2006-04-13 20:13:42

爽やカポー

テーマ:ラボラトリー

桜 サッカー おにぎり  ワイン メラメラ クローバー リンゴ ラブラブ 走る人 グー ドクロ


(`Θ´;) ななななんんじゃこの機能はー!!! 

 ↑

気づくの遅ぇ




アメブロほんとに進化してますね。文字の大きさの設定も出来るようになったし。



ヒヨコ   (`Θ´)ア!ヒヨコ!





こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?


ある日のこと、仕事に集中している私に話しかけてきたのは、彼女でした。

(て、他におらんけど)




(‘Θ‘)  「ねぇねぇ



(`Θ´)  「なになに?







(‘Θ‘)  「・・・・」



(`Θ´)  「・・・・」







(‘Θ‘)  「ねぇねぇねぇ


(`Θ´;)  「だからなに?」







(‘Θ‘)  「・・・・・」



(`Θ´;)  「・・・・・」







(‘Θ‘#)  「そういうときは『なになになに』って言うべきでしょ!」


(`Θ´;)  「あーわかっわかった・・・なになになに?







(‘Θ‘)  「・・・・・」



(`Θ´;)  「・・・・だから・・・なに?」



















(‘Θ‘)  「今ので用事忘れた」




(`Θ´;)  「・・・・仕事に戻ってもいいかな?」








人間の記憶には「短期記憶」「近時記憶」「遠隔記憶」の三種類に分かれるのだそうです。



それぞれの感覚器官からの刺激は電気信号となり大脳をしばらく巡り続けます


時間にして数秒から数十秒。


これを短期記憶といい、パソコンで言うとレジスターに相当するかもしれません。





この信号が海馬に送信されると強化され、数分から数時間にわたって維持される近時記憶となります。


パソコンで言うとメモリーでしょうか。





さらにその信号によって神経繊維が新たな神経回路を開通させる遠隔記憶となり、数十年保持されるというしくみなのだそうです。


遠隔記憶はハードディスクですね。








上記のことから察するに、私の彼女は電気信号の巡りが直線的で、あんまり巡り巡ったりしないという可能性が高いように思います(笑





あ、誤解のないよう申し上げますが、忘却は人間が生きていく上で必須の能力だと考えています。


去年はこのことを「老人力」 という言葉で表現していたのですが、老人力が旺盛ということは、その人にとってある種の強み・長所になり得ます。



強力な老人力を持つ彼女は脳みその代謝が活発で、それによって精神状態を健康に保っている側面があると思います。








 

 

 

 

ところで、前回の記事で最後に掲載したアボカドの写真は、エイプリルフールに伴って私が合成・ねつ造したものです。



あれを作るのに1時間かかっています。修行が足りません。









前回の記事に最初にコメントしてくださって、いきなりコメントタイトルが「うそつき!」だったeiさんには


・M心くすぐりマダム


の称号を進呈いたします。


オトナの女性に「うそつき!」って言われるのも意外とオツです(`Θ´)ハァハァハァ






2つめに、少なくともコメントを拝見する上では「疑ってないくさい」と思われるDさんには


・トトロが見えるかもしれないオトナ


の称号を差し上げます。


私の背後にもトトロがいるらしいので機会があれば見られるかもしれません。

その気持ち、大切に・・・1時間かけて作った私の偽造写真はDさんのおかげで成仏しました(`Θ´)






そして最後に、コメント欄で「飯が食えている自営業者はそのことがわかっていると思うんですよ」という極めて深いお言葉をくださった自営業者さんには


・静かなアーバンサバイバー


の称号を進呈いたします。


自由競争も悪い部分ばかりじゃないッスよね(`Θ´)



※上記の称号は私が勝手に進呈したものですが、もし証明が必要であればいつでもお申し付けください。







 

 

 

 

 

実際アボカドというのは、花が1000個ついて1個実がなるかどうかなのだそうです。


だから家庭でやってても、奇跡でも起こらない限り実にはありつけないってことですね。




先日、アボカドの実がヨーカ堂で100円だったので久しぶりに買ってみました。


で・・・






































(‘Θ‘)のアボカド



またやってるし (`Θ´;)


果肉はサラダになりました。






実は今回これを栽培しようとしているのは私ではなくて(‘Θ‘)です。



二人で同じ植物を育てる・・・・どうだこの爽やかさ。







よーし!競争だーー!


