2005-12-21 20:02:33

毎年恒例 一年納めの忘年会

テーマ:生涯学習

まぁねぇ・・

こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?

先日、私が通っている武術道場の主催による忘年会に、彼女と二人で参加してきました。

道場の忘年会というだけで、なんとなく濃度高い感じを受ける方が多いと思います。




はい!ものすご濃いです!

高温高圧!(`Θ´)



あ、だけど乱暴なやつとかはいませんよ。武術は中途半端にかじったやつほど乱暴になります。

みんな立派な社会人ですし・・私のように(`Θ´) ←説得力ねぇ



それでも、 いつも決まったレストランで開催される忘年会・・・とりあえず私たちは店の空気を特殊な状態にしている気はしています(笑




思えばこの忘年会に参加するのも6回目ですが、みんないろいろな状況の変化がありました。

私も独立して彼女と同棲するようになったし、学生だった人は社会人になり、サラリーマンだった人が株で食うようになり、とにかく多様な人たちと時を経てお付き合いさせてもらっています。



そして、私はこの濃い忘年会に3年ほど前から彼女を連れていってるのですが、わりと楽しんでくれているみたいだし、適度な刺激となっている様子(`Θ´)

忘年会の席でまわりを見渡して「そりゃそうだろうな」と思います(笑




2年前は針灸の仕事をしている方が面白い話をしてくれました。

去年は株ころがして目が飛び出るような利益を出している方の刺激的な話で盛り上がりました。



そして今回の忘年会では、主に




消防士さん


の話が非常に興味深く、これまで私が覗いたことのない異世界をかいま見ることが出来たのです。





この消防士さんが語ってくれたストーリーは、消防士の研修学校におけるものですが、その内容はとても同じ国の話とは思えないものでした。


同じ人間でも、体力ってこんなに差があるもんなんだな・・(`Θ´:)




罰としてスクワット1000回とか聞いたことありますか。

飲み水は1リットルしか持たされてなのに、ウェイト用の水を4リットル持たされて、駆け足で山を3つ越えるとか聞いたことありますか。

フロは5分以内に済ませ、1500メートルも5分以内(てそれ全力疾走やん)。

救助はしご30キロくらいあるそうですが、これをかついでダッシュするとかならず肩から血が出るのだそうです。




私はこうした体育会系のノリにはとてもついていけません。

ついていけませんというのは趣向の問題ではなくて、物理的に不可能だということです(笑






ちなみにウェイト加算して駆け足で3つ山越えに関しては、その過酷さのためにばたばたと倒れる人が続出するのだそうです(そらそうだろ)。

そして、倒れた人倒れていない人
布担架で運搬するという段取り
になっています。


いや・・「段取り」という表現はおかしい(笑

とにかくなにがなんでも遂行させられるということなのでしょう (`Θ´)



言うまでもなく担架での運搬の場合、倒れた人間一人に対して最低でも二人の倒れていない人間が必要となります。










つまり、この荒行の参加者が100人いたとしたら、33人倒れてもまだつじつまを合わせることが出来ますが、34人目が倒れた時点で論理的に破綻をきたすことになるのです。

これは倒れた人34人に対して運ぶ人68人が必要となり、合計して100人を超えてしまうために起こる問題。


しかし私が今さっき、しっこしながら考案したじゅず繋ぎ運搬法を使うことによって、49人まではなんとかなります。


※ じゅず繋ぎ運搬法とは、運搬者一人あたり二つの・・・・・・・(略




一ヶ月に3人紹介して、その紹介した人たちがさらに3人ずつ紹介したらあなたの収入は・・・・

なんとなく、そんなマルチレヴェルな話を彷彿とさせる内容ではありませんか。

(ちなみに三人紹介がずっと続いたとすると、あなたのグループ人数は一年半後に日本の人口を超えます・笑)





そもそも、倒れてる人をかついで山を登るってのがどうかしているとしか思えません。

普通は人が倒れたら、山から下りるもんです (`Θ´)








民間企業であっても、研修期間は得てして厳しい経験を強いられるものですし、消防士と言えばなおさら・・・・・それにしても、ここまで桁はずれに過酷なものだとは思ってもいませんでした。


