グリーンベルト工場長のブログ

ワクワクするような、ステキなブログに毎日挑戦しております!。21世紀の大陸--アフリカ-−をこよなく愛して、地味にシルクスクリーン印刷に挑戦している工場長のブログです。Act locally! Think globally! ですね〜(笑)。フランス語も勉強中ですよ(汗)。


ワクワクするようなステキなブログに毎日挑戦しております。地味にシルクスクリーン印刷に挑戦している工場長のブログです。フランス語も勉強中ですよ~(笑)
NEW !
テーマ:

ワクワクさまのオイラブログへようこそ。

シルクスクリーン印刷の工場長の大橋浩人です。

 

数あるブログの中から、このブログにおいでくださり、本当にありがとうございます。今日のブログは、まったくのプライベートなネタです(笑)。

 

 

第4日曜日は、地元の掃除ボランティア活動から始まります。集会場の敷地の雑草の草むしりが今日のメニューです(笑)。

 

男性チームですから、この手の作業のときは燃えます(笑)。逆に、雨天の時などの「掃除機かけ」とか「窓拭き」なんてときは、女性チームにやってもらった方が!って思うこともあります。

 

5月末の朝といえども、15分も作業をすると汗が出てきます。ボランティア活動に参加してくれている方々が、まぁまぁ高齢なので、熱中症などの事故が発生する前に、無事故で終わるのが大前提です。なので、始まってから40分作業をして、今日の作業は終了になりました(笑)。

 

 

オイラにとっては、やり残し感があるのですが、仕方ありません(泣)。

 

泥だらけになって帰宅したので、本日2度目の入浴をして、午後からの遊びに参戦です。とはいっても、今日の遊びのメインは「いきなりステーキ」を食べることです(笑)。

 

いまさらの「いきなりステーキ」ですが、今まで行けていない事実がありますので、余裕がある休日に、あえて行くことをしないと、いつまでも行けなさそうなので(笑)。

 

 

高田馬場に用務があったので、その用務を済ませて、高田馬場駅界隈で「いきなりステーキ」を捜索(笑)。すぐに見つかりました。

 

満席(?)だったので、待つこと数分。店内に案内されたら、椅子が用意されていました(驚)。

 

 

前情報が古すぎなのか、オイラにとっては「いきなりステーキ」は「立食」という先入観がありました。ナニハトモアレ、座って食べられるのであれば、アルコール飲料をオーダーして、少しだけでも、くつろごうと考えました。

 

 

そして出てきました。リブロース300グラム。焼き加減は、当然の「レア」です。

 

 

ステーキソースが、サーモス社製のポットに入っていて、ソース自体が温かい状態になっているのがうれしいです。

 

あまり店内の告知POPをパシャパシャと撮影するのも気が引けてしまって、残念ながら映像がないのですが、付け合せ(=通常はコーンとタマネギ)をインゲンやジャガイモやブロッコリーに変更できて、追加(=有料ですけど)もできるらしいです。

 

ステーキソースが、少々薄めの味付けなのが良いのか、最後まで胸焼けすることなく、お肉を完食できました(嬉)。ありがちな濃厚なソースは、オイラの感覚では、一口目がとても感動的なのとは裏腹に、食事の後半では、しつこさや胸焼けを感じて、他のシーズニング(=塩や胡椒)に頼ることになってしまっています(汗)。

 

店員さんの動きにも無駄がないように見えたし、テレビで見た時と同じように、特殊なマスクをしていました。店員さんのネームプレート(=名札)に出身地が書かれているのも、好感を持てました(嬉)。

 

<お会計で即時発行のマイレージカード>

 

オイラの近所の鉄道駅の近くにも出店してくれるといいのにな。

 

明日からの仕事への良質なタンパク源になっていると信じています(笑)。何より、ステキな食のエピソードを演出してくれたことに感謝です(嬉)。末永く繁盛して欲しいし、微力ながら応援していきたいと思います。

 

毎日の仕事が、世界平和への一歩につながるように、日々精進して参ります。

 

皆さまも、ステキな一日をお過ごしください!

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

コメント・メッセージ・リブログ・シェアは大歓迎です!

気やす〜く、コメントしてください!

