30日: 脱力

久々のアフター練でしたが、時間の都合上たった2時間。2時間のために1時間近くかけて箱崎から赴くというのも疲れるけど、ま、いいさi-podがあるから。


って、いつまでもi-pod、i-podと舞い上がっておるのもいかんね。


練習は恙無く終了してしまい、すげえ寂しい。2時間だけというのもあるけれど、とにかく寂しい。練習終わって、新入生が2人練習しにきました。そんで勇気を出してお話しようと居残っていましたが、「帰って下さい」と言われてすごく寂しい。「いや、どーせライブは人前だよ」と言ったら舌打ちされた。寂しい、、、じゃなくてその反応どーなの。


今になって思うのが、世代が一回り交替するんだなー、ってことですね。オヤジが俺とは全く違った学生生活を送ったように、おそらく弟が違う学生になるであろうように、昨日会った新入生の彼も違う。


「昔は良かったよ」なんてサクとメシ食いながら話してましたが、「老人が昔話をしないで誰がするの?」という名言があるように、しんみりしない程度にはこれからも少しはこぼさせて下さい。

AD

29日: 充足

G.W.らしいG.W.を過ごした今年は、休日も休日らしいようです。


「カフェでランチ」です。

                  goya-  俺はゴーヤーを食いました。

カフェの名前を忘れてしまいました。ランチというよりは、豪華な和食の朝食に見えますね。


腹いっぱいになった後は無論、運動です。バドです。バドミントンです。


しかし、その前に演奏です。


どうやら人に聴かせられるように、、、いや違うな。


優勝が見えてきたので、改めてバドです。


時計が20時を回っていようが、暗くてシャトルが見えなかろうが関係無いね。


夕飯は鉄板焼きじゃあ、と思ったけど閉店だと。お好み焼き屋で次回の夕飯を考えてるなんて何てゼータクなんでしょか。


subway  ←撮ったのは前日ですが、地下鉄の最後尾。映画みたい。

前日と同じ位置に座ってふらふら帰りました。ホント車掌さんはどこにおるんでしょうね。


現在、この日記を書いているのは30日14時ですが、3限が休講だったもので。部室3連荘の最終日の今日、今、俺は時間を潰しているわけです。


天気が良好で洗濯日和ですな。

AD

28日

i podがあると、歩くのが楽しいですな。


なので、部室に行くのも大濠公園で降りてわざと遠回りをしました。たしかに口当たり(耳障り、とでも言うんでしょうか)の良いものばかり聴きたくなります。nujabesとかは、とてもかっこよくおしゃれなので散歩がてらには最適です。

       metaphorical music          hyde out production

本日は残念ながらMr.516はダイエー戦のため休場。そのためMs.39と曲作りをしてみよう、ということだったのですが、まあ難しいですわな。いつかはやってみたい。


ゆーじろ交えて遊んでたから、まるっきり別バンド。やっぱギター弾く人でガラっとバンドのカラーは変わりますね。この二人の場合は特に。今日はガレージロックでした。afterではありえないほど腕がつりそうなくらい疲れました。BPMが普段の1.5倍以上。面白かったけどね。


新入生のギャラリーもいて、微妙な空気でした。恥ずかしいような、話しかけたいような、どーでもいいような。ともかく人が多いよ。バンドブームってやつですか?そんな話聞いてねえ。

箱崎に戻ってふらふらしてたら永山君に遭遇して、そのまま青木君の家にお邪魔。すごく居心地が良くて困った。去年のフジの写真も見せてもらって、テンション上がってきましたよ。あと志免の廃墟の写真とか、近場におもろいトコがあって行かないのは損なので腰軽く行動しようと。


travisやらthe mars voltaやら色々借りて先ほど帰宅。朝5時。


ほんで早速importしながらこれ書いてますが、何となくRachel'sの"systems/layers"を聴いてて思い出すのが、2年前の学祭期間。毎朝8時くらいにライブハウス代わりの教室で、このCDを大音量でかけながら前日にとっちらかったゴミやら砂やらを箒で掃いてた時間は至福でした。音楽ごとに思い出の情景があるというけど、とても鮮明に覚えているものの一つです。

                      systems/layers

楽しい気持ちと、侘しい気持ちが綯い交ぜになってきたので、寝ます。さいなら。

AD

19日~27日

9日間とは最長記録ですが、さて、覚えているんでしょうか。


19日

バイトが明けて、またバイト。鈴木商店でラーメン食べました。


この日はたしか、凄く不愉快っぽい人に会って、まことに「人との付き合いを『キライ』から入ってはいけないよ」と、(いったい何度目だろう・・・)窘められました。


そして、家に帰った後でも36時間寝てないまことを巻き込んで、凄く困った人を相手にしてました。


まこと、ありがとう。ごめんなさい。


20日

記憶が定かでない日々を送っていますが、この日にゆーじろの内定を知りました。それは確かです。嬉しかったです。


阪神VSソフトバンク戦を観戦に行きました。とんでもない虎キチの数。広島猛虎会とかの前に陣取ってしまって、つまりラッパが真後ろで鳴っているワケで。阪神の旗が翻っているんです。俺の前には虎キチ姉さん、俺の左はにわか虎キチ(本来は広島ファン)。この2人のおもろい写真はたくさん撮れましたが、都合によりカットさせていただきます。