ε≡≡ヘ( ‘Θ‘)ノマテー  ε≡≡ヘ( `Θ´)ノ フォフォフォフォフォ

       ↑              ↑

       29歳           30歳


 

 

我が家のジャングル化計画は着々と進んでいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2005-11-06 16:35:00

成長の記録

テーマ:ラボラトリー

アボカド


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



本日は定番のさぼりメニュー、成長の記録一挙公開をさせて頂きます(`Θ´)




まずは写真のアボカドです。


剪定が必要だというのに未だに踏ん切りの着かないヘタレ飼い主。


私の髪の毛が伸び放題なのと同じようなリクツで、アボカドの身長も伸び続けて現在なんと




55センチ!




に成長しました!ありがとうございます(`Θ´)




8月21日  42センチ


9月21日  50センチ


11月6日  55センチ (本日)



なんという一定した成長スピード!ほれぼれします(`Θ´)





もう一方のウォッチ対象である白毛兄弟についてもご報告致します。


白い毛2


私の右の内ももに寄生中のシロナガモモゲタロウ氏です。こんにちは。コンニチハ



不慮の事故で長さが半分になって後、たくましく成長し続けて現在およそ8.4センチ




8月12日  6センチ


8月21日  6.3センチ


9月21日  8センチ


11月6日  8.4センチ







さて、シロナガモモゲタロウ氏の弟分である


ウデナガシロゲタロウ

シロナガウデゲジロウ氏



こんにちは。コンニチハ。


こちらは皆様から「弟なのにタロウ?」というご指摘を頂戴し、あっさりと「ジロウ」に改名いたしました。




前回は身長を測っていませんでしたが・・・いや、正確に言うと測ることが出来ませんでした。


右の腕に生えたものの長さを測る・・・これはわりと難しいのです。



そんなわけで本日は彼女に手伝って貰い、身長が



4.5センチ



であることが判明しました(`Θ´)





みんなすくすくと成長してくれていますが、シロナガモモゲタロウの成長スピードが遅くなっているのが気になります。


そしてなるべくコタツから離れないように芋虫のようにズボンを脱いだり履いたりしている私を、彼女が白い目で私を見ているのが気になります。







こたつーーのきせつがやってきたーーーー♪



あーーーあーー♪ (゜Θ゜)

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005-09-21 10:10:00

成長の記録

テーマ:ラボラトリー

アボカド

こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?




本日は私が生暖かく観察しているものどもの生育状況を一気にご報告致します。


まずこの写真のアボカド身長50センチとあいなりました。



いやしかし、これスーパーで一個100円で買ったアボカドの・・まぁ言ってみればカスなわけですよ。


それがこんなに育ってしまうなんて・・・本当に植物って不思議です。



ツタンカーメン王墓から出てきたエンドウ豆が現在流通しているというのも頷けます。



てか、逆に



スーパーってすげぇもん売ってんだな!!!



と思ってしまうんですよね(笑



イトーヨーカ堂が売っているものって、サラダになる果肉だけではないんですね。

私たちは果肉と同時に可能性も買っているんじゃないだろうか・・・



単なる食料品店としての見方を改める必要があるかもしれません(ない)。






さて、次にこちら



白い毛2



シロナガモモゲタロウです。


何度も同じことを申し上げるのはキョウシュクなのですが、こいつの属性はあくまでも


モモゲ


ですのでよろしくお願い申し上げます。


こちらは一度挫折を経験した上で、現在もたくましく育ち続けています。



本日の身長は約8センチ・・・



前回の教訓を生かして結び目は作らないでまっすぐ育て!(`Θ´)







で・・今日はちょっと皆様にご報告が御座います。











































ウデナガシロゲタロウ


これ、見えますか?見えないよね見えないよね(`Θ´)



あのですね、私には右腕があるんですが、肩のちょっと下くらいに


白い毛



が生えてるんですよ。



これ3日くらい前に気づきました。



この白い毛はシロナガモモゲタロウと同様に、宝毛とか福毛とか呼ばれる縁起物だそうですが、私の知らない間に一本増えていたわけです。




シロナガモモゲタロウにとってもこれは嬉しいニュースです!弟の誕生!!!



