メロメロパーク
2005-04-21 20:12:36

サッカーズキニナルタメニ3

テーマ:=uコネーホの現在地


・ヤ・ッ・チ・(jpg)029.jpg




 やっと再開。



 このブログを読んでくれている、ごく少数の奇特な人々、お待たせしました!



 つーわけで、『にわかサッカーファン養成講座』第3弾を書いてみました。



 前回までで、だいぶサッカーを観るのに慣れたと思います。



 ミーハー心に火をつけて、日本代表を熱く応援できましたでしょうか?



 しかし、



「やっぱりサッカー自体をもう少し深く楽しみたい!」



という欲求も出てくると思います。



 そこで、一番のネックになるのが、ゲームの流れが止まる時。

 サッカーは流れがあまり止まらないスポーツですが、ルールがある以上、反則等があった場合、審判は試合を止めて規定のやり方で試合を再開するようにします。



 でも、そんな時、



「なんで、止まったの?」



「どうして、そこで笛を吹くの?」



「どうしてそれはレッドカード一発退場なの?」



といろいろ府に落ちない点が出てくると思いますが、





 無視しましょう。



 前にも書きましたが、そういう細かいことは、サッカー雑誌とか、TVの解説者の言葉や友達との会話などでそのうち分かるようになります。



 それよりも、いかに、自分をサッカーに漬け込むかが大切です。



 そこで、一番良い方法の1つとして、スタジアムで生で観る、ということです。



 日本代表の試合は、しょっちゅうやってるわけではないし、チケットも手に入りずらかったりします。

 そうすると、Jリーグが手っ取り早いんですが、

「まだ、好きなクラブチームがない」



「好きな日本代表の選手が海外組だ。」



と、いろいろ不都合があるとは思います。でも、初めは自分の家に一番近いスタジアムでも良いし、友達が好きなチームでも良いんです。



 まず『スタジアムの雰囲気』を感じてみることです。

 TVやビデオで観るのとは違う、新しい感動がありますよ。



 こうやって、サッカーの新しい喜びや楽しさみたいな部分を少しずつ発見していくと、自発的に情報を集めたり、行動を起こしているはずです。

 そうして、それまで目を向けなかった海外のリーグなどを観て、以外とすんなり入り込めたりしたら、大成功と言えるでしょう。





 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-04 21:39:25

サッカーズキニナルタメニ(2)

テーマ:=uコネーホの現在地







 『にわかサッカーファン養成講座 その2』






…前回からの続き



 サッカー好きの友達を作れ。ということでしたが、実はこれには少し注意が必要です。

 サッカーが大好きな余り周りが見えなくなって、まくしたてるように熱弁を振るうタイプはやめましょう。ウザいからです。


 それと、いきなり上っ面を舐めるような、こ難しい戦術論を振りかざすタイプも避けましょう。

 なぜなら、どうせどっかの解説者などの受け売りの場合が多いし、いきなり難しい話を聞かされ、サッカーに嫌気がさしてしまうからです。




 始めは細かいことなど、どうでもいいんです。他のスポーツに比べてルールが簡単で分かりやすいのがサッカーの特徴で、魅力でもあるからです。


 仮に、あなたが野球のルールを全く知らないとします。あれを始めから覚えるとなると、結構時間と労力を必要としますが、サッカーは“手を使わずに相手のゴールへボールを多く入れた方の勝ち”ということだけ知っていれば、十分楽しめるのです。



 だから、最初のサッカー好きな友達は、できるだけ簡単に、そして楽しそうにサッカーを語ってくれる人を選ぶと良いでしょう。

 もちろん、知らない用語やチーム、選手名が出てくるとは思いますが、その時は興味が湧けば質問して、興味が湧かなければ、「ふーん」と相づちを打ってスルーすればいいんです。


 こちらが聞いてもいないのにベラベラと自分の知識をひけらかすようなタイプは避けましょう。



 
 さて、ここからが大事です。
サッカー友達がいても、サッカーを見なければ話も膨らみません。

 しかし、何を観ていいのか分からないと言うのが本音だろうと思います。

 そんなあなたはまず、日本代表の試合を観るのが良いでしょう。
なぜなら、一番、敵味方が分かりやすいからです。スポーツを観るときは、どちらかに荷担してみた方が、取っ付きやすいし簡単に楽しめる。


