2006-08-03 10:01:32

日本人は流行の服を欲しいのか?イギリス人は流行を求めないのか?No1

テーマ:単発記事(Q&Aなど)

日本人は流行の服を欲しいのか?イギリス人は流行を求めないのか?消費者の心理を探っています。

以下の私の皆さんへのご意見募集に対して多くの方がコメントを下さいました。その内容の紹介と私の考えを書かせて頂きます。

《私の意見募集の記事の要約》

現在、イギリスの大学院で消費者行動のリサーチをしています。そこであるリサーチャーと議論になったのが、日本とイギリスの同調性の違いです。彼によると、日本人の方がイギリス人よりもテレビCMと口コミを基にして意思決定する傾向が高かったようです。

以下は皆さんからのコメントです。

ユニクロファン 西尾さんより

私は昔から、服にはあまり金をかけず、ある程度自分が納得するものを買いたいということで一貫しています。そのため、安くてもExcuseも出来るユニクロは創設以来の大ファンです。青山で買ったと言いにくても、ユニクロとは言いやすいですね。(青山さん、失礼)
イギリスの状況はわかりにくいですが、日本人が個性的なのか?ということを考えていたら、ふと一昔前のヤマンバギャルが頭をよぎりました。でも、これは彼女らが所属するコミュニティーにおいてはユニフォームなんでしょうね(笑)

■MAQUIA えみこさんより

最近はファッション誌も多様化し、またモデルさんもえびちゃん、押切もえ、山田優のようにブランド化しているので、知らないうちに誰かを追い求めているかもしれません。ちなみに私はMAQUIAは篠原買いをしてしまいます。篠原涼子は気になりますね。

マズロー? takaさんより

個人的には品質と値段で決めています。(商売柄触ると幾らくらいの原価か分かるので)このイギリスと日本の行動特性はマズローの欲求の社会的属性の差異にある様な気がします。恐らくイギリスではSELF-ACT, SELF-ESTEEM,SOCIALと言う欲求段階になっているのに対し、日本・東南アジアはSOCIAL, SELF-ACT, SELF-ESTEEMもしくはSELF ACT, SOCIAL, SELF-ESTEEMと言う風に社会に属したいと言う意識が高く、取り合えず周りと大きな差異を出さない様な服を好む一方、特異な服装の人も属す集団で揃えると言う傾向(その集団に属していると言う満足感)がある様に思うのですが。 ちょっと違いましたか?

こんにちは sauiroさんより

洋服を買うときは、自分が思うイメージと重なるかを重視します
たとえば、カッコいい自分、さわやかな自分、快活な自分、明るい自分、勝負したい自分、とか、シーンごとにほしい服が違います。私にとって、服やお化粧は、そのときの気分を形成する上でとても大事です。洋服は必要なときに買いに行くので、やはり、必要な気分を形成できるものになってますね。間接的には、他人にどう思われているかを意識していることになるのかな、と思います。ただ、左右されているわけではないですね。また、それは、ブランド物をもっているから、すごいねとかっていう話ではないですね。(こんな感じで伝わりますでしょうか)

カジュアルフライデー 給料人さんより

私の勤める会社では、対外的な付き合いが生じない限り、常識の範囲であれば、どんな服でも構わないことになりました。しかし、従来どおりが楽でいいとの声も多く、ごく一部を除き大半には目だった変化はでてきてません。保守的な社風ということもありますが、コミュニティーにおいては人の目を気にする側面がかなり強いのでしょうOFFの日に会うと個性的な格好をしている人は結構いますので。

流行の服は・・・1枚くらいはほしいです!!tsubaki さんより
似合わないものは無理しては買いませんが・・。
基本は「自分が好きなもの」ですが、ある程度接する人に受け入れられるかどうか、その場に合うかどうかは考えて購入します
(なので、基本シンプルなものを中心として、ビシネス、カジュアル・・いろんなタイプのものをもっています)
あとは、服はある程度シンプルにしといて、小物や靴は流行物を取り入れることが多いです。

Part2へ続く

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

consumer-psychologyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■あるある探検隊

笠井さん、こんばんわ
コメント掲載ありがとうございます。
わかりやすい解説で、いつも「ある、ある」と唸っています。まさに消費者心理の「あるある探検隊」ですね。私も皆が納得する「ある、ある」を探してみます。
はい、はい、はい、はい、はい。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。