッコよかった。まさに家康キラー。あとシブサワコウさんの大阪城のCGもめっちゃよかった(^-^)感動シーンベスト3かも←
12/30 16:57

あと先週、池田市で考えていた内容、宝塚、AKB、お笑いなどなどに畏れながら触れていましたが、
12/30 16:57

実は、いっちばん言いたかったのは!チキンラーメン記念館で思ったこと。
12/30 16:58

乾燥大豆麺をオメガ3の油で揚げた麺を作れば、太らないカップラーメンができるのではないか!!と。か、か、か、革命!?これを一番。日清食品と社会に訴えたかった!!(^-^)笑
12/30 16:58

AD