 いきなり海外リーグやJリーグを観ようとしても荷担するチームが無ければ、楽しみが半減します。
ある程度見慣れてくれば、試合自体を楽しむことができますが、現段階では応援できるチームがある試合を観るのが、ベストです。




 お薦めは、ジーコJAPANが初めて大きな大会で優勝した、『2004年アジアカップ』です。

 現在の日本代表に近いメンバーだし、緊迫した面白い試合が多い大会でした。恥ずかしながら、この俺も優勝した時は涙を流してしまったほどです。



 『2004アジアカップ』はDVDも出ています。サッカー友達に

「去年のアジアカップのビデオある?」

と聞いたら貸してくれるかも知れないですし、持ってなければ、レンタルするなり買うなりしてください。

 できれば、市販のDVDの方が良いかもしれません。ダイジェスト形式で飽きずらいし、大会の全体をみることができるからです。




 そして、『にわかサッカーファン』を目指す女子にとって、最重要課題が現れます。




 日本代表の中で、


『自分の好みのタイプの選手を探せ!』


ということです。



 もちろん、顔で! 試合を見れば、おのずとプレースタイルなどは見えてきますが、そんなものは二の次。



 選手名鑑なども併用し、とにかく、ミーハーに徹することです。

(写真はアルゼンチンのアイマール選手)


 ここまでできれば、あなたは、


日本代表を応援する、

お気に入りの選手を追っかける。


というサッカーを観るモチベーションが2つもできたことになります。



 もし、どうしても

「好みの男がいないわ」

という人は、まあまあ好きになれそうな選手を一人見付けて、その選手に注目してみてください。

 そのうちハマります、きっと…。



 そうしたら、サッカー友達にお気に入りの選手のことを聞いたり、アジアカップの話をしたり、良く分からなかったことを質問したりできますよね。



 この時点で、あなたはすでにサッカー話ができる、サッカーファンになっています。きっと楽しいですよ!





 次回は、サッカー自体をより楽しむ為に、どうすればいいか、をお送りします。




(3)に続く





 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-04 21:27:20

サッカーズキニナルタメニ(1)

テーマ:=uコネーホの現在地








 このところ、周りでサッカーに興味を持ち始めた人が増えてきた。特に女子。

 

 そんな女子達の為に、今日から数回に分けて





『アナタもすぐ、にわかサッカーファンになれる!』

 


 をお送りします。



 まず始めに、人間というのは向き不向きがあるので、どーしてもサッカーに向いてない人もいます。これから言うことを、全部試してもいっこうにサッカーに対しての興味が深まらないと言う人は、諦めて野球やテニス、バレーボールなど他のスポーツを観てください。こういう物は決して強要するものではないし、強要しても意味がないからです。



 それでは本題に入りましょう。

 最初にやることは、サッカーが大好きな友達を作ることです。周りに1人くらいは、必ず熱狂的なサッカーファンがいるものです。その友達と良く顔を合わせて入れば、おのずとサッカーの話を耳にすることになるし、何かで分からなくなった時に、すぐ質問できるからです。


 
(2)に続く…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-19 12:34:42

ナカマ

テーマ:=uコネーホの現在地
 今年最初のフットサルの練習……の前に、チームのメンバーで新年会をやりました!
 メンバーの一人の実家が経営してるインド料理屋さんで、とっても美味しい料理の数々をいただきました! 中でも驚いたのが、天ぷら! 日本のそれとよく似ているけれど、味付けやカレーソースやカレーじゃないソース(?)をつけたりするところはインド流。
 もちろん、タンドリーチキンやマトンカレーやナンも美味しかった!

