次回、7月30日 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-41 「自由と正義と」
一陣の風となれ、グフ!



Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2005年07月31日(日)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-40 「リフレイン」

テーマ:ガンダムSEED DESTINYレビュー

――――――俺は何でこんなところにいるんだろう・・・。
前の戦争で戦うことの虚しさを知っているはずだ。だからオーブにいた。
戦争を止めようとした。なのになぜ?確かに焦ってたかもしれない。何も出来ない
自分が嫌だったかもしれない。だけど、俺にも出来ることがあるはずだった。
すべては俺の甘えだったかもしれない。メイリンまで巻き込んで結局何も出来ないまま。
アスランは、そう心の中で呟く。


「君になら出来るさ」
そう議長の言葉を信じ、再び戦場に出るアスラン。
そして、オーブとの戦争。ハイネの言葉。戦場へキラ介入など、さまざまな事がありました。
その中でもキラは戦場を混乱させているだけだと、アスランは言った。確かにキラが介入したお陰で
犠牲者も出なかったわけではありません。そんなキラに地球軍が一方的に悪いと主張。
ザフトは戦争を一日でも早く終わらせようと頑張っていると議長の言葉を信じていたアスランは言った。
アスランは、キラの言うことを聞こうともせず、ただその時は議長の言葉だけを信じた。

そして、そんな食い違いから、アスランとキラは戦場でもぶつかってしまいます。そして討たれ、
アスランは悩む。キラの言葉を信じるか、議長の言葉を信じるか。
そう悩む間にも、アークエンジェルとミネルバはぶつかり合います。キラはフリーダムに討たれ、
なぜザフトはアークエンジェルを討つのか?と疑問を抱き、さらには、議長の言葉の裏の真意を知った時、
何もかもが信じられなくなった。


そしてアスランは、ザフト軍を脱走しようと手がけます。
「聞けシン! 確かに議長やレイの言葉はやさしく、心地よく聞こえるかも知れない。だが彼らの言葉は
 いずれ世界のすべてを殺す!」
そうアスランはシンに告げるが、前までのアスランのように、完全に議長の言葉を
信じきっていたシンには届くことはなかった。


――――――どれだけ傷つけあって、どれだけ血と涙を流せば戦いは終わるのだろう。後に残るのは、
癒しようの無い悲しみと、やり場のない怒りと、限りの無い憎しみの連鎖だけだというのに。そして
戦いの果て、僕はフリーダムという名の剣を砕かれてしまった。


アスラン、言ったよね。こんな愚かな争いを一日でも早く終わらせるため、デュランダル議長は
戦っているんだって、僕やマリューさんのしている事は、ただいたずらに戦場を混乱させているだけだって。
でも、それは本当にどうなんだろうか。確かに君の言うことも分かるけど、でも、ラクスが襲われた
あの時も僕は感じた。何かとてつもなく大きな意思と力がこの戦いの影でうごめいているのを。
何故ザフトはアークエンジェルを攻撃するの?そして何故今またエターナルを沈めようとしているの?
アスラン、君は僕の問いに答えられるの?君が信じるように、デュランダル議長を信じることは僕には
出来ない。だって、戦いの無い世界を作るためだからといって、こんなにも多くの血を流さなくてはなら
ないなんて、どうしても僕には正しいとは思えないから。戦いによって勝ち取られた世界は、また新しい
戦いを呼んでしまうんだ。アスラン、君はウズミさんの言ってたことをまだ覚えているかい?
だから、今度こそそんなことにならないようにって、カガリも君も頑張ってきたんじゃない。戦いじゃなく、
言葉で、話し合いでわかりあえる道を探そうって。


君と僕に出来るのは、ただ戦う事だけなのかもしれない。そして、戦いからは何も生まれないんだ。でも、
ラクスやカガリたちは、一生懸命未来を切り拓こうとしている。その努力を打ち砕こうなんて許せないじゃな
い。だから僕は、まだ戦っているんだ。
いつか、すべての戦いが終わって、誰もが心から笑って、手を取り合える時を迎えるために、僕たちは
その日のためにここにいる。そうでしょ、アスラン。
果てしの無い戦いの連鎖から、世界を解き放ち、自由な未来を築くため。



ED...