しかしよくよく考えてみると、消防士って世の中で最も危ない仕事の1つなのかもしれません。


犯罪者を相手にする警察官も危険だろうし、鉄砲玉やミサイルが相手の自衛官も厳しい訓練を乗り越えている人たちでしょう。


しかし消防士の相手はファイヤーですからね。


自然が相手・・・いや、ほんとすごいです。ご苦労様です。






さて、今回いろいろな話を聞かせてもらって、いくつか自分なりに感じたことが御座います。



まず一つ、こんな連中に勝てるわけない(`Θ´)

まぁこれは武術の見地で・・ということですが、こんな訓練をしている人たちに私が勝てる道理がありません(笑



二つめは、根性論も突き詰めればなにかが見えることがあるんだな、ということ。

私はあんまり根性が好きではありません。

世の中忍耐が必要なことは沢山ありますが、根性を使ってうまくいくことは少ないように思いますし、だいたいの場合は合理性を失ってしまうものだと考えています。


しかし、それも突き詰めればある種のブレイクスルーがあり得るんだなと感じました・・・・・でも私はやっぱ遠慮しますが(笑



そして最後に私が感じたのは・・・










火の用心!(`Θ´)ピヨ



ここのところ、日本列島は目がシバシバするくらいドライな日が続いています。

私も注意しますので、皆様も火の元には充分ご注意下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-11-25 14:30:00

いくつになっても人生は勉強だ!そうだろ?

テーマ:生涯学習

キッズとコラショ


こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



先日ちょっと前フリをいたしましたが、実はこのブログで知り合いになった友達から衝撃的な品物が送られてきました。


私が受け取った品物はCDです。そして上の写真がそのジャケット。



左の男の子: キッズ君

右の生物: コラショ




CDをかけると、このキッズ君とコラショの掛け合いが突然始まります。



コラショ : はーい、コラショだよ!みんな元気?


キッズ  : やぁキッズだよ!夏休みなにして遊んでる?


コラショ : 僕はね、ラーメン食べて、カレーライス食べて、ソフトクリーム食べて・・・


キッズ  : コラショ・・それじゃ食べてるだけで夏休みが終わっちゃうよぉ・・・


コラショ : あははは・・そうか・・・・・ねぇキッズ!今日はなにして遊ぶ?


キッズ  : えへへ・・実は楽しい歌を用意してるんだ!コラショ、何の歌か当ててみて!


コラショ : うん!


キッズ  : ヒントは『  』がつくものだよ!


コラショ : え・・・と、車!


ブー 

 



 


コラショ : 臭い靴下!

 

ブーーーー

 

 



コラショ : あ!分かった、食いしん坊!


ブブブブーーーー

 



キッズ  : はずれ!

 







コラショ : うーーーん・・・く???   ・・く・・・く・・・クク・・・


 

 

 

 

 

 

ピンポンピンポンピンポン!!


キッズ  : そう!当たり!九九ソングだよ!!







というわけで・・・

























九九ソング


これ・・・・



そう!九九ソング!



もしお時間許すようでしたら


魔の数字 : 48


こちらの記事をご覧頂けると嬉しいです。





SO!私はかけ算九九を非常に苦手としています(笑


本来であれば小学校二年生のときに全てを「音で覚える」ものだと思いますが、サボリが極めて得意な私はこれらを半分程度しか覚えておらず、残りの部分はその都度計算するという泥臭い方法でこれまでの人生を切り抜けてきたのです。



そのため、7×6などを反射的に答えることができません。

どうしても反射的に答えよ!と言われると、何度も48という謎の数字が登場することになってしまうのです。




このCDを貸してくれた(←これ重要)のはiz_knitさん!!!


この方はブロガーではありませんが、コメントから知性のひらめきがほとばしる切れ味の鋭い人物です(`Θ´)


私の惨状を記事でご覧頂き、こうして実際に教材を送ってくれて本当にありがとうございます。





それにしても郵便受けに荷物が届いたときは


(`Θ´;) 「うわああ本当に送られて来た!」


と思いました(笑





ミソジ直前のかけ算九九再履修にここまで付き合ってもらえるなんて、マジで有り難い話です。




ところで、先ほどご紹介したキッズとコラショの掛け合いはまだ終わっちゃいません。では、続きをどうぞ。








コラショ : はぁーーー九九かぁーーーへぇーーー・・・ところで九九ってなぁに?


