1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-08-07 01:19:06

進歩と余暇

テーマ:料理天国


こんにちは。前回は一つの記事で実に9回も「うんこ」という単語を使用していた複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



この写真はずいぶん前にこちらの記事 でご紹介した我が家の限界LOVERSな冷凍庫です。


こうした大変な事態を招いたのは明らかに私が料理にハマっていたことが原因・・・・・食べることではなくて料理を作ること自体に喜びを感じていたので、あの材料もほしい!この料理も作ってみたい!と小さなガキのように振る舞った結果がこれです。



しかしここのところぶっちゃけ飽きてきて(笑)私があまり料理をしなくなり、その代わりに彼女がいつも作ってくれるようになって庫内は非常に整然としていました。


それでも113リットルの一人暮らし向け冷蔵庫では慢性的なスペース不足になるのは道理です。



というわけで、ついに先日・・



























新入り冷蔵庫



思い切ったよ   ホント(`Θ´)(‘Θ‘)ネー



彼女は家電でも服でも細かいところにものずげぇこだわるのですが、この冷蔵庫は気にくわない点がなかったようです。


私もこういうシルヴァーなデザインが元々好きですので納得ですが、こうしたものを撮影するときは写り込みに注意しなければなりません。



台所は狭くなってしまいましたが、それでもいきなり3倍近い容積を手に入れたので冷蔵庫の中はガラガラです(笑






少し話しは変わりますが、「技術が進んで一番最初に楽になるのは主婦である」という理論を本かなにかで見たことがあります。



端的に言うと、家電製品のグレードが上がると家事が楽になり時間が余るという話ですが、確かに昔の文学作品を読んでいると、洗濯女などという職業の人たちが登場することがあります。



しかし現代の社会で洗濯女として身を立てることは相当難しいはずです。

なぜなら、洗濯機があるので・・(`Θ´)ネー





かなり前、私の一番下の妹が「全自動洗濯機」という呼称に対して「全自動と言うからには干してたたんでタンスに入れるまでが仕事だろう」という屁理屈を展開していたのですが、今となっては「干す」まではやってくれるものが売られていて、まぁ・・ちょっとたたんでタンスに入れるってのは難しそうやけど・・・(笑



そんなわけで技術の進歩は家事を担当する人たちに時間を与えてきましたが、一方外で働く人たちが楽になるかというと、そこまで恩恵が浸透するのには比較的時間がかかるという話。


インターネットがあるから、電話があるから、車があるから、だから会社での仕事が楽になるかといえばそんなことはないのでしょう。

新しいツールは新しいニーズや仕事を生み出す場合がほとんどだと思いますので、便利にはなるかもしれませんが時間が余るということはないわけです。




そのようなわけで、私は世の中に兼業主婦が増えるのは当然だろうと思っています。



量販店の家電コーナーをうろうろしながら、そんなことを考えていました (`Θ´)








さて、数日前に我が家に届いた新入り冷蔵庫ですが、やはり以前使用していた96年製(!)の冷蔵庫と比較すると機能に雲泥の差があります。


野菜やお肉の保ちが良かったりボタンでドアがあいたりと、時間を余らせてくれるいろいろなすばらしい機能が搭載されていますが、私たちが最も感激した機能は


自動製氷機能



です!勝手に氷 (`Θ´)(‘Θ‘)




つうか、もしかしてみんなフツーに自動製氷よね・・・


10年使い続けたというのが既にすごいでしょう。ていうか10年前既に自動製氷ってあったような気もします。





ところが私たちは二人ともこの自動製氷を体験したことがありませんでした。


実際使ってみると、特にこの時期こんなに便利なものが他にあるだろうかと思われるほどすばらしい機能だと思います。感動のあまり必要ないのに何度もどのくらい氷が貯まっているか見に行ってしまいます。



(#‘Θ‘) 「用事がないときは開けないの!」


(`Θ´) ショボーン





しかしこの自動製氷機能・・・氷が出来た時にゴロゴロって氷が落ちる音がするんですね。まぁ当然やけど。


冷蔵庫には氷が落ちる音を軽減する工夫がなされているようですが、我が家のまわりは非常にイナカな環境にあり、車の音も一切聞こえないし、夜になると本当に静かですのでしっかり聞こえます。






