今回は総集編でした。アスランとキラの二人の視点からみた世界ってなカンジだったんですが、
レビューするほうもやりにくくて大変でした。で、台詞を丸々入れたりしてみたんですけどね(笑)
でもぶっちゃけ今週は見ることもレビューすることも意味無かったような気がします(笑)
大体今の時期に総集編はいらなかったしね(苦笑)




次回、機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-41 「自由と正義と」
一陣の風となれ、ドム!


次回はムウさんが記憶戻ったのかわからないけど、戦場に出るみたいです。
あとはこのタイトルからするとインフィニットジャスティス出るのかな?

ドムということはムウさんがドムに乗るのかな?

2005年07月30日(土)

あまりに多忙なため・・・

テーマ:日記

どうも、久しぶりの記事UP

ここ一週間前から急に多忙になったため、全く記事を書くことが出来ませんでした。

でしたが、ギリギリ今日の種デスには間に合ったというか、なんとか本日からは復活できそうです。

と張り切ってみたけど、PHASE-41って総集編じゃん(笑)

まぁ。。。とりあえず頑張ります。

2005年07月24日(日)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-40 「黄金の意思」

テーマ:ガンダムSEED DESTINYレビュー

PHASE-40


ヘブンスズベースでの戦闘の後、睡眠をとっているシンは、夢でうなされる。

夢の中では、ステラへの想い、キラへの復讐心、アスランとメイリンを
殺したという罪悪感が錯乱し、彼の精神状態を揺るがしていた。
そんな夢でうなされたせいか、夢から覚めてもシンの精神は崩れかけていた。
アスランとメイリンを殺してしまった罪悪感。それがシンの精神を揺るがしていた。
そんなシンにレイは、「優しすぎる。それが弱さだ。それでは何も守れない」と言い、
レイの思惑通り、シンをコントロールしていく。


そんなシンであったが、翌日、ヘブンズベースでの功績を称え、ネビュラ勲章を授与された。
それと同時にシンとレイは、フェイスに任命される。
デュランダルは、「君たちの力を頼みとしている」と言い、これもまた議長の思惑通りだろう。

そんな光景を見ていたタリアは、デュランダルのその行動にさらに不満を抱き、デュランダルには、
「言いたい事は山ほどあるが、うかつに言えない」と言い、不満がある事は示す。
先日のアスラン脱走の際の、グフ撃墜命令の件もあり、そろそろ限界にも達するんではないだろうか。


その頃アークエンジェルでは、キサカからジブリールがセイラン家にいるという知らせを聞き、
ザフトでは、ジブリールの身柄引き渡しを要求するが、オーブ政府の答えは、
「オーブにはジブリールという人物は存在しない」と述べ、嘘と分かっているザフト軍は、
オーブへの攻撃を開始する。


そんな中、オーブの市民には避難勧告が出ていなく、そればかりか、この状況すら知らされていない状況。
こんな状況を見逃すことも出来ないカガリは、スカイグラスパーで戦闘に出ようとするが、キサカと
エリカに止められ、カガリにウズミの言葉を聞いてから行けと言い、古い格納庫のような場所に行かされる。
その格納庫を空けると、そこにはウズミの遺産である、黄金のMSのアカツキがあった。
アカツキと一緒に残されていたウズミの遺言を聞き、覚悟を決めたカガリは、アカツキに乗ることを決める。

戦闘に出たカガリは、早速国防本部に通信入れ、ユウナを国家反逆罪で逮捕し、拘束を命じる。
国防本部にいた兵士たちは、カガリを本人であると受け入れ、哀れにもユウナは逮捕される。

カガリたちが戦闘に出たことにより、ザフト軍の攻撃を着々と防いでいくが、そこにミネルバが現れ、
シンとカガリは一騎打ちに出る。





ED...




