メロメロパーク
2005-04-05 08:30:30

イエローサブマリン 浮上続行!

テーマ:Liga Espanola 04-05




  第30節
ビジャレアル VS アスレティック・ビルバオ
      
    3    -    1

  得点
  12分:ホセ=マリ    22分:エスケーロ
  32分:ホセ=マリ
  57分:フォルラン




 最近、眉間にシワを寄せてサッカーを観ることが多かったが、久しぶりに笑顔で試合を観れた気がする。

 海底からグーッっと上がって来た、イエローサブマリンの異名をもつビジャレアル。

 この日も凄く面白いサッカーをしていた。この好カードは予想通り素晴らしい試合になった。

 いつものリケルメ→フォルランのビジャレアルホットラインを徹底的に塞ぎにかかったビルバオだったが、伏兵ホセ=マリにいきなりやられた。

 しかし、バスクの魂も黙ってはいなかった。

 エチェベリアは左サイドを突破すると、そのままのスピードで正確で速い低い弾道のクロスをあげる。タイミング良く飛び出したエスケーロはただ走るだけで、ゴールできるという素晴らしいラストパスだった。

 これで、同点。

 狭いスペースを見つけて、ビルバオDFの網の目をかいくぐるように攻めまくるビジャレアル。
 怒濤のカウンター、サイド攻撃で逆転を狙うビルバオ。

 しかし、またも伏兵ホセ=マリがコーナーキックをヘッドで会わせ追加点!


 前がかりになったビルバオはデル・オルノを投入! しかし、ビジャレアルの右サイドはきっちりケアされていて、思うように持ち味を発揮出来ない…。

 そんなこんなしてるうちに、今まで押さえられていたフォルランがDFの裏のスペースへ! どフリーでボールを受け、キーパーと1対1になるが、落ち着いて決定弾を決めた。
これで、ビジャレアルは暫定3位に浮上! まさにイエローサブマリン! 
リケルメ、バルサに戻りたいなんて言わないで、ビジャレアルでCL制覇でもして見返してやれよ!


 あーすげー! やっぱりリーガ・エスパニョーラは面白いね! 

 みんな前向いてる! 絶対、突破して点取ってやるってのが伝わって来る。

 日本代表に、今求められてるのは、こういうサッカーなんじゃないの?
 がんばってくれ、ジーコJAPAN!


 それにしても、この日、得点したエスケーロはどうやらバルサ行きの噂を否定してるらしい……。  どうなんだろう?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-04 08:30:37

フェルナンド・トーレス、お前いいヤツだな

テーマ:Liga Espanola 04-05




 リーガ・エスパニョーラ、アトレティコ・マドリッドのエース、フェルナンド・トーレスには、ACミラン、インテル、チェルシー、マンチェスター・Uなどのお金持ちクラブ(インテルは違うか!?)から多数のオファーが来ている。

 しかし、彼はアトレティコに残ることを選ぶと言う。

「世界中全てのタイトルをもらったって自分がアトレティコ・マドリッドを離れることはない。」


 レアルとは対照的に労働者階級のサポーターが多いアトレティコ。
 決して裕福ではない暮らしの中で、サポーター達はアトレティコが勝つことを願い、アトレティコと喜びや悲しみを共有している。
 子供のころから、アトレティコファンだったトーレスは、そんなサポーター達の気持ちが分かるのだろう。

 自分がアトレティコの象徴的選手であり、このチームでサポーターと共に栄光を手にしたいと思っているのだろう。

 そんな彼に、王子様みたいなルックスも相まって、胸キュン(死語)だぜ! ちくしょう!


 その一方でアスレティック・ビルバオのエスケーロはバルセロナ移籍が、ほぼ決まったみたい。


 あの、バスク魂は…いいんですか?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-23 16:47:09

第29節 結果&順位表

テーマ:Liga Espanola 04-05
 バルセロナとレアル・マドリッドのポイント差は11とバルサの優勝が濃厚になってきた。今節もきっちりと勝ちレアル・マドリッッドの追い付きを許さない。

 CL、UEFA杯出場権争いはシーズン終わりまで、もつれ込みそうだ。ここら辺が今注目して観ていくと面白いと思う。 

 降格圏の残留争いでは、マジョルカにツキのなさも感じる。大久保は腰を痛めて出られないし、今回のセビリア戦でも攻撃の起点となるアランゴが試合中のセビリア選手との衝突で意識不明に。幸い意識は取り戻したが、今だ集中治療室を出られない。
 さらに、不運なPKの判定(審判によっては取らなかったかもしれない)があり、それに講議したデ=ロス=サントスが2枚目のイエローカードを受けて、退場。
 中盤の要である彼が次節出場停止なのは痛い。

 17位オサスナとの勝ち点差「7」を縮める為の要素を3つも失ったことになる。
 がんばれ! マジョルカ! 嘉人、チームを救うんだ!