というわけで




命名: シロナガウデゲタロウ




いや、それにしてもこれ、キレイに写真を撮るナイスな方法がないものでしょうか。黒い紙とか使ってもなかなかうまいこといかないし・・・まぁいいや。



平生より皆様からはアボカドと毛にただならぬ応援を頂戴しております。


これからも時々ご報告をさせて頂き、健やかなる成長の証をご覧に入れたいと考えています。






|Θ´) アディオス!!


|彡サッ

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2005-08-21 13:40:00

観察日記 一挙ご報告

テーマ:ラボラトリー

レバーと挽肉のテリーヌ

こんにちは。またしても新しい皿を買ってしまった複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



2日前の晩ご飯は我ながら上出来。力作ッス(`Θ´)


挽肉とレバーのテリーヌ。まわりをベーコンで包んであります。


この料理はレシピブックに載っていたやつをほぼそのまま作ってみたのですが、うまいこと固まって非常にホッとしました(笑


ところでこのテリーヌの種が余ったので冷凍したんですが、どうして今までこんな簡単なことに気づかなかったんだろうかと我ながら不思議に思います。


そうだ・・・冷凍しときゃいいんだ (`Θ´)



私はくだらないことを悶々と考えるタチですが、こうした誰でも思いつくようなことになかなか気づきません(笑




それと

スズキのノルマンディー風

スズキのノルマンディー風。レシピブックにはアサリを入れるように書いてあったのですが、なかったので代わりにむきエビ使いました。



グッジョブ!自分!(`Θ´)




さて、本日は私が継続している観察日記の途中経過を一気にご報告させていただきます。


アリも含まれますのでご注意下さい。



とりあえずこれ

白い毛2

シロナガモモゲタロウ


先日、宇宙人による人体実験の結果出来たと思われる結び目を境にしてまっぷたつに切れてしまいました


その時計ったら、ちょうど6センチだった。



今日のシロナガモモゲタロウの身長は、6.3センチです。



順調に発育しています (`Θ´) ノビロー


目指せ前人未踏の15センチ!





その次にこれ

アボカド

アボカドです。これも計っておいたほうがいいなぁ・・・


というはけで今計ってみたところ、身長42センチでした。(`Θ´)




数名の方から枝分かれのための剪定の必要性をご提案いただいていますが、今んとこまだなにもしていません。






最後にアリの観察日記です。



実は彼女が夏休みに突入した直後に、ちょっとしたトラブルが発生しました。


ゼリーに黄色いシミが出来たんです。どうやらこれはカビらしい。



彼女はアリの観察をするにあたってインターネットでいろいろと調査をしていました。


その中にはカビのせいで全滅したというレポートもあったりして、わりと真面目にヤバイんですよね。





というわけで、彼女はまたしても非常にダイナミックに問題を解決しました。



アリを全部解放


ゼリーを削る


アリを捕獲する




ってことは・・・またリセットか!!!(笑




とりあえずケースの状態を、リセットの前後で比較してご覧頂きたいと思います。



Before


アリ0813


この写真は8/12の状態です。わずか一週間前。


そして・・



After


アリ0821


巣の周辺のゼリーをばっくり削除したんですね。



せっかくY=X(傾き1)の美しい形をしていた巣が容赦なく全部ぶっ壊されています(笑


こういう思いっきりというか・・・本当、尊敬します。




しかしゼリーを削るだけでは根本的な問題解決にはなりません。

またカビが生えたら同じことの繰り返しになってしまいます。





そんな彼女が教訓を生かして編み出した発明がこれ。


アリ0821

ダイソーで粉ふるいを買ってきて改造し、アミのフタを作りました。




カビってのは湿度・温度・日陰の3つの条件が揃わないと生えないんだそうです。そのうちの一つでも奪ってしまうことが出来れば予防が楽です。


もともとケースのフタはプラスチック製で空気穴はあいていますが、空気を通すような構造になっていません。


例えば少し日なたに置いておくとゼリーからの水分が蒸発してすぐに壁に水滴がつくんですよ。



アリは水が苦手ってこともありますが、さらにカビにとって有利な状況を作り出してしまうんです。




なのでこの改造は今後観察を続ける上で結構重要だろうと思います。



二度目のリセットを炸裂させた彼女、今既に穴を掘り始めているアリたちを熱い眼差しで観察しています。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-08-13 13:05:00

夏休み突入 蟻の巣と複雑系

テーマ:ラボラトリー
コーヒー

こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?