ついにカガリがアカツキに乗って戦闘に出ましたね。
今週はカガリのためのモノだと言えるほどカガリがかっこよかったです。
それにしても、タリアが今にもアスランと同じく脱走しそうな勢いです。
早く何か展開を変えていかないと、もう40話なんだしヤバイんじゃないでしょうか。


今後のシンがどうなるのかが楽しみですね。42話あたりでアスランが何やら説得するようですけど。
あのシンが考えを変えるかどうか・・・。
でもようやくユウナは逮捕されましたね。あまりにも哀れでなんかかわいそうに感じました(笑)
いつもより調子乗ってたので周りの兵士達も今にも殴りかかりそうな雰囲気でしたよ。

ついにシンとカガリの直接対決となったワケですが、いいところで今週は終わっちゃいましたね。
もう次回が楽しみでたまりません。でも来週って総集編だっけ?




PHASE-41-予告

次回、機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-41 「リフレイン」
迷いの壁、打ち破れ!ガンダム!


総集編とかやる気が失せるよ・・・('A`)
2005年07月23日(土)

「See-Sawをオリコン1位にしよう!」キャンペーン

テーマ:ガンダムSEED DESTINY

何やら面白いキャンペーンがあるみたいです。

「See-Sawをオリコン1位にしよう!」キャンペーン

その名の通り、See-Sawをオリコン1位にしようというこの企画。

8月3日にリリースされる、「君は僕に似ている」が狙いなのだが、同じ8月3日には、

浜崎あゆみ、aiko、ポルノグラフティといった、強豪な方たちもリリースするみたいで、

3位以内に入るだけでもかなり厳しいという状況。


こんな企画があって是非とも協力しよう!と言いたいとこだが、自分は協力しません(笑)

是非とも頑張ってもらいたいとこなのだが、オリコンチャートの集計協力店が決められてるらしく、

Amazon.co.jp、HMV、タワーレコード、ヤマダデンキ、ツタヤなどが集計協力店となっている。

しかも、大人買いは集計対象外となるらしく、ますます厳しくなっている模様。



まぁ、8月のオリコンチャートを楽しみにしてます。また、状況を記事に書くことにする。


2005年07月22日(金)

PHASE-41~44のネタバレ

テーマ:ガンダムSEED DESTINYレビュー

某掲示板で手に入れたネタバレですけど、これ本当なんだろうか。

雑誌バレかどうかはまだ確認できておりませんので、信憑性薄いです。


・41話「リフレイン」
アスランによる今までの回想・総集編。


・42話「自由と正義」
カガリの乗るアカツキは、シンの乗るデスティニーと戦うが、その力量差に窮地に追い込まれる。
そこへ、ストライクフリーダムに乗ったキラと共にインフィニットジャスティスに乗ったラクスが現れる。


・43話「反撃の声」
インフィニットジャスティスに乗ったアスランが戦闘をしているフリーダムとデスティニー・レジェンドに

介入、アスランはシンに「君の本当に望む事は」と問う。
ジブリールはその間にまた逃走しようとする。


・44話「二人のラクス」
カガリは先の戦闘についての会見を開いた。
その会見に対しプラントはミーアの偽の声明によって対抗する。
そんな中、ついに本物のラクスから世界に向けた声明が放たれ、世界は再び混乱し始めた。



41話は前々から言われてた通り(記事には書いていませんが)総集編になるそうです。

44話のネタバレはかなり出回ってるので本当な気がします。

何やらミーアとラクスが世間に現れて、すごく面白そうになりそうなんですけど(笑)

これは必見ですね。

2005年07月18日(月)

ラジ種 第42回

テーマ:日記

ラジ種 第42回 WP:進藤尚美さん(カガリ役)


