1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-28 20:00:00

人間の価値

テーマ:ブログ

人間の価値とは?

 

 

それは、存在そのもの。

 

 

その通りと思うのですが、何かしっくりとはきません。

 

 

よって、私なりに解釈してみますと。

 

 

昨年の11月に父(89歳)を亡くしました。

 

 

肝硬変に糖尿病、前立腺がんを患わってましたが、70歳過ぎまで

看護関係の講師を務めたりして、第一線で働いていました。

 

 

広島と大阪で離れていましたが、庭で野菜を作り、その野菜を

私たちに食べさせるため送ってくれました。

 

 

戦争も経験し、大空襲で家もすべて焼かれ、様々なことをゼロから

作り直してきた人です。

 

 

そんな父でしたが、亡くなる前の2年間は、1日の大半を寝て過ごしていました。

 

 

本当に身体がしんどかったんだと思います。

 

 

では、寝て過ごす父は人間の価値がないのか!?

 

 

そんなことはありません。

 

 

父は、私たちにとって生きる見本を示してくれました。

 

 

それはそれで大きな価値ですが、寝ていても父は父です。

 

 

存在してくれているだけで、うれしい存在です。

 

 

いま、母がひとりで広島に住んでいます。

 

 

見るたびに弱っていってます。

 

 

できることが少なくなってきたから価値がないのか!?

 

 

そんなことはありません。

 

 

存在してくれているだけで、うれしい存在です。

 

 

だから、人間とは何かできるから価値があるのではなく、

存在してるだけで価値があるのです。

 

 

いやいや、人の価値は人への貢献ではないの?

 

 

それも価値でしょうが、価値と貢献は別物と捉えた方がわかりやすいかもしれません。

 

 

貢献がなくとも、価値は価値。

 

 

貢献とは、

自分が自分の存在を自分がより認識するために行うことかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-26 20:00:00

傲慢

テーマ:ブログ

上から目線の講師が気になり注意してやろうと思っていた。

しかし、それは私自身の投影だった。

私も含め、どうして人は傲慢になってしまう。

 

 

そんなことを前回書きました。

 

 

では、どうして人は傲慢になるのか?

 

 

自分は人より偉いんだ!

 

 

そう思いたいんですよね。

 

 

どうしてか?

 

 

人には、エゴがあります。

 

 

エゴとは、簡単に言えば分離意識。

 

 

要は、自分と他人を区別する意識です。

 

 

そこに人と比較して、人間の優劣を決める教育が行われていくと、

人よりは優れないと価値がない、という意識になります。

 

 

競争が悪いとは思いません。

 

 

競争により切磋琢磨して、共に高めあうことができたら悦びに変わります。

 

 

よろしくないのは、競争により優劣が出て、自分の価値を自ら下げることです。

 

 

例えば、負けてしまった自分には価値がない、とか。

負けてしまったから、私はもうだめだ、とか。

 

 

一時的に落ち込むことは仕方ないとしても、劣等感も

蓄積してくると、本当に自分は価値のない人間だと思ってしまいます。

 

 

するとどういう行動に出るか?

 

 

大きく3つ。

 

 

①虚勢を張り自分を大きく見せ、人を見下す。

②自分の価値を見い出せず、常に引っ込み思案になる。

③それ以上傷つきたくないので、何事にも無関心になる。

 

 

どれも、いいことはありません。

 

 

講師をしている人でも、私を含め①の人多いです。

 

 

傲慢になるひとは①のパターンですね。

 

 

本当は自信がないのです。

 

 

そこにきちんと向き合うこと。

 

 

そして、もう一つ。

 

 

人間の価値とは何か?

 

 

この意味を正しく知ることかと思います。

 

 

そこにつきましては、また、次回にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-24 20:00:00

投影

テーマ:ブログ

ある研修にて。

 

 

その研修は数グループに分かれれて研修を行っていましたので、数人の講師が各々のグループを受け持つ形で行われていました。

 

 

その中のひとりの講師がやたら目についたのです。

 

 

どうして目についたのか?

 

 

上から目線で受講生に接していたからです。

 

 

一言でいうと、とても偉そう。

人を見下している感じでした。

 

 

同じ講師の立場から見て、とても不愉快に思いました。

 

 

気になりだすと、そこにフォーカスされていきます。

 

 

その講師の一挙手一投足が気になり、批判的に見ていました。

 

 

機会があれば注意してやろう、なんてことも思っていました。

 

 

ここまで書いたらお気づきの人もおられるかもしれません。

 

 

上から目線の講師を見て批判している私。

 

 

そうです。

 

 

私も、その講師を上から目線で見ているのです。

 

 

いかにも私は優秀な講師だ、と思ってしまってるんですよね。

 

 

これをなんて言うか、・・・・・。

 

 

傲慢。

 

 

これまでも、評価をしていただくことが続くといつの間にか、

知らず知らずのうちに天狗になり、そして、何度もその鼻を

へし折られる体験をしてきました。

 

 

研修も中盤を迎えようとしたときふと気付けたのは、・・・・。

 

 

人のことは言えない!

 

 

私も受講生を見下している自分に気づけたのです。

 

 

要は、教えてやらないといけない、というような傲慢な想いがあったのです。

 

 

当然講師ですから、研修テーマにおいては受講生より経験や知識に

おいて優れている必要はあると思います。

 

 

ただ、それだからと言って人間性で上なのか?

 

 

そんなことはありません。

 

 

人と人の価値は全く一緒です。

 

 

私が批判していた上から目線の講師は、私に大切なことを思い出させてくれました。

 

 

人のふり見て我がふり直せ。

 

 

これが投影というものです。

 

 

気づかせてくれてありがとう。

また、これまでのように鼻を折られる体験をするところでした。

 

 

ただ、私も含め、どうして人は傲慢になるのか?

上から目線になってしまうのか?

 

 

この続きは次回にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。