(有)吉野建設社長ブログ〜しぜんと自然に〜

ご覧頂きありがとうございます。宮崎県の新富町に(有)吉野建設という小さな工務店があります。そんな小さな工務店ですが、家への想いは果てしない会社です。
そんな会社の社長ブログです(^^)


テーマ:
こんにちは!
そして、夜見てくださる方
こんばんは!
そして、朝から私のブログを読んでくださるコアな
皆さま
おはようございます!

快適性能といえば吉野建設と言われたい!
どうも圭一郎です爆笑

昨年のことなんですが、某企業様より「吉野社長のブログを社内勉強会で紹介させて頂きたいんですが」という電話をいただきました爆笑爆笑

良い意味での紹介なのか、悪い意味での紹介なのかは分かりませんが(笑)ありがたいことです照れ

お名前は出せませんが、ありがとうございますニコニコニコニコ

さてさて、今回は換気の必要性について書きたいと思います!

まず換気ってなに!?ってところですが、
換気とは、室内の汚れた空気を外へだし、外の新鮮な空気を室内に取り込むことをいいますニコニコ

次になぜ換気が必要か!?ってところですが、
皆さんは「シックハウス症候群」をご存知ですか?
2003年に建築基準法が改正され、24時間換気が義務化されました。
これにより1時間で家の半分以上の空気を入れ替えること、そしてそれを24時間続けないといけなくなりました真顔
その原因として、この「シックハウス症候群」があります。
よくテレビ等で取り上げられていますが、その原因として、

・建材や塗料に含まれるホルムアルデヒドやトルエンなどの有機化合物

・カビ、ダニ等の微生物

これらにより空気が汚染され体に悪影響を及ぼします。

また、我々が絶えず発生させているものも影響の一つになります滝汗

それは、「呼吸による二酸化炭素、熱、湿気、臭い」など

これらを多量に含む換気されてない部屋に入る…
考えただけで恐ろしくなりますゲロー

症状としては呼吸に支障をきたしたり、目まいや頭痛、吐き気などなど…
今の住宅というのは、パネルを使用したりビニールクロスの普及等で昔に比べて多少なり気密性が上がりました!それに比例するように、このような健康被害が出てきだしたような気がします。

このような状態を防ぎ、快適な住空間を保つためにも換気は必要であると思います。

以前、確認申請が必要ない地域だからと、換気設備を設けず、その分値下げをしたという業者さんがいらっしゃいましたが、法律違反以前に、住まい手の事を考えてるのかが不思議でした。
値下げをしたから、喜ばれたと言ってましたが、それは、換気の必要性を説明してないからでしょうし…もし、お客さんが換気の必要性を知っていたら、換気をしないってことに納得したでしょうか?そして、説明するその方自身も換気の必要性を知らないのでしょう…

先に書きましたが、換気の必要性の一つに湿度があります。
この「湿度」ですが、たった漢字二文字野郎めーと侮るとスゴいオプションを隠し持ってますゲッソリ

まず、湿度が高いとどうなるか…人が不快に感じる反面ダニやカビにとっては天国な環境になりますポーン

マジか!
じゃー除湿して湿気を無くしちゃえ~
と除湿をしすぎると、ウイルスが活発となる環境となりますチーン

湿度には快適湿度というものがありまして、40%~60%が快適湿度と言われています。

夏は気温が高い上に湿度め高いので、ますます暑く感じ、逆に冬は気温も湿度も低いため寒く感じます。
湿度を調整する事は住環境を改善するひとつの手段でもありますねウインク

さてさて話しを換気に戻しますが、まず換気の計画をします。そして、それに基き施行をするわけなんですが、ここで落とし穴が真顔
計画通りの換気設備を付けたとしても、その住宅がはたして計画通りの換気が出来てるでしょうか真顔

ここで大事なのが気密となります真顔
いくらシッカリとした換気計画をしていても気密が低い住宅では隙間からの風が入り、計画通りの換気ができません。
わかりやすく言うと、穴の空いたストローです。
穴の空いたストローで飲み物は飲めますか?
ほぼほぼ無理でしょうチーン
それと同じことが気密が低い住まいではおきています。
ですから、断熱だけでなく換気にも気密というのはいかに必要かが分かっていただけたかと思います。

たかが換気されど換気
快適な住まいには換気は必要不可欠です。
くどいようですが、バランスです。
換気だけよくても、断熱だけよくても、気密だけよくても…快適な住まいはできません。
全てのバランスが取れて快適な住まいが実現しますウインク
それでは皆様の住まいづくりが成功することを願い、今回はこのへんでウインク

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます爆笑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。