焦るよね


【氷が落ちる音にいちいちびっくりする二人】



二時間に一回、こんな感じです。


2006年の現在において、これでびっくりできる私たちは幸せ者だと思います。





クマが出没する森を歩くときは、などの人工的な音がでるものを持っているといいのだそうです。


聞いたことがない音を聞いてクマが警戒して近寄らなくなるためですが、今何となくクマの気持ちが分かる気がします(`Θ´)(‘Θ‘)

AD
いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)
2005-11-20 15:00:00

勝負か協調か

テーマ:料理天国

フィレステーキ ブラウンソース


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?


写真は昨日の晩ご飯、フィレステーキのデミグラスソースです。


上出来!!!!!!!(`Θ´)





実は昨日は、いつもより料理に気合いを入れていました。


そんで全部で2時間くらいかけていろいろと作業を進め、

グリーンピースのポタージュ


これ。頑張ってグリーンピースのポタージュも作った (ノ´Θ`*)アヘアヘ


相撲を見ながらパン焼き器をセット!!!


いつもは早焼きコースを利用していますが、昨日は久しぶりにレギュラー(?)でパンを焼いたので、4時間くらい前に始める必要があるんです。



なんか、相撲見ながらパンを焼くのってちょっとアレよね (`Θ´)




別段これといって記念日があったわけでもないのに、私が気合いを入れて料理に取り組んだ理由はこちら・・・














































ヌーヴォー


オラオラオラオラ初物キタ━━━━ヽ(`Θ´ )ノ━━━━!!!!


友達が送ってくれた


17日に解禁されたばかりのボジョレー・ヌーヴォー




しかもこの銘柄ってかなり評判がいいやつで、決して安くないはず・・・こんなの送ってくれて本当にありがたいです。


そんなわけで








おつまみ



こんなおつまみも作ったりして・・・とにかく腕によりをかけて料理をしました!




ヌーヴォーは新酒ですので、一般的なワインよりもずっと軽いんです。なのでちょっとヘヴィーな料理が合わないかなーなんて思っていたんですが・・・



いやいや、今年は当たりですね!(`Θ´)


ものすごく落ち着きのあるワインで、牛肉相手でもばっちり存在感をキープしていました。



2003年のフランスをおそった猛暑は、その年のヌーヴォーの質を過去最高にまで高めましたが、今年もいい年だなーー!!!2003年に引けを取っていません!!



とってもインパクトがあるのにフルーティーでごくごく飲める・・・ヌーヴォーの理想を実現してたよしてたよしてたよ(`Θ´)


人間で言うと、中学生のくせに盆栽が趣味!!みたいな(笑




彼女もあんまり量は飲めませんが、おいしいと言ってすごく喜んでくれたし、結局ぺろりと一本開けてしまいました。


おかげで安心して年の瀬を迎えられるってもんです。





ちなみに、私は基本的に家でお酒を飲みません。


昨日も・・・そうだな・・1年ぶりくらいじゃないかと思います。



で、そうやって本当にたまーーにしか飲まないのですが、飲むときはだいたいワインと我が家では相場が決まっているんです。





私の知り合いにこんなことを言う人がいました。



「どんなにいいワインも、安い日本酒にかなわない。」







あーーーもーーーあーーーーもーーーーーーあーーーーもーーー





全然わかってねぇ (゜Θ゜) ゴゴゴゴ



やっぱ問題は料理なんだと思うんですよね。この人はワインを飲みながらイカの塩辛とか食ってるに決まっています。



個人的に、ワインと最も合う食べ物はチーズだと思っていますが、特に私が好きなヅドンと来る重たいワインはウォッシュタイプの臭いチーズが合う。もちろん青カビもいいですね。


シャブリという白ワインには生牡蠣が合うと言われていますし、とにかくそれぞれ適した食べ物を用意すると、何倍もお酒を楽しむことが出来ると思います。




料理と酒の関係というのはもちろん強調関係でもありますが、それと同時に



勝負!