キッズ  : ズコーーーーーーーーーしっかりしてよコラショ・・・・九九はかけ算の答えが楽しく覚えられちゃう魔法の言葉のことだよ!


コラショ : 魔法の言葉!!うわぁーーそれ覚えたいーー!!















わたくしも覚えたい!(`Θ´)

ノリノリです。





言うまでもなく、このCDに収録されているのはかけ算九九を覚えるための歌です。


そう!かけ算九九は音で覚えるものだと思いますので、「それならいっそのこと歌にしちまえ!」というのは納得できます。


しかし、このCDにはそれだけにとどまらない、非常におもしろい仕掛けが隠されていました。




もちろんこの九九ソングの歌詞かけ算九九そのものです。




E                      B7

はーちいちがはち♪ はーちにじゅうろく♪ はーちさんにじゅうし♪ 


E              A       E    B7        E

はーちしさんじゅうに♪ はーちごしじゅう♪ はーちろくしじゅーはち♪


A        E   A       E/Esus4  B7         E

はちしちごじゅろく♪ はっぱろくじゅーし♪    はっく!しちじゅーに!♪




こんな感じで、同じメロディーとコード進行が9回繰り返されるという構造になっていますが、もしこれだけだと歌を覚えることそのものが退屈な苦行になってしまうかもしれません。


しかしこのCDにはそれぞれの段のイントロで、ちょっとした前フリがあるんですね。



「ハッピー気分の8の段!!!」


みたいな・・・そして曲調もなんとなくハッピーなアレンジで作られています。



つまり、曲調と段を関連して覚えられるという、非常に立体的な工夫が施されているんです。


なにより飽きずに全部覚えられるという点が優れているのではないでしょうか。




「しぃーっと静かに、4の段!」 → おとなしいアレンジ


「GOGO!元気に5の段!」 → ギターのカッティングがイキイキしたファンク


「ロックでYeah!6の段!」 → 80年代風ロック ごきげんです




ただ、敢えて苦言を呈するとするならば、こうしたイメージ付けがいまいちうまくいっていない段があるという点でしょうか。



「さんさん太陽!3の段!」


「大好き!シューリームの、9の段!」




これらはアレンジに反映することが難しいので、4や6と比べてキャラクターが薄くなってしまっています


特にシューリームのの段・・・これはきっと編曲者がマジ泣きしたと思うよ・・(笑





もし私だったら下記ような構造にするかもしれません。




「サンバのリズムで!3の段!」


サンバホイッスルとかをうるさくしてくっきりとさせます。ドンツクドンツクドンツク♪



「クラシックで!9の段!」


モーツァルトっぽい王道オーケストラでゴージャスに仕立て上げます。





ついでに音楽教材にしてしまおうという私なりのスケベ心もありますが・・・って、あ、私はそんな立場ではなかった・・・(`Θ´)←とりあえず九九おぼえろ



このCDはすべての段で同じメロディーが使われていますので、メロディーが横方向の対応をちゃんとイメージさせてくれる効果もあると思います。


たとえば4小説目のメロディーは○×4だっていうのが最初から決まっていて、あとはアレンジで段をイメージして思い出す・・という。


すごく多次元的な記憶方法だ!!(`Θ´)






とりあえず私はこれを聞き続けてみたいと思います。


そして、時には台所で口ずさんだりしながら、かけ算九九マスターを目指したいと思います。




iz_knitさん本当にありがとうございます!(`Θ´)ガンガル!


AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005-09-05 12:15:00

囲碁と国家試験への挑戦

テーマ:生涯学習

便器

こんにちは。複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



今日は年下の友人の話をさせていただきます。

(画像は拾ってきたもので、本文とは関係ありません・笑)



年下といっても2才くらいしか違わないので、お互いに年齢差を意識することはありません。



私たちは同時期に武術を始めていて、年齢も近いのでいつも一緒に練習をしています。(ちなみに、彼のほうが強い・笑)



そのようないきさつもあり、お互いに影響を及ぼし合って成長しているということを実感出来る、良い関係を構築できていると思います。



私にないものを彼は持っている。そして彼にないものを私は持っています。


しかし、根本的にとっても似ている部分があるんだなと思っていて・・・




それは好奇心!!



私たちは話をするごとに「ほー!」とか「へー!」とかなにがしかの感動をお互いに感じることができ、今どんなことに没頭しているのか報告しあうことが習慣化しています。




もうかれこれ1年くらい前だと思いますが、私が囲碁で二段を取得したという話をしました。

私が挑戦してきたあらゆる生涯学習のことについて話をしたんです。



彼は私の成果に感激すると同時に、少し悔しそうでしたね。




ほんでその数週間後、じっとしていられなくなったのか彼は資格への挑戦を決断していました。



「へーーーなにを取得するんですか?」



国家試験!!!



(`Θ´) ハ?



国家試験といってもいろいろありますが、彼が選んだのはわりと難関と言われる・・まぁ普通に考えて1年でゲットできるようなもんじゃありません。



私は「ちょっとやってみようかなー」っていう・・・そういうたぐいの好奇心は旺盛なほうだと思います。良い意味での軽さをたずさえています。


しかし国家試験に関わってみようなんてことは毛ほども考えたことがありませんでした。


なにより囲碁の話を聞いて国家試験にチャレンジしようっていう思考ロジックが謎です。飛躍しすぎやろ(笑





挑戦するのが私みたいな暇人だったらまだ理解できます。

しかし彼は優秀なサラリーマンで、はた目で見ると「いつ勉強すんの?」ってな感じですよ。



とりあえず私はそのチャレンジ精神を賞賛しまくり、この1年間は彼の勉強の状況を成り行きをつぶさに聞かせてもらうことができました。




そしてつい先日、彼の1年間のチャレンジが終了!

受験を終えたそうです。



結果はまだ分かりませんが、どうやら全体の点数は合格ラインに達しているらしいとのこと。




「おめでとう!!!お疲れ様!!これでもし落ちたとしてもまた受ければいいと思いますし、そもそもそのチャレンジ精神がブラボーですよ!!!尊敬します!!」



本気ですごいです!



「コンプレさんも勉強したら絶対できますよ!!」


「うーん・・いや、そうじゃなくて・・・なんていうかその情熱!!根気というか・・やってみようと思うところがすごいです。とにかく私にはマネできませんよ(笑」



見えないところで苦労があったとは思いますが、それでも彼は1年間弱音を吐くことなくしっかりと最後までやり通しました。


賞賛・尊敬!!!(`Θ´)



「これで、しばらくゆっくり出来ますね。」


「いや、勉強の流れを切らしたくないんで・・・」



彼は合格発表までの短い期間でも、落ちたときのことを考えて休むことなくこのまま勉強を続けるつもりのようです。



つくづくマネができん・・・(笑


恐ろしい男です。





「私、もし試験に受かったら・・・」


「受かったら?またなにかはじめるんですか?」




















































囲碁をはじめます。」




(`Θ´) そう来たか!!!



私は半年で囲碁二段を取得しましたが、彼がスタートを切ったらおそらくあっという間に抜かれると思います(笑




好奇心旺盛な私たちはポジティブな意味で非常に影響されやすいのだと思います。


しかしそこまで囲碁にこだわられると、私もなんだか新しいことをはじめないと彼に失礼なんじゃないかと思えてくるではありませんか(笑



まぁ・・だけど今はちょっとムリやなぁ・・・速読もやってるし。



あ、そうそう、速読はスーパーマイペースで続けています (`Θ´)

(このマイペースというのがミソです・笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2005-07-10 11:35:00

教習所での邂逅 傀儡ランデブー

テーマ:生涯学習

トマトとペペロンチーノ

それはたぶんね、診断情報の画面をみてるかもしんない・・・




こんにちは。久しぶりに彼女の寝言を披露する複雑系自営業者のコンプレクソロジストです。ごきげんいかが?