本日から彼女のゴージャス9連休がはじまります。

彼女の会社は休暇やお金の面での待遇「非常にイイ会社」だと思います。

夏休みは全部社休なので有給を使う必要さえありません。3日だけ社休であとは有給使って大型連休にしてねーってのが多いと思いますが、彼女の会社は全部が社休なんですよ!!

お金に換算するとかなりの額になりますし、私自身ここまで待遇のいい会社を他に知りません。

彼女は既に退職時期が決定しているにもかかわらず、しっかり一人前のボーナスを貰いましたし・・・

実際私たちはボーナスについては期待していなかったのでとっても有り難い話です。

今年の夏休みは特に出かける予定などはありません。

本当は旅行に行こうと思っていたのですが、彼女が仕事を辞めるんだったら混んでない時期に好き放題出来ますので、とにかくゆっくり過ごすことに決定しました。

アリの観察もあるし・・・(`Θ´)

それではアリの観察日記をご覧下さい。

巣の写真、参ります。

アリ0812


この写真は昨日の記事にのせたやつです。


そして今朝の状態は

アリ0813

伸びてます・・・掘っています!!!

私が観察していたときはなんと6匹で同時に作業していましたよ!!

たった一日でこんなに掘れるもんですね。すごいや・・

ところで、昨日ちょっと心配していた右上方向に伸びる穴は、案の定地上に貫通しました(笑

これで入り口が二カ所になった・・・いいの?いいのかなぁ・・・(`Θ´)

巣穴の左下先端部分は非常に細くなっていて、掘っているヤツはゼリーを持って上がる際にバックする必要があります

観察の結果、彼らはあんまり目が良くないみたいで、基本的には触覚でより多くの情報を取得している模様。

当然ながら尻には触覚がありませんから、かなり恐る恐る後退している様子がよく分かります。

そしてそんな時に限って、後ろから別のヤツが近づいてきたりするんですね。

触覚で人のケツをサワサワサワサワサワ・・・

バックしているアリはびっくりしていることでしょう。

しかし後ろからやってきたアリは、そんなことにはお構いなしに強引に狭いところですれ違おうとするのです

巣穴を作るプロセスは掘る→広げるという二段階になっているようで、とりあえず一人だけ作業できるスペースがあればどんどん先に進んで、また別の機会にその巣穴を拡張しています。

そんなわけで非常にクソ狭いところで強引にすれ違おうとすると、当然

ムギューーー

って感じになるんですよね。

自分たちが作ったお城に詰まって動けなくなるという、最悪レベルの醜態をなんとか避けるために足をばたばたさせるアリたち・・・

夜中に二人で大爆笑していました。



アリをよく観察していると、あんまり協調性とか感じられないです。

協力して作業しているというよりは、それぞれが好きなように掘っているようにしか見えません。


彼らは非常にシンプルなプログラムによって動いているわけですが、それぞれが別々に単独で完結している生き物です。

それなのにこうして全員が同じように作業を行い、現時点でほぼナナメ一直線の巣穴が出来上がっているのが不思議です。

実はこうした現象を得意としている分野が複雑系という学問です。

複雑系が取り扱う命題の一つが「シンプルなルールを無数に集めると、複雑な現象が発生する」というもの。

アリたちはこの巣をこれからどうしようと思っているのでしょうか。

恐らくなんも考えてませんね。うん、見ててそう思います。

しかし、シンプルな行動ルールに則って一生懸命作業している彼らが作り出すお城の完成形は、恐らく今からは想像もつかないような状態だろうと思います。

なんか思わぬところからブログタイトルに相応しい内容になっている気がする (`Θ´)

いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。