ビールばっか飲んでました。


でもファインプレーとか、ホームランとかを間近で見るのは楽しいです。大声上げて蛍の光を歌うのも、まあまあ。あんまいい気分ではないね。ボロ負けでしたが。


ビールばっか飲んでたけど、そっから鳥福へ。


ゆーじろに『「今後もお世話になります」と言いなされ』と言って、シンディに中指立てかける。


21日

バイト先で起きて、日勤にそのまま入る。平和。


ひかげ練。内容が濃い。音楽以外の部分はさらに濃い。新入生のエフェクターケースらしきものを発見してみんなでゲラゲラ笑う。だって自筆で「show your life」って書いているのだから、笑うしかないでしょう。あはは。思い出したらまた笑えてきたよ。すげーな、昨今の高校生は。死んでまえ。


そしてどうしたんだっけ・・・・


あ、ゆーじろの友人のカズオ君の顔を見に行ったら、そのまま家に帰らずだらだらしてたわけで。


22日

音会、というとてつもなくだらしないイベントがあったんです。


朝に我が家に2日ぶりに帰って、適当にCD物色して、事情により18時開始より2時間も早く現地入り。


知らない人ばかり。


あまりの心細さに「はよ、来て」と電話かけまくる。暇だったのでピラティスの真似事までするシマツ。バドピンポンという混合球技を永山君とやってみるはいいものの、開始5分でボールが消えるシマツ。


ジュンペイ兄やんがやってくると、嬉しさのために飛びつきました。んで一緒にラジオ番組っぽいDJをやって酔っ払うことこの上なし。打ち上げの記憶は殆ど無い。


23日

ゆきやんさんが泊まってったので、朝方に「のだめちゃん可愛いーね」という声で起きる。でもそのまま二度寝しました。ジュンペイさんから「酔っ払ってたからとりあえず謝っとくわ」って電話も来るけど、よく分からないのは当たり前ですよね。


バイト行きたくないけど、行くしかないやろ。


24日
何だこれ。→ i pod  ←これ何だ。


25日

「実家に帰らせていただきます」


24日、オヤジが「出張で福岡におる」とメールしてきたのでここぞとばかりにくっついて帰りました。


でもきつかった、オヤジと2人っきりの3時間の移動なんて。就活の後半では「3年以内にしたいことは?」なんて質問には


「はい、父親と二人旅をすることです。腹割って酒を酌み交わすことです」


なんてね。


26日

実家に帰ったからって、特別何も無いのね。妹は学校のオリエンテーリングに行ってしまうし、弟は部活でなかなか帰ってこんし。でも2人がいても俺とは遊んでくれないんで別に普段と変わらんのだけどね。i pod買ったから「金がねえんだよ」とおかんに言ったって暖簾に腕押しだし。しょうがないからまだ残ってる自分の荷物を、捨てるもの、捨てないものに分ける作業をしてました。


おかんが目ざとく「愚映像」とタイトル銘打ったビデオテープを見つけおって、何かと思えば高校のときに文化祭で上映した自主制作映像でした。ショッカーの全身タイツ着せたやつに神戸の町を走らせまくる、という(簡単に言えば)そういう内容だったけど、2005年の現在では絶対できないな、と確信しました。呑気な時代だった。そのあとには友人の誕生日を勝手に祝う、という企画で制作した映像も入ってたけど、こちらもこちらで顔を墨で真っ黒に塗った俺が金属バット振り回す、とか、3人ぐらいで「リング」のビデオを観てるのをひたすら撮影するとか、意味不明の内容だった。もうよく覚えてない。


27日

ホントは昨日帰るつもりだったんだけど、弟の持ってる「アイシールド21」という漫画を読んでたら、これが面白くて、面白くて。今日帰ってくることになりました。


帰って何をしたか。


i podのセッティングです。


実は買ったのはいいけど、オヤジが急かすので、開封したっきり3日間ヘビの生殺しでした。ようやく先ほどimport済みの3200曲を移し終えました。「空中ブランコ」とか「タイガー&ドラゴン」とかだらだら見ながら、本だらだら読みながら、都合5時間かかりました。


記念すべきシャッフル最初の曲はROSSOの"モンキー・ラブ・シック"でした。なので、そのまま散歩に行きました。イヤホンしながら外歩くのは久々で、後ろから来た車になかなか気づかないので、危ない。


総括:

特に何もねえ。日記まとめて書くのはきつい。そして面白くない。反省。

人間っぽい暮らしの一端が垣間見えるか、見えないか。


つまりバイトです。仕事をしてれば誰でも人間っぽく見えるんですね。おまけに今日はバイトに行く前から、バイト関係の別件の調整があったので、自宅にいても人間っぽかったです。


今日はバイクは使わず歩こう、という気分でした。


最初の計画では大濠公園を突っ切っていこうかとも思ったんですが、意外とバイト開始まで余裕があるので、天神で七隈線に乗り換えて適当に薬院大通りで降りました。そっからテクテク歩いて、部室の前に行けば、誰かが練習している音がします。


いいじゃないですか。とても賑わっていて。


あー、俺もうココにちょくちょく来る学年でもねーんだなー、とか思って一抹の寂しさも感じました。


でも練習したい。めっさしたい。やっぱちょくちょく行こう。前言撤回、全然寂しくない。


少し嬉しい気分でバイトに行けば、何やら不穏な空気。○○○(←地名が入ります)でバスのSOS連絡が入ったって(こんなん書いてええんかな?)「ジャック?」「ジャック!」と相方と悲鳴上げてたら、装置の誤作動ってことが1時間経って判明。


そっからは極めて平和に過ぎています。あっという間にもう3時。


バイト仲間の1人がJTBに内定貰ったことを知って、すげえ嬉しい。嬉しくて電話かけたら寝起きだったけど、嬉しそうでした。


まとまりは無いけど、今日は嬉しい日でした。気持ちに余裕があるのを自覚してた。