 

「共に成長。共に幸せに。」

有限会社グリーンベルトの経営理念です。757

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクワクさまのオイラブログへようこそ。

シルクスクリーン印刷の工場長の大橋浩人です。

 

映画「光をくれた人」(原題:The Light Between Oceans)を観てきました。

 

福山雅治さん主演の「そして父になる」を思い出させる映画でした。コメントの一つ一つがネタバレになりそうなので、公開間もない映画ということもあり、内容の詳細については控えますが、物語中盤で、「ルーシー」と名づけられていた少女が「ルーシー・グレイス」って改名することを「了」とするシーンがあります。

 

 

子どもを慈しむ親のキモチは、伝わるんだ!って号泣しました。

 

映画の劇中のストーリーについては、第一次世界大戦後の「戦間期」といわれる時代が舞台なので、その当時の価値観は、今の21世紀に生きるオイラが想像できるはずがありません。

 

ましてや、流産と死産を経験した母親の気持ちについては、尚更のこと理解できないと思います。

 

でも、スクリーンに映し出されている映像とセリフと音響には、オイラも共感しました(感動)。

 

必ずしもハッピーエンドとは言えないエンディングだと思うので、大手を振ってオススメする映画とは言えないと思います。でも、子どもを出産したお母さんや、これから出産に挑戦しようという女性には、ぜひとも観てもらいたい映画だと思います。

 

また、夫や彼氏になる男子には、母親の想いに共感する手助けになるような気もするので、映画鑑賞料金(=おとな1800円)を投資する価値のある映画だとオススメしたいです。

 

オーストラリアとニュージーランドで撮影されたという映像は秀逸だし、主演さんと助演さんの演技も感動しました。特に、幼女役と、実の母親役の演技に、オイラは感動しました。

 

主演の夫婦、マイケル・ファスベンダーさんと、アリシア・ビガンダーさんの演技も、とてもステキでした。特にアリシア・ビガンダーさんは、映画「リリーのすべて」を思い出させる演技で、はまり役だな〜って思いました。

 

映画の聖地巡礼したくなるような、ステキな映画だと思います。

 

もしチャンスがあるようでしたら、レビューやら予告編やらを参考にした上で、映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか(笑)。

 

毎日の仕事が、世界平和への一歩につながるように、日々精進して参ります。

 

皆さまも、ステキな一日をお過ごしください!

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

コメント・メッセージ・リブログ・シェアは大歓迎です!

気やす〜く、コメントしてください!

 

「共に成長。共に幸せに。」

有限会社グリーンベルトの経営理念です。756

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクワクさまのオイラブログへようこそ。

シルクスクリーン印刷の工場長の大橋浩人です。

 

プレミアムフライデーの本日5月26日。15時に工場の稼働を終え、パートさんたちを見送ったあと、強烈な睡魔に見舞われました(笑)。

 

少しだけ残っている残務をやろうと作業場のスツール(=作業用の椅子)に座ると、船を漕いでいる自分に気づきました(笑)。

 

<昼寝してスッキリして自撮りしました(笑)>

 

まったくストレスを感じることなく、おもしろおかしく仕事をして、楽しさばかりの時間を過ごして、お金を稼ぐことができるのかは、わかりません。

 

オイラにとっては、多少のストレスやトラブルがないと、人生が楽しくないのも事実だと思っているので、そんな障害物みたいなイベントには、むしろ楽しみを感じることが多いです。

 

ただ、障害物ばかりだと、45歳のオイラのカラダが対応できないことがあります。かといって、トラブルの発生の仕方までコントロールするのは難しいですから、ストレスがかかる時期と、リラックスしている時期と、両方の時間帯が混ざった生き様になっているような気がします。

 

そして、トラブルの原因になっているのは、表面的には仕事のエラーやミスですが、遠因となっているのは別のことだと思っています。

 

オイラ一人のチカラで解決できることと、いく人かの協力を得て解決することと、巨大なマスに向かって立ち向かわなければならないことと、レベルや段階がありそうですが、一つずつ原因を明らかにして、対策を講じていきたいと思っています。

 

AIの時代になったら、勉強すること自体が不要になりそうな気がしていて(泣)。知りたいことは、検索すれば、専門的知識にいたるまでの情報が引き出せる時代になっています。人間が劣化しているようにしか思えません(泣)。

 