昨日は窓を開けた状態にして彼女がソファーで昼寝をしていました。私はブログみたりゲームしたりしていましたが、その時に外で子ども達がわいわい遊んでたんです。



子どもの声をトリガーとして始まったと思われる彼女の寝言が冒頭にご紹介した文章・・・



そうですね、寝言で多分1分くらいはしゃべり続けていたのではないでしょうか。ほとんど聞き取れませんでしたがなんとか一部をメモすることに成功!!!


いつ始まるのか分からないので油断なりません。





写真は昨日のお昼ご飯。


キャベツのペペロンチーノと、エビのトマトソーススパゲッティです。



晩ご飯って感じじゃないので夜はあまり作っていませんが、私は結構パスタ料理が得意です。






さて本日は私の初心者卒業を記念して、自動車教習所での話をさせていただきます。



28才・・・人より10年遅れて行くことになった自動車教習所は、本当にいろんな人との出会いに溢れていました。


一度では書けないのですが、断続的に何度かに分けてお話させていただきます。





私は1年前の5月に近所の自動車教習所に入校しました。


そもそも私の彼女が今から3年前に免許を取っていて、その1年後くらいに自分のお金で車を買っていました。

つまり我が家にあるマーチは彼女の車というわけ。



私は約1年くらい彼女の助手席に乗せてもらっていて、なんとなく自分も運転したいと思うようになりました。


特に遠距離の運転は彼女にとっても負担だし、もし二人で分担できればかなり労力が節約できます。





ところで私はずっとそのときまで、運転免許を取得するためには「年齢×10,000円」がかかると思っていました。


こんな風によく言いますよね。30才なら30万とかって。



だから、年齢に応じた料金がかかるものだと思っていたんです。



しかしこれは、一般的な話として年齢とともに覚えが悪くなっていたり運動神経が鈍ったりして、それを補うための料金がかかっておおむねそのくらいになるだろう・・・という話でしかなく、特に「何歳だから何万円」という料金体系ではないことを入校する際に初めて知りました。


ていうか常識?(笑






入校式の校長の話は非常にオーセンティック・・・挨拶のイデアのようなものでした。



「車はいつでも、誰でも、好きなところに行ける、非常に楽しい乗り物です。皆さんはこれからそのすばらしい免許証を取得するために本校に入校されているわけですが、その楽しい乗り物には、実は別の呼び名があります。」


ふむふむ・・・アレだな







「それは走る凶器という名前です」




キタ━━━━ヽ(`Θ´ )ノ━━━━!!!!



そうくると思った!そうくると思った!言うと思った!



まぁね。確かにこの警官アガリの校長が言うことは真実です。




そもそも日本の道路は原動機のついた車で道を走ってはいけないらしい


基本的にやってはいけないことを許してもらえるライセンスってことで、資格とは呼ばずに免許というのだそうな・・・


ふむふむ・・(`Θ´)ナルホド




とにかく、そのくらいヤヴァいものを操縦しているのだという自覚を持ち続けたいものです。






そんなこんなで入校した自動車教習所。



免許をお持ちの方は皆さんご存じだと思いますが、教習の中には応急救護の練習をする時間が設けられています。




そう・・・あの、マネキン相手にマウス・ツー・マウスの人工呼吸を行う、アレです。



私が通った教習所のマネキンは少し個性的なデザインでした。


なぜか・・・













































金髪美女!



(`Θ´)ノ  ゲルマン系





意味がわからんとです。


とりあえずテレビなどで見る救護シーンは男のマネキンが多い気がしますし、それにだいたいなんで金髪なん?


デザインの根拠を示せ!必然性を示せ!





もし私がこのマネキンに名前をつけるとしたら、ズバリ






キャサリン



ですね!まぁなんとなくわかりますよね。見た目キャサリンって感じね。




若干ですが竹婦人的な雰囲気をかもしだしているキャサリンの口元をアルコールで消毒します。


まず一番最初に行うことは、意識の有無を確認すること。





キャサリンの肩をバシバシ叩いて


「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」


と聞いてみるわけです。



同じクラスで一緒になった皆さんはかなり恥ずかしげにこれを行っています。当然ながら声も小さい。


自慢じゃありませんが、私はこういう場面で本気モードを発動するのが非常に得意です。



スイッチ・オン!!!