久しぶりのラジ種レビューです。

正直ここ最近ラジオの調子悪くてまともにラジ種聞けてないんで、第何回かは

よくわかりませんが、とりあえず第42回くらいにしときます。

言っちゃえば今回もまともに聞けてないんで適当です。


■新コーナー「あたかも最終回予告!」

リスナーの皆さんが考えた最終回を紹介していくコーナーです。

本編とは一変変わったおもしろい最終回を紹介される楽しいコーナーです。


■ラジ種次回予告 PHASE-40 「黄金の意思」

一番重要なこの部分をまともに聞けなかったです(泣)

唯一分かったのは、シンとレイがフェイスに任命されたことだけです('A`)


■来週は

来週のラジ種は今週に続いて進藤尚美さんがWPを勤めます。

出演交渉中:田中理恵さん(ラクス役) 石田彰さん(アスラン役) 保志総一朗さん(キラ役)


2005年07月16日(土)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-39 「天空のキラ」

テーマ:ガンダムSEED DESTINYレビュー

PHASE-39


ヘブンズベースが堕ち、デュランダルの次なる標的はオーブだと予感するラクスは、

これから先、デュランダルはプラントと地球を一つにまとめた新しい秩序を作り出そうと企み、

今は土台作りをしている段階にすぎないとラクスは言う。


ヘブンズベースを落とし、潜伏していたロゴスメンバーなどの拘束に手掛かるザフト軍。

しかし、ジブリールが一人、他のロゴスメンバーを見捨てて逃げていた事が判明し、シンは

必ずジブリールを倒すと、より闘争心が燃えていた。

ジブリールが他のロゴスメンバーを見捨てて逃げる先はどうやらオーブらしい。

なぜオーブなのかは、やはり力があるということ、そして、セイランがいるという事だろう。


その頃アークエンジェルは、オーブで修理・補給を受けていた。

やはり思ったより艦の損傷は激しく、そう早くは終われそうもないみたいだ。

そんな時、キラはシンに完敗し、機体を失い、戦闘にも出られず、アスランがあんな姿で

戻ってきたりといろいろあったせいか、少し落ち込んでしまうが、毎回の如く、マリューさんに

励まされる。キラが落ち込むとマリューさんが励まし役になるみたいです。

いぜんベッドの上で安静を取っているアスランは、少し回復したのか、普通に喋れるくらいに

回復していた。メイリンは熱を出しているようだが、大丈夫だという。


エターナルでは、ダコスタがコロニーの遺伝子研究所の探索へ行き、ひとつのノートを

持ち帰ってくる。そこには"DESTINY PLAN"について記されていた。

と、ノートを見ていると、エターナルに偵察用ジンが向かって来る。どうやらダコスタが

帰ってくる際に見つかったようだ。

見つかった以上、攻め込まれる前に出たほうがいいとのラクスの判断のもと、艦を出すこととなる。

そしてついに、再びエターナルが発進する。


ザフトに発見され、エターナルを発進すると報告を受けたキラ達は、どう動くか迷うが、

アスランが「ラクスを守れ」と言い、キラの迷いを吹き飛ばし、ストライクルージュで宇宙に

出ることを決める。


エターナルを追い、ザフト軍はグフとザクを発進させ、猛攻撃を仕掛ける。

そこで虎は、赤い虎仕様のガイアで応戦に出るが、数が多くてとても応戦できない。

エターナル本体に猛攻撃を仕掛けられ、もうダメかと思われたその時、宇宙に上がってきたキラが

ようやく到着し、早速応戦に出る。が、虎はキラにエターナルで新しい機体を取って来いと

指示する。そしてエターナルでラクスはストライクフリーダムをキラに授ける。


新しいフリーダムで再び戦場に戻ったキラは、最新鋭の機体で圧倒的な力を見せる。

圧倒的なスピードとドラグーンシステムで一瞬でグフとザク、ザフト艦のメインエンジンを破壊する。



ED....



