horiq2000のブログ

ほりお接骨院の新しいおトク情報発信しています


テーマ:
こんにちは堀尾です

今回のスタッフへの課題図書は

経営コンサルタントの小宮一慶さんの

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書) [新書]です

私は患者さんにいつも変化や気づきを与えられるように心がけています

そして、おおげさかもしれませんが感動して帰っていただきたいと思っています

それをスタッフにも理解、実践してもらいたくこの本を選びました

そのためには日頃から色々な事に関心をもつ、好奇心をもつ

その習慣を仕事に活かす。

患者さんのライフスタイルに関心をもつ事により、痛みの原因の仮説がたてられるように

なります。見えないモノが見えてきます

そんな関心、仮説の繰り返しが患者さんの笑顔や感動につながると

私は思っています

ぜひオススメの本なので読んで見てはいかがでしょうか?

本日の気づきは田中です
$horiq2000のブログ
内容紹介
セブン-イレブンのロゴ、最後のnが小文字なのが見えていましたか?
小金井カントリークラブの相場から、あなたは何を見ますか?
女子高生のルイ・ヴィトンから、あなたは何を見ますか?
発見力を磨くには、
まず、自分には見えていないものがある、
分かっていないことがあるという意識がとても大事です。

同じものを見ていても、同じことを聞いていても、人によって、見えるものがこんなに違うのはなぜだろうと思ったことはありませんか?
ああ、どうして、それにわたしも気づかなかったんだろうと悔しく思ったこと、すごいなあとただただ感心してしまったことはありませんか?
見え方の問題という以前に、そもそも、見える量がまったく違うような気がすると……。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書)/ディスカヴァー・トゥエンティワン

¥1,050
Amazon.co.jp
では皆さんお待ちかね田中の登場です
$horiq2000のブログ
人というのは見えているようで見えてないものがたくさんある

例えば窓から外の同じ景色を見ていても見る人によって見ている景色が違う。

天気に関心があれば空をみたり、建物に関心があれば家を見たりと

関心がないと何万回見ても見えない物は見えない。

他の人には見えてないものを見る力が『見える力』

*見える力の養い方*
・関心を持つ
・疑問を持つ
・仮説を立てる
・仮説を検証する

仮説はそもそも関心がないと立てられない

仮説を持つとは自分なりのある時点での結論を持つことであって

その結論が一つの基準となって比較する

それが発見力を強くする

*見える力の大原則*
・気にしていると、ものは見える
・思い込みがあると、ものは見えない
・人は自分に必要なことだけを選んで見ている
・人は本当に必要なことを見ていないことも多い

ポイントは、自分が見えていないものがあるということを自覚するということ。

これには素直さが必要である

だけど、

始めのうちは素直さがあっても経験を重ねるうちに素直さがなくなってきて

自分が絶対正しいとかモノゴトがよくわかってると思って、自分の視点変えなくなったら、

要注意。

別の視点を変える素直があると多くのモノが見えるようなる。


感想

今まで、見えた、知ったかのようになっいてモノゴトに対する考え方が浅かったと思いました。

モノゴトの本質をおさえ細かい部分まで見え、

患者様に気づきやアドバイス出来るようにしていきたいと思いました。

それに近づけるために『なぜ?』をくり返します。

Jリーグコンサドーレ札幌 元トレーナー・ほりお接骨院のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。