「(バスバス)だいじょうぶですか???

 (バスバス)だいじょうぶですか??? (`Θ´)ノ 」

  ↑

 キャサリンの肩をたたく音



ちょん切ったら宝塚入れそうなくらいの勢いで迫真の演技を展開します。



・・・



キャサリン無言・・・まぁね、逆になんかしゃべったら確実にシッコが漏れます。



「意識なし!!!!」


次に口元に耳をあて、呼吸の有無を確認します。このときに胸の動きもついでに観察。


「呼吸なし!!!!」




そして教習所が配ったマウスピースをキャサリンの口にあて、おもいっきり呼気を吹き込むのです。

風船をふくらませるくらいの勢い・・・結構おもいっきり吹き込むもんなんだな・・・



そしてキャサリンの上着の前を開けて、心臓マッサージを行う段取り。




ちなみにキャサリンにはちゃんとおつぱいが御座候!




着せられている衣装は何故かパジャマだし・・そこはかとなく趣味の世界を感じるではありませんか。






教わった通りに心臓の位置を確認して、かなり力いっぱい胸を押します。



ぐっ!ぐっ!ぐっ!ぐっ!





そしてこの時に、何故かキャサリンから



「ぶひっ!ぶぶっ!ぶー!ぶりっ!」




という、まるっきり屁のようなサウンドが聞こえてくるではありませんか。





なんということだ!!!



ようわかりませんけど、周囲からは失笑が漏れますよ。




さすがの私もこれには参りました。舞台俳優泣かせのヒロイン・・・・


こっちは真剣にやってんのに・・・・




なんか古くなってスキマから空気が漏れているクサイんですね。


あちこちからキャサリンのさえずりが聞こえて来るため、笑いを必死でこらえる教習となりました。







ていうか「本当にいろんな人との出会いがありました」って言って書き始めたはずのこの記事。


一発目がキャサリンになってしまうとは・・・・(笑



次はちゃんと人間の話を書きたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
2005-04-23 11:25:00

囲碁と経済と投資効率

テーマ:生涯学習

ハンバーグ昨日の晩ご飯はハンバーグ!!


ちょっと焦げてるように見える?見える?

うん、それ錯覚!!



私なりの結論、ハンバーグは手でこねなくても旨い。わりと柔らかく出来ると思います。

あ、ハンバーグのタネを作るときにコンソメの粉を入れるといいです。まじでこれオススメ。
パン粉多めで。



ポルチーニスープもう一品、ポルチーニのスープに再チャレンジしました。
こいつぁもともと近所のイタリアンで出てくるスープを真似してるんですけど、前よりかなりうまくできた。
うーん、近づいている!!あの店に近づいているぞぉ!!








突拍子もなく、本日は囲碁の話を致します。


プロフにも書いていますが私は囲碁が好きです。対戦相手は彼女。
囲碁を初めて半年もしないで、私は2段に認定されました。ヘッヘッヘーすごいでしょ。
通信認定やけど(笑


彼女との勝率は多分7:3くらいで私が勝っています。だから多分、彼女も初段程度の腕前だと思う。

去年のゴールデンウィークに二人で囲碁を始めましたが、冬になってから全く対戦していません。コタツの上に本カヤのでかい碁盤を置くわけにいかんので・・・(笑

だから今やったらもしかしたら私が負けるかも。コタツを片付けたころに再戦する予定です。
(まだ出してるのかってツッコまれそうですが)


さて、日本の偉い人がこんなことを言いました・・誰か忘れたんですけど


将棋は戦争だが、囲碁は経済である」


くおおおおおおお!シビレルーーーーー!!!
こういうのを正鵠を射抜くと言うのでしょう!なんてすばらしい言葉だ!