でもあるかもしれません。一方が負けてしまったら相乗効果がなくなる・・・





そんなわけけで、友達が送ってくれたヌーヴォーに対抗するべく、私なりに腕によりをかけて料理を作ってみました!


やっぱ腕前がアレなので微妙に負けてるかもしれないけど・・・(笑



それでも二人でおいしく堪能しました (`Θ´)(‘Θ‘)





ちなみに、私はヌーヴォーに釣られて保険を契約したことがあります(笑

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2005-11-02 12:40:00

デミグラスソースの作り方

テーマ:料理天国

材料


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



本日は趣向を変えて、デミグラスソースを作るプロセスをレビューしてみたいと思います。


これは私が気に入っているレシピブックに載っている方法で、一部を除いてかなり忠実に再現しています。

あ、それと厳密に言うとこれは「ブラウンソース」というやつだそうな・・・デミグラスソースはさらにこれにグラスドビアンを混ぜて煮詰める必要がありますが・・まぁいいや。



私は料理をしているときいつもソースのことばっかり考えていて、煮込み料理などよりはソテーしたものになんかしらソースをかけるようなやつが好きです。


「好きです」ってのは食うほうではなくって、作るほう(`Θ´)



この情報が誰かの役に立つかどうかというのは全部スルーして暴走します。では参ります!




まず一番上の写真は材料です。


左のボールがタマネギとにんじんのスライス


上のボールがトマトを半分に切ったやつ


右のボールが牛テール(骨付き)と鳥の皮、見えませんが、ベーコンも入っています。



本当はレシピブックには「骨付き牛すね肉」と書いてありますが、私は過去一度もこれを見たことがありません。


どこにも売られていない・・・(TΘT)



こういうのって骨が大事だそうですので、とりあえず骨がついているやつを選択!


牛テールですらそこらへんのスーパーで見かけることがほとんどありません。KGB(狂牛病)のせいかどうか知りませんが、骨のついた肉はほんとなかなか見つけられない・・・



お肉屋さんで


(`Θ´) 「骨付きのすね肉ありますか?」


って聞いて、変な人を見る目で見られたことが何度かあります。









茶こし


まず小麦粉をふるいます。私はいつもこのように茶こしでやってます(笑


お菓子作りなどで使う、レバーをガシャガシャガシャってやる・・非常にメカニカルな道具がありますが、あれは使った後がめんどくさいです。洗うのが・・・



そんなわけで私は茶こしに小麦粉を入れて、ボールにガンガン打ち付けとります(`Θ´)


所用時間もたいして変わりません。オススメです。





粉が・・



鍋に油を入れて暖め、小麦粉を一気に全部入れます。


シュワシュワーって泡が立つのがおもしろい・・・しかし・・すぐに混ぜる必要があります。


さようなら、シュワシュワ(`Θ´)



ちなみに、粉をふるわないでそのまま入れたらどうなるんだろうかと思ってやってみたことがあります。


えらいことになるんですね!!大変なことになるんですね!!



出来上がってしまった小麦粉のダマを一生懸命ほぐすのが大変でした。


(`Θ´) 取り返しつかん






溶けて・・


で、ひとしきり混ぜるとこのような状態になります。


料理をしていて楽しいのがこうした瞬間・・・なんか予想外の挙動というか・・粉を油に混ぜてこうなるってのがすごいおもしろいです。



もともと私は中華料理の知識しか持っていませんでしたので、とろみ付けと言えば「水溶き片栗粉」だと思っていました。


西洋料理でとろみを付ける時は、たいていこのように最初に小麦粉を入れるんですね!!