【第29節試合結果】
バレンシア 3-1 ヘタフェ

レアル・マドリッド 1-0 マラガ

ベティス 2-1 アルバセーテ

デポルティーボ 0-1 バルセロナ

ビルバオ 3-1 レバンテ

オサスナ 延-期 ビジャレアル

エスパニョール 2-2 レアル・ソシエダ

ヌマンシア 2-3 ラシン・サンタンデール

マジョルカ 0-1 セビリア

サラゴサ 0-0 アトレティコ・マドリッド



【順位表】(第29節終了時点・3/21現在)

〈1〉バルセロナ→  勝点68(21勝5分3敗)

〈2〉レアル・マドリッド→  勝点57(18勝3分8敗)

〈3〉ベティス↑  勝点48(13勝9分7敗)

〈4〉ビジャレアル↓  勝点47(13勝8分7敗)

〈5〉バレンシア↑  勝点46(12勝10分7敗)

〈6〉エスパニョール↓  勝点46(13勝7分9敗)

〈7〉セビリア↓  勝点46(13勝7分9敗)

〈8〉アトレティコ・マドリッド→  勝点43(12勝7分10敗)

〈9〉デポルティーボ↓  勝点42(10勝12分7敗)

〈10〉アスレティック・ビルバオ↑  勝点41(11勝8分10敗)

〈11〉サラゴサ→  勝点39(11勝6分12敗)

〈12〉レアル・ソシエダ→  勝点36(10勝6分13敗)

〈13〉ヘタフェ↑  勝点35(9勝8分12敗)

〈14〉レバンテ↓  勝点34(9勝7分13敗)

〈15〉ラシン・サンタンデール↑  勝点34(9勝7分13敗)

〈16〉マラガ↓  勝点34(10勝4分15敗)

〈17〉オサスナ→  勝点31(8勝7分13敗)

〈18〉マジョルカ→  勝点24(6勝6分17敗)

〈19〉アルバセーテ→  勝点24(5勝9分15敗)

〈20〉ヌマンシア→  勝点20(4勝8分17敗)


※上位4チームはチャンピオンズリーグ、5・6位はUEFAカップへの出場権を得る
※下位3チームは2部へ自動降格
※ビジャレアルとオサスナは試合延期の為、1試合少ない

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-22 18:00:16

巨人大暴れ!

テーマ:Liga Espanola 04-05

 レアル・マドリッドの『人食い巨人』(本人は嫌がってるが、あだ名。嫌がるからといって付けなおしたあだ名が『チンピラ』って…おい…)ことグラヴェセンが、12月に加入して以来、2人を病院送りにしている!

 グラヴェセンのタックルでオサスナのウェボには全治3週間、そして先日のヘタフェ戦ではガビの靭帯を一部断裂させ、全治には3ヵ月くらいかかるらしい(今季は絶望……)。

 特に、ガビに対するタックルは恐ろしささえ感じた。


 ヘタフェのキケ・サンチェス・フローレス監督は
「ありえないほど醜い」

 ヘタフェ会長も
 「あれは一発退場のプレーだ」と怒り心頭。
 削られたガビは
「プレーそのものは試合中だから仕方ないけど、悔しいのは彼の試合後の態度だよ。僕は泣きそうになりながら彼の側を通ったんだ。それなのに僕に『ケガはどんな感じか』とか『早く治れよ』とかっていう言葉もかけてくれなかった。それが残念だよ」
「お詫びの電話もなかった」
「それに肩を叩いてくれたり、態度でも示してくれなかった。今は一日も早く治すことだけを考えることにするよ。」



 このプレーでイエローカードをもらい、来週のマラガ戦に出場できないグラヴェセンはそれから2日たった15日、やっとガビに対して謝罪。

「ガビには申し訳ない。僕は確かにあたりの強い選手だけど、最初から誰かを故障させるために試合をしているわけではない。あのプレーを見て、本当に後悔しているんだ」

 いやーグラヴェセンは異常なほど頭に血が昇るのがはやいです。まるで彼の周りだけ重力が逆さまになってるかと思うほど。
 レアルの選手はきっと
「味方で良かった~」
と絶対思ってるはず!