弊社グリーンベルトでは、プラスチック容器への印刷をメインの仕事にしております。その印刷の仕事に「人間らしさ」を沁み込ませるのが、人としてのオイラの仕事です。だから、眠くもなるし、ミスも出る(笑)。

 

そんな「人間らしさ」を磨くために、週末の休日を過ごしたいと思います(笑)。ロボットのように印刷機を操作しているのではなくて、人としての愛情(=理念とも言う)を込めて、容器に印刷をしております。その愛情が薄れて、枯渇したら、人は人でなくなって、ロボットの役割を演じている人になってしまうような気がしました。

 

たまには、電池切れして、寝落ちしてみると、オイラが生身の人間であることを実感します(笑)。

 

毎日の仕事が、世界平和への一歩につながるように、日々精進して参ります。

 

皆さまも、ステキな一日をお過ごしください!

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

コメント・メッセージ・リブログ・シェアは大歓迎です!

気やす〜く、コメントしてください!

 

「共に成長。共に幸せに。」

有限会社グリーンベルトの経営理念です。701

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクワクさまのオイラブログへようこそ。

シルクスクリーン印刷の工場長の大橋浩人です。

 

今では、当然のサービスのようになってしまっている「ナンバーディスプレイ」。発信元の電話番号などの情報が、受話側で確認できる機能のことです。

 

1998年頃から本格的に導入されたようです。

 

弊社千葉北工場の電話機も、ナンバーディスプレイで発信元が表示されます。平素からお世話になっているお取引先さまからの電話がほとんどですが、想像以上に、テレアポの営業の電話が多くかかってきます(泣)。

 

<印刷作業中でなければ営業の電話にも応対します>

 

墓石や墓所の営業とか、LED照明への付け替えとか、光通信への切り替えとか、業種は多岐にわたっています。

 

本当は、しっかりと話を聞いて、本当に購入する価値のあるものなのかを見極める方が良いのかもしれないのですが、いかんせん、こちらは工場を稼働させている状況なので、印刷機を止めてまで、営業トークにお付き合いする余裕がありません。

 

なので、営業の電話ということがナンバーディスプレイで確認できた場合は、申し訳ないのですが、工場の稼働中は電話に出ていません(汗)。

 

それでも、受話器を上げて、営業の人と、会話に入ることがあります。固定電話(=イエでん)からの電話や、携帯電話からの電話は、大切な用件の可能性もあるので、電話に出ます。その電話が営業の電話だったときは、かなりガッカリします(笑)。

 

「お電話ありがとうございます。グリーンベルト、大橋でございます」

 

っていうのが、オイラの定番の電話の受け方です。

 

朝いちの電話のときは「おはようございます」が挿入されます(笑)。

 

お取引先さまからの電話でも、この受け方で会話を始めます。さすがに、すぐに折り返しの電話が来たときのような場合は、すぐに会話に入ることもありますが(笑)。

 

「BtoBの商売なんだから、そんな丁寧すぎる電話対応は、かえってまどろっこしい!」という経営者の方もいらっしゃるようです。確かに、受話器でのやり取りだけを考えれば、用件をシンプルにやり取りした方が、スマートに見えると思います。

 

阿吽(=あうん)の呼吸なんて言いますものね。

 

ただ、受話器の近くに、誰かがいることを考えると、必ずしもシンプルなやり取りがベストとも思えません。

 

弊社千葉北工場にも、大勢ではありませんが、3〜5名くらいの同僚の従業員さんが一緒に働いてくれています。そしてその従業員さんは、全員、オイラの会話を聞いています(汗)。

 

オイラは、受話器の向こうの人との会話以上に、オイラの周辺にいる従業員さんのことの方が気になります(笑)。

 

「うちの工場長。こんな人なんだ(汗)」って、オイラの会話を聞いて、レッテルを貼っていると思います(笑)。

 

今日の午後、弊社工場へのパート従業員の応募の電話連絡がありました(嬉)。

 

 

応募してくださっている方への、大事な大事な、工場側の第一声は、オイラの受話器から発せられる言葉です。そんな大事な電話のやり取りのときに、普段のクセが出てしまうものです。だから、普段から丁寧な電話応対のクセをつけるように、ココロがけています(笑)。

 

明日の11時に面接に来てくださることになりました(嬉)。新しい仲間になってもらえると、本当にうれしいです。

 

10年以上前に勤めていたエロビデオショップ店長だったときの経験が、活用されています。人生の経験に無駄はないですね(笑)。

 

毎日の仕事が、世界平和への一歩につながるように、日々精進して参ります。

 

皆さまも、ステキな一日をお過ごしください!