ついにストライクフリーダムが出ましたね。キラもドラグーンシステムをフルに活用して

すごかったです。でもあんだけの武装積んでるのにあんなに速く動くなんて・・・。

きっとすごいエネルギーとブースターの出力なんでしょうけど、なんだかありえなく思える。


今週は作画が前回とかと違ってかなりよかったと思います。ダコスタ君も目立ってましたね。

虎仕様のガイアも出ましたし。機体の色が赤色だったからインフィニットジャスティスに乗って

るのかと思ってしまいました(笑) でも虎はストライクフリーダムには乗りませんでしたね。


キラは宇宙に上がるときストライクルージュで上がりましたが、到着した瞬間グフにやられて

カガリのルージュがボロボロになってましたね(笑) カガリかわいそう。

キラがストライクフリーダムに乗る直前の話なんですが、ラクスと再会したのはいいけど、

なんかその場でイチャついていました・・・。外では虎が一生懸命戦ってるのに。


本文には書いてないけど、ムウさんがブリッジへの通信コードを覚えていました。

ということは、少しづつ記憶が戻ってきてるのかな。



PHASE-40-予告

次回、機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-40 「黄金の意思」

希望の光に輝け、アカツキ!


おぉっと、ストフリに続いて来週はアカツキ登場ですか。

楽しみですね。


2005年07月15日(金)

苦労した日

テーマ:日記
今日は散々でした・・・。今日風呂に入ろうとしたけど、ガス湯沸器がおかしい・・・。いくらやってもつかない。風呂の湯沸器が壊れたようです(泣)これでは風呂に入れないので銭湯いくかな、って言っても、もう0時。このまま風呂入らずに就寝するなんてのも嫌なので、何らかの方法で湯を沸かしてみることにした。でも家のキッチンには湯沸器がない。となれば、炊飯器、電子レンジ、ガスコンロで沸かすしかない訳で、そうすることにした。しかし、やっていてもあんまり湯も増えないし、暑いだけ。でも暑いの我慢して風呂桶に半分くらい溜まった。で、苦労した末、約一時間半かけて風呂にはいった。少ない湯を少しづつ使ってなんとか入れました。この時、毎日こんな少ない湯で入ったら節約できるのにーと感じました。
2005年07月13日(水)

テーマ:ガンダムSEED DESTINY

来週の種Dでストライクフリーダムに乗るのは虎だとか・・・


今後イザークが乗る機体は灰色のグフイグナイテッドだとか・・・

(第2クールのEDをジックリ見ればわかるそうです。)


種Dの続編があるとか・・・

(これはただのネタかな)


いろいろな噂が飛び交っていて結構本当な気がします。

どうなんでしょうかねー。って自分は何が言いたいんだ・・・。

2005年07月13日(水)

白いイヤホン=iPodユーザーじゃないよ!

テーマ:日記
イヤホン先日iPodの純正イヤホン買いました。なぜ買ったかというと、単に黒いイヤホンが嫌いで、白いイヤホンがほしかったのでオークションで買いました。ちなみにiPodの純正イヤホンはY型なため、はずして首に掛けることが出来ないのがちょっと不便です。でも、デザインも色も気に入ってるのですが、音質がイマイチで低音が弱い。音漏れも結構激しいです。しかし、Y型なところが思わぬところで発揮しました。いつもは首掛け可能なイヤホンをイヤーパット無しで付けたら左耳だけ落ちてたんですが、Y型であるiPod純正イヤホンなら落ちませんでした。どういうわけなのかはわかりませんが、思わぬところが自分に合いました。

ところで、このiPodのイヤホンに変えるとiPodユーザーに間違えられるそうです。自分はiriverユーザーなので、本体とイヤホンが全く合っていませんね。白いイヤホンならどんなやつでも間違えられるみたいですよ(笑)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。