 それにしてもガビの『泣きそうになりながら』ってところが、ちょっとカワイイと思ってしまった。本人はすごく辛いんだろうけど、少し笑ってしまった。

 頑張れガビ! また来シーズン会おう!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-04 04:51:23

マジョルカ、今だ光明見えず

テーマ:Liga Espanola 04-05

 これで、ビジャレアルはホームで3連続の逆転勝利を飾ったことになる。

 リーガ・エスパニョーラ第26節は週の中日に開催、ビジャレアル対マジョルカ、前半ラッキーなオウンゴールで先制したマジョルカは攻勢を保ったまま試合のペースを握るが決めきれず、後半へ。

 後半10分、ビジャレアルはソリン→ホシコ、ホセ・マリ→フィゲロアのW投入した5分後、フィゲロアの振り向きざまのシュートが決まり同点。その後フォルランが決めて、ついに逆転。

 アルバセーテとヌマンシアが引き分けなのがまだ良かった、がラシンは勝利し勝ち点差は7と大きく開いてしまった……。マジでヤバい感じになってきたよ。

 大久保は78分に投入されるも、あまり仕事はさせてもらえなかった……。

 ビジャレアル、ペジェグリーニ監督の采配勝ちといいたいところだが、マジョルカの前線が問題を抱えていることに、このチームの不安がある。ルイス=ガルシアはいい動きしてると思うけど……やっぱりエトーを………

 いやぁ、次、頑張るしかないね!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-04 00:28:36

第25節 結果&順位表

テーマ:Liga Espanola 04-05
 今節、1位バルセロナも2位レアル・マドリッドも引き分け、完敗とそれぞれつまづき、ポイント差は8となった。 

 監督交代劇直後のバレンシアはCL出場権争いのべティスとの直接対決を制し、Cl圏内の4位に浮上して再生の兆しが見えた。
 
 アスレティック・ビルバオとヘタフェの試合はUEFAカップの日程変更があったため、3月23日に順延となって、順位を下げている。

 マジョルカはここいらで、引き分けでも何でもいいので負けないことを心がけたい。17位のラシンとの差が4と開いてしまった。なんとか3ポイント差くらいを保って追いかけないと、リーガの日程が進むにつれ精神的に追い詰められてしまうぞ! 次は大久保だしてくれクーペル!




【第25節試合結果】
バレンシア 2-1 ベティス

デポルティーボ 2-0 レアル・マドリッド

アスレティック・ビルバオ 順延 ヘタフェ

オサスナ 1-6 マラガ

エスパニョール 2-1 アルバセーテ

ヌマンシア 1-1 バルセロナ

マジョルカ 1-2 レバンテ

サラゴサ 1-0 ビジャレアル

アトレティコ・マドリッド 1-0 レアル・ソシエダ

セビリア 2-2 ラシン・サンタンデール



【順位表】(第25節終了時点・2/28現在) ※ビルバオとヘタフェは3/23日に順延のため
                     1試合少ない

〈1〉バルセロナ→  勝点58(18勝4分3敗)

〈2〉レアル・マドリッド→  勝点50(16勝2分7敗)

〈3〉セビリア↑  勝点42(12勝6分7敗)

〈4〉バレンシア↑  勝点41(11勝8分6敗)

〈5〉ベティス↓  勝点41(11勝8分6敗)

〈6〉エスパニョール↑  勝点41(12勝5分8敗)

〈7〉ビジャレアル↓  勝点40(11勝7分7敗)

〈8〉アトレティコ・マドリッド↑  勝点36(10勝6分9敗)

〈9〉デポルティーボ↑  勝点35(8勝11分6敗)

〈10〉アスレティック・ビルバオ↓  勝点35(9勝8分7敗)

〈11〉サラゴサ↑  勝点32(9勝5分11敗)

〈12〉マラガ↑  勝点31(9勝4分12敗)