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

コメント・メッセージ・リブログ・シェアは大歓迎です!

気やす〜く、コメントしてください!

 

「共に成長。共に幸せに。」

有限会社グリーンベルトの経営理念です。699

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクワクさまのオイラブログへようこそ。

シルクスクリーン印刷の工場長の大橋浩人です。

 

今週は月曜日から今日まで、毎日、工場での作業の後に、トラックで東京都江戸川区まで納品に出かけてきました(笑)。

 

皆さまの応援のおかげさまで、工場での仕事は順調に進んでおります(嬉)。そして、工場内をスッキリさせるために、完成したものは、できるだけ早期に納品することにしているので、今回のような「3日連続」みたいな納品になりました。

 

往復2時間以上のトラックの運転です。運転中は、たいがいは、経営や生き方に関する講演を聞いています。

 

でも、月曜日からの納品の連続で、3日目の今日は、少し「飽きて」きました(汗)。

 

「ヘビーローテションで聴く!」って決めて聴いているのですから、へこたれている場合ではないのです。でも、その講演の中で「自分を磨く」っていうテーマについて話しがあったのです。

 

もちろん、ヘビロテで聴いていますから、「そうだよな!」って、いつも通り、うなずきながら聴いています。でも、その瞬間、ハッと気づきました。

 

「この講演CDをヘビロテで聴くだけでは、自分磨きには、ならないのかも!」

 

その瞬間、オイラのココロの中のスイッチのオンとオフが、激しく動きました(笑)。

 

オイラのキモチを整えることに絶大な威力を発揮する、講演CDからのメッセージはとても大事だと思っています。でも、オイラが挑戦すべきは「自分磨き」。励まされて、頑張ろうって決意を新たにするのは、オイラが凹んでいる時だけでいいんです。

 

いてもたってもいられなくなったオイラは、かつて使っていた「TEDTalks」を再びインストールしました。

 

世界中から発信されている「広める価値のあるアイディア」が無料で聴けるサイトです。ここには、キュレーションされているとはいえ、地球上での最先端の価値が盛り込まれているスピーチがアップされています。

 

 

そして、納品を済ませて工場に戻ってからは、工場で地味な作業をしながら、TEDを聴きました(笑)。

 

英語、速いわ〜(泣)。

 

でも、2回3回と繰り返して聞くと、それなりに理解できてきます。そして、スマホの吹き出しのアイコンをタッチすると「字幕」が出てきました(笑)。日本語字幕ではなくて、英語の字幕の講演がほとんどですが、英語の字幕を見ると、なにやら知っている単語ばかり(驚)。

 

高校卒業までの6年間の受験英語ですが、役に立っているみたいです(笑)。

 

 

今日聴いたTEDの出演者はケニアの女性で、「てんかん」っていう症状で苦労したエピソードを語っていました。

 

真剣に英語も勉強して、もっともっと多くのステキなお話を聴いていこうと思います。たぶん、数年も続けて挑戦すれば、英語でもフランス語でも、話せて聴けるくらいにはなると思います(笑)。

 

いい時代になりましたよね。学ぼうと思えば、無限に学ぶチャンスがあります。しかも無料で(笑)。

 

大事なことは、有料なことはわかっています。でも、その有料のコンテンツを得たとしても、伝家の宝刀にはならないのも、事実らしい。つまり、無料のインフラストラクチャー(=基礎的なこと)ができていなかったら、有料のコンテンツの威力が十分に発揮されないということ。

 

そんなことを思い知らされた5月24日でした(笑)。

 

毎日の仕事が、世界平和への一歩につながるように、日々精進して参ります。

 

皆さまも、ステキな一日をお過ごしください!

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

コメント・メッセージ・リブログ・シェアは大歓迎です!

気やす〜く、コメントしてください!

 

「共に成長。共に幸せに。」

有限会社グリーンベルトの経営理念です。698

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。