 それにしても、うちのチームの人達は個性豊かで、つまらない人は誰一人いません。ウザイけどね!
 ただ、俺とKが二人で始めた、フットサルチームがこんなに楽しい仲間になったのは何か嬉しい。あとはフットサルが上手くなりさえすれば…。
 みんな、今年も頑張って練習して、ビギナーリーグ優勝目指して頑張ろうね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-31 17:15:08

ココロミ

テーマ:=uコネーホの現在地


 年末から実家に帰ってきている。
 母親に新しい携帯ゲーム機、「NINTENDO DS(ニンテンドー ディーエス※以下DS)」をプレゼントした。
 正直、ソフトラインナップがまだ少ないので自分用には買う気はなかった。でも、プレゼントだと気にしないで買えた。
 このゲーム機は、写真の様な折りたたみ式で、上下に画面が2つ付いている。その下側の画面はタッチパネルになっていて、専用のペンで直感的に操作出来るようになっている! 実際に触ってみると、CMなどで見ていた時よりも、面白いと感じた。みんなでわーきゃー言いながら、楽しんだ。
 PDAや電子手帳にはすでに採用されているタッチパネルだけれど、ゲーム機のインターフェースとしてはありそうでなかった、画期的なものだ。
 ただ、思うのは実験的なものではなく任天堂の確信的で革新的な満を持しての発売のように感じる。
 ライバルのSONY COMPUTER ENTERTAINMENT(ソニーコンピュータ エンタテインメント※以下SCE)からもこの冬に携帯用ゲーム機が発売された。
 「プレイステーション ポータブル(以下PSP)」
 その名の通り、家庭用ゲーム機プレイステーション2の携帯版ゲーム機だ。スペックはプレステ2よりも若干落ちるくらいかなぁ? 画面は大きくて明るい、まさに持ち運べるプレステと言う感じ。
 ただ、俺はあまり魅力を感じなかった。プレステ2くらいのスペックのゲームは家で落ち着いてゆっくりやりたい派。
 PSPは、映像や音楽などのマルチメディア機能が充実してそうだ。しかし、映像や音楽をわざわざゲーム機で…というのもある。そっちの方向は携帯電話の方に将来性を感じる。

 SCEが電子機器として打ち出しているのに対し、任天堂はあくまでもオモチャとしてのアプローチをしていることに心意気を感じるし、タッチパネルの操作感の良さにテレビゲームの新しい形としての将来性を感じる。

 あなたはどっちが好きですか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-11 03:16:26

ヘリクツニッキ

テーマ:=uコネーホの現在地
 別サイト「コネーホの現在地」はサッカー以外のネタも日記として公開しています。
そこから、いくつかピックアップしたものや、最新の日記を掲載していきます。

 「コネーホの現在地」
PC版
http://www.henachoko.jp/c/pc.html

携帯版
http://www.henachoko.jp/c/mobile.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-08-30 03:56:13

ショウソウカン

テーマ:=uコネーホの現在地

 今朝、パンを2枚も焦がしてしまった。

 1枚目はコーヒーをいれている間に、真っ黒に。
 2枚目は目玉焼きを焼いている間に、炭と化した。

 昔から要領が悪くて、ひとつの事に集中すると周りが見えなくなるタイプ。
 子供の頃、遊びに夢中になって、気が付いたら門限を2時間も過ぎていて、母親によく怒られた。

 でも、朝からパンを2枚連続で焦がしてしまうと、さすがにヘコむ。

 そこで、ふと思ったのだけれど、「焦がす」と「焦る」はどうして同じ漢字なんだろう。

「焦っていると、焦がすよ」ってことかな? 違うな。

 「待ち焦がれる」という状態は、求めているものが、なかなかやって来なくて“焦っている”状態だから? たぶん、そんな気がするな。だから、パンもトースターから出してもらえるのを待ち焦がれ、結局真っ黒焦げになっちまったのかも。
 子供の頃は、しょっちゅう何かを待ち焦がれていた気がする。
 日曜日、夏休み、花火大会、誕生日、クリスマス、お正月、親の帰宅、ジャッキー・チェンと、ドラえもんの映画の封切、新しいゲームの発売日、雨上がり、雷、虹……。

 今は、時間がだんだん高速化しているみたいに、毎日があっという間に過ぎ去ってゆく。待ち焦がれる間もなく、向こうからやって来る。

 そう考えると、待ち焦がされ、あげくの果てにゴミ箱に葬り去られた、2枚のパンの運命はとても切ない。

 ごめんよパン。今度は、少し君たちのことも気にかけるようにするよ。

 ちなみに、トーストの上に、何か乗せたいけど、乗せるものが思いつかないとき、バターを塗り、トマトを乗せて焼いた後、コショウとパセリをふると以外とイケるよ。

 時には待っているだけじゃダメな時もある。ずっと待ってばかりいたら真っ黒焦げになって、ゴミ箱にダイブしなきゃいけなくなる。そうなる前に、会いに行きたいけれど、人間、そう簡単には動きだせないもんだ。オーブントースターの中のパンみたいに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-08-25 03:51:53

