Schola

通奏低音おもろいなあおもろいなあ、と思ってたら
偶然その作り手の兄さんから電話がかかってきて驚きました。
はよ、飲みいきましょう。


4/10(Sat)11(Sun) KAIKOO POPWAVE FESTIVAL @ 晴海埠頭

さっきまで、思い出しながらせっせこ日記を書いてたんですが、何か誤操作で消えてめんどくさくなったので
要点だけ書くと

ケータイを拾ってくれた人にありがとうありがとう。
ソウルフラワーで汗だくなった。
今年初のmonoは最前列で見た。
今一番好きなmonoは"Pure As Snow"
あと中川敬とGoto Takaakiraが同じフェスにいるってことに少し感動。
toeは特に柏倉が何かキめてるのかと疑うほど目がイってた。

七尾の新作が近いらしくて、相変わらずMCだけでも腹いっぱい。
天気が良くて海風がとても気持ちよかったんですが、髪がごわごわなった。
渋さ知らズ初体験だったけど腹減って飯食いに。
そして初BOSS。
猪木の前に並んでビンタ喰らう人間の気持ちはさっぱりですが
BOSSなら前に並んで説教受けてもいいかな、と思った。
めちゃめちゃかっこよかった。
自分はそんなにクラムボンのことが好きなのか?とたまに自問することがありますが
そしてこの日もそんな気分でしたが、"Id"が始まった瞬間
ああ、どうしようもなく好きだ、と再確認。
そして、まさかの、というかやっぱり、というか待ってました、の"あかり from Here"

BOSSがマイク受け取って出てきたのを見た瞬間に、自分でも意味分からんくらいの絶叫をしてた。

toeの"reflection eternal"カバーといい、アンコールの"Folklore"嬉しかったです。
ミトさんの「これはジュンくん絶対見てるぜ!」という、感想は正直要らんかったけど。
この人はきっと分かってやっとるんだろうな、クラムボンが受ける毒の酸いも甘いも噛み分けて。
大人だ。

音の良いフェスでした。
来年もまた行きたい。


4/16(Fri) GRANDFUNK 20th Anniversary @ UNIT

お目当ては相対性理論なので、だらだら地下のDJブースで飲んでくっちゃべって待つ。
ASA-CHANG、畠山美由紀、高田漣の洗練された大人サウンドのあとに聴く相対性理論は、けっこう粗いすね。
やくしまるえつこは可愛かったけど、それよりもドラマーのゆう似ろうぶりに内心ずっと爆笑してた。
ほんとそっくりだった。

余談ですがGRANDFUNKから出てる菅野よう子 × 手蔦葵の"Because"は相当良いです。
でもiTunesで買ってうひゃー・・・と浸ってたら、もらったサンプラーにも入ってたという罠。

AD
― Sleeping Workers ―-pavement

4/7(Wed) Pavement @ 新木場 Studio Coast

最高でした。
ずっと聴いてたかった。
2日経つけど、まだ例のシンドロームの中。

今年限りの再結成らしいんで、頼むからもっぺん来てくれ。
サマソニ。
まだ"Spit On A Stranger"聴いとらんで!

500番台後半だったけど、有給とった甲斐もあり最前列で待つこと90分。
ニット帽をかぶると即座にまるでビースティに変身するボブがカウベルを持ったんで
はー!!と思った瞬間、
"Silence Kit"から始まって、気づけばスティーブンがすぐそこ、目の前におるし。

前列の3人が揃ってギターとベースを弧を描くようにゆっくり振る"Grounded"とか
演らんかな・・・、と内心思ってた"Conduit For Sale!"とかマジかっこよかった。
とにかく学祭っぽいんですわ。
赤い照明とか、ビール次々に空けていく様とか、何よりヘロヘロかつノイジーに好き勝手やってる感じが。

週一の楽しみだったはずのレッドシアター(録画)もまだ見ずに、今日も飲みながら聴いてます。

(私信)
やっぱりわしは最初と変わらずPavementが演ってみたい!!(あとダイナソー・・・)
とりあえず次で"Start Choppin'"を完成させようでー
AD

余裕

そろそろ主食が麦酒の生活を改めなければならない。

ゆら帝解散ですってね。
・・・かまわん!
かまわんよ!
このところの怒濤の訃報ラッシュに比べれば。
生きていれば再結成だってあるさ。

生きているから明日はPavementの再結成を観ることができます。

― Sleeping Workers ―-quarantine the past
Pavement 『Quarantine the Past: The Best of Pavement

再結成で、ベスト盤。
つまり、これから演るってことよ。
あれ?"Silence Kit"入ってないね。。
でも、"Spit On A Stranger"と"Grounded"は入ってる。
つまり、演るってことよ!!

一時期、かっこいいバンドを形容する言葉として
「ペイブメントのようだ」と狭い世界で使っていましたが。
阿らないぶれない、何となく、そんな音だと言いたかったんでしょう。

あと、これ届いた。

― Sleeping Workers ―-Holy Ground NYC Live
mono 『Holy Ground : NYC Live with The Wordless Music Orchestra』

ゆら帝は「完成した」から解散らしいけど、、、
、、、ちょっと!心配過ぎるんですけど!!

3人目のおめー!おめーだよ!!余計なことゆーな!!!

そんでなんでw.e.g.とセットになってんの!?

AD