1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-23 20:15:04

答えは自分の中にあるⅡ

テーマ:ブログ
悩みを抱え相談に来ている相手は、答えを見つけれないで
相談している。よって、その人の中に答えがあるなんて、
そう簡単に信じれない。



では、なぜ、相手の中に答えがあるということを信じれないのか?



それは、・・・・。



相談された側自身も、自分の中に答えがあるということに
実感がなければ、・・・・。



相手の中に、答えがあるなんて信じれないのです。



そうです。



人から相談されて、すぐ、アドバイスする人の特徴。



自分の中に、答えがあるということに実感がない人。



えっ?
アドバイスしているということは、答えを知っているからではないの?



違う場合が多いでしょう。



そのアドバイスは、自分の中にある答えをを実感できて
出した答えではなく、自身の中の正しさ。



即ち、生きていくうえで培っていった価値観や観念、思い込み。



要は、自分を守るために作られていった、こうしなければ
ならない、という義務的発想なのです。



では、自分の中にある答えとは何?



それは、・・・・。



本当はどうしたいか!



本当はどうしたいかがわからなくなっている人、実に多い!



というのは、先ほど申した、生きていくうえで培っていった
価値観や観念、思い込み。



それらが邪魔して、本当は自分はどうしたいかをわからなく
してしまっているのです。



では、自分を守るために、なぜ、そういった価値観や
観念、思い込みを作っていくのか?



長くなりそうですので、この続きは次回にて。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-21 20:12:41

答えは自分の中にある

テーマ:ブログ
キャリアコンサルタントが国家資格になるにあたり、
キャリアコンサルタントの養成講座に関わっています。



そのベースとなるのが、カウンセリングスキル。



例えば、友人なり知人が悩みを相談してきたとしましょう。



大概は、ここでアドバイスを行います。



ただ、そのアドバイスは自分にとっての正しい答え。



相談をしてきた相手にとって、正しいとは限らないのです。



ここで、ちょっとしたトラブルになることも。



アドバイスされた相手は不服そうな顔をしたとしましょう。



すると、せっかくアドバイスしたのに不服な顔をするなんて。
それだったら相談してくるな、と思ってしまいます。



また、相談してアドバイスされた側も、



そうじゃない。なんで、わかってくれないの、なんて思ったりします。



お互いの思惑が一致しないのです。



では、なぜこうなってしまうのか?



まず、相談された相手は、頼りにされたんだから、
期待に応えないと、と思ってしまいます。



そして、自分の方が人間的に上なんだと思ったりもします。



しかし、相談した側は、この態度姿勢が、時には上目目線
に感じてしまいます。



何が言いたいかわかりますよね。



アドバイスする側の虚栄心を満たし、相談者が劣等感を
感じさせるような扱いは、本来おかしいということです。



では、どうすればよいのか?



気を付けないといけないことは、



相談した側に対し、相談された側は相手を尊重するという
気持ちが欠落しがちであるということ。



よって、相手を尊重する。



そして、自分と相手は違うということ。



そして、そして、答えは相手の中にあるということ。



これらを常に心にとめて、相手と向き合う必要があります。



しかし、これがなかなか難しい。



悩みを抱え相談に来ている相手は、答えを見つけれないで
相談しているのですから、その人の中に答えがあるなんて、
そう簡単に信じれません。



では、どうしたら相手の中に答えがあることを信じれるのか?



長くなりそうですので、この続きは次回にて。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-19 20:20:00

何がやりたいのかがわからないⅥ

テーマ:ブログ
研修講師なんて、やったことがない。
だけど、出来るのは私しかいない。


ということで、新入社員研修の講師をやることに。


で、その研修どうなったか?


大好評に終わったのです。


そして、私自身も楽しくできました。


何よりも不思議だったのは、話すことや、何をやるのか等が
次から次へと浮かんでくるのです。


まるで、何かが私の身体を使ってやっているような感覚。


でなければ、出来るわけないのです。
何せ、やったことがないのですから。


新入社員研修が終わって思ったことは。


「仕事の中には、こんなに楽しい仕事があるのか!」


これが、私の教育という仕事に出逢った瞬間でした。


それから、51歳になる今まで、ずっと、教育に携わる仕事をしています。


6回にわたり『何がやりたいかわからない』、というテーマで
書いてきましたが、一番言いたいことは・・・。


私の体験にあったように、何がやりたいかを見つけようと
するのではなく、今、目の前のことに懸命に取り組むこと
だと思います。


すると、周りからのサポートも得られ、そこに想定外の
ことが次から次へと起こり、そして、本当にやりたいこと
が見つかるだと思います。


『何がやりたいかわからないⅢ』に書きました、
クルンボルツ氏の『計画された偶然理論』。


キャリアの大半は、予期しない想定外のことから
成り立っているという理論。


自分の正しさだけで物事を見るのではなく、想定外
のことが起こった時に、まずは、現実を受け容れて、
そこに全力をこめて向き合っていく。


その姿勢こそが、新しい自分に出逢う、即ち、自分の
本当にやりたいことに出逢う切っ掛けを与えてくれるものと思います。















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。