チョコレート

テーマ:=uコネーホの現在地

 チョコレートって、なんだか色々考えさせられる食べ物だなぁ、と思う。
 昔、チョコレートの原料であるカカオを生産している人間たちは、チョコレートを食べたことがないと聞いたことがあるけど、ホントかな?
 だとしたら、貧乏人に作らせた金持ちのための食べ物なのかな? 今でも、外国の少し貧しい国のチョコレートは、普段日本で食べているチョコレートとは違って、どこか素朴で懐かしい味がする。アメリカからの輸入品は別として。
 でも、そういえばアメリカのチョコレートはおいしくないな……。とにかく濃厚な味はせずに、淡泊な、とても贅沢とは言えない味がする。 
 別にチョコレートなんか食べなくたって死にゃあしない。ニッポンジンなら、米と魚と大豆と野菜さえ食ってれば、栄養は十分だ。
 だのに、だのになぜ?

 一度覚えてしまった味は忘れることはできない。売れてしまえば、作るしかない。もっと儲けたい。安い賃金で労働者を搾取しよう。

 それでも、オイラはチョコレートをたべつづけるだろう。口さみしいから。バレンタインで貰ったから。血糖値が上がるから。
 ちっぽけな理由でチョコレートを食べ続ける。

 なんだかマクドナルドやコーラも似たようなもんだな……。

 アメリカ!!!?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-05-27 03:41:01

カマクラ

テーマ:=uコネーホの現在地
 やりたいことが山ほどあって、でも喰うためには不本意ながらも日々の仕事に追われて月日は流れていく。そして、本来持っていた、本当にやりたいことへの動機付けまで失っていく。
 そんな時は、いっそのこと何もしないで、気持ちが落ち着く場所に出かけるのがいいと思う。

 今回、偶然出かけた鎌倉で、そんなことを思った。

 鎌倉は鎌倉幕府がその役目を終えてから、再び表舞台に姿を現すことはなかったが、地元で暮らす人々が、鎌倉の町を守ってきた。だから、多くの寺や神社、自然が素晴らしい形で残っている。

 時間の流れはそこに吹く風のごとく気まぐれなのか、時を気にせず、その目の前にあるものに没頭することができる。
 長谷寺本堂の木造仏を見た瞬間に、体が凍り付いたように動かなかった。9メートルの高さがある仏像は、宇宙を感じさせた。自分がまるでチッポケに思えたのと同時に、心地よい浮遊感が俺自身をつつみこんでいた。

 危うくほかの世界へトリップしそうになったのと、本堂の閉まる時間が近かったので、長谷寺を後にした。

 寺を出ると自分の中に情熱に似たものが湧いているのに気がついた。
 静かに、燃えていた。
 パワーをもらった気がした。モノが持つ、どこか一線を超越したパワーはその一部、少しだけ、移るらしい。

 そして、のどかな鎌倉の町が高ぶった心をゆっくり沈めてくれる。火種はまだ芯のところで消えることなく燃え続けているけれど。

 今回から、しばらくはテキトーに鎌倉シリーズを連載しようと思います。全何回かは分かりません。
 でも、鎌倉はホントいいよ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2003-11-26 03:38:15

ペット

テーマ:=uコネーホの現在地
 ウチのペットを紹介します。
 チャイナ服を着て偉そうにしているのが、狗老師(ゴウラオシ)、横にチョコンといるのが熊猫(シィォンマオ)である。
 狗老師はいつも寝てばかりいるし、熊猫はしょっちゅうビニール製の笹ばかり食べている。二匹ともオバカサンだが、とってもいい奴達である。
 寂しいときには、いつもそばにいてくれるし、だまって愚痴も聞いてくれる。イライラしたり、突然キレだすこともない。

 ここを見てくれている友達のみなさん。もっと私と遊んで下さい……。

 それではごきげんよう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。