〈13〉レバンテ↑  勝点30(8勝6分11敗)

〈14〉オサスナ↓  勝点30(8勝6分11敗)

〈15〉レアル・ソシエダ↓  勝点29(8勝5分12敗)

〈16〉ヘタフェ↓  勝点27(7勝6分11敗)

〈17〉ラシン・サンタンデール→  勝点25(6勝7分12敗)

〈18〉アルバセーテ→  勝点23(5勝8分12敗)

〈19〉マジョルカ→  勝点21(5勝6分14敗)

〈20〉ヌマンシア→  勝点18(4勝6分15敗)


※上位4チームはチャンピオンズリーグ、5・6位はUEFAカップへの出場権を得る
※下位3チームは2部へ自動降格


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-03 00:18:32

チャンピオン再生の兆し

テーマ:Liga Espanola 04-05
 第25節
バレンシア VS べティス
      
 2    -    1

  得点
29分:バラハ    13分:アスンソン
71分:ミスタ



 ラニエリ監督が解任となり、ベニテス時代にコーチを務めていたアントニオ=ロペスが監督に就任し起死回生を計るバレンシアと、ここのところの連勝でチャンピオンズリーグ圏内の3位にまで順位を上げてきたベティスの好カード。

 バレンシアのスタメンはほぼ昨季リーガとUEFAカップを制したメンバーで、序盤からまるで生まれ変わったかのような、バランスのとれた、華麗なパスワークの繋ぐサッカーで、ベティスを攻め続ける。

 そんな矢先、25mのフリーキックを与えてしまう。これを蹴るのは前節2得点のアスンソン。
 彼のキックの特徴は鋭いドライブと驚異的なボールスピードにある。
 バレンシアの壁は完璧で隙間なく、ジャンプもしっかりしていたにも関わらず、アスンソンのシュートは壁を越え、バレンシアゴールの右スミへと落ちていく。GKカニサレスがボールに触ったのにも関わらず、その威力で手をはじき、ゴール!
 ベティスが先制する。
 それでもバレンシアは、アイマールがしっかりと起点になり攻勢を保ち続ける。

 バレンシアのファビオ=アウレリオのフリーキックをPA内で手に当てたとして、PKの判定。
 これをファビオ=アウレリオ自ら蹴りにいくが、その表情はプレッシャーを感じている様子。そして、ベティスGKドブラスがファインセーブ!

 いつものバレンシアのツキの無さが顔をだし、嫌なムードが漂う。

 しかし、29分、汚名返上とばかりにファビオ=アウレリオが左サイドで、またぎ×3フェイントで抜き去りクロスボールを上げる。これにバラハがヘッドで合わせ、同点。
 その後、息をふきかえしたバレンシアは、シンプルなパスワークと、アイマールのアイデアや絶妙なボジショニング&スルーパスなどで攻め、ベティスは速いカウンターやオリベイラの個人技、アスンソンの今度は左を狙ったフリーキックなどでチャンスを作り、緊迫した素晴らしい試合展開になる。

 その後、71分、バレンシアはアイマールの見事なアシストにミスタが反応し、ワンフェイント入れてゴール!
 逆転に成功する。

 べティスはアスンソンの痛い退場があり、FKのチャンスも活かせず、またもメスタージャで敗北をきっした。

 次節、べティスはサンチャゴベルナベウへ乗り込む。


 やっぱり良いじゃん! アイマール起点にすると強いし面白いじゃないか! このままチャンピオンズリーグ出場圏内で留まるように、頑張って欲しいモンです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-28 12:28:32

とうとう…彼も……

テーマ:Liga Espanola 04-05

 バレンシアのクラウディオ=ラニエリ監督が、とうとう解任された。

 自分の作ったチームが機能せず、3年とういう契約期間を全う出来なかったわけだが、本人は監督としてのキャリアもバレンシアで終わらせるつもりだったらしい。

 後任はベニテス監督時代に第2監督を務めていたアントニオ・ロペス

 以下は、ラニエリ監督のバレンシアホームページでのコメント。

「まず何よりも、申し訳ないと言いたい。フットボールとはこういうものだし、クラブの決定も理解できる。私はこの素晴らしい街と素晴らしいクラブに対する大きな愛情を抱いてチームにやってきた。したがって、このチームで私の仕事が最後まで成し遂げられなかったことは残念だ」