あ、ちなみに西洋料理にも最後に入れるとろみ付けがあります。


ブールマニエというバターと小麦粉を常温でただ混ぜただけのものですが、私はまだこれを使ったことがありません。




ルーになる



ひっきりなしに混ぜながら弱火で根気よく炒めると、このような茶色いルーが完成します。


私にとってはここまでのプロセスが一番難しくて、これがうまくいったらあとはそんなにコケることはないと思います。



とにかくこの小麦粉・・30秒目を離すとすぐに焦げる・・・だいたいこの色になるまで10分くらいはずーーーーーっとバカみたいに混ぜ続ける必要があります。




水を入れすぎたか・・


で、水を入れてルーをこそげ落とすような感じで適当に混ぜます。


そうすると文字通りこれまでの苦労が水の泡になったんじゃないかと思うほど、完全にルーと水が分離した状態になります(笑


これを見て不安を感じない人は少ないと思いますが、しかしここは私を信頼して中火で煮立ててください。


(`Θ´) 気にしない!



肉と野菜を炒める


分離したルーを横目で気にしながら(←気にしてるやん)、その他の材料の前処理を行います。


まず油を温めて肉と鳥皮とベーコンを炒めます。


焼き色が付いてきたところでトマト以外の野菜を入れ、全体的にナイスな香りが出るまで炒めます。


私は上の写真の状態くらいまでは火を通しています。



この時点でかなりうまそうに見えるのですが、お願いですから我慢して下さい。


今回の目的はこれじゃありませんから・・・特に分離したアレがまだ残っていますから・・・


明らかに入れすぎたか・・


で、全部ぶち込みます!


ついでにローリエ2枚タイムを入れます。タイムはフレッシュがなかったのでドライのやつを適当に入れました。



まだルーと水は分離していますが大丈夫です。



レシピには書かれていませんでしたが、ものすごい勢いでアクが出ますので私はこれを取り除いています。




そして鼻歌を歌いながらひたすら弱火で煮詰める!!!



私は寝るとき以外はずーーーっと火をつけた状態にしてあります。





で・・・




翌朝の状態


これが翌朝の状態です。


だいたい半量になっていますが、まだ終わりません終わらせません。



水を少なめにしておけば3時間くらいでいいそうですが、個人的にコレ系は一昼夜というこだわりがあるので、わざと水を多めにしてあります。


目標は最初の状態の4分の1になるまで煮込む!!








1昼夜



これが寝ている時以外、丸一日煮込んだ状態です。


当初の予定通り1/4にまで煮詰められました。


このくらいになるとちょっと目を離したら鍋底が焦げ付くので、だいたい10分に一回くらいは混ぜておいたほうがいいみたいです。




この記事をご覧になった方の家庭では、今日の晩ご飯がカレーになる確率が急上昇しているんじゃないかと予想しています。恐らく支持率56%程度・・・

でも、これカレーじゃありませんので・・・・(`Θ´)ヨロシク



こします


お肉だけ取り出してザルでこします。


ここは結構力仕事ですが、私は木べらよりもオタマでやったほうが楽だと思います。


野菜なども丁寧にこし取って下さい。



カレーじゃないんで・・・・(`Θ´)ヨロシク






出来た・・・



キタ━━━━ヽ(`Θ´ )ノ━━━━!!!!


これで完成です・・・出来た・・・



ここまで来ると、今日のおかずが棒々鶏(バンバンジー)になる可能性もアップしていることと思います。

でもこれ、ごまだれじゃありませんので・・・(`Θ´)ヨロシク




後は適当にタッパーウェアみたいなやつに入れて冷凍していただければいいと思います。


油分が多いので、凍った状態でも包丁で切ることが出来ます。




わりと量が少ないように見えるかもしれませんが、案外たっぷりあります。


前回6月の末ごろに作ったものは使い切るまで3ヶ月ほどかかりました。




それにしても台所ってのは銀色のものが多くて難儀します。


いや・・ほら・・得意の


写りこみ 



が気になります。


なんか、どこに立っても自分が写っているんじゃないかと思って非常に気を使いました。



別に、多少顔晒すくらいどうってことありませんが、今の私の状態はなんといっても
























売れないバンドマン 



ですので・・・・(詳細はこちら


ちょっとお見せできない格好です(`Θ´)←パイナップルマン



写りこんで・・ないよね。ないと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2005-10-27 12:50:00