将棋の目的は王将を取ることです。
つまり王様をやっつけるのが目的。相手の王様をやっつけた人が勝ちです。


それに対して、囲碁というのは361個あるマス目を、より多く取ったほうが勝利者となります。

陣地争いなんですよ。言い換えるとシェア争い


マーケット・シェア
市場占有率.一定の市場での特定企業の販売高比率を表す指標.略してシェアとも.


将棋と違って一局終わった後に、自分と相手の陣地を数える必要があります。そして陣地が「一個でも」多かった人の勝ちなのです。

陣地が100個多くても勝ち、1個多くても勝ち、同じことです。
だから、どんな犠牲を払っても、相手より一個でも多くシェアを占有するのが囲碁の目的となります。

決して相手の陣地を潰すことが目的ではないのです。






囲碁では白い石と黒い石を使います。裏返しても色は変わりませんよ。

そして自分の石で囲んだエリアが自分の陣地になります。


交互に一個ずつ石を置きます。

「あ、あなたがそこを占有したいと思うんだったら私はこっちを取らせてもらいますよ」

こういう考え方もアリです。相手の作業を邪魔することなく、あなたはあなた、わたしはわたしという姿勢でもいいわけですね。こういうのを「穏やかな碁」などと言ったりします。

逆に

「そこは渡さんぞ!!!そこは俺の!俺の陣地なのーーー!!ムキー」

って感じで、相手がシェアを占有するのを妨げるやり方もあります。相手が囲もうとしているところに、自分の石で傷を作るのです。
こういうのを「激しい碁」といったり「ケンカ碁」とか言います。


穏やかな碁であっても、ケンカ碁であっても、最終的には相手より多くシェアを占有する必要があります。
だからどんなスタイルの勝負であっても最後は争いになります。

フリースペースが減ってくると、自然に陣地が隣接しますからね。
相手よりも多くシェアを占有することが目的である以上、この戦いは避けられません。


ちなみに石があるところは陣地に数えてもらえません。あくまでも石で囲まれた所が陣地。内側の広さが問題になります。


ちょっと具体的に説明してもよかですか?

たとえばこの図
囲碁1


この図では自分の石で囲んだ陣地1個だけありますね。真ん中のマス。
囲碁ではこのマスのことを目(め)と呼びます。数えるときは1目(もく)2目(もく)

この図は1目の陣地を取った様子です。




さて、1目の陣地を作るためには、他にもいくつか方法があります。

例えばこれ
囲碁2


これもやっぱり一個陣地が出来ていますよね。左上端のところが陣地



もう気づいた方もいらっしゃることでしょう。

そう、よく考えてみると、上の図では自分の石を8個使っています
しかし、下の図では自分の石を3個しか使っていません


交互に打つわけですから、私が真ん中に一個の陣地を作っている間に、あなたははじっこに3個近い陣地を作ることが出来てしまうのです。


陣地を作るときは、効率がいいほうがいいに決まっています。だってだって、同じ商品だったら安く仕入れられた方がいいじゃないですか。
ですからみんな最初は盤の角に陣地を作ろうとするんですよ。



囲碁では、自分が置いた石を投資と見なすことができるのです。
「囲碁は経済である」という言葉の一面が、この投資という考え方だと思います。


シェアを占有するためには、それがどんなに小さなものであってもある程度の投資が必要です。
しかし、少ない投資でなるべく大きな効果を得ようと思うのは、囲碁でもビジネスでも大事な発想なのだと思います。


これを最も極端な言葉で表すと、


「楽して儲ける!!」



これです!シックリきたー!バンザーイ



ところで私の彼女は基本的に穏やかな性格ですが、囲碁では結構ケンカ碁です(笑

「私はこんなタイプの人間だから囲碁をやったらこんな感じかなー」っていうのはだいたい外れると思ってください(笑
ハンドル握るとキャラが変わる人がいるように、石を握ると豹変するっていう人も少なくないと思います。


 




本日、くるくるさんの出産が完了したもよう!!
バンザーーーーーーーーーーイ!!めでてぇーーーー!!

くるくるさんまじでお疲れ様でした!そんで、おめでとうございます!


あーめでてぇ、とりあえず目出度いのでコレ貼り付けておきます。オリャーア

サンバ

 

いいね!した人  |  コメント(47)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。