WOWOWで放送していた「4400 未知からの生還者3」が最終回で終了しました。シーズン3もスリリングかつ神秘的なストーリーで引き込まれました。おもしろいし、あと最近の欧米のドラマによくある観ていて疲れるような重苦し過ぎる展開やら、気分が悪くなるような陰惨さがないのも良いです。このシーズンでは親子や恋人、家族、仲間とのジーンとくるシーンが多かったです。もっと放送回数が多いのかと思ってたら意外と早く終わってしまってなんだか寂しいです~。ショーンに暫く会えないのかと思うと悲しい~(><)。


シーズン3がスタートした頃はマシューとかノヴァ・グループリーダーとかもっと活躍するのかと思ったら、あっけなイザベルにたおされちゃいましたね(;^_^A。イザベルの使命は4400の抹殺という事みたいだけど、マシューはその事について知っているようだから、マシューはマイアに偽の妹サラと同じ未来人なんですかねー。サラのグループがイザベル殺害をトムに依頼したし、4400の力も重要視していたから、そのグループと敵対するグループがイザベルを送り込んだんでしょうね。イザベルはマシューを殺して自分の意思で生きようとしたけれど、結局は4400を問題視するライランドとくんでいたわけだから、なんだか未来人の思惑のとおりに生きている、というか踊らされているというか…。ラストでは父親のリチャードによって力を失ってしまいましたが、その姿が哀れでしたね。


最終回は「ターミネーター3」的なこれから大きな争いが起きる事を思わせるような終わり方でした。蘇ったコリアーにより4400の特殊能力を身につけられるプロマイシンが一般人にもくばられ、一方ではライランドがプロマイシンを利用して4400に対抗出来る軍をつくろうと画策。釈放されコリアーと行動を共にするカイルや、ダイアナに恋人を奪われたエイプリルもプロマイシンを投与しちゃうようですね。二人が投与する気持ちはなんか分かるなぁ。マイアが予知した戦争がそろそろ起こってしまうんでしょうかね。ショーンが未来を見る事が出来る葉巻で見た未来では、リチャードが戦争を起こし、そのことでショーンに殺されるんですよね。その時ショーンはイザベルとくんでいるみたいだけど…。


このシーズンでの新キャラはダイアナとエイプリルと三角関係になるベン。穏やかな写真家の男性です。演じているのはブレナン・エリオットというドラマをメインに活躍する男優です。ハンサムなベンに夢中のダイアナ、すでにマルコはアウト・オブ・眼中なんでしょうね(;^_^A。さらに4400の一人で人を操る能力を持つテスも再登場。バーコフ博士の恋人のようです、年の差カップルですね。演じているサマー・グローはクリスティーナ・リッチ風の小悪魔少女っぽいルックス・雰囲気の女優です。そういえば前にショーンの恋人は再登場しないと書きましたが、ニッキーが再登場しました。すでに強烈キャラになっていたイザベルのせいか癒しキャラ風でしたね。それからトムが幻覚で見た父親を演じたのはブライアン・デネヒーです。懐かしいなぁ。


シーズン4かなり楽しみです、なるべく早く放送して欲しいです。意識不明のショーンや力を失ったイザベルがどうなるのか気になります。あとアラーナがまた未来へと連れて行かれたようなので、そこも気になりますね。アラーナもカイルもいなくなってしまったトムもどうなっちゃうんでしょうね、ダイアナもベンとマイアと外国に行っちゃったしね~。続きが気になります、WOWOWはん!それにしてもWOWOWはんが海外ドラマ放送すると再放送はすぐあるし、最終回の数日後には集中再放送あるから、見逃す事がなくて良いですね。


4400 フォーティ・フォー・ハンドレッド シーズン3 コンプリートボックス
¥9,261

AD