突然の目覚めとリーダーの影響力

テーマ:料理天国

カブとソラマメのファルファーレ


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



昨日の晩ご飯はカブとソラマメのクリームソースパスタ


このリボンみたいなパスタはファルファーレって言うらしいです。なんとなく目出度そうな名前です。



右下の料理はジャガイモやニンジンなどを重ねたりして間にトマトピューレとかチーズとかはさんで適当にオーブンで焼いて適当に卵を入れてもう一回焼いたようなものです。


極めて適当に作ったわりには美味しかったですが、時間計算をミスって最後の焦げ目付けが出来ませんでした。




あ、そうだ、ちょっと皆様にご報告があります。




非常に驚いたことに、私・・突然




野菜の皮むきができるようになった!!!


(`Θ´) ナンデ?




私はこれまで・・

皮むき

このような方法で野菜の皮を剥いていました(笑


この方法論に関する詳細な情報はこちら をご覧下さい。




ここ2日連続でカブを使った料理を作っているのですが、カブって分厚く皮を剥くようにレシピに書いてあることが多いです。



で、あんまりケチケチしないで出来るっていうのがあって、試しに一般的に行われるようにくるくるまわしながら皮むきをしてみたのです。


以前はとてもこんなの出来ねぇ!って思ったものですが、なんと予想に反してあっさりと出来てしまいました。



しかもこれまでやっていた方法より遙かに楽だと感じます。


そうか!これが本当の皮むきか!(`Θ´)




ジャガイモもやってみたら出来てしまった・・・なんの前触れもなかったのでとても不思議ですが、出来るようになってちょっとウレシイ・・・


皮むきレベル5を自分勝手に認定したいと思います。








たいして練習しているわけでもないのに、突然なにかが出来るようになる経験って誰にでもあると思います。



突然簡単な英語が聞き取れるようになったり、突然胸の筋肉をピクピクさせられるようになったり、突然逆上がりに目覚めたり・・・



そう、こうした経験には「目覚める」という表現が相応しいと思うのです。






昨夜、千葉ロッテマリーンズが日本シリーズを制し31年ぶりの日本一に輝きました。



私はあんまり野球に興味がありませんが、それでもロッテが微妙なチーム(笑)だということは知っていました。



それが優勝しちゃうんだもんなーーー日本一だもんなーーー(`Θ´)



しかも阪神相手に4連勝。いや、ほんとすごいと思います。


あのチームは目覚めたんだ!!!





で、野球に詳しくないながらもちょっと私の意見を申し上げると、やっぱこの成果は監督の力量によるところが大きいのではないかと思います。


ちょっと調べてみましたが、バレンタイン監督が就任した2003年から千葉ロッテの成績はどんどん良くなっています。



そして2年で日本一になってしまった・・・・




本当につくづく思います



リーダーって大事!!(`Θ´)





私は千葉ロッテを目覚めさせたのはバレンタイン監督だと思う。


二年前の阪神も、やはり目覚めさせたのは監督だった星野さんだと思います。



もちろん選手が練習していなかったわけじゃないと思いますが、リーダーがスイッチを入れたんだな・・






リーダーが群(!)に及ぼす影響は絶大です。


社長が替わったとたんに会社という群全体が変わってしまうということはよくあることですし、教育現場でも校長によって校風が変わってしまうということは珍しいことではありません。


国という大きな群も同じようにリーダーからの強い影響を受けていると思います。


5年前に憲法を変えようっていう議論をしていた人がどれだけいたでしょうか。




群を構成する要素である私たちは、想像している以上にリーダーからの影響を強く受けているのだと思います。


これは群衆にとっては強さでもあり、弱さでもあるでしょう。






さて、全く練習していなかったにもかかわらず皮むきのレベルが突然向上した私・・・私にとっていったいどんな事件がそうした目覚めを引き起こしたのでしょうか。



野球チームで言えば監督が替わるような大きな出来事があったはずなのですが、私はそれが何なのか全く自覚出来ません。






あ、そうだ・・もしかして





チップ? 〔`Θ´〕ピポポ ←くどい



考えてみると、これはリーダーが替わるような大きな出来事だなと思います(笑


それにしても皮むき機能が搭載されていたとは・・地味だ・・・

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-10-25 13:00:00

あこがれの料理

テーマ:料理天国

合鴨のワインビネガーソース


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



昨日は久しぶりに私がご飯を作りました。合鴨のワインビネガーソース


ずっと料理をお休みしていて、きっと最初は失敗すると思ったのですが・・・意外にうまくいった(`Θ´)