 また、ファンに対して、

「私がいつまでもバレンシアのファンだということを知っておいて欲しい。」
 とメッセージを送った。


 どのような監督であれ、解任のコメントはなんだか切なくなるけれど、これでアイマールが活きるかどうか、後任の監督の動向を見守りたい。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-25 18:28:18

またも、監督解任…

テーマ:Liga Espanola 04-05
 アルバセーテは最下位のヌマンシアに敗れ、降格圏内に入ってしまった。

 そして、クラブはホセ=ゴンサレス監督(写真)の解任を決定した。後任には今までBチームを率いていた、マルティン=モンテアグード監督が就任することとなった。

 今季、リーガで解任された監督は7人目。あまりにも多い。レアル・マドリッドは2回監督を変えて、ようやく上向いて来た。
 しかし、シーズン途中に監督を変えてもチームが良くなることは稀な気がする。そういう意味では、レアルのルシェンブルゴ監督のように規律を重んじ厳格にやるタイプの方が上手くいくのかとも思う。

 ホセ=ゴンサレス監督は解任を知らされた時、目に涙を浮かべていたそうだ。

 アルバセーテがスタッフを解任したのは、これが初めてだという。
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-23 17:37:04

第24節 結果&順位表

テーマ:Liga Espanola 04-05
 今節、1位バルセロナとレアル・マドリッドのポイント差は再び7と広がった。 

 降格争い付近のチームが勝ち点3を稼ぐ中で、マジョルカはバルサに完敗。順位を一つ下げた。

 ビルバオ、べティス、ビジャレアルとCL出場権争いの中、浮上してきた。
 
 劇的な逆転勝ちを飾ったビジャレアルのリケルメだが、やっぱりバルサに戻りたそう。そんでバルサはいらないみたい。コネーホもしかり。
 ライカールト曰く、サビオラはウイングの動きができないからダメ、なんだって。そういえば、ウイイレ(PS2のサッカーゲーム、ウイニングイレブンシリーズ)も、昔はサビオラのポジション適性にWFがついてたのに無くなったなぁ。




【第24節試合結果】
ベティス 2-0 デポルティーボ

レアル・マドリッド 0-2 アスレティック・ビルバオ

ヘタフェ 0-0 オサスナ

マラガ 3-2 エスパニョール

アルバセーテ 1-2 ヌマンシア

バルセロナ 2-0 マジョルカ

レバンテ 0-0 サラゴサ

ビジャレアル 3-2 アトレティコ・マドリッド

レアル・ソシエダ 1-0 セビリア

ラシン・サンタンデール 1-0 バレンシア



【順位表】(第24節終了時点・2/21現在)

〈1〉バルセロナ→  勝点57(18勝3分3敗)

〈2〉レアル・マドリッド→  勝点50(16勝2分6敗)

〈3〉ベティス↑  勝点41(11勝8分5敗)

〈4〉セビリア↓  勝点41(12勝5分7敗)

〈5〉ビジャレアル↑  勝点40(11勝7分6敗)

〈6〉バレンシア↓  勝点38(10勝8分6敗)

〈7〉エスパニョール↓  勝点38(11勝5分8敗)

〈8〉アスレティック・ビルバオ↑  勝点35(9勝8分7敗)

〈9〉アトレティコ・マドリッド↓  勝点33(9勝6分9敗)

〈10〉デポルティーボ↓  勝点32(7勝11分6敗)

〈11〉オサスナ→  勝点30(8勝6分10敗)

〈12〉レアル・ソシエダ↑  勝点29(8勝5分11敗)

〈13〉サラゴサ↓  勝点29(8勝5分11敗)

〈14〉マラガ↑  勝点28(8勝4分12敗)

〈15〉ヘタフェ↓  勝点27(7勝6分11敗)

〈16〉レバンテ↓  勝点27(7勝6分11敗)

〈17〉ラシン・サンタンデール↑  勝点24(6勝6分12敗)

〈18〉アルバセーテ↓  勝点23(5勝8分11敗)

〈19〉マジョルカ↓  勝点21(5勝6分13敗)

〈20〉ヌマンシア→  勝点17(4勝5分15敗)


※上位4チームはチャンピオンズリーグ、5・6位はUEFAカップへの出場権を得る
※下位3チームは2部へ自動降格


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。