そして昨日はもう一皿


フォアグラのパテ

ほうれん草のスクランブルエッグとクラコットを用意してみました。


このクラコットっていうパン・・ワインを飲むときにチーズをのせて食べています。

我が家ではこれがないと話になりません。




そしてこの写真で上に塗ってある練り物はなんと・・・



フォアグラのパテ!!


キタ━━━━ヽ(`Θ´ )ノ━━━━!!!!





実は前々からフォアグラを料理で使ってみたかった・・・しかし、どこにも売っていません。


ジェンセン フォアグラパテ

先日(つってもだいぶ前だけど)カルフールに行ったときにこの缶詰を発見し、狂喜乱舞しながら買っておいたものを使ってみたのですが・・・


マズくはないけど明らかにフォアグラの味はしませんでした。



なんつーか普通のレバーの味に近いですし、脂肪肝らしからぬ濃い色・・・


ただ値段も500円くらいでしたのでまぁこんなもんかなーとは思います(`Θ´)



私の最終的な感想は「値段なりにウマイ」という感じでしょうか。


残念ながらサプライズはありませんでした。




非常にナマイキですが、私はフォアグラが大好きです。


近所にフォアグラのポワレでちょっと有名なお店があるのですが、他の料理はたいしたことなくてもこれだけのために行ってしまいます。



少し前にフォアグラの製造が動物虐待に当たるということで問題になったりしていましたが、確かに作っているところを想像するとものすごい残酷だし、かわいそうだと思います。


もともと殺す予定の家畜といえども、非人道的な行いだと思います。



しかし・・しかし・・・





好きなもんは好き (`Θ´)ワリィ




私がフォアグラを初めて食べたのは、20才くらいのときに行ったディズニーランドでした。


カリビアンレストランのランチでお肉の上に薄っぺらーーーいやつがちょこっとだけ乗ってた・・・



(`Θ´) 「これがふぉあぐらかーーー」


ドキドキしながら食べてみたのですが、自分の感覚に対して正直に感想を申し上げると・・








サバ味噌? (`Θ´)ピヨ




強烈に味噌の味がしたんですよね。


それ以来、私は2~3年ほどフォアグラを食べませんでした。だって味噌だし(笑



なにが三大珍味だ!!高い金を払う価値はない!



そう思っていたんです。




ディズニーランドをご存じの方にとっては今更とりたてて言うほどのことはありませんが、実はディズニーランドのレストランってのはおおむねショボいです(笑


値段だけはいっちょまえだけど・・・




そんなわけで、その後まともなレストランでフォアグラを食べた時は



(`Θ´) 「あら?味噌の味がしない・・・」



ってまず思った(笑


そして私は濃厚な味わいと胃袋にズドンとくるヘヴィーさに惚れてフォアグラが大好きになりました。


確かにこれは世界で3本の指に入る食材だ!って思いました。





「料理にフォアグラを使ってみたい」と思っていた私の願いはとりあえず叶えられました。


ただ、今回はパテの缶詰だし、料理つってもクラコットの上に乗せただけだし・・・



イマイチ納得はしていないのです(`Θ´)←うざい



私が最終的に目標にしているのは



フォアグラのポワレ



これだーーーー!!!!!(`Θ´)




いつかやってやるぞ!まじでそう思っています。




今ちょっと調べてみたけど、ネットで売ってるところは結構あるんですね・・・


でも保存がきかないらしいです。



置いたとしてもポンポン売れるようなもんじゃないし、スーパーで扱っていない理由がよく分かりました(`Θ´)ナットク

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。